オーストラリア留学

【オーストラリアでヨガ留学】資格取得可能なプランと学校をご紹介!

みなさん、今流行りのオーストラリアヨガ留学をご存知でしょうか?

オーストラリアでヨガ留学といえば、バイロンベイ が有名ですが、最近では、バイロンベイ に限らずオーストラリアの色々な都市でヨガ留学をすることができるんです。そして、どの学校も質の良い授業を提供してくれます。

この記事では、オーストラリアでヨガを習うメリットはなんなのか?オーストラリアのどの都市でヨガ留学をすることができるのかを細く紹介していきます。そして、みなさんの参考になれるよう、留学プラン、具体的な留学費用を作ってみました。

ヨガ好きな人、ヨガに興味がある人、オーストラリア留学に興味がある人は必見ですよ。

オーストラリアでヨガを学ぶ魅力

1. 英語でヨガを学び、世界で活躍できるヨガインストラクターになれる

将来の新しいキャリアのため、育児の合間に気分転換したい、また、育児と両立しながらお仕事をしたいと考えている方に、ヨガは大変オススメです。

オーストラリアでヨガの資格を取得すれば、将来場所を選ばず世界中でヨガのインストラクターとして活躍することができます。もちろん日本でもヨガ講師として働くことができ、ヨガだけでなく英語も上達するので、もし、外国人の生徒さんと出会っても、英語で教えることができ、ワンランク上のヨガ講師になることができます。

 

2. ヨガ先進国のオーストラリアでヨガライフを堪能できる

オーストラリアは、天候、自然に恵まれている国です。そんな美しい自然とともに暮らしているオーストラリア人のライフスタイルは、日本とは違い残業文化はなく、仕事以外の時間は、家族との時間を大切にしたり、フィットネスの時間に使ったり、パーティーをして過ごします。

休日には、サーフィン、ハイキング、バーベキューなどのアウトドアを楽しみます。ジムでトレーニングをするだけがフィットネスではなく、平日のお昼時に公園を走っているビジネスマンや公園でヨガをしている人をよく見かけるほど、オーストラリア人は健康志向の人が多いです。主に日本では女性の方にヨガが人気ですが、オーストラリアでは老若男女問わず人気があり、カップル、夫婦でヨガを楽しんでいる人たちもいる程、オーストラリア人にとってヨガは身近な存在でもあります。

 

3. 専門学校のコース修了で資格が取れる

オーストラリアでのヨガ留学では、RYTと呼ばれる全米ヨガライアンスが認定する資格や、CertificateDiplomaなど、オーストラリア政府が認定している資格を取得することができます。

ヨガのスキルをもっと磨きたい、ヨガの講師になりたい、ヨガの経験がないけど習ってみたいという人でも、気軽に始めることができます。

資格の種類

  • Certificate Ⅳ (オーストラリア政府が認定した資格)
  • Diploma     (オーストラリア政府が認定した資格)
  • RYT200     (全米ヨガライアンス 200時間)
  • RYT500     (全米ヨガライアンス 500時間)

 

 ※RYTとは?

Registered Yoga Teacher(登録ヨガティーチャー)の頭文字をとってRYTと呼ばれています。
この資格は、非営利組織「全米ヨガライアンス」が認定する資格で、プログラムの時間によって取得できる資格が変わってきます。
資格の種類としては、200時間、500時間のプログラムを修了されますと、それぞれRYT200/RYT500の資格を取得でき、世界で通用するヨガ講師にることが可能です

 

オーストラリア国内でもヨガの聖地として人気の「バイロンベイ」

シドニー、メルボルン、ゴールドコースト、パースは日本にいる皆さんも聞いたことがあるかと思います。では、バイロンベイをご存知ですか?バイロンベイは、ヨガの聖地と呼ばれていて、世界中から、ヨギーが集まる場所の一つです。また、ヒッピー文化が根付いており、自由と平和を愛する人たちが暮らしています。そして、バイロンベイはヨガをするのに最適の場所でもあります。

バイロンベイの基本情報

  • 位置
    バイロンベイはゴールドコーストよりも南、シドニーよりも北にある、オーストラリア、クイーンズランド州にあり、東海岸でもっとも最東端に位置しています。
  • 天候・気候
    バイロンベイの平均最高気温は28度で、最低気温は14.7度となっています。年間通して暖かく、降水量も少ないので過ごしやすい気候です。

オーストラリアの「バイロンベイ」がヨガの聖地と呼ばれる理由

なぜヨガの聖地と呼ばれるようになったのでしょうか?それは、ヨガ好きが集まったからです。その経緯は、オーストラリアの歴史に関係しており、昔人々は自由を求め、バイロンベイに来ました。そして、素晴らしい自然の中からサーフィン文化、ヨガ文化が生まれました。ヨガをする人たちにとって、バイロンベイは気候も良く、オーストラリアで一番陽が長い場所と言われていて非常に魅力的な街です。そのため、多くのヨギー達が集まり、ヨガの聖地と呼ばれるようになりました。

自然に恵まれてたバイロンベイの魅力

バイロンベイは、自然に恵まれているおかげで、綺麗なビーチ、体にいいオーガニック食材が豊富です。

多種多様な綺麗なビーチがたくさんある

バイロンベイのビーチは、オーストラリアで一番美しいと言われています。バイロンベイには、たくさんビーチがあります。バーベキューができるビーチ、バイロンベイのシンボルであるケープバイロン灯台があるビーチ、ネイキットビーチ(裸になることができるビーチ)、サーファーに人気のビーチなどがあります。どのビーチもとても綺麗で特に夕日が沈む時のビーチは絶景です。

オーガニックフードが大人気

自然に恵まれているため、オーガニックフードも有名です。毎週マーケットが開かれており、オーガニックの食材を買うことができます。月に一回開かれるバンガローマーケットでは、オーガニックを使った料理屋さんも出ており、そこで、美味しい食事をすることもできます。バイロンベイにはオーガニックフードが豊富なため、心身ともに健康になることができます。

バイロンベイの魅力は「世界中のヨギーと友達になれる」

バイロンベイは、世界中のヨギーたちに愛されている土地であり、多くの人がヨガをするため、また、自然を愛し、自然と共に生きていこうとする人がバイロンベイに集まってきています。好きなヨガを通じて、世界中のヨギー達や、現地民の人と交友関係を築くことができます。

バイロンベイには、ヨガ歴が長い人だけではありません。まだまだ初心者だけど、ヨガが好き!もっとヨガを習いたい、将来ヨガの講師になりたいというヨギーの卵達もたくさんいて、ヨガを学ぶため、ヨガ講師になるためにバイロンベイにヨガ留学する人もたくさんいます。

 

ヨガ留学とは?

ヨガ留学とは、ヨガを日本を離れ海外で学ぶことです。ヨガの発祥国はインドではありますが、オーストラリアでも、ヨガ留学を受け入れている学校があります。そして、世界中から、オーストラリアでヨガを学ぶために留学する人もたくさんいます。資格コースは1年コースからあり、英語に自身がない人でも、事前に語学学校に通って英語を勉強することができます。卒業後は、全米ヨガアライアンス協会が認定する、国際的なヨガインストラクターの資格の取得や、オーストラリア政府が認定する資格を取得することができます。

 

オーストラリアのヨガコースで学べることは?

ヨガ留学でどのようなことを学ぶのかをまとめてみました。

  1. ヨガの基礎
  2. 心肺蘇生法
  3. 解剖学
  4. ビジネスマネージメント
  5. ヨガのポーズ
  6. ヨガの肉体的、精神的効果を含めた基本知識を学ぶ
  7. 実践的なコースでヨガを教えることに重点を置いたカリキュラムが受講できる。
  8. ワークプレイスメントでの実習
  9. 個人の一人一人に合わせたヨガ(マタニティーヨガ、陰ヨガ 等)

 

ヨガ留学でオススメの学校
1. Byron Yoga Center (バイロン ヨガ センター)

都市 バイロンべイ
住所 6 Byron Street, Byron Bay, NSW Australia
創立 1988年
クラス数 4クラス
1クラス平均生徒 16名
留学生の主な国籍 アメリカ、チリ、ブラジル、マレーシア、イタリア、イギリス、日本等
教師の採用基準 TAE保持者
インターネット 無料で利用可能
日本人スタッフ  在籍

バイロンヨガセンターは、オーストラリアでもっとも古いヨガスクールの1つです。そして、唯一オーストラリアで留学生を受け入れているヨガの学校です。今までに2000人以上のヨガ講師を育てた実績ある学校であり、世界とのつながりも強い学校です。講師達もフレンドリーで留学生に対するサポートもしっかりしています。

学校の近くには、カフェや、スーパーマーケットやビーチがあり、施設もトレーニングルーム、バスルーム、キッチン等、生活に必要なもの、ヨガを学ぶに必要な設備は備えてあります。

そして、卒業後は、英語でヨガを教えられる、世界で活躍できるヨガインストラクターになることができます。

学校の詳細ページはこちら

 

入学要件

バイロンヨガセンターに入学する上での必須条件は、

  • IELTSのスコア5.5以上もしくは学校のテストに合格
  • ヨガに興味がある人、またはヨガ経験者。(過去に10クラス程度ヨガクラスを受けたことがある程度で可)
  • ノートパソコンをお持ちの方(オンラインでの課題があるため)

英語力に自信がない方でも、付属の語学学校で指定された期間勉強しテストに合格すると、IELTSのテストなしにバイロンヨガセンターに入学することができます。

IELTS5.5未満の方もしくはIELTSのスコアを持っていない方は学校が用意したテストを受けることが出来ます。その結果入学基準の英語力に足りない場合は、学校が提携している語学学校で勉強をしてバイロンヨガセンターに入学することが出来ます。

 

Byron Yoga Centerのコース

バイロンヨガセンターには大きく分けて2つCertificateIVコースとDiplomaコースがあります。

Certificate IV in Yoga Teaching (サティフィケイト4 ヨガインストラクターコース)

このコースでは、ヨガ講師になる上でヨガのを基礎を学んでいきます。主に、ヨガポーズはもちろん、解剖学、哲学、瞑想方、呼吸法なども学び、総合的なヨガを身に付けることができます。期間は12ヶ月間で、1週間20時間授業があります。

コースを修了すると、全米ヨガアライアンス協会が認定する、国際的なヨガインストラクターの資格『RYT500』を取得することができます。そして次のディプロマコースに進むことも可能です。

 

コース内容

  • YGTWOR401A Work within a yoga school framework
  • YGTPRC402A Perform a range of Yoga practices
  • YGTTEA403A Teach a general yoga class
  • HLTWHS001 Participate in workplace health and safety
  • HLTAAP001 Recognise heathy body systems
  • HTAID003 Provide first aid
  • BSBSMB420 Evaluate and develop small business operations
  • TAEDEL401 Plan, organise and deliver group-baed learning
  • CHCLSH006 Coordinate planning, implementation and monitoring of leisure and health programs
  • CHCCOM006 Establish and manage client relationships

Diploma of Purna Yoga Management(ディプロマ ヨガインストラクターコース)

このコースでは、もっとより深くヨガについて追求していく内容となっています。主に、マタニティーヨガ、産後ヨガ、リストラティブヨガ、陰ヨガ、リミディアルヨガなどより広い分野で学んでいきます。そして、講師として生徒一人ひとりにあったヨガを教えていけるようにしっかりと勉強していきます。

ディプロマコースは、2年コースで、Certificate IV in Yoga Teaching を終了しないと参加することはできません。

また、ヨガだけではなく、ヨガスタジオ、ヘルスセンター運営など、ビジネスに関する知識も勉強することができ、あなたの成長に大きくつながります。

このコースが修了すると、Diplomaの資格はもちろん、陰ヨガ、リストラティブヨガ、リミディアルヨガの資格も取得することができます。

スケジュールは、週2日、朝9時から午後6時までの授業が104週間(2年)あります。1年間に12週間のホリデーがあります。1週間に15時間のレクチャーと実習があり、オンラインでの課題授業が5時間あるという構成になっています。

コース内容

  • YGTMY501 Manage a Yoga School
  • YGTAYP502 Preform A range of Advances Purna Yoga Practices
  • YGTTEA503 Teach an advance Purna Yoga Class
  • HLTAYV002 Make Ayurvedic Lifestyle Assessments
  • HTWHS004 Manage Work Place Health & Safety
  • HKTAYV004 Provide Ayurvedic Lifestyle Advice
  • CHCPRP001 Develop and maintain networks and collaborative partnerships
  • BSBLDR511 Develop and Use Emotional Intelligence
  • BSBADM504 Plan and implement administrative system
  • BSBSMB404 Undertake small business planning

 

コース・期間・料金・日程等の概要

それぞれのコースの期間や学費、入学日などを解説します。

コース 期間 学費 入学日
(2019年)
入学条件
Certificate IV

 

1年

 

 

AUD
$10,000
4/23
7/15
10/14
・IELTSスコア5.5以上
・ヨガ経験者
・ノートパソコンを所有
Diploma

 

2年

 

 

AUD
$20,000
1/30
4/10
7/17
10/16
・Certificate IV を修了している人
・IELTSスコア5.5以上
・ヨガ経験者
・ノートパソコンを所有
Certificate IV

Diploma
3年 AUD
$27,500

支払いプランについて

それぞれのヨガコースの授業料は分割で払うことが出来ます。

サティフィケイト4(12ヶ月)コースの場合

申し込み時頭金
$1500
コースが始まる2週間前
$3500
2学期が始まる前
$2500
3学期が始まる前
$2500

合計$10,000

 

ディプロマコース(24ヶ月)コースの場合

申し込み時頭金
$1500
コースが始まる2週間
$3500
3ヶ月毎
$2500×6回

合計$20,000

サティフィケイト4+ディプロマ(36ヶ月)コースの場合

申し込み時頭金
$2000
コースが始まる2週間前
$3000
▽3ヶ月毎
$2500×9回

合計$27,500

となっています。サティフィケイト4+ディプロマコースの方が割引価格で勉強することができます。

 

英語力が基準に満たない場合の「英語+ヨガコース」のパッケージ

入学基準の英語力に満たない場合は、それを補うための学校に指定されているBBELSでの英語学習と、バイロンヨガセンターのパッケージでお申し込みが可能です。

バイロンヨガセンターが指定している英語学校BBELSの詳細はこちら。

BBELS英語学校 3ヶ月+サティフィケイト4のコース

入学金(語学学校) $240
授業料(語学学校)$390×12 週 $4680
教材費(語学学校) $140
学費(ヨガ) $10,000
保険代(1年5ヶ月分) $790
合計 $15,850(約1,268,000円)

*1ドル80円計算

BBELS英語学校6ヶ月+サティフィケイト4のコース

入学金(語学学校) $240
授業料(語学学校)$390×24週 $9120
教材費(語学学校) $200
学費(ヨガ) $10,000
保険代(1年8ヶ月分) $929
合計 $20,489(約1,639,120円)

*1ドル80円計算

 

学校の写真

授業風景

卒業式の風景

 

学校動画

バイロンヨガセンター メルボルン校

実は、オーストラリアでヨガ留学を受け入れているのは、バイロンベイだけではありません。なんと、メルボルンにも、バイロンヨガセンターの学校が設立されました。自然より都会が好きな方にオススメです。

 

ヨガ留学でオススメの学校
2. Australian Learning Group (ALG)

都市 シドニー、メルボルン、
住所 シドニー:Level1 333 kent street Sydney NSW 2000
メルボルン:Melbourne University Sport Level1, 183 Bouverie Street
日本人の割合 約5%
その他の留学生の国籍 ヨーロッパ、南アメリカ、アジア
日本人スタッフ 不在

ALGは、30年以上の歴史のある学校で、オーストラリアのシドニー、メルボルン、ブリスベン、パースの4都市にキャンパスを構えた大きな学校です。ALGのヨガコースは、ヨガ未経験の人も参加することができ、ヨガの基礎をしっかり学ぶことができます。コースは、 Certificate4とDiploma コースがあります。このコースを修了すると、オーストラリア国内で、ヨガスタジオや、リゾート地、学校、ケアセンターなどで、ヨガ講師として働くことがでます。AGLのヨガコースでは、ヨガ未経験の人でもクラスに参加することができます。基礎からしっかりと学んでいきます。

学校詳細ページはこちら

 

入学条件

ALGに入学する上での必須条件は、

  • IELTSのスコア5.5以上もしくは学校が用意したレベルチェックテストに合格
  • I ELTS5.5に値する英語力

IELTS5.5未満の方もしくはIELTSのスコアを持っていない方は学校が用意したテストを受けることが出来ます。その結果入学基準の英語力に足りない場合は、学校が提携している語学学校で勉強をしてALGに入学することが出来ます。

 

ALGのコース

CertificateⅣ in Yoga Teaching (サティフィケイト4 ヨガ ティーチング)

Certificate Ⅳコースは1年のフルコースです。

このコースを修了すると、自分でヨガ教室を開いたり、ヨガスタジオマネージャー・オーナー、プログラムコーディネーターとして働くことができます。このレベルでは、ヨガの講師に必要なヨガの姿勢や、違うヨガのスタイル、解剖学、倫理、ヨガティーチングとしての哲学、ヨガ教室を開講するにあたり起こりうるリスク等を学んでいきます。このコースを修了した生徒は、Level2(インターミディエイト レベル)認定のヨガ オーストラリア又は、インターナショナルヨガティーチャーになることができます。

コースの内容

  • Establish client relationships
  • Develop your own yoga practice
  • Monitor a client’s yoga technique and development
  • Provide yoga teaching to groups of clients
  • Recognise healthy bodies
  • Apply anatomy and physiology to yoga teaching
  • Undertake small business planning and manage compliance
  • Deliver first aid.
  • Client relationships
  • Health and Safety
  • Partnerships
  • The Yoga Business
  • Personal Practice
  • Anatomy and Yoga
  • Yoga Teaching
  • Healthy Bodies
  • Yoga Classes

Diploma of Yoga Teaching(ディプロマ ヨガ ティーチング)

ディプロマヨガティーチングコースでは、CertificateⅣよりさらに上級のヨガを勉強していきます。国際的な資格を得ることで、アドバンスヨガ講師として、働くことができます。ヨガをもっと深く追求していき、様々なライフスタイルや、個人のニーズに合わせて指導を行なえるように専門的なスキルを身につけていきます。

このコースを終了すると、ジムや、ヨガスタジオ、ヨガ教室の開講、ヨガスタジオのマネージャー・オーナー、様々なニーズに対応したヨガのスペシャリストとして働くことができます。

ディプロマレベルとして、高度なレベルのヨガ講師としてさらにテクニックを磨いていきます。資格保持者は、スペシャリストとして仕事に必要なスキルを磨いていきます。内容としては、pranayama呼ばれるbreath work や、瞑想なども学びます。Diplomaコースを終了すると、オーストラリアのヨガ講師、インターナショナルなヨガ講師にふさわしいスキルを身に付けることができます。

コース内容

  • Conduct yoga lifestyle assessments
  • Develop advanced teaching techniques
  • Adapt yoga for different life stages, conditions or special needs
  • Undertake research
  • Provide advice on nutrition
  • Apply advanced anatomy and physiology to yoga teaching
  • Undertake small business planning and manage compliance
  • Extend your personal practice
  • Deliver first aid.
  • Advanced Teaching Techniques
  • Yoga Lifestyle Assessments
  • Yoga for Life Stages
  • Yoga for Special Needs
  • Yoga for Chronic Disease
  • Research
  • Nutrition
  • Yoga Philosophy
  • The Yoga Business

 

コース・期間・料金・日程等の概要

それぞれのコースの期間や学費、入学日などを解説していきます。

コース 期間 学費 入学日 入学条件
Certificate Ⅳ 12ヶ月 Pay by Month
AUD$725×12
($8,700)Pay by Term
AUD$1,990× 4
($7,960)
1月
4月
7月
10月
・IELTS5.5以上

・18歳以上

Diploma 12ヶ月 Pay by Month
AUD$725×12($8,700)Pay by Term
AUD$1,990× 4($7,960)
1月
4月
7月
10月
・IELTS6.0以上

・18歳以上

 

学校の写真

授業風景

授業風景

 

Australian Learning Group (ALG)メルボルン校

ALGのヨガコースはメルボルン校にもあります。シドニーではなく、メルボルンでヨガを習いたい方はこちらをご参照ください。

 

最後に

オーストラリアでヨガ留学といえばバイロンベイが有名かもしれません。ですが、バイロンベイに限らず、オーストラリアの各都市でも、ヨガ留学をすることが可能で、どの学校も質の良い授業を提供してくれるので、留学生たちに人気の学校です。また都市でヨガを勉強することにより、現地のヨガスタジオでお仕事をゲットできる可能性も大いにあります。

自分の好きな都市で、好きなヨガに浸る生活を過ごすのはいかがでしょうか?きっと素敵な留学生活になるに違いありません。

興味のある方、是非モローワールドにお問い合わせください。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ