【学校訪問】シドニーにある学校APCに実際に訪問してきた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、シドにーとメルボルン、ブリスベンの3都市に校舎を持つAPC(Australian Pacific collage)に行ってきました。こちらの学校はELICOS(一般英語)コースとVET(専門)コースの2つがあり、学生を受け入れています。特にVET(専門)コースは高い人気があります。

20年以上の歴史を持つこちらの学校はシドニーのシティ内に3つ、シティ外に2つの校舎も持っており、多くの学生から定評を得ています。

APCの強み

歴史ある安心と実績の学校

APCは1993年にオーストラリア政府公認の私立英語学校&ビジネスカレッジとして設立されました。設立以来、同一経営者運営のもと、毎年生徒数を増やし発展を遂げ、高いクオリティとリーズナブルな授業料を実現提供していることで知られている学校です。

2003年にはLanguage education award受賞を受賞しています。そして現在では毎年10,000人以上の学生が入学しており、90カ国以上から学生を受け入れています。

バリュー

APCの大きな特徴として「授業料の安さ」があります。他の学校に比べフレキシブルな授業日数、また安定して入学希望者を確保できている、という学校状況があってリーズナブルな授業料を実現できています。

金額の目安

  • 一般英語コース:$275(1週間)
  • 専門コース:$1300〜(12週間)

 

学生間の仲や雰囲気が良い

専門コースを選択する生徒の多いこちらの学校。専門コースの多くは半年以上の学習期間を要するため、学生同士のつながりがとても深くなっています。またコースをまたいで友人の友人と知り合うということも良くあります。学習日程に余裕をもって過ごす生徒が多いため、雰囲気も良いです。

経験豊富な先生が多い

APCスクールには10年以上の指導経験を持った先生が皆さんを指導してくれます。数多くの学生を見てきているゆえ、何かあったときのフォローアップや生徒の現状レベルに合わせて指導してくれます。

VET(専門)コースの種類が多い!

専門コースのある多くのビシネスカレッジでは一般的なビジネスコースがメインですがAPCでは多様な専門コースが開講されていて本当に学びたい分野の専門知識を学びオーストラリアの学生ビザを取得することが可能です。

一例としてアカウンティングやホスピタリティー・ツーリズム・ソーシャルメディアマーケティング等のコースがあります。

*詳細は下記にて解説

このような日本人にオススメ!

今回学校訪問時に対応してくださったAPCの日本人マーケティングマネージャーのKOJIさん。どのような方にお勧めできるか、という質問をさせて頂いたところ、勉強して資格も欲しいけど、仕事や趣味の時間も確保したい!という方にお勧め、とのことでした。

APCには様々な生活スタイルを持つ生徒にも応えられるカリキュラムが準備されています。例えば、一般英語コースでは週4日、専門コースでは週2日(コースによる)からこの学校に通うことができるので、時間に制限のある学生も通うことができます。このように、生徒のライフスタイルに合わせた在り方が、入学希望者が絶えない理由の一つと言えるでしょう。

ELICOS(一般英語)コースについて

各コースのタイプと概要

  • 一般英語コース:総合的に英語のスキルを向上させるコース。
  • 進学コース:大学進学やビジネスコースの受講には、一定レベル以上の英語スキルが求められる。そのための準備コース。
  • テスト対策コース:IELTSやTOEICといったテストのスコアアップのためのコース。
  • ジュニア英語コース:9~15歳のためのコース。
  • ビジネス英語コース:ビジネスで使用されるフォーマル英語や文書等の正しい作り方を学べるコース。
  • スタディツアーコース:観光地や歴史ある場所に直接行き、文化に触れたり、それらについて討論する。より実生活に近い自然な英語を身に付けるためのコース。

他の学校になく特徴的なのはスタディツアー。というのも現地に実際に足を運び、肌で文化を感じることができます。一人ではなかなか行かない場所にも行くことができるので、貴重な経験をたくさん得ることができると思います。

各都市の一般英語コースの在学生数

  • シドニー:約300名
  • メルボルン:約150名
  • ブリスベン:約100名
  • 合計:約550名

VET(専門)コースについて

専門コースには数多くの資格取得のためのコースがあり、その専攻した科目の証明書を取得できるCertificateコース、もっとハイレベルで専門的な知識の取得を意味するDiplomaコース、科目の中にはさらに専門度を高めるAdvanced Diplomaコースがあります。これらはそれぞれ就学期間が異なり、それに伴い費用等も変わってきます。

各コースのタイプ

  • ツーリズム
  • ホスピタリティ
  • マーケティング
  • アカウンティング
  • リーダーシップマネジメント
  • ソーシャルメディアマーケティング

専門コースの資料はこちら

特にソーシャルメディアマーケティングに関しては近年注目を浴び始めているコースで、後ほどもう少し触れさせて頂きます。

各都市の専門コースの在学生数

  • シドニー:約3500名
  • メルボルン:約1200名
  • ブリスベン:約1100名
  • 計:約5800名

国籍比率

南米 35% ブラジル、コロンビア、メキシコ、アルゼンチン、チリ等
アジア 35% タイ、韓国、日本がアジアでは中心。
ヨーロッパ 20% フランス、イタリア、スペインの3ヵ国を中心にヨーロッパ全土から
その他 10% アフリカ等

全体の7割を南米とヨーロッパの学生が占めており、日本人比率も全体の中の10%以下とかなり低いのでインターナショナルな環境で学習したい方にはピッタリです。

今大人気の特徴的なコースについて

ソーシャルメディアマーケティング

近年、目まぐるしい発展を遂げているソーシャルメディアネットワーク。FacebookやInstagramを代表とするSNS等をマーケティングのためのツールとして利用する動きが高まってきており、ソーシャルメディアマーケティングの基礎から実践レベルまでを学ぶことが出来ます。

受講できる校舎

  • シドニーシティ内3校(Kent Street校、Clarence Street校、York Street校)
  • ブリスベン校
  • メルボルン校

コース期間

4ターム(約12か月)

受講資格

英語レベル:Intermediate(中級レベル)以上

金額

  • 入学金:$250
  • 授業料:$7,200(1ターム$1,800)

※料金に関してはそのタイミングでのキャンペーン価格がございますのでお問い合わせくださいませ

学校内紹介

ここからは実際に訪問した際の学校の設備や教室を写真と共にご紹介していきます

教室

こちらは専門コースで使われている教室でプロジャクターが完備されています。

フリースペース

ブレイクタイムや、授業後の自由に使えるスペースです。

アクティビティボード

カレンダーにぎっしり詰まったアクティビティの数々。普段自分ではあまり参加しないものでも、学校のアクティビティであれば気軽に参加できるかもしれませんね。

インフォメーションボード

学校に関する情報や、学校外の情報などが掲載されるこちらのボード。随時更新されるものなので、定期的に目を通しておくと、大事な情報を漏らさずに済むかと思います。

まとめ

こちらの学校を訪問し、強く感じたことは、専門コースが充実してて多国籍な生徒が集まるのでとてもオープンな雰囲気があり楽しい学生生活を送れるのではないかと思いました。オーストラリアに来る学生の全員が勉強のみを中心に来ているわけではありません。勉強以外の面にも強い関心を持ち、それに注力している海外からの留学生をとても多く目にします。

そんな学生たちのニーズに広く応えるカリキュラムを組んでいる学校が、APCであると感じました。

多彩なコース、フレキシブルな授業構成、もし皆さんがオーストラリアにて学びを深めながら、他にも注力したい場合にお勧めする学校です。

学校の見学や体験授業のご希望はこちらまで

皆さんの留学生活が充実したものになりますように!

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


takuyagunji
takuyagunji

TAKUYA 僕のオーストラリア冒険記ー自然と勉強と友達とー 人生の大半をスポーツに入れ込み怪我にてリタイア。三年間の日本企業での就労後、サッカー以外の自分の価値を見いだすために英語力0の中、オーストラリアへ。 大自然に囲まれて、勉強に四苦八苦し、たくさんの異国の友達と出会い。全力投球の僕の人生、少し覗いてみてください。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ