【学校訪問】日本人が少なく英語も専門分野も学べるMEGAに行ってきた

Macquarie Education Group Australia(通称MEGA)は、語学学校としての英語コースと専門学校としての専門コースを提供する学校です。他の学校と比べてもリーズナブルな価格で通うことができ、年間を通して日本人が少なくアットホームな環境で勉強したい人におすすめです。また、多くの専門学校や大学と提携しており、英語コース受講後パスウェイとして進学がしやすい学校でもあります。

ここではMEGAに実際に訪問し日本人マーケターにインタビューしてきたので、その内容を詳しくまとめて紹介していきます。

MEGAの学校詳細

都市 シドニー
住所 9/225 Clarence St, Sydney NSW 2000
交通手段 タウンホール駅から徒歩2分
日本人比率 5%
日本人スタッフ 在籍

Macquarie Education Group Australia(通称MEGA)はTown Hall駅から徒歩2分、Wynyard駅からも徒歩7分と非常にアクセスがよく語学学校や専門学校などの多くの学校が集まるストリートに位置しています。また講師陣は最低でも5年以上の指導経験と国外での指導経験もあるベテランの講師たちによる質の高い勉強を、アットホームな環境のきれいなキャンパスで学ぶことができます。

開校されているコースは、英語学校としては一般英語コース、IELTS試験対策コース、EAP進学準備コース、HSP高校準備コース、PSP小学校準備コース、そして専門学校としてのコースがあります。専門コースには7つの分野別のコースがあるため、生徒は希望に合わせた専門的なジャンルの学習をすることができます。

MEGAで学ぶべき5つの理由

1.専門学校や大学進学のパスウェイが豊富

MEGAは単なる英語力向上のための語学学校ではなく、小学校・高校・大学進学など具体的な生徒のニーズに合わせたコースが豊富で、さらに多くの大学や専門学校進学が可能なパートナーシップのパスウェイがあります。

つまり、MEGAのコースを受講し修了テストを校内で受け、規定のスコア以上を取得するとそのまま専門学校や大学に進学できるため進路に不安なることなく確実に進学ができます。また比較的に値段が低めの学校の中ではたくさんの大学と提携があるので、値段を抑えながらも将来的に大学の資格を取りたいという方に非常におすすめです。

2.少人数制でアットホームな環境

現在の英語コースの受講者数は約100名程で、1クラスあたりの人数が比較的少なく講師陣は他クラスの生徒の名前を覚えてくれるほどアットホームな落ち着いた環境で勉強することができます。また生徒もおだやかで明るい生徒が多く、また講師陣によるサポートも手厚いため初めての留学の方でも安心して通うことができます。

3.一人一人に合わせた学習サポート体制

MEGAは学生のためのサポートが非常に手厚く、学習面でのサポート体制も整っています。例えば、決められた期間内でレベルアップしたい生徒に対して追加で課題を出すなど、一人一人にあった進度で学習を進めながら結果もサポートします。

また専門コースには仕事をしながら通う生徒が多いため、そのような生徒も安心して勉強できるようにサポートの時間を設けたり大学進学を目指す生徒には大学で教えている先生のクラスにしたりするなど、アットホームな学校だからこそできる手厚いサポートも魅力の一つです。

4.抜群のロケーション

MEGAはSydney最大の主要駅の一つであるTown Hall駅から徒歩2分、Wynyard駅からも徒歩7分とシドニー内にある数多くの語学学校の中でもかなりアクセスが良く、シドニー内であればどこからでも通うことができます。

近くにはビクトリア女王即位50周年を記念して作られた有名なQween Victoria Building(QVB)や、おしゃれなカフェやバーがたくさんあり、徒歩4分で大型ショッピングモール「Westfield」まで行くこともできます。また校内には語学学校では珍しいオープンテラスがあるため、天気のいい日にはクラスメイトとティータイムやランチを景色の良いテラスで楽しむこともできます。

Town Hall駅からの道順

Wynyard駅からの道順

5.PSP(小学校準備)、HSP(高校準備)コース

PSP・HSPコースを展開している学校は非常に珍しく、他の学校にはない進学コースです。最小で4人から開校しているため、より確実に一人一人の進路に向き合い面接の練習までサポートしてくれます。それぞれの進学先の入学に合わせて修了できるプログラムになっていて、過去のHSPコースの全員が無事に高校に進学したという素晴らしい実績もあります。

 

コースについて

MEGAは語学学校として英語コースを開講していて、専門学校としてもバラエティー豊かなコース開講があります。語学学校は約100名程の生徒が学んでおり、専門学校は約900名の学生が在籍しています。

英語コース(語学学校)

英語コースの学生には校外学習が設けられていて、英語コース全体で行われるため他のレベルの生徒や知らない学生とも話す機会があります。それによって授業でインプットしたことを自然にアウトプットすることで、スピーキングを伸ばすとても良い機会になります。過去にはエリザベスベイでピクニックなどを行われたりしています。

一般英語コース

テキストとプロジェクターを使いインプットをして、ペア・グループワークを多く取り入れてアウトプットする授業スタイルです。大きいテストは4週間に1回、小さいテストは2週間に1回ありその都度グラマーチェックし、見直すことによって着実に英語力を上げることができます。

また、毎週火曜・水曜日の13:15~14:15には選択科目の授業があります。その選択科目授業では例えばホスピタリティ、Lyrics、発音矯正の授業などがあり、6週間ごとにトピックが変わるようになっています。

4週間に一度のテストで4技能とボキャブラリーの採点科目で最低60%以上を達成するのが上のクラスに上がる昇進条件となっています。多くの生徒が8~12週目のテストでレベルアップすることができます。

IELTSコース

IELTSコースの受講条件はIntermediate修了以上(Upper Intermediate以上)となっていて、経験豊富な先生からIELTSの専門的なテクニックや対策を学ぶことができます。過去には7.5という高いスコア取った生徒もいて非常に実績があるコースになっています。

EAP進学コース

EAPコースの受験条件はUpper-inter-mediate修了以上(Advanced以上)となっていて、多くの大学や専門学校へのパスウェイがあるMEGAだからこそできる一人一人の進路に合わせた、より進学に特化した授業を受けることができるため生徒は大学進学後も問題なく勉強することができます。

ケンブリッジ:Upper-inter-mediate修了・Advancedをもっている 12週間のプログラム。

2019年9月16日開校予定です。

 

専門分野コース(専門学校)

Businessコース 期間
Certificate 2 in Business 52週間
Certificate 3 in Business 26週間
Certificate 4 in Business 26週間
Diploma of Business 52週間
Advanced Diploma of Business 52週間

 

 Accountingコース  期間
 CertificateⅣ in Accounting and Bookkeeping 52週間
 Diploma of Accounting 52週間
Advanced Diploma of Accounting 52週間

 

Marketing & Communication / Social Media Marketing 期間
CertⅣ in Marketing & Communication 52週間
Diploma of Marketing & Communication 52週間
Advanced Diploma of Marketing & Communication 52週間
Diploma of Social Media Marketing 52週間

 

Information Technology  期間
Diploma of Information Technology 52週間

 

Travel & Tourism Management  期間
Certificate Ⅲ in Tourism 52週間
Certificate Ⅳ in Travel & Tourism 52週間
Diploma of Travel & Tourism Management 78週間
Advanced Diploma of Travel & Tourism Management 78週間

 

Leadership & Management  期間
Certificate Ⅳ in Leadership & Management 52週間
Diploma of Leadership & Management 52週間
Advanced Diploma of Leadership & Management 52週間

 

海外で専門学校に行き学ぶと聞くとハードルが高く聞こえるかもしれません。しかし実際は過去に、その分野での学習経験がなくても、ほとんどの学生これから学ぶ分野に関して初心者で、純粋に興味があるコースに入学して勉強することができます。人気のコースはビジネスコースで、また一番英語に自信のない生徒にも入りやすいコースでもあります。Certificate 2 in BusinessはPre-intermediate修了以上の生徒であれば受講できます。

また語学学校に通ったことがなく自分の英語レベルがわからない、またはスコアをもっていないけれど受講したい学生もいるかと思います。そういった方はMEGAのオンラインプレイスメントテストを受験しレベルを測ることによって、希望のコースに入れるかどうか検討することができます。万が一希望のコースの受講条件の英語レベルに達していなかった場合は、学校のアカデミック担当から英語コースとセットになった希望のコースにはいるための最短でベストなパッケージプランを提案してもらえます。

専門学校のコースに興味のある方はまずは現在の英語力をチェックする意味でもオンラインプレイスメントテストを受けることをオススメします。

無料のオンラインテストに関してのお問い合わせはこちら

専門コースは夜のコースがメインで17時~21時で週に2日開講されていて一クラスあたり30人ほど集まって授業が行われます。サポートの日として平日の朝の9時から夕方16時半を開講していて夜2日朝1日という形で開講しています。最低でも夜の時間に必ず週に一回は来ることが必須です。

課題は指示された課題をWordやExcelで作成してオンライン上で提出します。オーストラリアにパソコンをもってきていない生徒も学校にはたくさんのパソコンがあるため、いつでも勉強ができます。

キャンパスの紹介

【2階】専門コースの教室

MEGAは同じビルの中に2階、9階、10階と3つのフロアに教室が分かれています。こちらは2階の専門コースの学生用のフロアで、エレベーターを出るとすぐ目の前がレセプションになっています。

 

このように生徒一人あたり一台ずつパソコンが用意されています。

これはラウンジの様子です。カウンター席と卓球台があり勉強の息抜きにぴったりです。

 

【9階】メインレセプション

エレベーターを出てすぐ見えるのが、このきれいなメインのレセプションです。紫のこの大きいロゴが特徴です。ここで新しい生徒の手続きも行います。

PSP小学校準備コースの教室

こちらはPSPコースの教室です。

子供向けの小さい机とパソコンまで設備されています。日当たりがよく明るい教室です。

これは生徒さんが授業中に作った可愛らしい絵やポスター。

HSP高校準備コースの教室と廊下

これはHSPコースの教室です。オーストラリアの高校ではプロジェクトが多いため、それに備えてMEGAでもプロジェクトやグループワークを積極的に取り入れているそうです。そのため生徒が話しやすいように、机の配置の仕方にこだわっているそうです。

こちらは廊下です。コピー機やパソコンが置いてあり生徒は自由に使用することができます。

【10階】英語コースのメインのフロア

10階は、一般英語コース、IELTS試験対策コース、EAP進学コースのフロアになっています。

同じ国の友達とはついつい母国語を話したくなってしまいますが…学校は英語を積極的に使って外国の友達を作る最適な場です!

カラフルな椅子が並べられていて手前には自由に使えるパソコンが、奥には自販機が設備されています。

生徒に大好評のオープンテラス

ここはティータイムやランチの時に生徒が使うテラスです。都会であるシドニーでこんなに気持ちのいいテラスがある学校は大変珍しいです。またここにあるBBQ用具を使ってみんなでBBQすることもあるんだそうです。

教室とキッチン

このようにプロジェクターを使用した授業で、机が対面になっていてディスカッションしやすい環境になっています。

これは冷蔵庫と電子レンジで、ここでお弁当をあたためたり持参の飲み物を冷やしたりできます。

日本人マーケターKanaさんにインタビューしてみました

名前:Kanaさん

 

オーストラリア滞在歴:4年

略歴:ワーホリで滞在後、ローカルのバス会社にて予約の管理や会計の仕事を担当、その後留学エージェントのカウンセラーを経て現在のMEGAのマーケターに就任。

仕事の原動力:学生の成長を感じる瞬間。卒業時にもっといたかったと言ってもらえたとき。

現在の生徒数、各コースの日本人比率、国籍比と日本人が少ない時期を教えてください。

MEGAは専門学校と語学学校の二つのコースがある学校です。現在学生の人数は英語のコースでだいたい100名前後、専門学校のコースでだいたい850~900名前後います。基本的には専門学校は夜開校しているものが多いので夜の時間帯に来る方が多いです。クラスの平均人数は12~15人くらい、日本人の方は全体で5%ぐらいです。

国籍については英語コースは現在ブラジル人が10%であとタイが多くて20%くらい、ラテンアメリカ(コロンビア、アルゼンチン、チリ、メキシコなど)がだいたい30%~35%、そして韓国・日本が5%くらいであとはその他のアジアやヨーロッパという風になっています。

クラスの開校状況は一般英語コースがelementary(初級)とpre-intermediate(初中級)で一つ、inter-mediate(中級)、upper-inter-mediate(中上級)、EAPⅡ(進学準備)、IELTSという形になっています。夜は2クラスしかなくてlowerとupperの二つに分かれています。そして9月16日から徐々にケンブリッジFCEコースを開校しようということになっていまして、日本人の方にはもう少し固まってから積極的にお伝えしていこうと思っています。

HSP(高校準備コース)とPSP(小学校準備コース)は現在人数の兼ね合いでおやすみをしておりますが、2019年9月16日から再開の予定になっています。

専門コースがBusiness、Marketing&Communication、Social Media Marketing、Accounting、Travel&Tourism Management、復活したInformation Technology、そして新しいものがLeadership&Managementという形になっています。一番レベルの低いコース、初心者の方でいうとBusinessだとCertificateⅡから開いていて、ほかのコースはCertificateⅢ~Ⅳからになります。これがMEGAの各概要になっています。 

 MEGAに来られる英語コースの学生はどんなタイプの方が多いですか?

うちは優しいフレンドリーな子が多いです。南米の子たちは表にでる明るいフレンドリーさでイベントのときなども盛り上げてくれて、タイやほかのアジアの子たちもうちのマーケターがほんわかした人たちなのでほんわかしたアジアの子たちが多くて、新しい子が来たら隣に座るなど優しい子が多いです。

講師はどのようなタイプの人が多いですか?また採用するときに気にかけているポイントなどはありますか?

うちは採用のことで言いますと長く勤めている先生が多いので、あまり頻繁に出入りはないです。だいたい10年を超える先生が多いです。なのでずっと同じ先生から学ぶことができます。あと、新しい先生も基本的には色んな国で教えた経験があったり、他校での経験があったり、第二言語・第三言語が話せる先生が多いです。
言語に興味があるから自分のバックグラウンドではないけれど他言語を勉強している先生がいたり、エストニア系で子供のころにオーストラリアに来たため英語に加えてロシア語が話せたり、ニュージーランドにも行ったことがあるのでマオリの言葉を勉強してみたりなど色んな言葉を勉強している先生もいます。なのでこのような自分の言語習得のプロセスも教えるときに使えます。
クラスでいうとだいたいLower レベルでは優しいほんわかした先生が多いです。なかなか言いたいことが言えないストレスがあるのでできるだけ優しい雰囲気でまず使うことの楽しさを知ってもらうようにしています。そしてinterやinter以上、EAPになるともうちょっと厳しめで新しいボキャブラリーをどんどん教えていったり、いろんなエクスカーション(遠足)の時に積極的に話しかけて新しいフレーズを教えたりなどそういう違いはあります。

アクティビティなどは定期的にありますか?

 アクティビティは毎週木曜日の2時からミニ・エクスカーション(遠足)というものがあります。これは自由参加でいろんなクラスの子と自分の好きなところに行くとか、トピックがあれば参加するという形です。BBQなどは不定期で基本的には卒業式の週にやったりするのですが、その周辺でメルボルンカップなどのイベントがあればそれに合わせてやったり、ハロウィン+BBQといった感じでやります。なのでだいたい月に一回程度の頻度でやります。お菓子を持ち寄ってお菓子パーティーなど開催することもあります。
また月に一回student of the monthというものがあって各クラス一名すごくよかった学生を先生たちが選んで、その中からさらにくじ引きで選び映画のチケットが当たるということもやっています。選ばれる基準はしっかり出席する、課題をやるなどに加えてわからない生徒を助けてあげるとか、積極的に発表しているなど、そういうのも合わせて選ばれています。過去には日本人の学生さんが三名ぐらい選ばれていてしかもくじ引きに当たった生徒もいます。

入学後にコース変更することは可能ですか?

 レベルに達していたら翌週から変更することは可能です。ただしEAPに関しては12週間で決まった入学日があるのでそれ以外では入学できないです。一般英語コース、IELTSコース、開校予定のケンブリッジコースは毎週月曜日に変更して新しいコースに変えることができます。ただしクラス変更には$30の手数料がかかります。なので一回新しいコース入ってみて様子を見て、それでも変えたいのであれば変えましょうというご案内をしてます。

専門コースについてですが、ITやSocial Media Marketingは比較的に珍しいコースだと思うのですが、それらのコースを選ばれる生徒はビジネスなどのコースを選ぶ生徒と違いはありますか?

 ソーシャルメディアを選ばれる生徒はラテン系やヨーロッパの生徒が多いです。もともとソーシャルメディアを使っていてさらにそれを使ってビジネスがしたいとか、インスタグラムを使って何か売りたいとかそういう人が多いです。それを安全にするにはセキュリティのことや決まり事を知る必要があると思うのですが、それらの知識やルールを学びその上でパーソナルで使っていたソーシャルメディアをビジネス目的で使う際に気をつけることなども教えています。
ITに関してはインド系の生徒が多いです。大学進学を見据えている生徒が多いので、うちのコースで幅広く学んで大学に入ったらレポートなどもやらなきゃいけないので、実践的なことだけではなくレポートの書き方も合わせて教えています。

最後にMEGAを検討されている方、日本からオーストラリアに留学・ワーホリを考えている方にメッセージを頂きたいです。

 オーストラリアにきてわからないことや心配なこと、いろんな悩みやストレスがあると思うんです。私もなかなか人に助けを求めるのが難しかったりするのですが、やっぱりオーストラリアは言わないと助けてもらえないけれど助けてといったことに関しては結構みんな紳士に助けてくれる環境です。
なのであまり心配せずに困ったことがあったら助けを求めることと、来る前に心配があったらどんなことでもエージェントさんに聞いて不安を解消して、もし何かあったら学校のスタッフとかにどんどん聞いてストレスがない状態で英語を吸収して色んなことを経験してほしいなと思っています。

私が実際に訪問した感想

MEGAはアクセスが良いだけではなく学校自体が大きいビルの中にあるため、とてもわかりやすく誰でも迷わずに行くことができます。そして訪問中にたくさん生徒さんを見かけましたが、専門コースの生徒さんは個人個人でとても真剣にパソコンに向かう様子が伺えました。反対に英語コースでは、グループワーク中にとても楽しそうにディスカッションしていて、休み時間にはクラスメイトと廊下やラウンジで和気あいあいと話している様子が印象的でした。

生徒も講師の方々もとてもフレンドリーで、特に生徒は母国語同士ではなく外国人の生徒同士で積極的に英語を使い話している明るい生徒が多く、初めての留学でも安心して通える環境であると感じました。また日本人マーケターのKanaさんは経験豊富なだけでなく、気さくで学生の気持ちにも寄り添うことができる、とても信頼できる頼もしい方です。

安心して勉強できる環境が整っているため大学生や社会人で初めて留学する方にも、オーストラリアでの進学を考えている方にも、費用を抑えて専門学校に通いたい方にも大変おすすめの学校です。

MEGAに興味がある方や詳しく聞きたい方は、下記の相談フォームからお気軽にお問い合わせください。

 

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


Sayu
Sayu
留学・ワーホリアンバサダー

米、豪、フィリピンの3か国の留学とオーストラリアワーホリ経験済み! ワーホリでは、ローカルのカフェ、アパレル、ファームを7か月で制覇。 ビーチカルチャーが大好きで絶賛オーストラリアのビーチに恋してます。 おすすめは、Bronte beach とPalm beach。 予備知識0からでも海外生活を充実させる情報を発信していきます!
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ