ニュース

【新型コロナウイルス 】フィリピン留学の影響について

フィリピンでの新型コロナウイルス(新型肺炎)のフィリピン政府の対応とフィリピン留学への影響についてお知らせいたします。
※最終更新日2020年3月23日(月)

新型コロナウイルスとは

新型コロナウイルスとは、これまでに発見されていない呼吸器関係の感染症です。中国武漢市をはじめとする肺炎及びその原因とされる新型コロナウイルス(2019-nCoV)が世界各国に広まっています。主な症状は、風邪と似たような咳、喉の痛みなど、呼吸器官に関する症状と報告されています。潜伏期間は明らかになっておりませんが、最大14日間程度と考えられています。

現在の世界の新型コロナウイルスに関する感染状況について

詳しくはこちらをご覧ください

現在のフィリピン政府の対応について

2020年3月23日現在までのフィリピン政府の対応をお知らせします。

 

ルソン島(バギオ・マニラ・クラーク)

メトロマニラ開発公団(MMDA)は、マニラ首都圏では、3月15日から4月14日までの間の夜間帯(午後8時から朝の5時まで)の外出禁止になっています。また、マニラ首都圏に入域も禁止です。

2020年3月12日から、マニラ首都圏において次の措置を30日間とると発表しました。

  1. マニラ首都圏の全てのレベルの学校を412日まで閉鎖。
  2. 期間中、多くの人が集まるイベントは禁止。
  3. マニラ首都圏全体について隔離措置をとる。それ以外の地方は、異なる家庭から二人の患者が出た段階でバランガイ隔離。二つのバランガイに出た段階でミユニシパリテイ、シテイ等のレベルで隔離、二つのミュニシパリティ、シテイ等に出た段階でprovince全体を隔離する。

フィリピンのノグラレス大統領府長官が、ルソン地域全域において禁止事項を発表しました。

【禁止事項】
・ホテルの追加予約の受付禁止
・糖尿病や、肺疾患などの持病がある方の外出禁止
・トライシクル、ペディキャブ、タクシー、Grab、ジプニー、バスなど全ての公共交通機関は営業禁止。

【利用可能施設】
・水道、電気、インターネット、通信等の基本的な生活に必要な施設

 

セブ島

午後8時から午前5時までの間の外出が禁止となります。

バー、ジム、映画館、カジノ、クラブなどは閉鎖されます。

65歳以上の方、学生の方は24時間外出禁止となりました。医療手当てや、緊急の事態の場合は免除となるが、その場合は身分証の携行が必須となります。

 

フィリピン入国規制・ビザについて

・2020年3月22日から、一時的にビザの発給を停止するとの発表がありました。なので、3月22日以降にフィリピンに入国を考えていた人は、入国ができなくなります。しかし、既にフィリピンにいる外国人にはビザの更新には影響はありません。同期間に査証の有効期限が失効する全ての外国人は、当該期間が終了してから30日以内に限り、更新手続きの申請が可能であることを発表しました。(ビザを更新しに行く際は、マスク着用をお願いします。)

セブ・パシフィック航空および、セブ・ゴー全便の運航休止を3月19日(木)から4月14日(火)まで実施することを決定しました。
セブパシフィックの対応についてはこちら

フィリピン国内線も、マニラをはじめ、各州の入域を規制している状況です。

 

 お願い

ご自身の安全の確保を第一に考え、フィリピン政府、地方政府等による指示に従っていただくようお願いいたします。特に高齢者や磯疾患をお持ちの方におかれましては、新型コロナウィルスに感染した場合、重症化するリスクが高いことを踏まえ、安全確保について十分留意願います。

新型コロナウイルスに対する学校の対応について

3月16日から、一部の学校では、休校措置をとっています。
しかし、一部の学校では、通常授業を行っているという報告も受けています。学校によって対応が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

Morrow Worldのサポート対応

今回のコロナウイルスの影響によるフライトの変更及び、フライトのキャンセルによって到着日時の変更を伴う方に関しましては、入学日変更手続き及び、ピックアップサービスの変更手続きを、変更手数料無料で承ります。

もし、フィリピンへ入国する日時や時間などの航空券等に関する変更がございましたら、個別にご対応させていただき、引き続き無料でサポートさせていただきます。また、何がご不明な点がございましたら、担当のカウンセラーへご連絡くださいませ。

引き続きフィリピンの各機関と連携を取り、最新の情報をご提供して安心したご留学を頂ける体制を整えて参ります。現在日本でも大きく新型コロナウイルスに関する情報や報道がございますが、正しい情報を正しい形で情報精査してご理解いただけますと幸いでございます。

今後も大きな動きがございましたらMorrowWorldのお客様にはいち早くお知らせできるように心がけて参ります。

今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

※フィリピンにある語学学校の新型コロナウイルスへの対応についてはこちらをご参照ください。各学校の対応に関しては、随時更新していきます。
 
参考リンク

 

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ