【フィリピン留学】10個の目的別オススメ留学期間

フィリピン留学を決意したら次に決めるのは、留学期間ですよね。しかし、実際どの程度の期間の留学をすれば英語が話せるようになるのでしょうか。

この記事では、英語初心者の方が、どの程度のフィリピン留学で勉強をすれば英語が上達するのかを目的別で解説していきます。

フィリピン留学って効果あるの?

まずはじめに、海外に行くだけでは英語は思うように上達しません。しっかり自分で学習(インプット)し、アウトプットして初めて言語は上達します。しかし、留学をすれば英語がペラペラに話せるようになると期待し過ぎてしまう方が多く、実際に留学をして、理想の英語力に届かず肩を落としてしまう方もたくさんいます。そして、そのような人たちにはある共通点があります。

以下のような方は、よく留学を失敗しがちです。

  • 自分の英語力をきちんと把握せず、留学期間を設定してしまう
  • 留学の目的が抽象的すぎる

英語を上達するには、海外に行くだけではなく、自分で勉強しなければなりません、それに伴い、時間もかかります。理想の英語レベルに達するためには、自分の現在の英語レベルをしっかりと把握することが重要です。なので、留学期間を決める際は、分の現在の英語力と求める英語力をしっかりと把握し、どの程度の留学期間が自分には必要なのか、英語を勉強をする目的をしっかり決めることが大切です。

10個の目的別オススメ留学期間

自分の現段階の英語力と、自分が理想とする英語力の差によって、英語学習期間が決まります。では、英語初心者の場合、どのくらいの期間の留学をすれば良いのかを目的別に紹介します。

 

1. とにかく英語を伸ばしたい方

オススメ留学期間:3ヶ月〜6ヶ月

英語が話せるようになりたい英語初心者の方は、長期での留学をオススメします。その理由は、英語を聞き取れるようになって、簡単な受け答えができるようになるまでに、1ヶ月くらいは必要と言われているからです。

1ヶ月を過ぎた辺りから、先生の話していることが理解できるようになってきます。しかし、それは、リスニング力が伸びているだけで、スピーキング力はそこまで伸びていない場合もあります。なぜなら、先生との会話を客観的にみたときに自分は『YES』と『NO』しか言っていない…なんてこともあるからです。なので、しっかりスピーキング力を鍛えるためにも、長期留学をして、限られたの時間の中でゆっくり、でも確実に英語を伸ばしていきましょう。

 

勉強があまり続かない人:スパルタ校3ヶ月+セミスパルタ校

英語学習が続かず、英語の参考書だけが山積みになっている方もいるかと思います。そのような方は、初めの3ヶ月は、勉強方法、勉強の習慣をつけるためにも、スパルタ校と呼ばれる校則が厳しい学校に行くのも一つの方法です。

スパルタの学校は、平日外出禁止で、朝の単語テストから、夜の義務自習まで予定が管理されています。最初は辛いと感じるかもしれませんが、3ヶ月も過ごしていれば慣れてきますし、”英語を勉強する”という習慣を身につけることができます。その後に、セミスパルタ型の学校に移れば、英語だけではなく、セブでの現地生活も楽しみながら英語学習をすることができます。そのときには、英語を勉強することが身体に身についていることでしょう。

フィリピンで英語初心者向けのオススメの学校はこちら
フィリピンでスパルタコースがある学校はこちら

 

2. ワーホリに行く予定の方

オススメ留学期間:2ヶ月〜5ヶ月

1年という限られたワーホリ期間を語学学校に使うのはもったいないです。なので、ワーホリに行く前にある程度の英語力を身につけて行った方が、ワーホリを有効活用することができます。また、ワーホリビザを使って海外でお仕事をしたい人は、英語は必須です。海外にある日本食レストランでお仕事をしたい方は、そこまで英語力を求められることはないですが、ローカルのお店で挑戦したい方は、英語でのコミュニケーションができないと、働くスキルがあったとしても、採用してもらえない可能性もあります。

海外では、英語ができて損はありません。”こんなワーホリのはずではなかった”と思わないように、しっかりとした事前の準備が必要です。また、フィリピンの語学学校でも、ワーホリ準備コースが開講しています。レジュメの書き方や、インタビューの練習もできるので、一般英語コース+ワーホリ準備コースを受講すれば怖いものはありません。

フィリピンでワーホリ準備がきる学校はこちら

 

3. 2カ国留学したい方

おすすめ留学期間:1ヶ月〜3ヶ月

いきなり欧米圏への留学はダメのなの?と思ったかもしれません。しかし、欧米圏に留学行く前にフィリピンで英語を勉強しておいた方がいいメリットが2つあります。

メリット1. 基本的な英語対応に困らない

欧米圏での留学は、全て英語です。カレッジの説明や、学校の規則など全て英語で説明されます。そのときに全く英語がわからない状態だと、後々トラブルが起きやすいです。日本人スタッフが在籍している学校なら聞くことができますが、必ず日本人スタッフがいるとは限りませんので、ある程度、英語でコミュニケーションが取れれば安心です。

 

メリット2. 語学学校で上のクラスから始めることができる

欧米圏の語学学校の初心者クラスでは、ほとんどのクラスメイトが日本人と言うこともあります。フィリピン留学では、たとえ、日本人がたくさんいても、授業はマンツーマンで行うので、あまり英語学習に支障はありません。しかし、欧米圏では、グループクラスでの授業なので、日本人ばかりのクラスだと、発言もしにくいですし、思うように英語が伸びない場合もあります。それに、フィリピン留学から、欧米圏留学したときに、いきなり上のクラスからスタートした方が、インターナショナルな友達を作りやすいし、楽しいです。

 

4. 海外の大学進学を目指す方

オススメ期間:3ヶ月〜6ヶ月

フィリピン留学の後に海外の大学や専門学校進学を考えている方は、6ヶ月以上の長期留学をオススメします。なぜなら、海外の大学へ進学するためには、IELTS、TOEIC、TOEFLと言った英語のスコアが必要になるからです。オーストラリアでは、大学に進学するために、IELTSのスコアが6.0〜6.5が入学条件となっています。

大学進学を目指す方は、欧米圏にある語学学校に通うのも一つの方法ですが、フィリピンの語学学校では、点数保証コースと言うものがあります。点数保証コースとは、3ヶ月間で必ず目標のスコアを出す保証しますというコースですただし、そのコースを受講するためには、中級くらいの英語力が必要となるので、初めの3ヶ月間は一般英語コースで基礎をしっかり勉強して、残りの3ヶ月で点数保証コースまたは、普通のテスト対策コースを受講した方が費用を抑えながら、確実に英語のスコアアップを狙えます。

IELTS、TOEIC、TOEFLなどのテストは、とてもアカデミックな英語なので、英語を流暢に話せる人でも、少し難しく感じることがあります。そのようなアカデミック英語をマンツーマンで学ぶことができるのは、フィリピン留学だけです。

 

5. お試し留学したい方

オススメ留学期間:1週間〜2週間

留学を経験したい人は、休暇を利用した1〜2週間の短期留学がオススメです。海外の雰囲気を知ることや、英語でコミュニケーションをすることはとても貴重な経験になります。もし、お試し留学した学校が良かったら、別の機会に長期で留学することも可能です。しかし、1週間という短い期間だと、少し物足りなさを感じだり、英語力の向上は難しいかもしれません。

 

6. 中・高学生

ジュニアキャンプ(春・夏)

中・高校生で将来、留学を考えている方は、まずは、フィリピンの語学学校で夏休み・春休みの間に開講されているジュニアキャンプに参加するのはいかがでしょうか。

ジュニアキャンプとは、春休み期間だと約10日間、夏休み期間だと約1ヶ月間、同年代の方達と一緒に留学することです。授業内容は、マンツーマン授業をメインに行います。また、英語学習だけではなく、フィリピンならではのマリンアクティビティも体験することができます。もし、1人で海外は不安な方や親御さんもいると思います。しかし、ジュニアキャンプでは、常に、日本人スタッフや24時間一緒に過ごすフィリピン人講師も一緒なので安心です。

【2020年】フィリピン・サマージュニアキャンプのお知らせはこちら

 

7. 親子留学を考えている方

オススメ期間:2週間

フィリピン留学では、子育て中のお母さんや、お子さんがいて留学に興味ある方、または、仕事で英語が必要になった方に対しての準備が整っています。

フィリピンの語学学校では、親子で留学される方のためのコースや、お部屋が用意されています学校もあります。別途料金がかかりますが、学校によって、ベビーシッターがお子さんの面倒を見てくれるところもあります。また、フィリピンでは、小さいお子さんだけの受け入れをしていませんので、お子さんは英語学習、親御さんも付き添いだけできていただくことも可能です。

フィリピンで親子留学ができる学校はこちら

 

8. ビジネス英語を学びたい方:

オススメ期間:2ヶ月から4ヶ月

ビジネスを学びたい方は、2ヶ月からの留学をオススメします。初めからビジネス英語を学ぶと難しいので、まずは英語の基礎をしっかり身につけた上で、ビジネスの場面で使うフレーズや、プレゼンテーションやディスカッションの練習をした方が英語のハードルを感じにくくなります。社会人の方で、早くビジネス英語を身に付けたい気持ちは分かりますが、まずは、焦らず、基礎から学ぶのが結果的に効率が良いです。

フィリピンでビジネス英語が学べる学校はこちら

 

9. 海外旅行が趣味の方

オススメ期間:1ヶ月

海外旅行に行く機会が多い方や、海外旅行が好きな方は、1ヶ月の目安で大丈夫かと思います。海外旅行では、英語を使うシチュエーションが限られているので、そのフレーズをしっかり身につけていればとりあえずは安心です。フィリピン留学では、マンツーマンで授業を行なってくれるので、講師にリクエストして、レストランでのオーダーの仕方、ホテルの予約の仕方など、旅行で起こりうる場面を想定して練習することができます。

 

10. 日本に帰国前に英語を伸ばしたい方

オススメ期間:1ヶ月〜3ヶ月

ワーホリ中で帰国間近、または、英語力が足りずなかなかお仕事を見つけることができないワーホリ中の方が、帰国前、もしくは、ワーホリ中にフィリピン留学に行く方も多いです。日本に帰国する前に英語を話せるようになりたい方は、1ヶ月からのフィリピン留学がオススメです。海外生活をしていれば、リスニング力は十分かと思うので、スピーキング、リーディング、ライティングに特化し勉強すれば、短期間でのフィリピン留学でおそらく胸を貼って日本に帰れることでしょう。

最後に

今回は英語初心者の方のおおよその留学期間を書きました。もちろん個人差はあるとは思いますが、参考にしてみてください。また、自分の予算内で留学期間を考えることも必要です。自分にあった自分だけの留学をしてみるのはいかがでしょうか。

フィリピン留学で何か気になること、興味がありました。お気軽にお問い合わせください。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ