フィリピン留学までの流れ

フィリピン留学するまでの流れを案内します

フィリピン留学は欧米圏への留学と異なり、ビザ面での心配が入りませんので、
学校の手続きと宿泊施設の手配、飛行機チケットの購入ができれば、すぐに出発することができます。
思いついたら比較的簡単に出発できるメリットもあります。

出発の3ヶ月以上前

01.学校相談

留学に行くにあたりフィリピンのエリア情報や学院の情報を収集しましょう。
まずは弊社ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

学院を選ぶ基準
1. フィリピンのエリアを決める(海が近い、都会、田舎が良い等)
2. 留学期間(2週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年…)
3. お部屋割り・ホテル滞在等(1人部屋~5人部屋)
4. フィリピン留学の目的(英語の勉強、会話、世界的に視野を広げる、自身の成長、バケーション)
5. カリキュラム(基礎英語・ビジネス英語・プレゼンテーション・スピーキング重視・面接対策・TOEICやIELTS等の試験対策)
一部の学校や、日本や 韓国の大学が夏休みとなる時期は3ヶ月前でも一部お部屋タイプやコースは満員の場合がございます。

タビケン留学は現地学校視察を定期的に行い、経験・知識豊富なカウンセラーがお客様のご要望にマッチングした学校のご提案を致します。

出発の1-2ヶ月前

02.インターネットお申し込み

弊社ホームページの「お申し込み」から行っていただきます。
お申し込み完了後1営業日以内に受付完了・ご確認のメールをお送り致します。

お申し込みの為にわざわざ店頭や書類記入などの手間を省きお客様には安心快適に留学準備を行っていただきます。パスポートの写しをメール添付にてお送り頂きます。

03.学校のお手配

ご希望の英語学校と宿泊施設の手配を開始致します。お申し込み手続き開始後、約1~2週間で学校側より入学許可書が手元に届きます。

04.お支払お手続き

1. お申し込み後、約1週間以内に各学院の登録金に当たる、申込金(15,000円)を予約金としてご入金いただきます。

2. 残金に関しては、原則、渡航の約5週間前にご入金いただきます。

出発の1ヶ月前

05.航空券の購入手続き

留学日程が決定後、航空券の手配を行っていただきます。航空券を手配する際必ず往復チケットもしくは第3国への出国チケットを購入ください。片道のみのチケットでは入国拒否される可能性がございます。原則日曜日に現地到着のチケットをご購入くださいませ。

06.入学許可証発行

各学校より入学許可証が発行されます。ご入金確認が取れた後、弊社より入学許可証をメールにて送信致します。

07.ご本人様留学準備

フィリピン留学にあたっての必要な物の準備や荷物のパッキング、フィリピンペソの現金両替等を行って頂きます。
また、ビザ延長やSSP発行の際に必要な写真をご準備頂きます。背景白色で4.5×3.5㎝の写真が2枚必要になります。
こちらは現地到着後でも学校の指示のもとご準備可能です。

出発当日

08.空港到着

空港へは出発の2時間前には到着するようにお向かい下さい。まずはチェックインカウンターにて荷物預けとチェックインを済ませて下さい。

09.現地到着後

フィリピンの空港に到着し、入国審査を済ませた後、事前にご案内している待ち合わせ場所に行って頂きます。集合場所に集まって頂き、学校スタッフが学校の寮まで送迎します。万が一、現地スタッフと会えなかった場合には、事前にご案内している電話番号に公衆電話などからお電話ください。