【幻の天然プール】Figure 8 Pools (8プール)に行ってきた !

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hi, guys!! オーストラリアの夏が待ちきれないひかるです。今回は「夏が好き・海が好き・泳ぐのが好き」そんな方にぜひオススメの場所、Figure 8 Pools (以下8プールと表記)のご紹介です。

8プールとは、潮が引いた時にだけ現れる天然のプールのことで、その形が8の字のためその名がつきました。

今回のブログでは、シドニー中心部からの行き方、時間、費用、必要な持ち物、そしてその魅力をシェアしたいと思います!!

Figure 8 Pools (8プール)とは

8プールとは、潮が引いた時にだけ現れる天然のプールです。この天然のプールはロイヤル国立記念公園 (Royal National Park) の一部であり、バーニンング・パームズ・ビーチ (Burning Palms Beach) の近くにあります。上記の写真のように数字の8の形をしており、この周辺にはこのような天然のプールが点在しています。そのうちのいくつかは人が飛び込めるぐらいの深さがあり、実際に飛び込んだり、泳いだりと楽しめます。

場所はシドニー中心部から、南西に50kmのところに位置しており、電車で最寄り駅まで行き、そこからハイキングを挟んでようやくプールにたどり着きます。

行く際の注意点

Central Station ~ Figure 8 Pools (8プール)までの行き方(電車)・費用

行き方

今回はシドニーのシティーのセントラルステーションからの行き方で解説します。

Central Station 出発
↓(電車:約1時間半)
Otford Station 到着
↓(ハイキング : 約2時間) ※結構ハードです
Figure 8 Pools (8プール)到着

ハイキングについて

Otford Staionに到着後、すぐに急勾配の階段が立ちはだかります。それを登りきり、坂道を進み、公道沿いを歩き、ハイキング入り口に到着します。

 

道中は、上の図のように草木の生い茂った道を行きます。それに加えて、道のアップダウンも激しく、まさしく美しい楽園へたどり着く道は簡単なものではないと、道行くものに試練を与えているかのようです。

 

草木の生い茂った道を抜けると、草原地帯に出ます。この草原地帯、「ジブリに出てきそう」と思わせる場所です。ここまでくると人口の道が作られており、道のアップダウンも少なく少し楽に歩けます。加えて、あたりを見回すと壮大な草原が広がっており、ここまで辛い道を来た分、爽快感がたまりません。

 

草原の中の人口の道を行くと、バーニング・パームズ・ビーチ (Burning Palms Beach) にたどり着きます。このビーチはかなり小さく、人もほとんど見かけませんでした。そしてビーチからさらに試練の道が続きます。

 

試練の道とは、「石の上をいく道」です。大小様々な、石の上を歩きます。比較的大きな石の上を歩いた方が安定して、転ぶリスクは低いと思われます。ここで注意しなければいけないのが、「足首の捻挫」です。道がフラットでない分、足首をくじきやすいです。これがプールへの行く道の最後の砦です。

 

費用

電車代 : 約$9(往復)

食事代 : 何を買うかによる(事前に買って持って行くことをオススメします。)

服装・持ち物についてのアドバイス

服装について

服装は個人的に長袖・長ズボンがオススメです。その理由は、ハイキング時に草木の生い茂った道を行かなければならず、枝に皮膚が擦れて出血したり、草負けしたりといった危険性があるからです。

汗もしっかりかくので、コンプレッションインナー(ピチッとしたタイプのアンダーシャツ)がオススメです。靴に関しては、サンダルなどでなければ問題ないと思います。

持ち物について

NSW National Parks のHP推奨の持ち物と自分が必要だと思ったものを記載します。
NSW National Parks のHPはこちら

  • 2リットルの水分(1人)
  • スナック菓子
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • フル充電された携帯電話(ポータブル充電器があればなお安心)
  • 応急処置セット
  • カメラ(Goproがあると水中の画像が撮れたりして面白い)
  • 水着
  • タオル

Figure 8 Pools (8プール) の魅力

 1. 天然の透き通ったプール

Figure 8 Poolsの魅力は透き通った水にあります。個人的には、飛び込みたくなるような透明感でした。また、水が透き通っているためGoproなどで水中映像が撮りやすいです。インスタ映え間違いなしだと思います。

 2. 自然の作り出すアート作品

もう一つの魅力は、自然の作り出すアート作品が楽しめることです。水の流れによって削られた石が、アート作品のように立ち並んでいます。様々な大きさ、色、そして形の石があるので、人によって色々な見方ができる場所だと思います。

終わりに

今回は、Figure 8 Pools への行き方とその魅力をシェアしました。オーストラリアの魅力は自然を楽しめること、そしてその中でもFigure 8 Poolsは隠れ家的存在であり、訪れてみる価値ありの場所です。ビーチに行き海で泳ぐのもいいですが、ハイキングを経たのちの自然のプールで泳ぐのも格別だと思います。今回のブログが、読者の方に少しでも役に立つと嬉しいです。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


Picasso
Picasso
シドニー在住ライター

UTSに交換留学中の23歳。 モットーは、"Learn from yesterday, Live for today, Hope for tomorrow" "吸水力抜群のスポンジのような人間"、日々、髪の毛一本でも成長を感じられるよう奮闘中。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ