オーストラリアの観光

【シドニー】グリーブマーケットに行ってきました!

シドニー市内ではマーケットが沢山開催されている事を知っていますか?毎週土曜日や日曜日には必ずシドニー内のどこかでマーケットが開催されていて、中には平日に開催しているものもあります。
今回はその中の1つであるGlebe Markets(グリーブマーケット)に行ってきました。グリーブマーケットとは一体何なのか、マーケットはどのような風なのか、私が購入したものを写真付きでご紹介します。

グリーブマーケットについて

  • 日時:毎週土曜日の午前10時から午後4時まで
  • 場所:Glebe Public Schoolの中
  • 最寄りのバス停:Glebe Public School Point Road
  • Webサイト:Glebe Markets

 

ペットの同伴は禁止!

写真にもある通り、このマーケットはペットの同伴は禁止されています。しかし、中に入った時に合計で5匹は見かけました…(笑)犬が苦手な方は要注意です!

マーケット周辺について


タウンホールからバスに揺られて20分ほど、最寄りであるGlebe Public School, Glebe Point Roadに到着し、直ぐにマーケットが見えました。

前に紹介したボンダイマーケットと同様、学校の校庭で開催されています。

中の様子は…

私が着いたのは正午過ぎだったため、沢山の人々で賑わっていました。

果物や野菜、手作りアクセサリーや古着、沢山のものが売られていましたが、出店しているお店の中で一番見かけたのは古本でした。

そして古本だけでなく、ほとんどの所にCDも販売されていました。洋楽や読書が好きな人にはとてもお勧めなマーケットです。

場所によって古本が3冊15ドルや5冊で20ドルなど値段が違うのでよりお得にするには各出店を一つ一つ見て回る事をお勧めします。
事前に調べた時、グリーブマーケットは古着やアンティークなものが沢山売られているときいたのですが、私が行った時には3店舗ほどしかありませんでした。

良い匂いに誘われて…

中を進んで行くと何やら良い匂いが…!そこには沢山の食べ物の出店がありました。そこで私が選んだものは…

ブラジルのB級グルメであるパステルです!パステルとは小麦粉を練って薄く伸ばし、中に牛肉とチーズを入れて揚げたものです。他には苺を中に入れたりデザート感覚で食べられるものもあります。

近くでレモネードも売られていたため購入しました!

左のパステルが6.50ドルでレモネードは5ドルでした。オーストラリアにいながら本場に近いブラジルのB級グルメの味が楽しめるのは多国籍な国であるオーストラリアの良い所だと思います。

私は運良くベンチに座れましたが、時間がお昼時だったため混雑していました。そのため地面に座って食事を楽しむ人が沢山いました。

まとめ

いかがでしょうか?バスを降りたらマーケットの入口は直ぐ近くなため、方向音痴の私でも迷わずに辿り着くことが出来ました。帰宅の際にも近くにバス停があるため簡単にタウンホール方面へ帰れます。

シドニーでは毎週末には沢山のマーケットがシドニー各地で開かれています。入場料などはありませんので是非一度訪れてみてはいかがですか?

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


MIYUU
MIYUU
シドニー在住ライター兼コスプレイヤー

アニメや古典芸能などの日本文化にゾッコンな23歳。在学中に世界中から人々が集まる日本文化イベントで学生通訳ボランティアを経験。現在はオーストラリア人の友人と一緒に住みながらオージー生活を満喫中。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ