タロンガ動物園を実体験で解説【オーストラリア留学中に一度は行ってもらいたい】

オーストラリアにはオペラハウスやハーバーブリッジなどたくさんの観光スポットがありますよね。その中でも癒しスポットであるのがシドニーにあるタロンガ動物園。今回は、コアラ・カンガルーをはじめとする様々な動物と触れ合えるタロンガ動物園への行き方や実際に行ってきて見たものを紹介していきたいと思います!!

タロンガ動物園

どんな動物園?

シドニーの有名な観光スポットとして旅行客からはもちろん、オーストラリアの地元の人たちからも人気の動物園です。100年以上の歴史を持ち、350種以上の約4000頭の動物を飼育している非常に大きな動物園になっています。そのため、オーストラリアならではのコアラやカンガルーはもちろん、珍しいミーアキャットやクォッカなども見ることが出来たり、様々なショーを観覧して楽しむことができます。

  • 公式サイト https://taronga.org.au/sydney-zoo
  • 開園時間:午前9時30分-午後5時(クリスマスを含めて年中無休)
  • 入園料金:大人 47ドル、子供 27ドル、学生、シニア(65歳以上) 37ドル

 

場所とアクセス

ノースシドニーにあり、シティの中心部からは12キロメートルほど離れています。海に面している立地になっていて、シドニーのシンボルであるオペラハウスとハーバーブリッジが見渡せます。景色がとても綺麗なので、天気のいい日にはお昼ご飯を持って行ってピクニックをするのもおすすめです。

アクセス

タロンガ動物園へはバスを使っていく方法とフェリーを使って行く方法の2種類があります。

  • バス                                      所要時間40分ほど(セントラル駅から行く場合)                 シティからタロンガ動物園行きのバスはいくつかあり、出発地によっても所要時間が異なります。                                    セントラル駅からはM30のバスを利用します。
  • フェリー                                    所要時間12分                                  サーキュラー・キーのフェリー乗り場のWharf 2から30分おきに出航

 

実際にタロンガ動物園に行ってみた!

まず着いたら、この立派なエントランスが見えます。本当に動物園なのか?っていうくらいおしゃれすぎてびっくりしました!!この門の反対側にチケット売り場があるので、チケットを買っていない方はそこでチケットを買ってください。チケットはオンラインでも買うことが出来ます。

チケットを買ったら、いよいよ入園!

タロンガ動物園は大きさ21haであり、東京ドーム約4個分です。東京にある上野動物園が14haなので、非常に大きい動物園になっていることが分かります!そのためたくさんの珍しい動物たちに会えます。大きいので、1日では周りきれないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、所要時間は1日で十分です。私は、友達と一緒に行ってたくさん写真を撮りながら、途中お昼ご飯を食べても、1日で動物園を1周することが出来ました。

また、結構複雑なコースになっているので、入り口でもらう地図を見ながら進むことをお勧めします。地図にはどんな動物がどこにいるか詳しく書かれているので、とても分かりやすいです。

次にタロンガ動物園で出会えるメイン動物やアクティビティを紹介したいと思います。

コアラ

一番初めに出会えるのが、コアラです。オーストラリアの動物といえば、コアラと思う方も少なくないのでは。私が見たときは寝ていましたが、それもまたとても愛くるしかったです。シドニーがあるニューサウスウェールズ州では残念ながらコアラを抱っこすることは法律で禁じられています。

ですが、タロンガ動物園にはなんとコアラエンカウンター(koala encounter)というアトラクションがあり、コアラと一緒に写真を取ることが出来てしまうんです!人気があるので事前に予約をすることをお勧めします。せっかくオーストラリアに来たので、愛くるしいコアラと間近で写真を撮ってみてはどうですか?

  • コアラエンカウンター                              時間:午前11時-午後2時45分                           値段:29.95ドル(4人まで一緒に取ることが出来ます)              さらに詳しい情報が欲しい方はこちらまで。

 

カンガルー・ワラビー

オーストラリアならではの動物パート2!カンガルーです。タロンガ動物園では、カンガルーとワラビーが一緒に飼育されています。ここのエリアは、柵がないのでカンガルー・ワラビーが飛び掛かってこないかとても心配でしたが、この写真のようにとてもリラックスしていたので大丈夫でした。スリルが味わえるのでぜひ行ってみてください。

 

クォッカ

下から撮影すると口角が上がっていて笑って見えることで世界一幸せな動物といわれているクォッカ!日本では見ることが出来ず、オーストラリアでしか見ることが出来ない希少な動物です。小さくて人懐っこくて、とってもかわいいです。私が見たときは、2匹いて、2匹の掛け合いもとってもかわいかったです。

 

ミーアキャット

前足を上げて立ち上がり、キョロキョロとあたりを見回す姿が有名なミーアキャット!日本でも見たことある方は多いかと思います。ここ、タロンガ動物園では大量のミーアキャットが飼育されています。1匹じゃ物足りない!というかたにおすすめです。

 

スマトラタイガー

トラの中で最小の種類であるスマトラタイガー。最小とは言っても、大きくて、迫力があってとてもかっこいいです。タロンガ動物園には、tiger trek(タイガートレック)といって、トラたちに近づくことができるエリアがあります。ここは数少ないスマトラトラを守るために作られたそうです。近くでトラを見ることが出来る機会はなかなかないと思うので、いい経験になると思います。

  • タイガートレック(Tiger Trek)                               時間:午前9時30分-午後4時15分

 

アクティビティ

ただ見て回るのも楽しいですが、タロンガ動物園ならではのアクティビティに参加してみるのはいかかですか?スカイサファリというケーブルカーに乗ってタロンガ動物園を一望したり、エレファントタワーエクスペリエンス(elephant tower experience)でゾウの顔の高さと同じになってみたり…たくさんのアクティビティが開催されています。こちらから何のアクティビティが行われているか見ることが出来るので見てみてくださいね。お金を払わず見れるものと、そうではないものがあるので注意してください。

 

タロンガ動物園を出る前に…

タロンガ動物園を出る前にお土産を買って帰るのはどうですか?入口にあるトッププラザショップ(top plaza shop)というお店でぬいぐるみやキーホルダーなどタロンガ動物園にちなんだお土産を買うことが出来ます。ぜひチェックしてみてくださいね。

最後に

いかがでしたか?地元の人たちにも人気のタロンガ動物園。日本では出会うことのできない動物たちもたくさんいますので、シドニーに来た際は、訪れてみてはいかかでしょうか?

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


moi
moi
シドニー在住ライター

海外に住みたい!英語が話せるようになりたい!という理由だけで留学を決意してオーストラリアに流れ着きました。海外旅行、カフェ巡りが大好きで、オーストラリア在住ライターとして魅力的なオーストラリアの生活をたくさん発信していきます!
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ