ニュース

【新型コロナウイルス肺炎】各学校の対応状況について

新型コロナウイルス肺炎の感染にあたり、フィリピンでの感染者情報並びに、各学校の対策状況についてお知らせします。

フィリピン新型コロナウイルス感染者の状況

現在米国、タイ、マレーシア、オーストラリア、フィリピンの国際空港では、コロナ·ウイルス関連の症状が疑われる旅行者を検出するため、審査を強化しています。

フィリピン保健長官のフランシスコ·ドック氏によると、乗客はみな海港や空港で検査を受けております。
またその時に熱があった場合、どんな病歴があるか、また武漢に旅行したことがあるかどうかについて、質問を受けてもらいます。

今回のウイルスに関しまして、
最初の感染者は今年1月12日武漢出身の5歳の中国人の少年であることが確認されております。 彼は武漢からセブに留学のため入国し、現在セブ市の病院に入院しており、状態は安定しているとのことでございます。

学校側の対応状況

BECI(ベシ)/バギオ

本校では武漢出身の学生は在籍しておらず、
また渡航予定、登録者の中にも武漢出身の学生はいません。
本校の安全対策につきましては以下を参照してください。

1. 本校では看護士が勤務しております。
2. 新入生は全員、次のような看護婦のスクリーニング検査を受けます。
・体温チェック
・インフルエンザのような症状のチェックする
・学校が出すアンケートへの記入(こちらは各生徒の健康状態および旅行歴の記録として役立ちます)
3. 投稿では次のような医療品を増量いたしました。
・フェイスマスク
・軽微な症状(咳、頭痛、風邪、インフルエンザ)の治療薬
・温度計
4. 当校では、次のような衛生対策を強化しています。
・消毒器や手拭き·洗浄剤を学校内の全ての公衆トイレに設置。
・食事の準備や配膳の際は、キッチンスタッフ全員がフェイスマスクを使うよう義務付け。
・学校全体の清掃と衛生化の頻度の増加。
・必要に応じて学生から寮の清掃サービスを求める。
・学生の掃除の要望に応え、スタッフを増員いたしました。
5. 当校は全生徒に定期的に体温チェックを義務付け、全ての学生が予定された検査に参加する必要があります。
6. 当校では学生たちの万が一のため(緊急で病院に行かなければいけない事態に備え)学校は24時間365日体制でのスタッフの増員。
7. 隔離室の設置(必要に応じて使用可能)
8. 当校は、生徒たちにできる限りの安全対策を施し、定期的にこのウイルス流行について情報を送っていく予定でございます。

・本校では安全上の予防策として 校内のクリニックでは看護師と共に万が一に備えております。
さらに追加で医療用品を購入し、
共同トイレに消毒器や手洗い石鹸を配置いたしました。
また、この感染対策の状況を常に更新していく予定でございます。
以下リンクより本校での感染対策の様子をご覧いただけます。

BECIの学校詳細はこちら

 

CPILS(シピルス)/セブ

現在流行中の新型コロナウイルスの対策として下記の対策を実施致します。

1. 2月1日以降の中国人留学生(申込済を含む)をキャンセル扱い、または渡航時期の無期限延長

2. 校内にてアルコール消毒の設置、マスク、アルコール消毒の販売、手洗いうがいの喚起

3. 校内アルコール消毒

4. 常勤ナースによる医療機関からの最新の情報収集

CPILSの学校詳細はこちら

 

 WEALS(ウェールズ)/バギオ

1. 新規中国人生徒様の受け入れ一時停止
※状況を確認した後の対応となります。
・マスクの購入
・持ち運び可能な消毒液の購入
・空港と航空機内で物に触れた後の消毒の徹底
※バギオの各ドラッグストア等では、既にマスクが売り切れとなっておりますので余分に購入頂けることをお勧め致します。
2. 発熱・咳・息切れ・呼吸困難・その他呼吸器系の症状が見られた際には、同ウイルス感染の可能性も考えられる為、即時対応をする形となります。

各学生への対応について
1. 帰国される学生
・学校からマスク、ガイドラインの配布と手消毒
・2月1日から16日までの卒業生にのみ適用
2.現在在学中の学生
・アルコールとマスクの配布
・できるだけ公共の場所に出入りしないことを促す連絡
・免疫力を高めるため、カラマンシー、レモン、麦茶などの供給
・体温を頻繁にチェック
・発熱が疑われる場合には、病院に行って診察を受ける等の迅速な対応
3. 到着予定の学生
今後渡航を予定する学生に以下の点のご連絡をお願い致します。
・手を頻繁に洗う、こまめな消毒、マスクを常時携帯するようアドバイス
・学生保険や旅行保険への加入推薦
・学校到着後、体温チェックやアルコール消毒等実施の事前連絡
・中国から渡航する留学生は、2月からの出発を一時的に延期
・既に登録済みで延期が決定した学生を対象に、BESAから、再登録のためのSSPとピックアップ費用を支給
・やむを得ず延期された生徒様方を対象に、学校は授業料全額返金と最大150ドルの補償金譲渡(対象:授業料全額支払い済み、59日間ビザを保持、今週、学校の航空券を予約された生徒に限られます)
・国籍を問わず、当面は中国本土発の留学生は入場できませんので、ご了承ください。

数カ国がコロナウイルス感染を確認していますが、フィリピンは中国からの団体旅行者全員を一時停止しております。
フィリピン全土に感染症が起きないように全力を尽くし、フィリピン政府の指示と政策に迅速に対応して参ります。

WALESの学校詳細はこちら

 

QQ ENGLISH(キューキューイングリッシュ)/セブ

現在、多くのお客様が心配されていられると思います新型肺炎につきまして、弊社としましては、注意深くその動向を見守りつつ、対策を講じております。
在校生様、今後の入学予定の生徒様、教職員、従業員の体調を日々確認しておりますが、それに該当するような症状等および通院、入院等している方々はおりません。 しかしながら、今後も生徒様、従業員の安全を第一に考え、現地では、ITパーク校、シーフロント校、ともに以下の対策を実施していますことをここにご案内させていただきます。

1.  中国から⼊国する学生入学の制限(武漢)
2. 生徒/従業員に無料の使い捨てマスクをフロントデスク/クリニックに用意し配布。
3. 学校内の公共の場所にアルコール/セニタイザー(消毒剤)を用意し、予防としてお使いいただける環境をご用意しております。
4. 公共の目の付く場所に手洗い/マスクなどの予防策を呼び掛けるポスターの設置。
5. 各キャンパスに設置されている無料の診療所への入室前に、必ずマスクの着用/手洗いの義務付け。
6. QQカフェ(飲食)の全スタッフにマスクの完全着用義務付けおよび衛生管理の徹底。
7. 外泊申請の受け入れ中止
8. 平日・休日の門限時間の変更
シーフロント校のみ、これまで22:00が門限でしたが、今後21:00となります。

現在、フィリピン セブ島で、衛生用マスクを現地にて購入していただくことが
非常に難しい状態にございます。

これから留学される皆様へ、可能な限り日本よりマスクのご持参をしていただける旨
ご連絡お願いいたします。

お手数おかけいたしますが、どうぞお願い致します。

 

QQ English, IT Parkの学校詳細はこちら

QQ English, Sea Frontの学校詳細はこちら

 

SMEAG(エスエムイーエージー)

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。この度SMEAG教育センターは今問題とされている新型インフルエンザの関連しフィリピン政府移民局の中国の国籍所持者に対しビザ一時的制限措置を発表したため下記のよう処置と取ることを決定いたしましたことをお知らせさせていただきます。
今後状況によっては延長する可能性もございます。
SMEAG教育センターは 上記に関連し以下記のよう措置することをお知らせいたします。

1.フィリピン政府移民局の中国の国籍、ビザ一時的制限措置
・ SMEAG セブ全キャンパス および SMEAGターラックグローバルスクールでも同様措置

2.中国及び他の国で入国する中国国籍者入校制限措置
・対象:全ての中国パスポート所持者
例え中国以外から入国されるとしても国籍基準とさせていただきます。
・期間:2020年1月29日から2020年2月29日まで(入校および登録)

3.既に登録されている中国国籍学生について
・入学前:入学金、授業料、寮料100%返金
・入学後:今現地在学中学生<新型インフルエンザ発症以前に入学されている学生> 該当外とする。現地延長可能

4.現在の各キャンパス実施中 新型インフルエンザ対策について
・各キャンパスに在学中の学生に公共の場や人が多い場所への出入りの注意呼びかけ
・各キャンパスビタミンを多く含んだカラマンシーティー提供中
・各キャンパスマスク要求時に無料提供中
・各キャンパスの主な場所にアルコール消毒剤 配置中
・各キャンパス防疫/クリーニング強化中
・各キャンパス体温計配置、常時チェック中
・各キャンパス看護師常時非常勤務中
・ SMEAGターラックグローバルスクール
外部の公共の場所へのジュニアアクティビティ一時的に制限中

SMEAG教育センターはできる限りの最善な措置をとり、積極的に対応し、管理サポートをさせていただくとともに安全対策の強化に今まで以上に力を入れていく所存でございます。さらに現地状況についてアップデートございましたら追ってご報告させていただきます。

SMEAG Classic Campusの学校詳細はこちら

SMEAG Sparta Campusの学校詳細はこちら

SMEAG Capital Campusの学校詳細はこちら

 

 

EG Academy(イージーアカデミー)/クラーク

コロナウイルス対策:EG校では昨日から次の対策を実施開始済です。

1. 2月1日からの中国人留学生(申込済含む)を全てキャンセル扱い、または渡航時期の延長を 数少ない中国代理店と合意。受入れ可能時期は事態が終息次第となっており現時点では 具体的な受け入れ可能時期は設定しておりません。
2. 1/23午前から講義棟入口、第一寮入口、第二寮入口にアルコールを設置し手のアルコール消毒を喚起。
3. 1/23午前から全生徒対象にマスク無料配布。今週は一人上限2点、来週以降は一人上限2点まで 希望者に配布

EG Academyの学校詳細はこちら

 

NILS(ニルス)/セブ

1. 中国より入国する学生の入学制限をする。(武漢、その他の地域)
現在、当校に上記地域からの入学予定者はおりません。

2. 学生及び講師、全スタッフの体調チェックやマスクの無料配布
各キャンパスのクリニック、またはアドミンルームにてマスクを設置致します。希望の方にはお渡しいたしますのでお受け取り下さいませ。

3. セニタイザー(消毒剤)をキャンパスの主要な地域に常時配置
現在、食堂に既に設置しております消毒液について、必ずお食事を召し上がる際にご使用をお願い致します。

4. ランチ・ディナータイムに追加洗浄および消毒作業徹底進行
食堂や教室の清掃の見直し及び、清掃回数の増加。清潔な環境を保つように致します。

以上の事項は既に現地にて実施中です。
当校では新型コロナウイルスについて理解し、常にいつ何時発生するかわからない潜在的な不安要素があることを認識しております。そして学生の方々及びご家族の方々の不安を少しでもなくすためにできる限りの最善な措置をとり、積極的に対応し、管理サポート致します。

NILS (Newtype International Language School)の学校詳細はこちら

 

CPI(シーピーアイ)セブ

予期せぬ新型ウイルスの発生と拡散が影響で、幣校では下記の処置を迅速に実施する事となりました.。
ウイルスの拡散を防ぐため、フィリピン政府による迅速な処置(中国から外国人の入国を禁止する)が行われています。
新型ウイルス感染症がどのように感染するかについては、現時点では、飛沫感染と接 触感染の2つが考えられるといわれております。

そのため、幣校は以下に述べる措置を取って参ります。

1. 実施期間
・状況が緩和するまで

2. 留学開始日の調整
・中国から留学予定の生徒へ留学開始日の変更または留学自体のキャンセルを促す
・中国に在住中であれば留学日の変更は無料

3.CPIでの内部対策
・御手洗とダイニングエリア(食堂)での手指消毒剤の使用
・卒業生にマスクの無料提供
・2月・3月に開始する生徒様への呼び掛け
・マスクの着用、また余分にマスクをご持参ください
・外部のものに触れた後など、手を消毒するようにしてください
・渡航前に咳や発熱の症状がある場合は生徒様の留学を延期させて頂く場合もございます。

現在、セブは安全な地域であり、これを維持する為に幣校でも上記の事項を徹底し、生徒に安心して留学生 活をお送り頂けるよう努力して参ります。

お客様からのお問い合わせも増えてきているかとは存じますが皆様のご理解とご協力何卒宜しくお願い申し上げます。

CPIの学校詳細はこちら

 

3D ACADEMY(スリーディーアカデミー)セブ

先日、フィリピン大統領府が、2月2日より中国全土・香港・マカオからフィリピンへの入国(経由を含む)を一時的に禁止する法令を発令いたしました。

これを受け当校では、本日より3/1までの期間内にご渡航される方を対象に、ご出発前であればキャンセルタイミングを問わず入学金を含む全額ご返金の措置を取らせていただくことと致しました。

・3/1以降も渡航禁止令が解除されない場合は、以降も継続とし解除された時点で終了とさせていただきます。
・ご入金済みの場合は、振込手数料を引いた形でご返金とさせていただきます。
・ご入金済みで期間短縮の場合は差額分をご返金させていただきます。
・ご出発当日に、中国・香港・マカオへの過去の渡航歴が理由で入国できなかった場合も返金の対象となります。

また、代理店様へは渡航禁止令が解除されるまで、下記ご案内の徹底をお願い申し上げます。

【航空券について】
・航空券ご取得前の方へは、中国、香港、マカオを経由する航空券を取得しないようご案内。
・既に中国、香港、マカオを経由する航空券をご取得済みの方へは、別のフライトへ変更するようご案内。

【海外旅行保険について】
・ご留学期間をカバーする海外旅行保険加入(必須)のご案内。

当校では、現在のところコロナウィルスの感染者は出ておりませんが、引き続き下記対策を実施いたします。

1.生徒/従業員に無料の使い捨てマスクをオフィスカウンターに用意し配布。
2.各寮の部屋、学校内の公共の場所(オフィス、各グループ教室、各トイレ、内部寮カフェテリア、新ビル寮ラウンジ)にアルコールを用意。
3.公共の目の付く場所に手洗い/マスクなどの予防策を呼び掛けるポスターの設置。LINE等での予防対策の定期的な呼びかけ。
4.キッチンスタッフ、オフィススタッフ、各国インターン/マネージャーのマスク着用義務付け。

以上となります。
ご協力の程よろしくお願いいたします。

3D ACADEMYの学校詳細はこちら

 

EVアカデミー(イーブイアカデミー)セブ

コロナウイルス対策について

中国武漢(Wuhan)を中心に感染が拡大する新型コロナウイルスに対して、
弊校で行っている対策現状及び今後の方針について下記のように報告させて頂きますのでご参考頂ければ幸いです。

1)現在留学中の中国籍の生徒
– 今現在Wuhan出身の生徒は2名いました。
: 1名は北京から、他の1名は1月6日Wuhanより渡航された生徒で、2名とも体調は良好です。
→ 2名とも体調は良好で潜伏期間を超えましたので1次感染の恐れはございません。
– 現在滞在中の中国籍の生徒は殆どが2週間以上滞在中で、念のため全員医療検査実施:異常無し

2)新型コロナウイルスの原因と対策について校内掲示 (1月22日水曜日:1次対策)

3) 校内対策実施 (1月24日金曜日:2次対策)
・滞在中の中国籍の生徒向け医療検査実施(異常無し)
・校内の生徒、先生にマスク(2枚)支給及び在庫確保
・各階段にハンド消毒液配置
・オレンジジュースまたはカラマンシージュースなど、ビタミン系ジュース追加提供(食事時)
・看護師24時間校内常駐
・入学日基準、新入生の2週間体調管理(体温測定及びモニタリング)
・生徒全員向け体温測定及びモニタリング(ゲートで実施中)
・体調不良の生徒のサポート強化

4) 今後の方針について(1月28日火曜日:3次対策)
※ CALA(セブ島英語学校協会)所属の全ての学校が同意
・中国籍の生徒の受け入れ禁止決定(解除に関して別途通知があるまで)
※ 登録済みの生徒は入学延期及びキャンセル処理で提案中
※ セブ島の他の学校からの転校、他の国に滞在中の生徒は除く
・入学を強く求める中国籍の生徒がいる場合、セブ島到着後、外部検疫機関での
検査実施義務及び機関より認定された診断書提出必須(通常2週間所要で、その期間中は入学不可)
※ ピックアップ手配は個別で行います。
・2月の週末の外部アクティビティ、2〜3月Fam tourのキャンセル確定

EVアカデミーは新型コロナウイルス対策に向けて万全を期して臨んでおります。
何かご不明な点、アドバイス等ございましたらご連絡ください。

EVアカデミーの学校詳細はこちら

 

TARGET

昨今報道がされております新型コロナウイルス感染症について、ご心配の方も多いことかと思います。
当校では現時点で学生、職員ともに感染が疑われる者はおりませんが、感染予防のために下記の取り組みを行っております。

1.校内各所に消毒液(ハンドサニタイザー)の設置
2.マスクの無料配布
3.全学生及び講師に対する定期的な検温
4.日中はナースが常駐
5.多くの人が手に触れる箇所の定期的な消毒
6.中国人学生の受け入れを制限 ※下記詳細

中国本土からの学生については、向こう1ヶ月間は受け入れを行わず、受け入れ再開は情勢を見て慎重に判断致します。また、武漢及び周辺地域からの受け入れは、事態が沈静化するまでの間は受け入れを行いません。

安心して生活を送って頂けるよう、最新情報に留意し今後もできる限りの対策を講じて参ります。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

TARGETの学校詳細はこちら

 

IDEA EDUCATION

フィリピンでは中国からの団体観光客のビザ発給停止や、武漢市からの観光客の強制送還を行い、国家的に感染処置に注力しているのは日本でも報道されている通りです。

IDEA校の対応
・中国本土からの2020年2月〜3月入学の新規登録停止及び既存の登録者で1月〜3月入学予定者の入学予定時期の延期を推奨。
・使い捨てマスクを無料配布
・全校生徒に対し、昨年12月以降の中国への渡航有無、健康状態の個別調査実施。
・うがい、手洗いの励行
・内部寮および外部ホテル寮各部屋に消毒用アルコールを配布
・学内各所の消毒用アルコール配置場所を追加
・公用トイレの清掃を従来の1日3回から5回へ追加実施
・ハウスキーパーおよび食堂スタッフのマスク着用とアルコール消毒徹底を指導・管理
・毎食後、食器類の煮沸を実施
・学外アクティビティの中食
・講師およびスタッフを対象とした新型コロナウイルスおよび感染についてのセミナーを実施。症状がある学生がいた場合、マネジメントおよび看護師への報告の徹底
・在校生向けに新型コロナウイルスおよび感染についてのセミナーを実施

当校では在校生、ご訪問様、これからのご入学者様が安心して研修に取り組める環境を提供できるよう、上記事項を継続して実行して参る所存です。

IDEA CEBUの学校詳細はこちら

IDEA ACADEMIAの学校詳細はこちら

 

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ