【オーストラリア貧乏ワーホリの味方】安い服を購入する方法編

このエントリーをはてなブックマークに追加

貧乏ワーホリ生活をおくっている皆様、いかがお過しでしょうか。6月のオーストラリアはだいぶ冷え込んできており、半袖半ズボンで過ごすこともかなり難しくなってきました。

冬服が欲しいけれども、高くてなかなか手がだせない。どうにか安く揃える方法がないものか。。。。。
と思っているあなた!安心してください。大丈夫です!物価の高いオーストラリアでも安い服を揃える手段はいくつもあります。さらは、ファームへ行くことを予定していて、ボロボロになっても良い安い服をお探しの方々も必見です。

今回は僕がおすすめするオーストラリアで安い服を購入できるお店をご紹介していきたいと思います!!!

シドニーで安い服を揃える方法

オーストラリアではやはり物価の高さからか、僕自身新しく服を買うこを渋ってしまっていました。ですが、季節も変わり始め、冬物の服が必要になってきましたので、そうも言っていられなくなってきているのが現状です。
オーストラリアの冬なめてました。。。すみません。

だだオーストラリアにも、フリーマーケットや日本で言う古着屋のようなお店があり、それ以外にも安い服を購入できるお店が存在していますので、今回はそのお店の詳細などを個人的な見解を交えて、ご紹介していきたいと思います。

※お値段に関しては、男性用の服を基準に掲載させて頂いています。(実際女性物は、もっと格安でした。うらやましぃっ!!!)

おすすめの購入場所

①フリーマーケット(Glebe Markets)

  • 営業時間:10:00〜16:00
  • 品揃え:比較的女性物の服が多い印象
  • お値段:約3ドル〜40ドル
    (お店によってまちまちだが、終了間際に行くと安く叩き売りしている)
  • 個人的評価:地元感があって楽しい

オーストラリアにはいくつものフリーマーケットが存在しており、
その中でも個人的に安い服を購入できた場所は、Glebe Markets(グリーブマーケット)というフリーマーケットになります。

数あるマーケットの中でも地元の方々が利用するようなマーケットで、個人でいらなくなった服を売りに出している方が多く、古着になりますが、安い服を揃えることができます。

ただ、女性物の服が多く、比較的男性物は少ない印象です。
それに、個人で出展しているお店になると、先週はいたけど来週はいない、ということがありますので、良いなと思ったら購入することをおすすめします。迷ったら買う!です(笑)

古着以外にも支店を持っているお店がマーケットに出展したり、アクセサリーや子供服、軽食を取ることのできる屋台なども点在しており、服だけはなく様々な物を見て回ることができるので、僕は楽しくて休日は何度も足を運んでいます。

▼住所
Glebe Point Rd & Derby Place, Glebe NSW 2037

 

②Vinnies

  • 営業時間:9:30〜18:00
  • 品揃え:様々なジャンルの服が揃っている
  • お値段:約6ドル〜25ドル
  • 個人的評価:服以外の商品も多く、目移りしてしまう

日本でいう古着屋のような感じでしょうか。
ただ日本の古着屋とはまったく異なり、慈善団体が経営しており、売り上げを慈善活動の資金としてあてることがほとんどのようで、一種のチャリティーショップになるようです。
なので、古着屋のようにいらなくなった服を買い取るのではなく、所有者からの寄付で成り立っているお店になります。そしてなんとオーストラリア国内に650店舗あります!

Vinniesは売り物の原価がゼロの為、価格もリーズナブルで、幅広いジャンルの安い服を取り扱っています。今回行ったのが、Centennial Park(センテニアル・パーク)近くのVinniesで、個人的には今まで行ったVinniesの中で一番広くて品揃えが良い印象でした。

実際の店内はというと、結構広々としていて、服以外にも様々な物が販売されていました。

ここからオーストラリアの店舗が探せます。
公式HP:https://www.vinnies.org.au/shops

▼住所
292 Oxford St, Paddington NSW 2021

 

③op shop(Oppotunity Shop)

個人的に一番おすすめな購入方法になります!
とにかく安いっです!Vinniesも結構安かったのですが、op shopの方が安い服を提供している印象を受けました。

op shopとはチャリティーショップの総称で、Vinniesもop shopのカテゴリーとなっています。システムとしては、Vinniesと同じく所有者からの寄付で成り立っていて、その売り上げで慈善活動を行っているようです。

今回はその数あるop shopの中で、実際に行ってきたお店をご紹介します!

Salvos

  • 営業時間:9:15〜16:15(木曜日は20:00まで)
  • 品揃え:思ってた以上に数を取り扱っている
  • お値段:約4ドル〜25ドル
  • 個人的評価:スタッフが歌ってる

店内は結構広々としていて、ソファーや、ベッドなど服以外の様々な物も置いていました。

服の値段としては、店内のほとんどが8ドルで僕が行った時にはちょうどセールをしており、4ドルになっている服もいくつかありました。んー、安い。

あと、店員さんがとても陽気な方で、雰囲気の良い素敵なお店でした!

▼住所
339 Crown St, Surry Hills NSW 2010

St Luke’s Op Shop

  • 営業時間:9:30〜16:00
  • 品揃え:ちょっと、古着感が強い
  • お値段:約2ドル〜25ドル
  • 個人的評価:気持ちはインディージョーンズ

こちらは、上記のお店と比べてこじんまりとしていて、少しごちゃっとしていましたが、僕は「よし!掘り出し物を探すぞ!」という宝物を探すような感覚でワクワクしながら、お店の中を散策していました(笑)

こちらも安い服を多く置いていて、パーカーやシャツが5〜6ドルで購入できたので、今回行ったお店の中でも最安かなと思います!

▼住所
133 Enmore Rd, Enmore NSW 2042

 

④Kmart

  • 営業時間:8:00〜0:00(店舗による)
  • 品揃え:シンプルな服が多い
  • お値段:約6ドル〜40ドル
  • 個人的評価:安いけど…

オーストラリアに住まれている方は、一度は利用したことのある方も多いでしょう。新品の服を買う際には、おそらく最強のコスパ力を誇るのがKmartになります。

品揃えもかなり豊富で、服以外にも布団や、電化製品、化粧品など様々な商品を取り扱っています。
それにセールの時には値段が約半分になりますので、そのセール時の商品を狙ってみるのもおすすめです。

ただ、注意点としましては、壊れやすいというところとサイズが大きいという点です。

確かに新品で購入できるのはメリットだと思いますが、結構早くがたがきてしまうので、過度な期待はしない方が良いかと思われます。 それとサイズに関しては海外ということもあり、サイズの大きい服が多い印象でした。なので購入の際には、必ず試着することをおすすめします!

▼住所

実際に購入した物

今回実際に購入した物がこちらになります!

フリーマーケット

  • NIKEの帽子/2ドル
  • グレーのロンT/3ドル

NIKEの帽子が2ドルで購入できて、本当にラッキーでした!
こんなに安くて良いのかと思い、店員さんに何度も聞き直してしまいました(笑)

Vinnies

  • グレーのパンツ/10ドル

サイズも丈もぴったりのパンツを購入することができました!
オーストラリアは身長の大きい方が多いせいか、日本人にあったサイズの服は少なく、あっても比較的他の服に比べて安い印象でした。

op shop

  • 白と黒のチェックのシャツ/5ドル
  • 紺色のパーカー/6ドル
  • 淡い緑のジャケット/8ドル
  • 緑と灰色のトレーナー/8ドル

安いジャッケットを購入できたおかげで、なんとかオーストラリアの冬を過ごすことができています。。。本当ありがとう。

結構気に入っているので、日本へ持って帰ろうか前向きに検討中です(笑)

Kmart

  • 黒の帽子/7ドル
  • グレーのパーカー/20ドル
  • 黒のスニーカー/8ドル(セール時の値段)

スニーカーが8ドルだった時は衝撃でした!
ただ新品な分、購入した他のお店に比べて少々お値段がかかってしまう印象です。

まとめ

今回様々なお店を拝見させて頂きましたが、僕的におすすめとしては、一番安く購入できたop shopになります!

理由としては一番安く購入できたのと、掘り出し物を探し出してやろうという謎のモチベーション!気分は完全にインディージョーンズでした(笑)

それに、チャリティーショップのような日本では無いお店の存在を知ることもできて、安い服を購入すること以外でもなかなか面白い体験ができたかなと感じています(笑)

現状まだ行ったことのない、op shopも多くありますので、オーストラリアにいるうちにもっと色々廻ってみたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
この情報が少しでも、お役に立てたのであれば幸いです!

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


SNマン
SNマン
シドニー在住デザイナー

日本では、スマートフォン専用のゲームデザイナーとして働いていましたが、英語力を伸ばす為にオーストラリアにやってきました。 沖縄生まれ、沖縄育ちのウチナーンチュです! 一度しか無い人生を、後悔のないように楽しんでいきます。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ