航空券の購入方法からスカイスキャナーの使い方を解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

留学をする際に必要な航空券。今回は航空券の購入方法を解説していきます。航空券を予約するのに大きく分けて2つの方法があります。

1. 旅行代理店を介して購入する
2. オンラインで購入する

インターネットが普及した今の時代では、オンラインで航空券を購入するのが一般的です。今回は、航空会社の基本情報に加え、旅行代理店とウェブサイトでの購入のメリットを紹介し、航空券を購入する際のオススメサイトを紹介します。

 航空会社の基本情報

航空券購入の前に、「レガシーキャリア」と「LCC」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。この言葉は、航空会社を分類する際に使われる言葉です。自身の渡航目的に合わせて「レガシーキャリア」もしくは「LCC」の航空券を購入されている方が多いです。

レガシーキャリアとは、「既存の大手航空会社(JAL、ANA等)」のことを意味し、乗客に対して機内でのフルサービスを提供する航空会社です。それに対してLCCは「格安航空会社」のことを意味し、機内でのサービス(食事、レンタル等)が有料であるものをさします。

LCC(格安航空会社)は10年ほど前に日本に導入され、現在ではたくさんの方が利用しています。ここではそれぞれの特徴を簡単にまとめます。

レガシーキャリアの特徴

  • 機内サービス(機内食、ブランケットのレンタル)が充実している
  • エコノミークラスでも座席がゆったりしている
  • 航空運賃が高め

LCC(格安航空会社)の特徴

  • 航空運賃が安い(片道数千円単位から購入可能)
  • 自分一人の時間が作りやすい(添乗員さんも少ないのであまり話しかけられない)
  • 機内サービスが有料

 航空券の購入方法

1. 旅行代理店を介しての購入

航空券の購入を行おうと思った際に、真っ先に思い浮かぶのは、旅行代理店を介して飛行機の航空券を購入する方法だと思います。旅行代理店を介することで、航空券の購入から、ホテルの予約、またツアーなども提案してもらえるためメリットがたくさんあります。

特に、「海外旅行初心者」の方である場合、旅行代理店のプロに「出発日、帰着日、行き先」を伝えるだけでそれにあった最適なプランを提示してくれるだけでなく、到着後の空港からホテルへの送迎のことなど、様々な不安要素を解消してくれる相談相手となってもらえます。

 

2. ウェブサイトでの購入

インターネットが普及した現在は、ウェブサイトで航空券を購入するのが一般的です。ウェブサイトから航空券を購入する際に、大きく分けて3つの方法があります。

1. スカイスキャナー(Skyscannar)を利用して購入 
2. OTA(Online Travel Agency:Expediaなど)から購入
3. 各航空会社のウェブサイトから直接購入

1. スカイスキャナー(Skyscannar)HPはこちら

 

1つめは「メタサーチ」と呼ばれる旅行サイトに分類されるスカイスキャナー(Skyscannar)です。メタサーチとは、メインのウェブサイトから予約はせず、OTA(旅行代理店)や契約している航空会社からデータを取得し、それを一覧化して表示するサイトのことです。つまり「様々な航空会社の航空券を比較してくれるサイト」になります。

スカイスキャナーの強みは、国内・海外の世界1200社以上の航空会社・LCC・旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較、複数のサイトの中から最安値の飛行機チケットを一度にまとめて探し出せることです。

2. エクスペディア(Expedia)HPはこちら

 

エクスペディア(Expedia)はOTA(Online Travel Agency:店舗を持たずオンラインサイトに特化した旅行会社)と呼ばれる旅行サイトに分類され、自社のウェブサイトでユーザーの予約を受け付け、予約完了の案内や料金の徴収を行います。

エクスペディア(Expedia)は、世界統一価格で航空券を販売しており、お盆やGWに価格が高騰することはありません。それに加えて、航空券とホテルをセットで購入した際には、ホテル代が最大全額オフになるなどかなりお得です。航空券自体も、他社と比べて安いことからオススメです。

3. 各航空会社のウェブサイトから直接購入

 

2つめは、各航空会社のウェブサイトを利用して航空券を購入する方法です。ウェブサイトに行き、手順に従って航空券を購入します。各会社と直接やりとりして購入するため、スカイスキャナーやエクスペディアなどに比べると、予約に伴うトラブルは比較的少ないと思われます。

 

続いて、上記に紹介したスカイスキャナー(Skyscannar)の使い方をご紹介します。

 スカイスキャナーの使い方 〜検索から購入まで〜

1. 行き先・日程・座席区分の記入

出発地、目的地、日程、そして座席区分を記入し、検索をします。

2. プランの選択を行う

 

スカイスキャナーでは、「最適プラン、最安プラン、最短プラン」と3つメインの選択肢があります。これらのプランに加え、上記の画像右上の「並び替え」の部分から、さらに「出発時刻の早い順、航空会社50音順、乗り換えの少ない順」のように細かく一人一人の要望に対応できるようになっています。ご自身にあったプランを見つけた後、「詳細」をクリックすると下記の画像のように航空券の購入会社が選択できます。

3. 航空券を購入する会社を選択する

 

上記の画像の「次へ」をクリックすると、航空券を購入できるウェブサイトに飛びます。

ここで重要なのが、「高評価を受けている会社を選択すること、会社の口コミを読むこと」です。例えば、上記の画像だと、「Mytrip」というオンライン旅行代理店で航空券を購入するのが最も安いですが、安いだけで選んでしまうと手続きがうまく行われなかったりといったトラブルに巻き込まれることがあります。(※Mytripという会社のサービスが悪いということではありません。)

会社の評価、口コミをしっかり読み、ご自身でしっかり判断されることをオススメします。

4. 航空チケットの選択と購入

この後は、それぞれのウェブサイトから航空券を購入します。その際、クレジットカード・デビットカードによる決済が採用されています。決済が完了したのち、そのウェブサイトからメールが届きます。

そのメールには旅程表(eチケットお客様控え)が添付されており、その旅程表をチェックインカウンターもしくは、自動チェックイン機で手続きを済ませ、目的地までの搭乗券を受け取ります。

 まとめ

今回の記事では、航空会社の基本情報から航空券の購入方法までを解説しました。渡航目的によって、レガシーキャリアの航空券を購入するのか、それともLCCを選択するのかによって費用が大きく抑えられる可能性が出てきます。

また、上記で紹介したウェブサイト、「スカイスキャナー(Skyscannar)」と「エクスペディア(Expedia)」は航空券だけの購入から、ホテルと航空券をセットにしての購入など全てオンライン上で行える便利なウェブサイトです。今回の記事が、少しでも読者の皆様の役に立つと嬉しいです。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


Picasso
Picasso
シドニー在住ライター

UTSに交換留学中の23歳。 モットーは、"Learn from yesterday, Live for today, Hope for tomorrow" "吸水力抜群のスポンジのような人間"、日々、髪の毛一本でも成長を感じられるよう奮闘中。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ