【セブ島の綺麗で豪華設備な人気校】CPIを訪問して来ました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンのセブ島にある語学学校は多くがシティの中心部にあり、観光客よりも現地の方が住むエリアにあります。そのため、人通りも多く、車やバイクがたくさん走っています。

今回訪問させて頂いた語学学校のCPIは、フィリピン/セブ島のシティ内からもアクセスの良い山の途中にあります。そのため、CPIの学校前はあまり車が通らないので比較的空気がキレイです。そして、学校内からは街が見渡せたり、山も見えるのでゆったりとした気持ちで過ごせます。

また、何と言ってもCPIは学校がとてもキレイで、内部寮はまるでホテルのようです!設備はリゾートホテルをコンセプトに作られており充実の生活環境が提供されています。魅力いっぱいの語学学校CPIへ実際に訪問したので、ご紹介していきたいと思います!

CPIの主な学校情報

住所 CPI,HOLY FAMILY ROAD, BRGY.LAHUG, CEBU CITY PHILIPPINES
アクセス セブマクタン空港から車で約40分
設立年度 2015年
日本人比率 10~15%
学校施設 カフェ(WI-FI利用可能)、ダイニング(WI-FI利用可能)、ジム、プール(55m) 、バトミントンコート、電話BOX、野外休憩所 など
学校資本 韓国資本
学生定員 250名
日本人スタッフ 在籍

 

セブ島にあるCPI(Cebu Pelis institute)はセブシティから少し離れた山の途中にある語学学校です。CPIの特徴として一番大きいのが、ホテルのようにキレイな設備です。このキレイな学校内には、スキューバダイビングのライセンスが取れるプールや卓球台もあるスポーツジム、バレーボールのコートなどのアクティビティスペースから、リゾートホテルのようにキレイな内部寮、20種類以上のおいしいビュッフェスタイルの食堂など、さまざまな設備があります。

CPIは平日外出禁止ではありますがセミスパルタ型の語学学校で、平日行われるスペシャルアクティビティーにはズンバや、友達とバレーボールを楽しんだり、プールサイドで友達とおしゃべりしたりしてリフレッシュできる空間もたくさんあります!

週末にはスキューバダイビングやアイランドホッピングなどセブ島ならではのマリンアクティビティにも参加することができます。セミスパルタの学校でしっかり勉強しつつ、リゾートホテルのような空間でゆったりと滞在することで、リフレッシュもできます!

でもシティから離れていると不便かも、、、と思う方もいると思いますが、ご安心ください!外出可能な金曜日の授業後や土日には、シティやショッピングセンター、ITパークなどまでのシャトルサービスが運行しています!そのため、タクシーを捕まえることをしなくても遊びに行く事ができます。

CPIのコースと学校紹介はこちら

CPIがオススメな5つの理由

では、CPIがオススメな理由をご紹介していきます!

CPIがオススメな理由①
リゾートホテルのような語学学校

冒頭からもご紹介していますが、CPIがオススメの理由として最初にあげられるのが、リゾートホテルのようなキレイな設備環境。近年セブ島の語学学校は講師のレベルが高く、カリキュラムもマンツーマンに特化していたり、好きなことを学べる語学学校が増えています。

しかし、ここまでリゾートホテルのようなキレイな学校はフィリピンにはなかなかありません!学校の中央には毎日スタッフによってキレイに掃除が施されている大きなプールがあり、このプールには水深の深い箇所もあり、学校内でスキューバダイビングのライセンスの取得も可能です。

 

CPIがオススメな理由②
20種類以上のバイキング形式の食事

フィリピンの語学学校では1日3回の食事が提供される学校が多く、CPIも毎日食事が提供されます。そして毎日の生活での楽しみとなるのがやはり食事。CPIの食事は20品目以上にもなり、味もおいしいので、学生たちの胃袋と心を満たしてくれています!

お肉や野菜料理をはじめ、ご飯、麺類、スープなどできたての料理がテーブルに並んでおり、外にいても美味しそうな匂いが漂っていました。ドリンクはオレンジジュースなどのジュースが毎日ドリンクサーバーに入っており、飲み放題なのも嬉しいですね^^

 

CPIがオススメな理由③
完全スパルタではなく、選べる授業スタイル

CPIは完全なスパルタではなく、セミスパルタというスタイルを採用しています。CPIのセミスパルタは平日外出禁止で、一般的なESLコースで1日7コマの授業があり更に、5コマ分スペシャルプログラムとして参加することが可能です。1日、最大12コマまで授業やアクティビティークラスを受ける事ができ、追加できる5コマは強制参加ではなく参加したいときに出席するという自分で選べる授業スタイルになっています。

もちろんスペシャルプログラムの追加料金は不要で、自由に無料でプラスαの授業を受けることができます。このフリークラスの間には苦手な分野を勉強したり、友達と英語を使って会話する時間にしても面白いですね!

メントーリングクラス(自習)

CPIにはメントーリングクラスというものがあります。このクラスは自習クラスのことで月曜日から木曜日の21:00〜22:30まで自習を推奨するクラスです。このメントーリングクラスは、主に入校から4週間までの人が対象で、以前は強制参加の義務自習でしたが、現在は自由参加になっています。

自習と言っても担当してくれる先生がいるので、わからないことがあれば質問して教えてもらうことができます。また、この時間は映画を観て英語をしたり、宿題をしたりと好きなように勉強ができる時間です。しっかり勉強したい方はこの時間を利用して、どんどん英語力を伸ばしていきましょう!

 

CPIがオススメな理由④
ダイビング免許も取れる!アクティビティが満載

CPIは平日に外出ができませんが、その代わりに学校内のアクティビティがとても充実しています。例えば、ギターを習いながら英語を学べるギタークラスやウクレレクラス、フリートーキングで友達や講師と雑談をしながら英語を学ぶクラスなど、英語+何かの技術を身につけるというクラスがあります。

また、CPIのプールには水深が深い箇所があり、そこでダイビングの練習をしたり、ダイビング免許が取得できるダイビングのアクティビティがあります。ダイビングのオープンウォーターライセンスを学校で申し込みして資格取得も可能で費用は7000ペソ(約15,000円)と格安!水曜日と木曜日に講習と実際のダイビング器具の使い方を習い、学校のプールで体験ダイビングをします。そして週末に学校までバンが迎えに来てくれて土日で実際にマクタン島の海に行きダイビングをして資格の取得を目指します。

平日の夜には参加自由の部活動があったり、ズンバのレッスンがあったりとその他のアクティビティも充実しています。よって、平日外出ができなくても学校内での楽しみは豊富で、アクティビティを通して友達も作ることができ、みんなと仲良くなるきっかけにもなっています。こういったアクティビティには多くの方が参加しています。

 

CPIがオススメな理由⑤
キレイな部屋で快適滞在

CPIはセブ島の語学学校の中でも最もキレイで設備が整った語学学校の一つとして有名です。校舎は2015年にできた新しい校舎で、学校の中心には毎日スタッフによって入念に掃除されているキレイなプール、ホテルのような内部寮、レストランのような食堂などとてもキレイな語学学校です。内部寮にはAタイプとBタイプがありどちらもキレイですが、Bタイプの方がお部屋のグレードが更に上がり、ラグジュアリーさが増します。

部屋の内部は真っ白のシーツにおしゃれなインテリアが並び、まるでホテルに滞在しているかのような気分になれます!キレイな部屋に滞在するとストレスも感じにくくなるので、より快適な留学生活が送れることでしょう!

CPIの学校内をご紹介!

では、リゾートホテルのような雰囲気の語学学校CPIの内部を紹介したいと思います!

 

1. 広い空間で受けるマンツーマンクラス

まずはマンツーマンクラスの様子です。CPIのマンツーマンクラスは扉がガラス張りで、かつ余裕のある広さを持った開放的な教室です。廊下から見た様子が下の写真です。写真でもお分かりいただけると思いますが、各教室が広めに作られているので、マンツーマンでもゆとりのあるスペースで勉強することができます。

 

2. みんなで楽しくグループクラス

こちらがグループ授業の様子です。こちらの教室ではグループ授業の中でも少人数の5名クラスでした。CPIのグループクラスには小グループと大グループがあります。こちらの小グループ授業ではみんな和気あいあいと楽しそうに授業を受けていました!

 

3. よりリアルな英語を学ぼう!ネイティブクラス

CPIにはネイティブクラスもあり、ネイティブの先生からリアルな英語を学ぶことができます。CPIのフィリピン人講師も皆、英語はかなりトレーニングされておりベテランの先生ばかりですが、ネイティブの先生から英語を学ぶとより日常的な言い回しや発音を教えてくれるので、生きた英語を学ぶことができます!

マンツーマンやグループ授業で学んだ英語がネイティブクラスを受けることによって、さらにリアルな英語に近づき、英語力のステップアップになるでしょう!

また、誰でも無料で受けることのできるスペシャルクラスではネイティブ講師が発音を教えてくれるpronunciationクラスもあり、毎日17:25〜18:10で正しい発音とイントネーションを学ぶ事ができます。

 

4. まるでホテルのビュッフェ!20品目以上の食材が並ぶ食堂

CPIの食堂はとても広く、レストランのような雰囲気が漂っています。料理は20品目以上が並び、全て食堂内の調理場でシェフによって作られた手作りです。CPIの食事は基本ビュッフェ形式になっており、好きなものを好きなだけお皿に盛ることができます。前菜、メイン、スープ、主食など十分すぎるほど食材が並んでいます。

語学学校のいちばんの楽しみは食事!と言っていいほど、みなさん食事を楽しみにされています。そのため、より美味しい食事を提供しようとシェフも学校も努力しており、お昼が近づくにつれ、食堂の周りには美味しい匂いが漂っていました!

みんな楽しそうに料理をお皿に盛ったり、友達とおしゃべりしながらランチを楽しんでいました。CPIの食堂にはジュースのサーバーもあり、オレンジジュースなどのフルーツジュースが2種類用意されています。

 

5. 豊富な品揃え!売店

CPIの売店兼カフェにはたくさんの商品が並んでいます。小腹が空いた時にいつでも食べれるカップラーメンやスナックなど品揃えは豊富です!平日の夜に外出はできないですが、夜中に小腹が空いた時ようにこの売店で非常食を調達することができます。

 

6. ラグジュアリーな生活を提供!内部寮

CPIがオススメな5つの理由でもご紹介したように、CPIの内部寮はリゾートホテルのようなキレイな部屋です。内部寮にはAタイプとBタイプがあり、Bタイプの方がよりラグジュアリーでAタイプより広い部屋になっています。

 

Aタイプ2人部屋

Bタイプ2人部屋

上の写真ではAタイプがCPIで一般的な2人部屋で、Bタイプが少し料金が上がる2人部屋のタイプとなっています。

Aタイプのお部屋の種類

  • 1人部屋A
  • 2人部屋A
  • 3人部屋A
  • 4人部屋A

Bタイプのお部屋の種類

  • 1人部屋B
  • 2人部屋B
  • 3人部屋B
  • 6人部屋B

部屋の人数が多いほど料金は安くなり、Aタイプ、Bタイプによって料金は異なります。キレイな部屋に滞在すると、ストレスを感じにくくなるため、より快適な留学生活が送れ、勉強にも集中することができます。もちろん、男性と女性は部屋が分かれているのでご安心ください。

各部屋タイプの写真と詳細情報はこちら

 

7. 洗濯の手間いらず!ランドリー

CPIにはランドリーサービスが、週に2回あります。このランドリーの受付に洗濯物を持ってくると、学校のスタッフが洗濯をしてくれます。普段面倒な洗濯の作業をスタッフが行ってくれるので、空いた時間に自習をしたり友達と話をしたりと有効活用してください^^

 

8. ダイビングも可能なプール

CPIの真ん中には一際目立つキレイなプールが設置されています。このプールは毎日学校スタッフにより清掃が行われており、キレイな状態が保たれています。このプールには水深2.70mの少し深い箇所があります。この場所ではスキューバダイビングの練習が行われたり、学校のアクティビティーでダイビングの免許も取得することができます。その料金も日本では考えられないほど格安で、ダイビングの免許が取得できるという理由でCPIを選ぶ学生も少なくありません。

また、このプールサイドにはウッドテーブルやベッドもあるので、友達とリゾート気分を味わいながらリラックスしたひとときを過ごすことができます^^

【プールの使用時間】
平日:午前6:30-7:30、午後7:00-10:00
休日:午前7:30-8:00、午後3:00-6:00、午後7:00-8:30

 

9. 開放的な中庭

プールと食堂の間にはバドミントンのコートがあります。授業が終わった後、バドミントンのアクティビティに参加してリフレッシュすることもできます。また、食堂の横にはテーブルがあり、Wi-Fiも使用可能なので、休み時間や授業後には何人かの学生が座っているのを見かけました。

CPIには赤い電話ボックスがあり、この電話を使って夜食にピザやご飯のデリバリー注文をすることが可能です。実際にこのボックス内には英語で電話の掛け方などの説明が丁寧にしてあり、デリバリー先のリストもあるので実践英語を使う練習にもなり多くの学生がチャレンジしたりしています!

 

10. 卓球台もあるジム

CPIの中庭から直結した位置にジムがあります。こちらのジムは屋根の下にありますが、扉がないので、半分アウトドアなジムになっています。トレッドミルやエクササイズバイク、筋トレのための器具があり、隣には卓球台もあります。ずっと授業を受けてばかりだと肩が凝ったり運動不足になりがちなので、たまには体を動かしてリフレッシュすることもできます。

【ジムの利用時間】
平日:午前7:30-午後11:00
休日:午前7:30-午後9:00

 

11. 部活動もあり!充実したアクティビティ

CPIのアクティビティはCPIがオススメの5つの理由でもご紹介したように、大変充実しています。この写真は学校のプールで撮影されたスキューバダイビングのアクティビティです。2.70mと普通のプールより深くなっているので、ダイビングの練習や免許の取得もできる設備になっています。

ダイビング以外にもセブ島らしいアクティビティはたくさんあり、週末にはセブ島のキレイな離島をいくつか訪れるアイランドホッピングなどのアクティビティがあります。平日の夜にはズンバや料理教室、アートクラフトなどもあります。またハロウィンやクリスマスなどのイベントも開催されています!

 

12. 日本人が少なくバランスの取れた国籍比率

学校全体の中で日本人の比率は10%〜15%と他のフィリピンの学校と比べても非常に低く、常に英語の環境の中で留学生活を送ることが可能です。CPIは主に、日本・韓国・台湾・ベトナム・中国からの学生が多く他の国の方とも接する機会が多いので、授業以外の日常生活からもしっかりと英語を使い他文化を学ぶこともできる学校です。

 

13. 実績と歴史のある学校運営と学習成果

ゴージャスな施設と食事が魅力のCPIですが、実は、アカデミック(学習面)の強さが人気の秘訣です。もともとCPIはPELIS というフィリピンのセブで歴史と実績のある学校が新しくオープンさせた語学学校でした。PELISは7年間で5,000人以上の留学生にスピーキング特化、TOEIC、TOEFL、IELTS教育をしていて、そのノウハウを持ってCPIを開校しました。

現在ではTOEICとIELTSの点数保証コースも開講され、スピーキングからテスト対策、更にはビジネス英語まで幅広く学習できる学校として質の高い学習を提供しています。

CPIを訪問して

今回はCPIに実際に訪問させていただき、日本人マネージャーのRYOさんに施設の案内とお話を伺いました。

CPIは入り口に大きな門があり、ガードマンによってしっかりセキュリティも守られています。そしてその厳重な門を抜けると、写真のようなとても美しい校内が目に飛び込んできます!(写真は内部寮3階から撮影)

CPIはセミスパルタでありながら、基本の授業にプラスで受けたい授業数を自分で決めることができます。基本クラスとなる7コマや8コマが限界という方は通常授業だけでも大丈夫ですが、選択授業の中にはギターや料理教室などの英語だけでなく、他の技術も学べるようなクラスや、自由に映画を観たり、宿題をしてもOKな自習クラスもあります。授業は無料で追加することができるので、せっかく英語を勉強しにきたのなら、プラスで受けてみるのもいいと思います!

そして、何と言ってもCPIの魅力はホテルのようなラグジュアリーで快適な留学生活が過ごせる設備環境と寮や、20品目以上の豊富なビュッフェスタイルの食事です。キレイな部屋と美味しい食事があればストレスも軽減され、より快適な留学生活を送ることができます。部屋タイプはAとBの2種類ありますが、CPIは2015年にできた新しい校舎なので、どちらのタイプでもキレイな部屋です。

また、学校はセミスパルタなので平日の外出はできませんが、アクティビティが豊富で多くの学生が参加しているので、友達作りもできるし、リフレッシュにもなります。CPIではダイビングの免許の取得もできるので、ダイビングのアクティビティがあるからCPIを選んだという学生も少なくありません。せっかくフィリピンのセブ島に来たのだから、しっかり勉強できる環境が整っていて、かつキレイな部屋、楽しみがたくさんある学校で勉強したいですね^^

今回案内してくれた日本人マネージャーRYOさんもとても優しい方で頼りになるので、困ったことがあれば相談してみてください^^

最後にCPIに興味がある、もう少し知りたいという方はいつでも、なんでも私たちにご相談くださいね^^

CPIのコースと学校紹介はこちら

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


raychell
シドニー在住ブロガー兼フォトグラファー

日本では放射線技師として働いていましたが、英語の勉強だけでなく、いろんな経験をしてみたいと思い、シドニーへやってきました。趣味は登山やカメラ、旅行で、大自然がいっぱいのオーストラリア生活は日々ワクワクの連続です^^ よろしくお願いします!
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ