オーストラリア国旗!国旗に込められた意味は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアの国旗ってどんな国旗か皆さん知っていますか?

%e5%9b%bd%e6%97%97%e5%86%99%e7%9c%9f

そう!オーストラリアの国旗はこちらです。

国旗というのは国を表す象徴、シンボルでもあります。

そんな国の思いが詰まったそんなオーストラリア国旗。どんな意味が込められているのでしょうか?

オーストラリア国旗の意味

ユニオンジャック

%e5%9b%bd%e6%97%97%ef%bc%91
オーストラリアの国旗は、カントン部(旗の左上)にイギリスとのつながりを象徴するユニオンフラッグ。ユニオンフラッグはオーストラリアの基礎となった6つのイギリスの植民地や大英帝国の一部として忠誠を誓っていたことを意味しています。

南十字星(Southern Cross:サザン・クロス)

%e5%9b%bd%e6%97%97%ef%bc%92

フライ側(旗竿の反対側)に国土が南半球にあることを象徴する南十字星(Southern Cross:サザン・クロス)。

連邦の星(Commonwealth Star:コモンウェルス・スター)

%e5%9b%bd%e6%97%97%ef%bc%93

そして左下に『連邦』を意味する、連邦の星(コモンウェルス・スター)。6州1準州による連邦を象徴する七稜星(7つのとんがり星)を配している。連邦の星は、6ヶ所の植民地から、当初は六稜星(6つのとんがり星)でした。その後パプア州、将来増えるかもしれない地域を象徴させるため、1908年に七稜星に変更されました。

南十字星(Southern Cross:サザン・クロス)とは?

southern-cross%ef%bc%92
photo credit: inefekt69 Milky Way over Cataby, Western Australia via photopin (license)

南十字星は、南半球の夜空に輝く星座です。南十字星は、南半球で見られる代表的な星座です。昔の植民地時代よりオーストラリアを意味するものとして使われてきました。

日本では沖縄などの南の島で地平線ギリギリに見えるますが、普段は見ることができませんね。

southern-cross
photo credit: lrargerich Not a Green Star via photopin (license)

南半球にあるオーストラリアではとても身近な星座です。しかし、南十字星は全天の星座88個の中で最も小さい星座なので、見つけるのはちょっと難しいです。

オーストラリア国旗誕生から現在まで

pak76_chikyuugitobin20130804_tp_v

現在のブルーとユニオンジャックと星によるデザインの旗は、1901年に選出され、1901年9月3日にメルボルンで初めて掲揚されました。これを記念して9月3日は国旗の日とされています。

でもその時は国旗を決める法律がありませんでした。途中でデザインが変更されたり、なんやかんやあったりして、1953年の「国旗法」でやっとちゃんと国旗として決まりました。

国旗の法律が無かったからひとまず約50年もそのまんまにしてたなんて…。オージーのおおらかさは昔から変わってないようです!

この国旗を決めた当時は国民が参加できませんでした。さらに時間が過ぎて、2015年にお隣のニュージーランドで国旗の変更をめぐる国民投票がありました。

その影響を受けて「オーストラリアも国旗のデザインを見直し変えるかどうか国民で決めよう!」と、2016年にオンライン国民投票が行なわれました。

その結果、

「国旗のデザインを変えるべき」64%。

「現在のユニオンジャック仕様のデザインを維持すべき」36%

という意見に別れました。

今もまだ審議中みたいです。国民参加で国旗のデザイン変更が話し合われる…すごく素敵な国です。
次の国旗が決まるのはいつになるかはわかりませんが…楽しみですね!

画像出典:Wiki
photo credit: Leshaines123 Martha Street Seaford Adelaide #dailyshoot #Australia via photopin (license)

この記事を書いた人


Taro
Taro

念願の海外生活第一歩として、フィジーへ留学。 そのままオーストラリアに流れ着きギリホリ(年齢ぎりぎりのワーキングホリデー)開始。 その後メディア会社、キッチンスタッフ、ドライバーなどの仕事を経て、現在は今までの経験を生かし留学サポートスタッフを担当
まずは無料で留学相談から