オーストラリアの観光

モリセットパーク(シドニー近郊)で野生のカンガルーに無料で会いに行こう

オーストラリアのシンボルであるカンガルーを野生の状態で見ることができるモリセットパーク。シドニー近郊で野生のカンガルーとふれあうことができます。動物園では決して見られない野生ならではのカンガルーとどのような体験ができるのか、またシドニーからモリセットパークへのアクセス方法についてご紹介します。

無料でカンガルーと友達になろう!

シドニー近郊には、動物園がいくつかありますが、せっかくオーストラリアに来たからには野生のカンガルーを一度は見てみたいものです。またシドニーの動物園は入場料が非常に高いので、出費が多くなってしまいます。タロンガ動物園、ワイルドライフ・シドニー動物園は大人の入場料がそれぞれ46ドル(約3700円)、42ドル(約3400円)と割高です。モリセットパークの入場料は無料なのでお財布にはとても優しいです。

モリセットパークでできること

モリセットパークには野生のカンガルーが数えきれないほどいます。動物園では味わえない夢のような体験がここモリセットパークでは叶うのです。野生のカンガルーは檻の中で暮らしているカンガルーとは比べ物にならないほど元気です。モリセットパークに行ってカンガルーの本来の姿を見てみましょう。

 

2ショットが撮れる

モリセットパークのカンガルーはとても人懐っこいです。カンガルーからこちらに近寄ってくるので2ショットの難易度は高くないです。

 

カンガルーとお昼寝することができる

カンガルーも人間と同じようにお昼寝をします。野生のカンガルーとお昼寝できるのはまさに夢のような時間です。午後になるとお昼寝を始めるカンガルーも多いです。

 

おなかの袋から赤ちゃんが出てくる瞬間を間近で見ることができる

見えますか?お腹に赤ちゃんが…!非常に貴重な瞬間です。赤ちゃんが顔を出すまで根気強く待ちましょう。カンガルーの親子をカメラに収められた時の感動は大きいものです。赤ちゃんがおなかの中で動いているのも外から確認できます。

 

カンガルーの集団ジャンプを見ることができる(動画)

狭い動物園では決して見ることができない、野生のカンガルーだからこそ見ることのできる貴重な光景です。見てくださいこれらの元気な野生のカンガルーを!!!非常にパワフルです。しっぽも跳ねて可愛いですね。

モリセットパークへの行き方

モリセットパークはシドニー中心部から約90キロ離れた場所にあります。行き方は簡単なのでご安心を!

電車+シャトルバスがおすすめ

セントラル駅(Central Station)からモリセット駅(Morriset Station)まで約2時間です。CCL(Central Coast & Newcastle Line)で乗り換えなしで行けます。

モリセット駅を降りると目の前にモリセットパーク行きのシャトルバスが止まっています。モリセット駅からモリセットパークまでは約5キロでシャトルバスを使えば10分以内に着きます。観光客も多いので迷うことはないでしょう。乗る直前にバスの運転手がモリセットパーク行きであると教えてくれるので安心です。運賃は往復6ドル(約480円)です。

電車代は平日・土曜日は往復約12ドル(約960円)ですが、日曜日はOpalカード(Suicaのシドニー版みたいなもの)の規定により、2.70ドル(約210円)を超えることはないのでお得です。しかし混雑しやすいです…
昼間にはモリセットパークに着けるよう、朝はなるべく早めに出発するのがおすすめです。

Googleマップ:モリセットパーク

注意事項

エサは禁止

公式ホームページによるとエサを与えるのは禁止なのですが、多くの観光客が食べ物を与えていました。ニンジン、リンゴ、バナナ等の野菜果物はオッケーだと勘違いしている観光客が多く、国立公園の警備員に注意されてもやめない人がいたのでがっかりしました。野生のカンガルーにエサを与えると、カンガルーは攻撃的になり健康に良くないので決まりは遵守しましょう。

カンガルーはビニール袋の音に非常に敏感です。袋の中にエサが入っていると知っているからです。賢いですね…!エサを持っているとカンガルーに襲われてけがをした人もいるので、食べ物はカバンの底にしまっておきましょう。

 

昼食・トイレ

モリセットパークには、レストランがないのでお弁当は準備しておいた方が良いです。ビニールシートを持参しピクニックを楽しむのも良いでしょう。トイレはマクアリー・ロード(Macquarie Road)とドラ・ストリート(Dora Street)にしかないです。

 

汚れてもいい靴で

モリセットパーク内には至る所にカンガルーのフンが…!お気に入りの靴やサンダルで行くと残念なことになるかもしれないので注意しましょう。

最後に

オーストラリアのシンボルであるカンガルーを野生の状態で見られる場所は限られています。シドニーに来たからには是非足を少し伸ばして行ってみてはいかがでしょうか。

最後に余談ですが…私の友達はモリセットパーク行った後カンガルーの肉を食べに行く予定でした。しかしその友達はモリセットパークに行った後、あまりにもカンガルーが可愛すぎてカンガルーを食べることができませんでした。

この機会に一度は食べてみたいと思っている人はモリセットパークに行く前に食べておいた方が良いかもしれません…。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


na0mi
na0mi
シドニー在住 ライター

日本でIELTS7.0を取得後、海外15ヵ国目となるオーストラリアに現在交換留学中の22歳。”Dare to be different!" 何事も大胆に行動。趣味は食‼オーストラリアの食を日本に発信していきます。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ