シドニーのPaddy’s Markets(パディズマーケット)に行ってきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「シドニーのマーケットに行ってみたい!」
「シドニーのお土産を安く買いたい!」
「フラッと立ち寄れそうな場所ってあるかな…」
「ちょっと市内で時間を潰したい…」

…という方々にお勧めしたいのがここ、Paddy’s Markets(以下、パディズマーケット)です!今回はパディズマーケットへの行き方、営業時間、マーケット内、私が購入したものを写真と共にご紹介します!

パディズマーケットへの行き方

タウンホールからの行き方


タウンホールから徒歩10分でパディズマーケットに到着します。
シドニーのランドマークでもあるSydney Town Hallを右手に真っすぐ進み、Liverpool streetを右に進むとチャイナタウンがあります。

チャイナタウンの入口を通り抜け…


奥へ奥へ進んで行くと…

到着!!!

パディズマーケットに到着します!こちらの緑の看板が目印です。因みにセントラル駅からも同じく徒歩10分で行くことができます。

パディズマーケットの営業時間

シドニーには「The Rocks Markets」、「Glabe Maekets」、「Bondi Markets」、「Mainly Markets」、「Paddinton Markets」など沢山のマーケットがあります。これらのマーケットは営業時間は土日中心の休日に開催されています。しかし安心しててください!平日休みの人や土日は少し遠出していてマーケットに行く機会が無い…という方でもパディズマーケットは大丈夫です!

月曜日休み
火曜日休み
水曜日:10時~18時
木曜日:10時~18時
金曜日:10時~18時
土曜日:10時~18時
日曜日:10時~18時

月曜〜火曜以外は一日中開いています。
そして何といってもこのマーケットは屋内で開かれているため雨が降っていても快適に楽しめます!

早速探索開始…!

エントランス

早速可愛らしい顔がはめられるウォールが迎えてくれます♪
観光客には人気の場所で誰もいなくなるのを待っていました…(笑)

“家族向け過ぎる…”や”少しファッショナブルでは無い”と感じた方々にはこちらの”インスタ映え”しそうなウォールはいかがでしょうか?パディズマーケットに来た良い思い出をポストしちゃいましょう♪
タグはこちらです!→#paddysmarkets

ショップ

マーケットといえば野菜や古着、アーティスティックなもの、どのようなものが売られているイメージですか?
私のイメージは古着が沢山売られているイメージでしたが、このパディズマーケットはとにかく何でもあります!

入口近くには沢山のパーティで使えそうな衣装が沢山あります!


アボリジニーの象徴であるブーメラン、コアラやカンガルーのキーホルダー、ぬいぐるみ、タオルなど、市内で購入するよりも安くオーストラリア土産が沢山売られています。


「オーストラリアに遊びに来たけどサングラスを忘れちゃった!」という方でも大丈夫です!
パディズマーケットでは5ドルから10ドルで購入することが出来ます!


何とカツラも売っています!カツラが売られているお店は4~5店ほど。


タイツや靴下のお店は沢山人がいました。現在シドニーは冬なため厚手のタイツを購入する人が多いそうです。

水着も販売されていますが、冬にビーチに行く人はあまりいないため買ってる人はあまり見かけませんでした…(笑)そのため水着が売られている店はセール価格で30ドルで安売りしていました。

「シドニーに来てついつい買いすぎちゃった…スーツケースのスペースがもう無い!」
という方もパディズマーケットでは35ドルから55ドルでスーツケースが購入出来ます!タウンホール駅地下にもスーツケースは売られていますが、80ドルから200ドルと高めです…

…と、写真を見ていただければ解る通り、様々な物が売られています。
しかしこれだけではありません!

実はベジタブルマーケットも!


奥へと進んで行くと野菜も売られています!
そのため、観光客だけでなく、仕事帰りの人々や家族連れの人々など訪れる層は幅広いです。
ここで販売されている野菜はオーストラリアのスーパーの1つであるColesで購入するより安く、他では売られていない特別な野菜や果物が販売されています。

パディズマーケットで購入したものは…?


私が買ったものは2つ!
1つ目はオーストラリアのロゴが入ったパーカーです。現在、シドニーは冬なので暖かい部屋着用のパーカーがほしくて購入しました♪

元々”SYDNEY”や”AUSTRALIA”と入ってるロゴのパーカーがほしくて市内のお土産店を回っていたのですが、値段は20ドルから30ドルと少々高め。Tシャツですら15ドルもしていたので購入を断念していたのですが、パーカーがこのパディズマーケットではなんと12ドルで購入できました!
中もフワフワで着心地がとても良くてお気に入りです♪

2つ目はこちら!


日本から持ってきた時計が壊れてしまったためカジュアルな時計が欲しかったのですが市内には50ドルから100ドルの高級ブランド時計ばかり…。

しかし、ここパディズマーケットでは時計も簡単に安く手に入ります!こちらの時計は10ドルでゲットしました♪カジュアルな時計を市内で見つけるのは中々の至難の業でした…何か必要なものを安く手に入れたい際にこちらへ訪れるのもオススメです!

まとめ

これまでパディズマーケットは2度ほど訪れているのですがここで過ごしていると時間が経つのがとても早く、この日も2時間ほどマーケットにいて外へ出るといつの間にか日が落ちていました…。

このマーケットはとにかく何でもあるのでは?と思うぐらい商品がたくさんあり、市内でものを購入するより安く手に入れることができます。

こちらはパディズマーケットのサイトです!→Paddy’s Markets

家電や服・お土産から食品まで何でも揃う激安マーケット!皆様も気軽にマーケット文化が感じられるパディズマーケットを訪れてみてはどうですか?

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


MIYUU
MIYUU
シドニー在住ライター兼コスプレイヤー

アニメや古典芸能などの日本文化にゾッコンな23歳。在学中に世界中から人々が集まる日本文化イベントで学生通訳ボランティアを経験。現在はオーストラリア人の友人と一緒に住みながらオージー生活を満喫中。目標は日本文化を世界中に伝えることです!
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ