フィリピンで親子留学ができるオススメ学校

世界でもグローバル化が進み、母国語だけではなく英語を幼い頃から学ぶ子供たちが増えています。子供には早い段階から英語を習わせたいけど、子供を一人で海外にいかせるのは不安。ご自身の英語力を向上させたいけどお子さんがいて難しい。と思っているお父さん、お母さんもいらっしゃるかと思います。

そのような方にぴったりなのが、フィリピン親子留学です。多くのアジア人のお子さんが幼い頃から親御さんと一緒にフィリピンに留学をされています。

この記事では、フィリピン親子留学のメリット・デメリット、フィリピンで親子留学を開講している学校・費用などの全容をご紹介いたします。

親子留学とは

 

親子留学とは、親御様とお子様が海外で英語を勉強しながら異文化と交流をする留学です。親子留学は大きく分けて3つの種類に分かれています。

  1. お子様だけ英語の授業を受ける
  2. お子様はベビーシッターに預け、親御様だけ英語の授業を受ける
  3. お子様も親御様も英語の授業を受ける

子供には、将来のために英語教育を受けさせたい、もっと広い視野を持って成長してほしい、だけど、海外に一人で行かせるのは心配な方にとてもぴったりな留学が親子留学です。

また、長期で休暇を取れないご家族の方でも1週間から申し込みが可能なので、1週間だけお試しの形で海外生活、語学留学を堪能することもできます。

親子で新しい環境での生活を送る事により、家族の絆がより深まること間違いなしです。

フィリピン親子留学が人気の理由5つ

1. 留学費用が安い

フィリピンでの親子留学は、欧米圏への留学と比べると断然金額が安いのがポイントです。育児休暇を利用したりやキャリアップのために長期で英語を学びたい方には、オススメの留学プランです。また、フィリピンにある多くの語学学校は1週間から申し込むことが可能なので、長期休暇を取れない方でも留学することができるのがポイントです。

 

2. 滞在先も学校の近くまたは敷地内で安心

フィリピンの治安が気になるかと思います。もちろん日本と比べると治安はよくないかもしれません。ですが、普段は、学校の直近にあるホテル寮か、学校内にある寮に滞在していただくので通学途中に何か起きるということはほとんどありません。フィリピンでの移動はほとんどタクシーになりますので、基本的に夜道を歩くということもございません。また、親子留学では、授業以外のお時間はお子様と一緒に行動していただくので、常にお子様が自分の目の届く範囲にいるので安心です。

 

3. 親子にあった学校を選べる

フィリピンでは、セブをはじめ、バギオ、クラークなどの都市にある学校が親子留学を開講しています。その土地の気候や環境にあった学校を選んでいただくことができます。また、お子様メインのコース、親御さんメインのコース、お子様、親御様両方本格的に英語を勉強するコースなど、学校によってそれぞれ特徴があるので、ご家族にあった学校を選択することが可能です。

 

4. 英語を楽しく学ぶカリキュラムを提供

お子様向けの授業ではマンツーマンレッスンとグループアクティビティークラスが開講されています。マンツーマン授業では楽しく英語の基礎を学び、アクティビティクラスでは、プール遊びなどのアクティビティーを通し実際に体を動かしながら楽しく英語に触れていきます。日常生活の中に自然と英語を取り入れることで、英語を聞く・話すということに身体が慣れていきます。また、親御さんの授業でもマンツーマン中心の授業が行われるので、他の年代の生徒を気にすることなく自分のペースで英語学習を進めていただくことが可能です。そして、親御さんも、お子さんも英語を楽しく話すことを体験できます。

 

5. フィリピン人のおおらかな人柄

フィリピン人はとてもおおらかな性格をしています。彼らも英語学習をしてきた側の人たちなので、英語学習の大変さや勉強の仕方を熟知しています。たとえ、英語がうまく出てこなくてもきちんと聞いてくれますし、間違った時は、きちんと直して正しい英語を教えてくれます。いつもにこやかなフィリピン人だからこそ、生徒もリラックスしながら英語を話す事ができます。

親子留学のメリットとデメリット

親子留学のメリットとデメリットをそれを紹介していきたいと思います。

親子留学のメリット

  • 1週間から親子で留学をすることができる
  • 親子で留学するのでお子さんを見守ることもでき、お子さんも安心して英語学習できる
  • 英語だけではなく、グローバルな感覚を養うことができる

親子留学は、最短1週間から留学することができます。お子さんを一人で留学させるのが心配な親御さんもお子さんと一緒に留学するので、常に目が届く範囲で見守ることができるので安心です。また、お子さんも親御さんと一緒なら安心して英語学習に臨ことができます。また、英語学習だけでではなく、フィリピンの文化や、アイランドホッピングなどのフィリピンならではのアクティビティを楽しむこともできます。

 

親子留学のデメリット

  • 短期留学では、英語力の向上に限界がある
  • 親御さんとお子さん2人で留学なので、学費滞在費が高くなる

やはり、1週間の留学だけでは、英語力の向上には限界があります。6ヶ月が理想の英語力に近づける期間と言われています。ですが、1週間でも、英語に触れる、英語を楽しく勉強する、英語は話す練習は十分にできます。フィリピンではマンツーマン授業がメインなので、欧米に留学するよりは短期間での語学力の向上が期待されます。もし、本気で語学の向上を目指す方は、4週間からのお申し込みがオススメですが、親子留学は2人または3人での申し込みになってしまうので、少し費用が高くなってしまいます。

親子留学ができるオススメの学校紹介

フィリピンにある、セブ、クラーク、バギオで開講されている親子留学のオススメの学校をいくつか紹介します。

セブ

セブは、年間27度から30度で1年中半袖と半ズボンで過ごすことができます。雨も比較的少ないですが、降る時は、雷雨になりますが、20分でまた晴れます。折り畳み傘を持って出かければ安心です。

フィリピンの気候について詳しく知りたい方はこちら

CPI(シーピーアイ)

kaori

・幅広いレベルの生徒が学習可能なコースを設定しています。
・ホテルレベルの質の高い設備とサービスを提供いたします。
・10種類以上の食材を揃えるビュッフェスタイルの食事で召し上がっていただきます。
・オンオフの切り替えが可能なスパルタ式の授業スタイルです。
・短期留学でも成果を残すことが可能です。

【学校情報】

学校名 CPI (Cebu Pelis Institute )
学校資本 韓国資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮
インターネット ダイニング、カフェ、校舎内にてWi-Fiの利用が可能
門限 あり 親子留学は平日の火曜日と木曜日の授業後は外出可能
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 7歳〜15歳
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
$2,685〜

【CPIの親子留学の魅力

・幣校スタッフがお子様の献身的なケアをさせて頂き、親御様も集中して学習に集中ができます。
・親子留学の場合、火・木の授業後から午後21時まで外出が可能です。
・お子様のカリキュラムには平日毎日夜間にホームワーククラスとスペシャルクラスに任意で参加することができます。
(同じ年齢の各国籍の生徒と交ざりその日にでた宿題、各曜日ごとにスポーツアクティビティや料理教室を実施)

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

Cebu Bule Ocean(セブブルーオーシャン)

kaori
・オシャンビューを楽しめるホテル滞在できます。
・リーズナブルな価格で充実した設備利用が可能です。
・研究を重ねた教育法と質の高いカリキュラムを提供いたします。
・経験豊富な講師陣が揃っております。
・バランスの良い国籍率です。

【学校情報】

学校名 Cebu Blue Ocean
学校資本 韓国資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮、外部寮
インターネット 寮内、食堂、校舎内にてWi-Fiの利用が可能
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 7歳〜15歳(小1〜中3)
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
¥366,000〜

【Cebu Blue Oceanの親子留学の特徴】

  • 両親は子供たちと同じスペースで学ぶことができます。
  • 少年者教育のスペシャリストによって作られたカリキュラムを使用します。
  • 担当の講師が家族の旅行と文化体験をサポートします。
  • 子どもたちが、両親と共に生活することにより、英語のスキルの向上のために学習に集中知ることができるプログラムになっています。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

3D Academy(スリディーアカデミー)

kaori
・歴史に基づく豊富な経験と優秀な講師陣による授業を受けることができます。
・便利かつ安全な立地です。
・格安費用&費用以上のサポート提供いたします。
・生徒一人ひとりのニーズに合わせたコースを開講しています。
・充実なスクールライフを送れるようアクティビティも毎日開催しています。

【学校情報】

学校名 3D Academy
学校資本 日本資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮または新ビル寮
インターネット 寮内、食堂、校舎内にてWi-Fiの利用が可能
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 7歳〜15歳(小1〜中3)
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
¥300,000〜

【3D Academyの親子留学の魅力】

  • お部屋タイプは内部寮または、新ビル寮にご家族で宿泊していただきます。期間は、1週間から申し込むことができ、週末のアクティビティーにご家族で参加して、セブを満喫することができます。
  • 英語が全く話せない初心者のお子さんや、英語を話せるお子さんでも、講師がマンツーマンでお子さんのレベルに合わせてマンツーマンで経験のある講師陣がマンツーマンで授業を提供します。
    ※このコースは、お子様、親御様両方にクラスを取っていただきます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

SMEAG Sparta Campus(エスエムイーエージー スパルタキャンパス)

kaori
・点数保証コースを利用し98%の生徒様が目標点数達成しております。
・Cambrigeの公式試験会場認定校です。
・日系語学学校で個人・法人ともに最大手の実績があります。
・多様な国籍の生徒様と国際交流が可能です。
・日本人シェフ監修によるお食事を3食ご提供いたします。

【学校情報】

学校名 SMEAG Sparta Campus
学校資本 日韓共同資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮
インターネット Wi-Fiの利用が可能
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 6歳〜12歳
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
¥402,000〜

【SMEAG Sparta Campus の親子留学の特徴】

  • お子様はCambridge YLE Programと言うプログラムに沿って勉強します。このYLEは、3つのコース(Starters・Movers・ Flyers)に分類されております。子どもに馴染みのある科目(絵画など)を題材とし、英語による実用的なコミュニケーションが図れるようリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4技能を強化します。
  • お子様と親御様が同じキャンパスでレッスンを受けます。お子様には初級から上級のご用意があり、親御様にはESL1コースを受講していただきます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

SMEAG Capital Campus(エスエムイーエージー キャピタルキャンパス)

kaori
・学習と自由時間の両立を充実させられる環境が整っております。
・広くて綺麗な施設です。
・独自に開発したTOEICのテキストで高得点を狙えます。
・ビジネスコース受講者向けのホテル寮を提供いたします。
・治安が良く便利なロケーションにあります。

【学校情報】

学校名 SMEAG Capital Campus
学校資本 日韓共同資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮
インターネット キャンパス内Wi-Fiの利用が可能エリアあり
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 2歳〜5歳
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名+2人部屋)
※入学金等は別途かかります。
¥402,000〜

SMEAG Capital Campus  の親子留学の特徴

  • 2歳から5歳のお子様と親御様が同じキャンパスでレッスンを受けます。お子様はビジービー(託児所)にて受講、親御様はESL1コースを受講します。
  • キャピタルキャンパス1階にある、託児所で勉強することができるので授業の合間や何かあったら親御様がすぐに駆け付けることができる環境です。
  • フィリピン人のお子様や、他国よりご留学いただいている生徒様とも一緒に授業を受け、楽しく遊びながら英語に触れることができます。
  • お子様は講師がサポートして授業を行いますので、親御様は安心して授業を受けることができます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

QQ English Sea Front(キューキューイングリッシュ シーフロント校)

kaori
・話せることに特化したマンツーマン授業とカランメソッドを行います。
・国際資格を持ったプロ講師から学べます。
・国際色豊かなインターナショナル校です。
・留学前後でオンライン授業を受けることが可能です。
・英語+ボディメイクプランの授業を開講しております。
【学校情報】
学校名 QQ English Sea Front 
学校資本 日韓共同資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮
インターネット 校内でWi-Fiの利用が可能
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 6歳〜
4週間平均費用目安
(親1名+子1名)
※入学金等は別途かかります。
¥446,000〜

【QQ English Sea Front の親子留学の特徴

  • 子供にレッスンできる教師が、知的好奇心を刺激する独自教材を使って指導します。
  • 親御様は、お子様と同じ時間に需要を受けることができます。
  • お子様のブースと親御様のブースを近くにご用意し、宿泊も親子で一つのお部屋をご利用いただけます。
  • 親御さんは、スタンダードプランの中から、マンツーマンカリキュラムを選択していただきます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

CDU(シーディーユー)

kaori
・スピーキング重視で豊富な選択のあるカリキュラムを提供しております。
・充実したインターンシッププログラムもあります。
・CDU大学の隣接する恵まれた学習環境で勉強をすることができます。
・快適な寮生活/高級ホテルでの滞在が選択できます。
・学校周辺は便利で落ち着きのある環境です。
【学校情報】
学校名 CDU-ESL
学校資本 日本資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮、ホテル寮
インターネット Wi-Fiの利用が可能
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 3歳〜15歳
4週間平均費用目安
(親1名+子1名)
※入学金等は別途かかります。
¥276,000〜

【CDU-ESL の親子留学の特徴

  • 親子で個別のレッスンを行ないます 。お子様はしっかりレッスン 。お父様、お母様は 少しのレッスンの後、自由な時間をゆっくりと過ごして頂けます 。セブ島の美しい自 然を満喫するアクティビティも楽しむこともできます。
  • 3歳〜6歳のお子様は、ベビーシッターとのレッスンを6コマ行っていただきます。
  • お子様のみのコース受講申し込みも可能です。
    ※親御様の授業なしの場合は25000/週かかります。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

Philinter(フィリインター)

kaori
・選び抜かれた教師陣が授業を行います。
・バディーティーチャーシステムで充実の学生サポートいたします。
・台湾、中国、ベトナムからの学生も集まる多国籍な環境です。
・一般英語からビジネス英語まで多彩なコース展開いたします。
・幅広い年齢層の学生が在籍しております。
【学校情報】 
学校名 Philinter
学校資本 韓国資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮、外部寮
インターネット 校内、寮内でWi-Fiの利用が可能
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜24週間
お子さん対象年齢 7歳〜15歳
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
¥364,000〜

【 Philinter の親子留学の特徴

  • バディーティーチャー制度でお子さんをしっかりサポートします。
  • 親御様専用のコースがないので、お好きなコースを選んでいただきます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

CEA(シーイーアイ)

・フレキシブルに対応可能なマンツーマン授業を実施
・EOP(イングリッシュオンリーポリシー)導入で最短での英語力向上が期待されます。
・一般英語からテスト対策、親子留学まで豊富なコース選択が可能です。
・毎月のカウンセリングで徹底した生徒管理システムを導入しています。
・ケアが行き届いたアットホームで安心の留学生活を送ることができます。
学校情報】
 学校名  CEA
 学校資本  日本資本
 日本人スタッフ  在籍
 滞在先  内部寮
 インターネット  校内Wi-Fiの利用が可能
 門限  あり
コース申し込み期間 1週間〜
 お子さん対象年齢  〜15歳
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
 US$3,700〜

【 CEA の親子留学の特徴

  • 中学生の単身留学ができますが、お子様と一緒に学ぶ親子留学プランもご用意しております。
  • 親御様が留学希望でお子様が3歳未満の場合、ベビーシッターサービスを申し込むことができます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

 

クラーク

雨季は蒸し暑くなります。1年を通して気温が22度から34度に変化します。年間を通して降水量が多くなります。

HELP(ヘルプ)

kaori
・構内に娯楽施設あります。(プール、ゴルフ、卓球台、売店など)
・平日外出可能です。(月〜木:18:00-20:00、金:18:00〜24:00)
・治安の良いクラーク経済特区に立地しております。
・上級者向けのコースも開講してます。(ネイティブコース、ビジネスコース)
・リーズナブルな6人部屋オプションあります。
 学校情報】
 学校名  Help
 学校資本  韓国資本
 日本人スタッフ  在籍
 滞在先  内部寮
 インターネット  寮エリアのみWi-Fiの利用が可能
 門限  あり
コース申し込み期間 1週間〜
 お子さん対象年齢  6歳〜15歳
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
 ¥327,000〜

【 HELP の親子留学の特徴

  • お子様の授業で使われる教材は全て学校オリジナルのテキストを使用します。
  • お子様のレベルに合わせて細く教材を使い分けて、英語学習をサポートします。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

EG Academy(エージーアカデミー)

kaori
・9段階の細やかなレベル分けで能力に応じて学分ことができます。
・様々な国の生徒の多国籍な環境です。
・豊富なコース選択と無料のオプションクラスがあります。
・ゴルフ場やショッピング隣接で、オフの時間も楽しめます。
・アメリカ、イギリス、オーストラリアなどのネイティブ講師の授業が受講可能です。

学校情報】

学校名 EG Academy
学校資本 韓国資本
日本人スタッフ 在籍
滞在先 内部寮、外部寮
インターネット 部屋でWi-Fiの利用が可能
門限 あり
コース申し込み期間 1週間〜
お子さん対象年齢 6歳〜15歳
4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名)
※入学金等は別途かかります。
US$2950〜

【 EG Academy の親子留学の特徴

  • ジュニアコースではAコースとBコースあり、それぞれネイティブ講師の授業のコマ数と金額が違います。
  • EG Academyに親子留学では、リピーターさんが多いのも特徴です。
  • 講師陣も経験豊富で、どんなレベルのお子様にも対応することが可能です。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

 

バギオ

バギオは比較的涼しいはマニラから長距離バスで6〜8時間離れた場所に位置しております。平均最高気温は22度から25度で、平均最低気温は、13度から16度程度で、年間安定した気温です。雨も多く、長袖を持っていくことをお勧めします。

MONOL(モノール)

kaori
・バギオ最大の14階縦のキャンパスです。
・「復習重視」が理念の全コース独自のカリキュラムになっております。
・無理なく勉強できるセミスパルタ制度です。
・1〜6人部屋、講師共同生活部屋など豊富な部屋タイプがあります。
・ヨガ、ボクシング、ゴルフなど無料のオプションクラスも開講されています。

学校情報】

 学校名  MONOL
 学校資本  韓国資本
 日本人スタッフ  在籍
 滞在先  内部寮
 インターネット  校内でWi-Fiの利用が可能
 門限  あり
 コース申し込み期間  1週間〜
 お子さん対象年齢  5歳〜14歳
 4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名+2人部屋)
※入学金等は別途かかります。
 ¥〜

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

TALK(トーク)

kaori
・バギオで初めてTOEICコースを導入した語学学校です。
・ネイティブスピーカに夜徹底した発音矯正もいたします。
・毎晩実施される単語テストで基礎力を向上します。
・バギオの便利性の高いエリアです。
・EOP(母国語禁止)で英語漬けの環境です。

学校情報】

 学校名 TALK
 学校資本  韓国資本
 日本人スタッフ  不在
 滞在先  内部寮
 インターネット  寮内でWIFIの利用が可能
 門限  あり
 コース申し込み期間  4週間〜
 子さん対象年齢  小学生〜高校生
 4週間平均費用目安
(大人1名+子供1名+2人部屋)
※入学金等は別途かかります。
US$3,320〜

【 TALK の親子留学の特徴

  •  親御様は、お子様のお世話と英語の勉強の両方に、時間を費やすことができます。
  • お子様は、親御様からお世話を受けながら、英語を上達することができます。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

 

 4週間の親子留学のスケジュールと費用

親子留学を4週間された場合の例をご紹介いたします。

Yui"
O親子留学O
留学期間:4週間
留学場所:セブ
英語力:親子共に初心者レベル
お子さんの年齢:4歳
滞在場所:学校の内部寮2人部屋
コース:親御様/マンツーマン授業4コマ+クループ1コマ お子様/アクティビティー5コマ

初日のオリエンテーションスケジュール

8:30 ビザ申請書の作成と案内
9:00 レベルテスト
11:50 食堂にて昼食
13:00 学校案内、セキュリティ登録
16:00 日本人スタッフとショッピングモールで買い物・両替
16:50 学校に戻り、寮補償金などの支払い

 

 

2日目以降の授業スケジュール

親子様 お子様(4歳)
7:00-8:00 朝食 朝食
8:00-8:50   空き時間   空き時間
9:00-9:50  マンツーマン授業  アクティビティ
10:00-10:50  マンツーマン授業  アクティビティ
11:00-11:50  マンツーマン授業  アクティビティ
12:00-13:00  昼食  昼食
13:00-13:50  マンツーマン授業  アクティビティ
14:00-14:50   クループクラス  アクティビティ
15:00-15:50   フリータイム フリータイム
16:00-18:00   フリータイム   フリータイム
18:00-19:00  夕食  夕食

 

4週間の費用サンプル

学校費用(滞在費/食費/空港ピックアップ/入学金など含む) 306,000円
現地支払い費用 約26,800円
お小遣い 約20,000円
航空券代2人分(東京⇄セブ) 約80,000円
合計 約432,800円

 

親子留学で必要な持ち物

フィリピンに親子留学に何を持っていけばいいのか不安な方は、こちらを参考にしてみてください。

市販薬

もしもの時に備えて持っていったほうがいいです。飲み慣れているものがれば、それを持っていただくことをオススメします。

抱っこ紐

お子さんの年齢にもよりますが、フィリピンではベビーカーを押している人は滅多に見かけません。日本のように、バリアフリーが多くありません。移動はタクシーになるので、ベビーカーよりは抱っこ紐の活用をオススメします。

電子書籍

英語環境だとどうしても日本語が恋しくなってしまいます。フィリピンのインターネット環境は日本よりも良くないので、動画などを止まらずに見るのは場所によっては難しいです。

少しかさばってしまうかもしれませんが、紙の本でもいいかもしれません。

折り畳み傘

地域によっては、雨がたくさん降るところと、あまり降らない地域がありあます。セブはあまり雨は降らないのですが、降る時は短時間で雷雨のように降ります。日本のクオリティの傘を一本持っていれば安心です。

子供用のハンガー

フィリピンでも、ハンガーを安く購入することができますが、お子様用はなかなか見つからないので、持参すると探す手間も省けますし、余計な出費をしなくて済みます。

お風呂セット

フィリピンのお風呂はバスタブがなく、シャワーのみが一般的なので、洗面器などがあると小さいお子さんとお風呂に入る時はやくに立ちます。シャンプーハットもあると便利です。

子供用マスク

フィリピンは排気ガスが日本より目立ちます。マスクを薬局で購入することも可能ですが、日本でまとめて買ったほうがお得です。

おむつ

現地でもオムツを購入することが可能です。ですが、サイズだったり、吸水力だったり違うところがあるので、できるだけ最初のうちは普段使っているオムツを持っていかれたほうがいいです。

水遊び用オムツ(パンツ)

オムツが外れていないお子さんが公共のプールや海でソソをしないように一応あったほうがいいと思います。

子供用のフォークやスプーン

レストランで食事をする際、日本のレストランのようにお子様用のスプーンやフォークを提供してくれるところはありません。レストランだけに限らず、学校で食事する時も、キッズサイズのフォークやスプーンがあれば、食事もスムーズに行えます。

歯ブラシ

海外の歯ブラシは先端が大きいデザインです。親御さんは大丈夫かもしれませんが、お子様のお口だとうまく奥歯まで洗えません。日本から持参するのがお勧めです。

虫除け

場所によっては、蚊などの虫がいるので虫除けスプレーや、ムヒなどの痒み止めの薬があると便利です。また、床に食べかすが落ちていると、アリが大量発生するのでアリ予防の防虫剤もあったら安心です。

日焼け止め

フィリピンは日差しが強いです。紫外線からお子様を守ためにも、日焼け止めは少し多めに持っていくことをお勧めします。日差しが強くても、こまめに塗り直していれば、ある程度日焼け対策になります。

ピンチ付き洗濯干

ランドリーサービス は週2回のサービスが普通です。ローカルのランドリーショップに預けてもいいとお見ますが、紛失したり、仕上がりまでに2-3日かかる場合もあります。下着や、水着などは手洗いして干しておけばあっという間に乾きます。

フリーSIMの携帯

フィリピンでは、月約2000円くらいで、8GB使えるシムカードを購入することができます。インターネットスピードもそんなにイライラしなくても使えるスピードです。

踏み台

小さなお子さんは洗面台に届かない場合があります。100円ショップで売っている踏み台が1つあれば役に立ちます。

電子辞書

授業は全て英語で行われます。授業中にわからない単語が出てきた時、先生はもちろん英語で説明してくれます。それでも、わからなかった時に役に立つと思います。

グラブタクシーのダウンロード

グラブタクシーとはスマホのアプリケーションです。フィリピンではウーバータクシーの代わりにグラブタクシーを使います。システムはウーバーと全く同じで、予め目的地を入力して金額が出されます。

フィリピンのタクシーにはナビがついていないので、道案内を英語でするのが不安な方は、グラブタクシーをご利用されるのがお勧めです。
グラブタクシーをご利用なられた方が安心です。

日本食

長期で留学になると日本食が恋しくなってきます。現地でも購入することもできますが、すぐ飲めるインスタントのお味噌汁などは持っていってもいいと思います。

親子留学に関するQ & A

親子留学でいただく質問をいくつかご紹介させていただきます。その他でフィリピンでの親子留学に不安や疑問がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

Q: 英語ができなくても親子留学できますか?

フィリピンには日本人スタッフが在籍している語学学校がたくさんあります。日本語でのサポートを受けることも可能ですし、親子留学を受け入れる体制もしっかりと整っておりますので、安心して後留学くださいませ。

Q: 子供だけ勉強することも可能ですか?

各学校のプランにもよりますが、お子様だけ授業を受けていただける学校もご用意しております。

Q: 水道水は飲めますか?

水道水は飲めません。必ずミネラルウォーターを購入していただきますが、学校や寮の中にウォーターサーバーが設置されておりますので、そちらをご利用くださいませ。

Q: 理想の留学期間はどのくらいですか?

英会話初心者の方が日常会話ができるようになるために大体6ヶ月と言われています。ですが、フィリピン留学の最大の特徴は、マンツーマンでレッスンを受けられるということです。1日数時間のマンツーマン レッスンを受ければ、もちろん上達も早いです。

親子留学は1週間からお申し込むことも可能ですが、英語を話せるようになるのが目的でしたら、1か月〜申し込まれるのがいいかと思います。

Q: 宿泊施設は他の学生と一緒になったりしますか?

基本的には、お部屋にはお子様と親御様だけの部屋割りになりますので、他の生徒と一緒の部屋になることはございません。

Q: フィリピン留学についてもっと詳しく教えてください

こちらのページをご覧ください

最後に

いかがでしたでしょうか?小さなお子様だけを海外にいかせるのは不安な方、またご自身の英語力を向上や、育児休暇の時間を使ってキャリアアップされるのにフィリピンの親子留学は、安心かつ短期間での語学力アップが期待されます。お子様の授業もアクティビティを多く取り入れているので、英語を身近に感じ、グローバルな感覚を身につけることができると思います。親子留学に興味をもたれている方は、お気軽に一度お問い合わせくださいませ。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ