フィリピンでシニア向けのオススメの学校

最近、フィリピンに留学をするシニアの方が増えています。フィリピンが選ばれている理由としては、気候がよく、物価が安いので、ゆっくりと滞在しながら英語を学べるからです。

なぜシニアの方にもフィリピン留学が人気なのか?

フィリピンの気候はとても暖かく、過ごしやすいです。また、フィリピン人は英語を流暢に話し、講師であるフィリピン人も英語を第二言語として学んできたので、英語学習者のプロですし、流暢に英語を話します。そして、フィリピンは日本と比べると物価が安いので、質の良い授業を低コストで受けることができます。ですので、シニアの方に好まれる留学先でもあります。それでは、フィリピン留学の特徴について紹介します。

マンツーマン授業

フィリピンの授業は、マンツーマン授業をベースに行うので、英語のレベルに関係なく英語学習に取り組むことができます。各学校には、マンツーマンの数別にコースが分かれているので、1日最大10コマの授業を受けることができる学校もありますし、1日の授業数が少ないコースを選ぶこともできます。高校生からシニアの方まで自分の目的に合わせてコースを選ぶことができるのもフィリピン留学の特徴です。

 

物価が安い

日本とフィリピンを比べると、物価がとても安いです。ですので、フィリピン留学では、費用を抑えて留学・生活が可能です。フィリピンの語学学校では、留学費用の中に食費も含まれているので、毎日食事が提供されます。もし、語学学校の食事だけではなく、外食を楽しみたい時でも、日本と比べると安い金額で食べることができます。そして、セブにも、シニアの方に好まれる美味しい日本食やフィリピン料理を堪能することができます。プライベートで使うお金の目安は、1ヶ月数万円あれば大丈夫です。そして、ゴルフや、マリンアクティビティが好きな方は、日本にいる時よりも安く楽しむことができるのも特徴です。

 

のんびり過ごすことができる

フィリピンは、とても暖かい気候で、みんなのんびりしています。日本では分単位で動いている電車やバスがあり、みんな慌ただしく生活していますが、ほとんどの地域では、公共機関の時刻表もなく、のんびり生活しています。日本とは全く違うので、ショックを受けることもありますが、文化の違いや、人の暖かさを感じることのできる国です。また、セブといえば、リゾート地でも有名で、週末などは、綺麗な海を見ながらゆっくり過ごすことができます。少し落ち着いた環境で過ごしたいシニアの方には、フィリピンの生活がいいかもしれません。

シニアの方にチェックしていただきたい学校選びのポイント

フィリピンには、いろいろなタイプの学校があります。なので、比較どんなタイプの学校が好まれる傾向があるのかを紹介します。

快適さ

フィリピン留学をする際は、滞在先も決めることができます。基本的に内部寮と呼ばれる学校の敷地内にある寮か、外部ホテル寮と呼ばれる、一般のホテルの部屋を生徒の滞在先としている学校もあります。料金は、内部寮より、外部寮の方が高く設定されています。そして、外部ホテル寮は基本的に1人部屋です。ご家族や友達と一緒に留学する場合は、外部ホテル寮の2人部屋などを申し込むことができます。また、内部寮は、1人部屋から最大6人部屋まであり、お好みのお部屋に滞在することができます。それぞれ快適の基準は違うので、自分のお好みのお部屋タイプをお選びいただくのが一番ですが、社会人の方やシニアの方でお部屋でゆっくりと周りを気にせず過ごしたい場合は、1人部屋をオススメします。

また、食事スタイルもみんな同じメニューのプレート型と、好きなものを選ぶことができるビュッフェ型があります。アレルギーなどがある方は、ビュッフェ型の学校の方が安心です。

 

厳しすぎない

フィリピンの語学学校の学校のタイプは、大きく分けて3つあります。平日外出ができないスパルタ型と、平日外出はできるけど、門限がないセミスパルタ型、最後は、門限がない自由型です。時間に縛られることなく授業以外は、自由に過ごしたい方は門限がない学校をお選びいただくのがいいです。スパルタ型、セミスパルタ型の学校の中には、毎日英単語テストがあったり、自習が義務付けられていたりするので、自分に合っているかを見極める必要があります。

 

ストレスが少ない

学校のコースによっては、最大1日10コマのマンツーマン授業などがあります。正直、毎日たくさん授業を受けると大変です。なので、自分がどのくらいの授業数なら、ストレスを感じることなく授業を受けることができるかも、学校・コース選びのポイントになります。適度に英語学習をしたい方はマンツーマン授業が4コマくらいのコースだと、負荷がかからない程度で楽しい留学生活を送ることができます。

セブで幅広い年齢層の方に合う学校紹介

ここでは、セブにある幅広い年齢層の方にあう学校をいくつかご紹介させていただきます。

セブ

EV Academy(イーブイアカデミー)

学校名 EV Academy
学校資本 仏韓共同
門限 【スパルタ】月〜木:外出禁止、金・土:24時、日・祝:22時
【セミスパルタ】月〜木:22時、金・土:24時、日・祝:22時
Wi-Fi 寮ロビー、カフェ、プール付近でWi-Fi環境を利用可能。
部屋タイプ 内部寮のみ
1ヶ月の留学費用
(ESL Classicコース、入学金、食費+4人部屋)
US$1,720〜(¥189,200〜)
1$=110円計算
3ヶ月の留学費用
(ESL Classicコース、入学金、食費+4人部屋)
US$5,040〜(¥554,400〜)
1$=110円計算

【学校の特徴】

2017年にオープンした新キャンパスで短期から長期、ジュニアからシニアまで幅広いニーズに対応したカリキュラムが魅力の語学学校です。2002年にESLセンター発足に携わった経営陣によって運営され、スパルタプログラムを開発した先駆的な学校でもあります。仏韓共同資本で、フランス人が代表を務めるフィリピンでは珍しい学校です。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

CPI(シーピーアイ)

学校名 CPI 
学校資本 韓国
門限 月~木: 外出禁止、金・土: 23:00、日: 21:00
Wi-Fi ダイニング、カフェ、校舎にてWi-Fi利用可能 ※宿舎内での利用不可
部屋タイプ 内部寮
1ヶ月の留学費用
(General Englishコース、入学金、食費+4人部屋)
US$1,620〜(¥178,000〜)
1$=110円計算
3ヶ月の留学費用
General Englishコース、入学金、食費+4人部屋)
US$4,740〜(¥521,400〜)
1$=110円計算

【学校の特徴】

フィリピントップクラスの設備と環境で、基礎からテスト対策まで充実したコースを展開する平日外出禁止のセミスパルタ校です。 実践的な英語を学ぶカリキュラムで、より使える英語力の習得を目指します。20種類以上の食材を揃えるビュッフェスタイルの食事など、ホテルレベルの質の高いサービスと環境を提供しており、整った生活環境で安心して学習できます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

Cebu Blue Ocean(セブ・ブルーオーシャン)

学校名 Cebu Blue Ocean
学校資本 韓国
門限 日~木:22:00 、金・土・ 祝前日:24:00
Wi-Fi 校内、食堂、寮内でWi-Fi環境を利用可能。
部屋タイプ 内部寮のみ
1ヶ月の留学費用
(General ESLコース、入学金、食費+3人部屋)
¥184,000〜
3ヶ月の留学費用
(General ESLコース、入学金、食費+3人部屋)
¥522,000〜

【学校の特徴】

マクタン島のリゾートホテルをそのまま宿舎として利用し、学生は余暇と勉強どちらも充実した生活を送ることができる語学学校です。16年の歴史を持つパインスアカデミーで研究された教育法を用いた授業には定評があり、高い学生満足度を得ています。綺麗な海を目の前に、リゾート気分を味わいながら勉強したい方にぴったりの環境です。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

QQ English, Sea Front(キューキュー イングリッシュ シーフロント)

学校名 QQ English, Sea Front 
学校資本 日本
門限 月〜木・日:23:00、金・土:2:00
Wi-Fi 校内でWi-Fi環境で利用可能。
部屋タイプ 内部寮のみ
1ヶ月の留学費用
(スタンダードプラン、入学金、食費+6人部屋)
¥199,200〜
3ヶ月の留学費用
(スタンダードプラン、入学金、食費+6人部屋)
¥567,500〜

【学校の特徴】

リゾートホテルのような雰囲気を味わいながら過ごせる、海に面した開放的な語学学校です。豊富なコース選択と取りたい時間数に応じて学習プランを組むことができます。教師は全員TESOL資格保持者で、質の高い教育を提供しています。ゆったりと時間の流れる落ち着いた環境でお勉強したい方におすすめです。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

CPILS(シピルス)

学校名 CPILS
学校資本 日韓共同
門限 Wi-Fiスポットあり
Wi-Fi 月~木、日:21:00、金・土:24:00
部屋タイプ 内部寮
1ヶ月の留学費用
(General ESLプラスコース、入学金、食費+4人部屋)
US$1,708〜(¥187,880〜)
1$=110円計算
3ヶ月の留学費用
(General ESLプラスコース、入学金、食費+4人部屋)
US$4,873〜(¥536,030〜)
1$=110円計算

【学校の特徴】

CPILSは2001年7月にセブ島初の英語教育機関として誕生した日韓合同資本のセミスパルタ式語学学校。すでに6万人以上の学生が入学しており、実績と伝統のある学校です。現地のサンホセ大学の公式英語学校であり、フィリピン政府の正式なESLパートナーとしてもその学習プログラムに定評があります。常時250名近い生徒が在籍しており、国籍色豊かな環境で学習できます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

最後に

いかがでしたか?フィリピンでゆっくりした環境で過ごすなら、セブが過ごしやすいと思います。フィリピン留学では、学校のスタイルはもちろんですし、滞在方法を重視するのも、学校選定の一つです。

フィリピン留学に興味のある方はお気軽に、ご連絡してください。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ