オーストラリア留学

オーストラリア社会人留学のメリット/デメリットとおすすめプラン

最近では、多くの20代から30代の社会人の方が、キャリアアップ、資格取得を目的とした海外留学をされています。具体的には、オーストラリアにある語学学校・専門学校・大学に通い、資格を取得したり、スキルアップをするための留学です。

そもそも留学って高校生・大学生が世界の文化を知ったり、社会人になる前の経験、っていうイメージ、社会人になって留学もな…と思う方もいらっしゃるかと思います。ですが、日本でもグローバル化が進み、外国人採用を多く受け入れている企業も増えてきています。近い将来、英語は間違いなく必須になります。今更英語を学ぶのは遅い。「もう30歳になるし…」いいえ、全く遅くありません。思い立ったが吉日です!

ここからは社会人留学のメリット・デメリットや社会人留学でできることをベースに学校、資格を紹介していきます。

社会人留学って何?

『社会人留学』聞いたことあるけど、よくわからない…と思っている方もいらっしゃるかと思います。社会人留学とは、海外で

  • 環境を変えて「新しいことに挑戦する
  • 専門分野に精通するために「資格やスキルを磨く
  • 海外生活を通して「グローバルな感覚を身につける
  • 世界で活躍できるように「語学力を向上させる
  • 今の仕事に疲れたので環境を変えて「海外でリフレッシュ

と思う社会人のあなたのための留学のことを言います。

一般的な留学やワーキングホリデーではなく、資格取得やスキルの向上をするために、語学学校・専門学校・TAFE・大学・大学院でさらに勉強して、海外でも活躍したいとお考えの方のための留学でもあります。

社会人留学に向いている人

社会人を辞めて留学することはものすごく勇気のいることです。ですので、英語だけでなく、「英語で何かを学びたい」、「海外で仕事をしてみたい」、「新しいことに挑戦したい」、「自分のスキルをもっと磨いて仕事の幅を広げたい」という自分のビジョンや目標が明確にある方や、留学後自分はどんな風になりたいか、今後どのように仕事の幅を広げたいのかをぶれずに自分と向き合える人は挑戦する価値があると思います。

また、海外で暮らすのは、楽しいこともありますがもちろん大変なこともあります。ですので、自分でストレス発散方法を知っている方、一人で行動することも平気な方、また、好奇心旺盛で自分で積極的に行動できる方は、海外留学に向いていると思います。

「自分は、人見知りで海外で生活できるか不安…」と思う方もいるかと思います。ですが、自分のビジョンを持っている方は自ずと、その目標のために行動を起こせる人だと思うので、心配はしなくても大丈夫です。

社会人留学のメリット・デメリット

会社をやめるのが怖い、再就職できるか不安。気持ちはみなさんお持ちかと思います。ここでは、安定した生活を捨てて留学する意味はあるのか、そしてそのメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット

1. 英語力アップだけではなく、プラス@の学習や資格取得も可能

オーストラリアでは語学学校・専門学校・大学で英語を学んだり、それぞれ異なるスキルや資格を取得することが可能です。単なる語学留学ではなく、英語力アップはもちろんの事、将来のキャリアアップにつながるスキルや経験・資格を取得することによって大きなチャレンジが実績へと変わっていきます。取得した資格、経験は履歴書にも有利になり転職や海外就職にも活かすことが出来ます。

2. 日本と世界を知ることができ視野が広がる

オーストラリアは移民の国と言われており、中でもシドニーは様々な国籍の方が暮らしています。もちろん、日本のワークスタイル、ライフスタイルにもたくさんいいところもありますが、オーストラリアにもスタイルがあります。違う国のライフスタイルやワークスタイルを知り体感することによって、新たな発見ができるとともに、仕事・ライフスタイルへの視野が広くなり、海外のよさ、日本の良さも見えてくると思います。そして帰国後、それが活かせるに違いありません。更に、オーストラリアでは日本とは違った雰囲気を味わえるので、新鮮さを味わうことができ、リフレッシュすることもできます。

3. 海外でのネットワークができる

オーストラリア、特にシドニーは、「世界で最もグローバルな都市」の一つで様々な国籍の方との交流があります。留学をすることによって、オーストラリアだけではなく色んな国の方と交流ができ、それを通じ文化や宗教、それぞれの国の考え方を学び、また、相互理解することによって世界中に繋がりや友達ができるのも醍醐味の一つです。それらをきっかけにビジネスや海外就職にもつながる可能性が大いにあります。

4. 自分のやりたいことに挑戦できる

今までやってみたかったことがあったけど、仕事があるから諦めていた。大人になってから学校に通うのは恥ずかしいと思っている方もいるかと思います。オーストラリアには、たくさんの専門学校があります。そして、学校には様々な年齢層の方がいます。

日本に比べて比較的、短期間で資格を取得することも可能です。短いものだと1週間からあり、日本の専門学校と同じレベルのDiploma(ディプロマ)という学位もコースによっては1年で取得することが出来ます。取得できる資格は様々で、バリスタ、チャイルドケア、看護師、IT系、ファッション系、スポーツトレーナなどがあります。短期で取れる資格だと、ブランクをあまり気にすることなく留学できるのがポイントです。

5. 一生の思い出になる

海外で勉強することは簡単なことではありません。初めはコミュニケーションで戸惑うこともあったり、カルチャーショックを受けることもあると思いますが、その苦労も今後のあなたの人生の糧になりますし、それを含めて良い思い出になります。

 

デメリット

メリットもあれば、必ずデメリットもあります。

1.留学費用がかかる

留学すること、海外で生活することはもちろんお金がかかります。その費用が無駄になるか、自己投資になるかはあなた次第です。きちんと目的を持って留学すれば、将来必ず自分に返ってきます。もし、少しでも費用を抑えたいのであれば、日本で英語を勉強することをオススメします。それが難しいのであれば、今人気のある格安フィリピン留学をしてから、オーストラリアの学校に進学するという方法もあります。

フィリピン×オーストラリアで2カ国留学がおすすめな理由とは?

2.職歴に空白ができる

仕事をしていない間は職歴に空白ができてしまいます。ですが、その期間に何をするかによって大きく変わってきます。そして、再就職をする際に、自分が仕事を離れている期間に何をしてきたかをきちんと説明できれば、その空白期間はいくらでもプラスにすることができます。

3.現在の職を手放すというリスク

仕事を離れるということは、極端に言えば今まで培ってきたポジション、給料を手放すということです。ですが、恐れていたら何もできません。海外でしか学べないこともありますし、人として成長することもできます。手放すことをリスクと捉えるか、新たな挑戦と捉えるかはあなた次第です。

社会人留学おすすめプラン

ここからは、社会人留学では実際どんなことができるのか、どんな具体的なプランがあるのかを紹介致します。プランは大きく分けて、

  1. 語学留学
  2. 専門学校で資格取得
  3. 大学・大学院で学ぶ
  4. ワーキングホリデー

の4つがあります。それぞれの分野でオススメの学校も紹介していきます。

 

1. 語学留学

オーストラリアで暮らすには、英語は欠かせないものです。英語が不安だなと思う方はまずはじめに語学学校で英語を学ぶことをおすすめします。語学学校でも、様々な特色の学校があり、英語の基礎をしっかり学べる学校、IELTSを勉強できる学校、ビジネス英語を学べる学校などがあります。また、授業内容だけではなく、設備が綺麗な学校、勉強するローケーションを重視したい方もいらっしゃるかと思います。ここでは、いくつかオススメの学校を紹介していきます。

日本人が少ない学校

日本人が少ない学校の一覧はこちら

オーストラリアでは学校によって日本人の割合が多い学校があります。日本人の比率が高い学校ですと、どうしても日本人同士一緒に過ごす時間が増えてしまいます。なので、英語を本気で勉強したいのであれば日本人が少ないほうがいいと思います。友達ももちろん外国人になりますので英語をたくさん使う機会が増えます。また多くの学校には日本人スタッフが在籍していますので、困ったことがあったら相談することができ安心です。

日本人が少ないオススメの学校

Scots internationalの学校情報はこちら

ビジネス英語を学べる学校

ビジネス英語を学べる学校の一覧はこちら

一部の企業では、公用語が英語を採用していたり、社外との取引が海外等、最近では英語でのプレゼンテーションや、会議などで、よりフォーマルな英語を使う場面も増えてくるかと思います。もし、そのような場面が多い方や、将来大手企業で挑戦したい、海外でもビジネスをしたいとお考えの方は、日常会話はもちろん、ビジネス会話も学べる学校がおすすめです。

ビジネス英語を学べるオススメの学校

ACESS LANGUAGE CENTREの学校情報はこちら

J -Shineが学べる学校

J -Shineが学べる学校の一覧はこちら

J-Shineとは、Japan Shogakko Instructors of Englishの略であり、小学校で英語を教えることができる資格です。資格を取得するとNPO小学校英語指導者認定協議会に登録され、仕事のオファーが来ることもあります。資格取得後の主な勤務先は、児童英語用の塾や、英会話スクールとなります。

J-Shineの勉強ができるオススメの学校

La Lingua Language Schoolの学校情報はこちら

ケンブリッジ対策コースが受講できる学校

ケンブリッジ対策コースが受講できる学校の一覧はこちら

日本では、英語の認定試験といったら、TOICEやILETSがメジャーかもしれません。しかし、それらでハイスコアを取得してもそのスコアが有効とされるのは2年までされています。それに比べてケンブリッチ英語力検定は、一度取得したスコアは一生自分のスコアとして保持することができます。もちろん、英語を勉強し続けないと英語力は落ちてしまいますが、何度も受験する必要もないので、受験費用を抑えることもできます。

ケンブリッチ英語力検定対策のできるオススメの学校

Cass Training International College (CTIC)の学校情報はこちら

設備が綺麗な学校

設備が綺麗な学校の一覧はこちら

せっかく学校に行くんだから、綺麗で設備のいい学校で勉強したい!と思う方もいらっしゃるかと思います。施設が綺麗だと勉強意欲も高まり学校に行くのも楽しみになりますよね。

設備が綺麗でオススメの学校

ILSC Sydneyの学校情報はこちら

ビーチの近くにある学校

シドニーといったら、綺麗なビーチです!そのオーストラリア名物とも言えるビーチの近くで勉強できたら毎日がビーチデイ間違いなしです。また、ビーチに近い学校は比較的アクティビティーが充実していることが多いので、学校内外でもたくさんの交流があります。

ビーチの近くにあるオススメの学校

SELC (Sydney English Language centre)Bondi Campusの学校情報はこちら

 

2. 専門学校でスキル・資格取得

オーストラリアでは、色々な資格を取得することができ、コースによっては短期間で修了することも可能です。学ぶことができる専門分野で代表的なジャンルは以下の通りです。

  • ビジネス・マーケティング
  • IT系
  • ホスピタリティー
  • トラベルツーリズム
  • 社会福祉
  • 看護
  • チャイルドケア
  • J-shine(児童英語)・児童英語講師
  • クッカリー・パティシエ・バリスタ
  • ビュティー
  • マッサージ
  • 会計
  • ヨガ
  • スポーツトレーナー

などがあります。更に詳しい資格の詳細や学校情報が気になる方は、こちらの記事の詳細をご確認ください。

 

 

 

3. 大学・大学院で高度な学習

日本では、大学で勉強したこと更に詳しく勉強するために大学院に入学するケースが一般的ですが、オーストラリアでは少し違い、大学卒業後、就職した後に更にキャリアアップをするために大学院に入学するのが一般的です。大学院によっては、大学卒業後、就労経験がないと入学できないといった条件がある学校もあります。IELTSのスコアは平均で6.0以上が入学するのに必要になります。

NSW(ニューサウスウェールズ)州にある大学

University of Sydney (シドニー大学)

University of Technology Sydney(シドニー工科大学)

Macquarie University(マッコーリー大学)

University of Wollongong(ウーロンゴン大学)

Southern Cross University(サザンクロス大学)

Australian Catholic University(オーストラリアン・カトリック大学)

MBA(”Master of Business Administration” 経営学修士号)を開講している大学院

University of Wollongong(ウーロンゴン大学)

Southern Cross University(サザンクロス大学)

University of Newcastle(ニューカッスル大学)

 

4. ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザで滞在する場合、メリットがいつくかあります。

  • 時間による就労制限がないので、フルタイムジョブでも自由に働くことができる
  • 仕事を通じで英語力UPが見込める
  • 準備費用が安い
  • 4ヶ月以内ではあるが、学校に通うことができる

英語力が不安な方は4ヶ月以内であれば語学学校に通うことも可能です。学生ビザだと1週間に20時間しか就労することができないのですが、ワーキングホリデービザだとその規定がないのがポイントです。オーストラリアのワーキングホリデービザは最長3年間になりました。また、ワーキングホリデービザが終了し、もっと本格的に勉強をしたいと思ったら、学生ビザに切り替えることも可能です。

バリスタの資格を習得できる学校

バリスタの資格を習得できる学校の一覧はこちら

オーストラリアで働くには、その仕事の経験がないと仕事を見つけるのは難しいと言われています。せっかくワーキングホリデーで来たのだから、ローカルのお店で働いてみたいと思っている方には、バリスタコースが大変オススメです。短期間で資格を取得することが可能です。また、オーストラリアにはたくさんのカフェがあるので、ローカルで働けるチャンスが広がります。

バリスタの資格が取れるオススメの学校

SELC(English Language centre)Bondi Campusの学校情報はこちら

国際色豊かな学校

国際色豊かな学校の一覧はこちら

オーストラリアは世界中から留学生が集まりたくさんの国の方が滞在しています。限られた留学生活の中で、いろんな国籍の人たちと友達になりたい、いろんな文化を知りたいと思う方にオススメです。

国際色豊かな学校で勉強すれば、世界中に友達ができるのはもちろんのこと、日本の文化の良さをみんなに知ってもらえるチャンスです。

国際色豊かでオススメの学校

Ability English Sydneyの学校情報はこちら

最後に

留学は高校生・大学生のものだけではありません。社会人留学も近年では人気で、その留学経験を生かしてキャリアアップをしたり、新たなフィールドにチャレンジしている人が多くいることも事実です。もちろん社会人が現在の仕事を辞めて海外に行く、留学をするというのはリスクと捉える人もいますが、新たなチェレンジなくして成長はありません。人生は一度きりです。せっかく留学、スキルアップ、海外に興味を持ったのですから、自分の好奇心を追求するものありかと思います。留学後レベルアップした自分と出会えるはずです!

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

海外に憧れ、公務員を退職しオーストラリアでIT留学しました。現在はセブでウェブライター としてフィリピン留学の魅力を発信しています!知らないことを知ることは楽しいですよ!留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ