オーストラリアで自然を遊び尽くすならここ!グレンワースバレー(Glenworth Valley)

Hi, guys!! 「森を愛し・馬に愛された男・ひかる」です。

この度、「グレンワースバレー(Glenworth Valley)」に行って来ました!!
グレンワースバレーとは一言で言えば、「自然を遊び尽くせる場所です。」

僕は、グレンワースバレーにて、アブセイリング(懸垂下降)と乗馬を体験してきました。どちらも初めての体験でしたが優しいガイドさんのおかげで非常にアメージングな思い出になりました。
今回の記事では、そんなグレンワースバレーの魅力をシェアしたいと思います。

グレンワースバレー(Glenworth Valley)の基本情報

住所:New South Wales 2250
電話番号:(+61)0243751222
メールアドレス:adventures@glenworth.com.au
HP:https://glenworth.com.au
Facebook :https://www.facebook.com/glenworthvalley
Instagram:https://www.instagram.com/glenworth_valley/

グレンワースバレーは、シドニー中心部から北へ約73キロの位置にあるアドベンチャー・アウトドアセンターです。グレンワースバレーは、乗馬体験、レーザースカーミッシュ(レーザー銃を使ったサバイバルゲーム)、カヤック、アブセイリング(懸垂下降)などの自然を遊びつくせるアドベンチャー体験を提供しているほか、キャンプ地、学校の研修旅行地としても利用されています。また結婚披露宴の会場としても利用できます。

今回はその中から自分の経験した、アブセイリング(懸垂下降)と乗馬体験について紹介します!!

私のアドベンチャー体験

アブセイリング(懸垂下降)


人生初の崖下りでした。感想は「自然を相手にスリルを味わうとはこのことか」と言った感じです。僕個人的には、楽しさより恐怖心がまさってました(笑)。崖は10mの高さのものと20mの高さのものがあり、両方とも、インストラクターのお兄さんが許す限り何度でも挑戦できます。(アブセイリングの時間が2時間半と決まっているのでその中でなら何回でも挑戦可能です。)

直立の壁に対して手放しで立つ友人H。彼女も同じく崖下りデビューでしたが、うまくコツを掴んだのか両手を広げて写真を撮ってもらっています。必要なのは少しの勇気だけ。その勇気で自然を遊び倒すかどうかは決まります(大げさ)


壮大な眺め、そしてスリルある体験ができるこの場所へは、ふもとからインストラクターの方が車で送ってくれます。時間にして20分ほど、しかし、その道はジェットコースターです。獣道というよりは、起伏が激しすぎます。人によってはたった20分で車酔いするかもしれません(笑)本当に車に酔いやすいという方、酔い止め用の薬を飲んでおいた方が良いと思います。加えて、アブセイリングに必要な道具はすべて貸し出してもらえるので、動きやすい服装、運動靴、タオル、水分、カメラなど準備して持っていけば大丈夫だと思います。

乗馬

初めての乗馬体験、感想は「うまくいかねー」、正直、馬をコントロールするのが難しかったです。しかし全く問題ありません。インストラクターの方が助けてくれます。彼女たちが持つムチの音、そして声に馬たちは従います。そこに馬とインストラクターの方たちの信頼関係を見た気がしました。乗馬は、2時間の森林散策コースでした。インストラクターと共に林間コースを散策します。


馬との愛を深める友人A。乗馬前に、乗馬経験などを記入し、インストラクターが自分にあった馬を割り当ててくれます。それに加えて、馬の名前、性格などの情報も知ることができるので、まるで自分のペットのように愛着を持って乗馬を楽しめます。


仲良くなったインストラクターの方とパシャリ。この方の話で特に面白かったのは、グレンワースバレーにいる鳥の中で、「モノマネが得意な鳥」がいるそうで、例えば、カメラのシャッター音を真似できたりするそう。今回、その鳥に出会うことはできませんでしたが、とてもフレンドリーなインストラクターの方に出会え、乗馬を楽しめたのはかけがえのない思い出になりました。

バードウォッチング

 


アブセイリングの後、くつろいでいると自分たちのいるテーブルに一羽の鳥が舞い降りました。グレンワースバレーでは、様々な種類の鳥たちに出会え、それも魅力の一つです。


虹色の番でしょうか。仲睦まじい姿、そして何より、その美しい色に目を奪われました。その姿を眺めていると頭の上にポトリと白いものが・・・(ふんを落とされました笑)

次はそんなグレンワースバレーの予約方法についてです!

予約方法

グレンワースバレーのHP(https://glenworth.com.au/)からBOOK NOW選択します。すると次の写真のページになります。


次にこの画面のプルダウンの部分から、アドベンチャーを選択します。二つのアドベンチャーを組み合わせたパッケージのものにすると10%OFFになるのでオススメです。


次に、人数の情報を記入します。HPによると、体重105キログラムまでの人しか乗馬ができないことになっています。また乗馬とアブセイリングは同じ日の午前と午後、もしくはそれぞれ別の日に体験することも可能です。

次に、日程とアクティビティの時間を選択します。ここで重要なのが同じ日に二つのアクティビティを行う場合、アクティビティ間の空き時間を作ることです。一つのアクティビティが長引いてしまった場合を考えてとのことです。

次に自分の予約を最終確認します。

続いて、自分の個人情報の入力です。

個人情報の入力後、グレンワースバレーが定める規定に同意し、最終的にクレジットカードでの支払いという流れになります。自分たちは今回、アブセイリングと乗馬の組み合わせを選択しました。以下でその費用をシェアします。

グレンワースバレーまでの行き方・時間・費用

行き方・時間(セントラルステーション〜グレンワースバレー)

今回は、公共交通機関を利用しましたので、それについて解説します。

1.セントラルステーション(Central sta.)

電車(1時間25分)

2.ゴスフォールドステーション(Gosford sta.)

UBER or TAXI(20〜30分)

3.グレンワースバレー(Glenworth Valley)

※注意※ 公共交通機関を利用されて行かれる方、帰りはTAXIを現地の職員の方に呼んでもらってください。Wifiが非常に弱いのとUBERが僻地すぎるのか呼べません。

費用(一人あたり)

電車賃(往復):約$20(約1700円)

UBER+TAXI(行き・帰り):約$25(約2200円)

アドベンチャー料金:$167(約14200円)

合計:約$212(約18000円)

※選択するアドベンチャーによって費用が異なります。アドベンチャーのみの相場は9000円から15000円程度
※これに加えて食事代が別途かかります。グレンワースバレー内に食事スペースがありますが、事前に買ってくるか、作ってくることをオススメします。

まとめ

グレンワースバレー(Glenworth Valley)の魅力に関して本記事でまとめさせていただきました。その魅力は、ズバリ、「オーストラリアの自然と動物を一度に味わえる」ことにあります。シドニーの中心部からは、少し離れたところにありますが、行く価値は十分にあります。
ぜひ、グレンワースバレーへ、都市部では経験できない開放感と満足感を得に行きましょう!!

 

 

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


Picasso
Picasso
シドニー在住ライター

UTSに交換留学中の23歳。 モットーは、"Learn from yesterday, Live for today, Hope for tomorrow" "吸水力抜群のスポンジのような人間"、日々、髪の毛一本でも成長を感じられるよう奮闘中。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ