オーストラリアのTAFEで学べるコース一覧|全35コースと選ぶ時の重要ポイントを紹介

オーストラリアには仕事に活かせる資格やスキルを短期間で学べるTAFEという学校があります。

TAFEには実際の現場にも劣らない設備や施設があり、専門的な知識や実践的なスキルを身につけることが可能です。

本記事では、オーストラリアのTAFEで学べる全35コースとコースを選ぶときのポイントを紹介します。

オーストラリアに「留学したい」「長期滞在したい」と考えている方は、ぜひ最後までお読みください。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

オーストラリアのTAFEで学べるコース一覧|全35コース

オーストラリアのTAFEには、街で見かけるほぼすべての職業に関するコースがあるといっても過言ではないでしょう。

ここでは、TAFE NSWで学べる全35コースの内容を紹介します。

アボリジニの文化と教育(Aboriginal Cultures and Education)

  • アボリジニおよび/またはトレス海峡諸島民の文化教育コース
  • アボリジニおよびトレス海峡諸島民の幼児教育
  • 個人で使う基本的なアボリジニの言語(初級レベル)
  • 実社会で用いるアボリジニの基本言語(中級レベル)
  • 現地コミュニティで用いるアボリジニの言語(上級レベル)
  • アボリジニの伝統文化
  • アボリジニおよび/またはトレス海峡諸島民の文化芸術
  • アボリジニおよび/またはトレス海峡諸島民のメンタリング
  • アボリジニおよび/またはトレス海峡諸島民のための職業および学習進路

アボリジニとはオーストラリア大陸の先住民族のことを指します。地域や部族により言語や生活習慣が異なるのが特徴です。

アボリジニの文化と教育コースでは、アボリジニの歴史・文化・言語などが学べます。

アボリジニの文化や言語を学ぶことで、アボリジニ・レンジャーや文化施設のスタッフとなり、アボリジニの文化やキャリアを発展させることを目的としたコースです。

コースに関して質問する

会計と財務(Accounting and Finance)

  • お金の基本
  • 納税管理人と税務(財務)アドバイザーのための税法
  • 財務会計理論と監査
  • 納税管理人のための商法
  • IT(Fin-Tech)ソフトウェアを用いた業務遂行
  • 会計と簿記
  • 会計
  • 商法および税法
  • 会計管理
  • 応用商学
  • ファイナンシャル・プランニング専攻の応用商学
  • 会計学専攻の応用商学
  • 会計とファイナンシャルプランニング専攻の応用商学
  • 銀行業務
  • 金融・住宅ローン仲介
  • 金融・住宅ローン仲介管理
  • ファイナンシャル・カウンセリング
  • 税務(財務)アドバイザーのための商法
  • ファイナンシャルプランナーのための商法・会社法 FASEAブリッジングコース
  • ファイナンシャル・プランナーの倫理と職業基準 FASEAブリッジングコース
  • ファイナンシャルプランナーのための行動ファイナンス FASEAブリッジングコース
  • 金融と投資
  • ファイナンシャル・プランニング(専門業務)
  • ファイナンシャル・プランニング
  • ファイナンシャル・サービス

会計と財務のコースでは、会計や財務の基礎から実務レベルの計算や手続き、一般的な会計・財務のソフトウェアの操作方法などについて学びます。

また、実例やケーススタディを扱ったグループワークを通し、実際の社会で起こりうる問題に対処する力を養います。

会計と財務コースを修了すると、銀行・企業の経理部や財務部・金融ブローカーとして働けるでしょう。

コースに関して質問する

動物飼育と馬産業(Animal Care and Horse Industry)

  • イヌ科の行動学入門
  • ヘロン島へのウミガメの航跡調査
  • 凶暴化した犬のハンドリング&アセスメント・ワークショップ
  • 動物飼育
  • アニマルケアサービス
  • アニマルケアサービス(動物ケア)
  • イヌ科の行動学 – 上級
  • 動物マッサージのための自然療法
  • ネコ科の行動学 ‐ 上級
  • ネコ科の行動学 ‐ 入門
  • 装蹄
  • ウマの出産と夜番
  • 馬の繁殖
  • 馬のケア
  • 犬のグルーミング入門
  • アニマルケアサービス(ペットグルーミング)
  • 動物看護師のための基礎麻酔
  • 臨床環境における在来野生動物のケア
  • 動物看護師のための高度麻酔法
  • 犬猫へのマイクロチップ埋め込み
  • 獣医看護学
  • 野生動物および展示動物のケア

動物飼育と馬産業のコースでは、動物の健康管理・訓練法・繁殖・栄養など動物ケアや馬産業の現場で必要な知識を幅広く習得できます。

実際の動物ケア施設と馬産業関連の設備で実務に即したスキルを磨くことができるため、就職に向けて大きな自信になるでしょう。

卒業後は、ペットショップ・動物園・動物保護団体・馬産業施設など幅広い業種に就職可能です。

コースに関して質問する

芸術(Arts)

  • 芸術および文化行政
  • 芸術文化行政(美術館・博物館)
  • 陶芸コース – 基礎スキル/テクニック
  • 陶芸コース – マスタークラス
  • 中級陶芸コース – 基礎スキル/テクニック
  • 陶芸 – ハンドビルド
  • 陶芸 – ろくろ
  • 陶芸 – ろくろ上級
  • 陶芸実習
  • 陶芸実習上級
  • 陶芸入門
  • 陶芸
  • クリスマス・リース-  フラワーアレンジメント
  • フラワーアレンジメント(アシスタント)
  • フラワーアレンジメント
  • 写真の暗室現像技術
  • 写真とデジタル画像
  • 絵画上級実習
  • 彫刻上級実習
  • 版画上級実習
  • 絵画のスキルとテクニック
  • 自主制作
  • アーティスト・イン・レジデンス
  • デッサンのスキルとテクニック
  • 絵画・デッサン入門
  • セラピーアート入門
  • 創造的な生活、健康、ウェルビーイングのためのセラピーアート
  • ポジティブなウェルネスのためのセラピーアート
  • つながりとコミュニティのためのセラピーアート
  • デッサンの制作
  • ビジュアルアート・イラストレーション
  • ビジュアルアート
  • クリエイティブ・プラクティス
  • ウェルネスのための芸術

芸術のコースは、色彩理論・デザイン原則・デッサンなど芸術制作の基本から高度なテクニックまで幅広いスキルが習得できます。

芸術のコースには絵画・彫刻・陶芸・写真・版画などのコースがあり、さまざまなアートに触れる機会があります。

多彩なアーティストや仲間たちと交流し、フィードバックやアドバイスをもらうことで自己表現能力に磨きをかけられるでしょう。

コースに関して質問する

自動車(Automotive)

  • 自動車空調技術
  • 自動車と船舶のトリミング技術
  • 自動車車体修理技術
  • 電気自動車とハイブリッド電気自動車の電源遮断と再始動技術
  • 自動車電気技術
  • 自動車の窓にスモークを貼る技術の基礎トレーニング
  • 自動車製造技術業務 – バス、トラック、トレーラー
  • 自動車表面塗装技術
  • 自動車整備技術
  • 大型商用車機械技術
  • 自動車職業準備コース
  • 二輪車の機械技術
  • 小型商用車および乗用車の機械技術
  • 移動式プラント機械技術

自動車コースでは、エンジン修理・電子制御システム・塗装・車両診断など自動車修理やメンテナンスに関する知識を学びます。

自動車コース修了後は自動車整備士・テクニシャン・車両診断士など自動車産業で活躍できる人材になれるでしょう。

自国で自動車を生産していないオーストラリアでは、自動車産業の人材が足りていません。

自動車産業で活躍できる人材になれれば、就活やビザ取得の際に有利になる可能性があります。

コースに関して質問する

航空および航空機のメンテナンス(Aviation and Aircraft Maintenance)

  • 飛行技術
  • 飛行技術(航空機整備の流れ)
  • 飛行技術(構造)
  • 飛行技術(部品のメンテナンスワークショップ)
  • 飛行技術(航空電子工学)
  • 飛行技術(メカニカル)
  • 航空機表面仕上げ
  • 航空(客室乗務員)
  • 航空(グラウンドスタッフとサービス)
  • 航空(商用機航空免許)
  • 航空機メンテンナンス管理
  • 航空整備管理(機械)
  • 航空(ドローン操縦パイロット)
  • 運輸保安警備(国際空港審査官)

航空および航空機のメンテナンスコースでは、航空機の構造・エンジン・電子システムなど航空機の仕組みやメンテナンスに関する専門知識を学び専門家としての基盤を築きます。

また、航空や飛行技術のコースはパイロット・客室乗務員・グランドホステスなど人気のある職業につながるコースです。

シミュレータや実際の航空機を用いて実践的なトレーニングを行うことで航空業界で活躍できる人材になることを目指します。

コースに関して質問する

建築・建設・貿易(Building, Construction and Trade)

  • 空調と冷凍設備
  • 電気工学と電気工事
  • レンガ積み・ブロック積み
  • 住宅製図
  • 建築・建設(建築物・ビル)
  • 建築デザイン
  • 建設業で安全に働くための心構え(ホワイトカード)
  • 高所での安全な作業
  • 閉所への立ち入りと作業
  • 高所作業車免許
  • 建築
  • 建設防水
  • 建設用クレーン作業
  • 防火対策
  • フローリング技術
  • フローリング技術(木材)
  • 錠前工事
  • 塗装と装飾
  • 屋根配管
  • 配管工(一般配管工)
  • 配管・サービス(オペレーション)
  • リギングの基礎
  • 初級リギング
  • 中級リギング
  • ドギング
  • クレーン作業
  • 屋根タイル
  • 足場
  • 中級足場
  • 上級足場
  • 足場架設・変更・解体免許 – 基礎レベル
  • 固形左官
  • 石工(モニュメント石工)
  • 壁と天井のライニング
  • 壁・床タイル

建築・建設・貿易コースでは、木工・大工・電気工事・配管など建築現場に関わる幅広い知識や技術を学べます。

建設現場だけではなく、建築設計・建築法規制・プロジェクト管理など建築プロジェクト全体を指揮する専門家を目指すことも可能です。

人口が増え続けているオーストラリアでは、建築に携わる人材が不足しているため建築関連のスキルを持った人材が求められています。

建築というと男性が多いように思われますが、設計の分野では多くの女性も活躍しています。

コースに関して質問する

ビジネスとマーケティング(Business and Marketing)

  • 省庁間担当官
  • オフィス・ソフトウェア・アプリケーション
  • デジタル技術/複雑なエクセル
  • 情報とテクノロジーを用いたビジネススキル
  • ビジネススキル
  • ビジネス
  • ビジネス(医療事務)
  • ビジネス(オペレーション)
  • ビジネス(組織開発)
  • ビジネス(管理)
  • キーボード・スピードテスト
  • リーダーシップ
  • リーダーシップとコミュニケーションスキル
  • リーダーシップとマネジメント
  • 経営管理
  • 人事管理
  • 簡単なウェブサイト構築とソーシャルメディア入門
  • マーケティング・コミュニケーション
  • プロジェクト・マネジメントの実践
  • 品質監査
  • 起業家精神と新規事業
  • 安全衛生担当者
  • 安全衛生担当者の再教育
  • 労働安全衛生

ビジネスとマーケティングのコースで学べることは、事務・ビジネス・人事・経営戦略・マーケティング・財務と多岐に渡ります。

ビジネスとマーケティングのコースで学べば、職種や会社の規模に関係なくあらゆる企業で活かせるスキルや知識を幅広く身につけられるでしょう。

自分でビジネスを立ち上げたい方でも企業で働きたい方でも自分の目標に合ったコースが見つけられるはずです。

コースに関して質問する

大工・建具・家具(Carpentry, Joinery, Furniture)

  • キャビネット製作(キッチンとバスルーム)
  • キャビネット製作(家具)
  • 指物および造作物
  • 大工
  • 家具
  • 家具仕上げ(フランス研磨専門)
  • 家具のデザインと製造
  • PYTHAデザインソフトウェア2
  • 店舗内装
  • 木材・複合材加工
  • 木材・複合材加工(フラットパネル加工)
  • 木材・複合材加工(無垢材加工)
  • 椅子張り(家具製造専門)

大工・建具のコースでは、木材の加工・組み立て・修理など木工の基本的技術が習得可能です。

また、家具のコースでは家具のデザインから製作までのプロセスを学び、自分のアイデアを実現するためのスキルを身につけます。

オーストラリアでは建築業は成長産業といわれているため、建築関連の資格やスキルは就職の際に役立つでしょう。

コースに関して質問する

土木建設および測量(Civil Construction and Surveying)

  • 土木建設プラント事業
  • 土木建設(道路建設と維持管理)
  • 土木建築(土木建築全般)
  • 土木建設(パイプ敷設)
  • 土木建設(木造橋の建設と維持管理)
  • 土木建築(監督)
  • 土木建築設計
  • 表面処理とコーティング
  • 測量と空間情報サービス
  • 測量と空間情報サービス(測量学)
  • 測量

土木建設および測量のコースでは、測量の技術やデータ解析から道路や橋などの土木建設に関するさまざまな技術が学べます。

このコースを修了すると、商業ビル・橋・道路・ダム・トンネル・鉄道などの大規模プロジェクトの設計および建設に携わるチャンスがあるかもしれません。

地図に残るような大きな仕事をしたい方におすすめのコースです。

コースに関して質問する

コミュニティおよび青少年サービス(Community and Youth Services)

  • アルコールとその他の薬物に関するスキルセット
  • コミュニティ・サービス(ケースマネジメント)
  • CIV コミュニティ・サービスのディプロマ取得のための道
  • ケース・マネジメント・スキル
  • コミュニティ・サービスのディプロマ取得のための道
  • コミュニティ・サービス
  • 金融リテラシー教育
  • カウンセリング
  • 偶発的なカウンセリング
  • 危険にさらされている子どもや若者の特定と対応
  • 青少年活動

コミュニティおよび青少年サービスのコースは、高齢者・障がい者・支援が必要な若者に対するサポートを行うために必要な知識や資格を習得できるコースです。

このコースではコミュニティでの支援活動やプログラムの企画、カウンセリング法などを学びます。

卒業後は、ソーシャルワーカー・カウンセラー・ファミリーサポート・ケアマネージャーとして活躍できるでしょう。

コースに関して質問する

デザインとメディア(Design and Media)

  • コンセプトアート・クリーチャーデザイン
  • 3Dアートとアニメーション
  • Revitの操作 ‐ 基礎(レベル1)
  • PYTHA デザインソフトウェア 1
  • クリエイティブ・ライティング入門
  • 執筆 – 短編の物語
  • 執筆 – 子供向け物語
  • ウェアラブル・アート製作(上級)
  • 商品プレゼンテーション写真撮影(中小企業向け)
  • ウェブデザインの基本
  • コスプレ、映画、演劇のための小道具製作2
  • コスプレ用のオリジナル衣装製作
  • デザインと装飾
  • 宝飾品製造
  • デザインの基礎
  • デザイン
  • インテリアデザイン
  • ライブ・プロダクションとテクニカル・サービス(プロダクション・デザイン)
  • グラフィックデザインのためのドローイング
  • モーショングラフィックス
  • UX・UIデザイン
  • グラフィックデザインスキル入門
  • グラフィック・デザイン(Illustration)
  • Adobe Photoshopの上級テクニック
  • Adobe Illustrationの上級テクニック
  • 室内装飾
  • キッチンとバスルームのデザイン
  • 印刷とグラフィックアート
  • 印刷(リトグラフ印刷)
  • 印刷(デジタル印刷)
  • 看板とグラフィック

デザインとメディアのコースでは、グラフィックデザイン・ウェブデザイン・映像制作などクリエイティブなスキルを幅広く学べます。

また、キャンパスには本物さながらのスタジオがあり本格的なアニメーションや映画制作が可能です。

グラフィックデザイナー・ウェブデザイナー・アニメーターなどクリエイティブ業界で活躍したいと思っている方におすすめのコースです。

コースに関して質問する

教育と訓練(Education and Training)

  • 児童保護(復習コース)
  • 幼児期におけるリーダーシップとマネジメント
  • 幼児教育・ケアサービスの管理
  • 幼児期におけるインクルーシブの実践と原則
  • 幼児教育とケア
  • 幼児期の包括的実践
  • 幼児教育の基礎
  • 幼児教育・保育(0~5歳)
  • 学校教育支援
  • トレーニングと評価
  • 職業教育訓練
  • トレーニングの設計と開発

教育と訓練のコースは主に幼児教育に関する知識を学べるコースです。

コース修了後は、保育士や幼稚園教諭、子供のケアワーカーとして働けます。

保育士や幼稚園教諭は、オーストラリア国内で需要が高いためビザや永住権が獲得が見込める職種です。

そのため、子供好きの方だけでなく就労ビザや永住権を目指している方にもおすすめのコースです。

コースに関して質問する

電気工学(Electrotechnology)

  • 電化製品サービス
  • 電気設備
  • 計器類と操作・制御系
  • ESI – 地下配電
  • ESI – 鉄道牽引
  • ESI – 配電間接費
  • 電気工学
  • 電気工事士の免許再取得(復習コース)
  • グリッド接続蓄電池システムの設計と設置
  • 電気技術 (キャリアスタート)
  • 電気技術-システム電気技術者
  • 電子工学
  • 電子工学と通信
  • 産業用電子機器および制御
  • 電子通信工学
  • 屋外用電動機器技術
  • グリッド接続太陽光発電システム設計認定
  • 風力エネルギー変換システム
  • エネルギー貯蔵システム
  • 電気工学の原理
  • 再生可能エネルギーと持続可能性の基礎研究
  • 再生可能エネルギー工学
  • 電気保安のための組み立てとセットアップ
  • 電気保安機器

電気工学のコースは、電気工事・電子回路・制御システムなど電子技術の幅広い分野に関する知識とスキルを学びます。

このコースのいくつかは、エンデバー・エナジー社やエッセンシャル・エナジー社など複数の企業に承認されており、実際の現場を任されることもあります。

理論の習得と実地トレーニングを繰り返すことで、すぐに現場に出ても問題解決できるスキルを身につけられるはずです。

コースに関して質問する

エンジニアリング(Engineering)

  • AutoCADレベル1
  • エンジニアリング製図
  • エンジニアリング
  • エンジニアリング(中級)
  • エンジニアリング(流体動力)
  • エンジニアリング(溶接)
  • エンジニアリング(CNCプログラミング)
  • エンジニアリング(機械)
  • エンジニアリング-製造業(板金加工)
  • エンジニアリング-製造業(ボイラー製造)
  • エンジニアリング-製造業 (ボイラー製造/溶接)
  • エンジニアリング-製造業(鍛冶)
  • エンジニアリング-工具製造業
  • エンジニアリング-機械貿易
  • エンジニアリング-機械 (フィッティング/機械加工)
  • エンジニアリング-テクニカル
  • エンジニアリング-技術(機械)
  • 電子通信工学
  • 基礎溶接
  • 溶接入門
  • AS1554に準拠した上級溶接
  • AS1796に準拠した圧力溶接
  • ポリマー・テクノロジー
  • 製造技術(構造鋼材ディテーリング)
  • 製造技術(CAD/製図)
  • 時計サービス・修理

ひとことでエンジニアリングといっても溶接・製造・機械などコースの内容は多岐に渡ります。

どのコースも長年の経験を持つ業界の専門家によって監修されているため、一流のスキルを学び、実践的なトレーニングを積めます。

このコースで学べば、建設・鉱業・インフラストラクチャーなどの成長産業で活躍できるでしょう。

コースに関して質問する

環境と持続可能性(Environment and Sustainability)

  • 草原地帯の管理
  • 保全と生態系管理
  • 持続可能な実践

気候変動が世界的な課題となっている今こそ、自然環境を改善し持続可能な社会を目指すことを目的として開設されたのが環境と持続可能性のコースです。

このコースは、傷ついた景観の再生や手つかずの自然や文化的に重要な地域の保護などの役割を担う自然保護作業員やランドケアワーカーとなる人材を育てます。

近年、大規模な山火事が増えているため消火活動に焦点を当てたコースもあります。

コースに関して質問する

農業と一次生産(Farming and Primary Production)

  • 農業
  • 農業機械技術
  • オーストラリア内地での農業体験
  • 野生動物の捕獲
  • 食肉小売におけるノコギリを用いた加工技術の習得
  • 食肉加工(フードサービス)
  • 食肉加工(小売肉屋)
  • 食肉加工 (小物-製造)
  • ワイン産業オペレーション(セラーオペレーション)
  • 剪毛
  • 剪毛と羊毛処理入門
  • 上達剪毛
  • 初級羊の毛刈り
  • 羊の毛刈り

オーストラリアでは農業や畜産業が盛んなため、農業と一次生産のコースも充実しています。

農業のコースでは、土壌管理・植物栽培・家畜飼育など農業の基本的なスキルや技術を習得可能です。

その他にも食肉加工やワイン作り、羊の毛刈りなどオーストラリアらしいコースが多数あります。

コースに関して質問する

ファッション(Fashion)

  • ソフトウェアを用いたパターン作成
  • ファッション・ビジネス入門
  • プロフェッショナル・ガーメント製作-レベル1
  • プロフェッショナル・ガーメント製作-レベル2
  • サステイナブル・ファッション
  • ファッションの歴史
  • ファッション・パターンメイキング
  • デジタルパターンメイキングとマーカー
  • 応用ファッション・デザインと技術
  • 応用ファッション・デザイン&商品化計画(デザインと商品開発)
  • 応用ファッション・デザイン&商品化計画(ファッションビジネス)
  • デジタルファッション・ドローイング
  • ファッション
  • ファッションデザイン
  • 帽子デザイン基礎
  • 帽子デザイン

ファッションのコースでは、デザインのプロセス・色彩理論・パターンメイキングなどファッションデザインの基本的なスキルを学べます。

TAFE NSWのファッションコースは、ただファッションやデザインを学ぶだけではありません。

「デザインして作る。作ったものをディスプレイして売る」までのプロセスを学ぶことで、自分のデザインをビジネスにするまでの知識や経験を得られるでしょう。

コースに関して質問する

食とおもてなし(Food and Hospitality)

  • ケーキデコレーション入門
  • モダンケーキデコレーション
  • 初心者のためのチョコレート・スキル
  • パン・オ・ルヴァン(天然酵母パン)のパン作りと芸術
  • ベーキング
  • パン作り
  • パティスリー
  • ケーキとペイストリー(パン菓子)
  • BBQ(ステーキ料理技術)マスタークラス
  • 食品取扱スキル
  • 食品安全監督スキルセット
  • 調理技術
  • 調理
  • 商業料理
  • アジア料理
  • ソーセージ製造
  • サラミ製造
  • ハム・ベーコン製造
  • ビーフ・マスタークラス
  • ラム・マスタークラス
  • ポーク・マスタークラス
  • 食品科学と技術
  • バリスタの基本スキル
  • 上級バリスタ・スキル
  • エスプレッソ・コーヒーの淹れ方
  • カクテルメイキング
  • ビール醸造マスタークラス
  • NSW酒類取扱ライセンス取得コース
  • ホスピタリティ・スタートアップ
  • ホスピタリティ入門
  • ホスピタリティ
  • ホスピタリティ・マネジメント
  • アルコールの責任ある提供
  • ギャンブル・アルコールの責任ある提供
  • ギャンブル・サービスの提供
  • ケータリング
  • 厨房管理
  • ワイン産業オペレーション(ボトリングとパッケージング)

TAFE NSWの中でコースの数が最も多いのが、この食とおもてなしのコースです。

食のコースは主に調理師やパティシエなどプロの料理人を、おもてなしのコースはバリスタやウェイター、ホテルマンなどホスピタリティ業界で活躍する人材を育成しています。

コロナ禍以降、ホスピタリティ業界は人手不足が続いているためスキルを磨けば現地企業への就職も夢ではありません。

コースに関して質問する

政府・図書館・法律サービス(Government, Library and Legal Services)

  • 山火事に対する基本的な認識
  • 他の組織との連携
  • 緊急事態管理入門
  • 政府
  • 法律業務
  • パラリーガル業務
  • 図書館・情報業務
  • 調達と契約

政府・図書館・法律サービスのコースでは、政府・州政府・連邦政府・医療・教育・公共交通・救急サービスなどさまざまな分野の公共機関で働くために必要なことを学びます。

教師陣は、政府部門において実社会で経験を積んだ優秀な専門家です。

ゲスト・レクチャーやイベントを通じて業界のプロフェッショナルと交流する機会もあり、人脈を広げるチャンスもあるでしょう。

コースに関して質問する

髪と美容(Hair and Beauty)

  • 理容師さながらのフェード技術
  • 理容
  • まつ毛のリフティングと眉毛のラミネーション
  • 美容技術 ‐ 入門
  • まつ毛エクステの技術
  • アクリルネイル技術の向上
  • IPLとレーザーによる減毛の安全性の講習
  • まつ毛と眉毛のトリートメント
  • まつ毛エクステの基礎技術
  • 美容サービス
  • ネイル技術
  • 美容施術
  • 美容施術(電気ニードルによる脱毛技術/熱による脱毛)
  • 美容施術(リラクゼーションマッサージ)
  • ビューティーセラピー(スパトリートメント)
  • スキンセラピー
  • ヘアデザイン(復習講習)
  • ヘアデザイン
  • サロンアシスタント
  • 特殊メイク
  • メイクアップ入門
  • 化粧品小売
  • メイクアップ
  • 映画・TVでのメイク技術

髪と美容のコースでは、ヘアスタイリングやカット・メイクアップ・スキンケア・ネイルアートなど美容に関する基本的なテクニックから高度なスキルまで学べます。

コース修了後は、理容師・美容師・メイクアップアーティスト・ネイリストとして働くための資格が取得できます。

中でも美容師は需要が高いため、オーストラリアに長期滞在したい方におすすめです。

コースに関して質問する

健康管理(Healthcare)

  • 医療補助(理学療法)
  • 医療補助(栄養・食品学)
  • 聴力測定
  • 歯科助手
  • 歯科助手(歯科用レントゲン技術)
  • 歯科技工
  • 医療用語と守秘義務
  • 医療受付
  • 診療補助
  • プラクティス・マネジメント
  • 心肺蘇生法の実施
  • 教育や介護の現場での応急手当
  • 応急手当とCPRの適用
  • 応急処置の提供
  • 医療サービス支援
  • 滅菌業務
  • アボリジニおよび/またはトレス海峡諸島民のプライマリ・ヘルスケアの実践
  • クライアントの服薬介助 スキルセット
  • 個人へのサポート(障害)
  • 個人へのサポート(介護)
  • 個人へのサポート(高齢・障害)
  • 高齢化サポート
  • 介護
  • 障害
  • マッサージ療法
  • リメディアルマッサージ
  • 青少年のメンタルヘルス ‐ 応急処置法
  • 一般的なメンタルヘルス‐ 応急処置法
  • メンタルヘルス
  • メンタルヘルス・ピアワーク(消費者ピアワーク)
  • 看護
  • オプティカルディスペンサー(視力検査で眼鏡などで視力調整をすること人のこと)
  • S2/S3 薬剤師研修
  • 薬局勤務における講習

健康管理のコースは、医療機関で働くための基本スキルが学べます。

コース修了後は、介護施設・薬局・耳鼻科・歯医者などの医療機関で働けます。

TAFEの看護コースで取れる資格は准看護師で、正看護師になるには大学でBachelor以上の学位を取得しなければなりません。

看護コースは、TAFE入学の際にはIELTS7.0という高い英語力が求められるため、英語力に磨きをかけておきましょう。

コースに関して質問する

園芸(Horticulture)

  • チェーンソーの操作 – 基本的な木の伐採
  • 樹木学
  • 樹木学(アーボリスト・樹医コース)
  • 園芸と土地管理入門
  • 農業化学スキルセット
  • 園芸
  • 造園工事
  • 造園デザイン
  • 公園と庭園
  • 生産園芸
  • ナーサリー・オペレーション(小売ナーサリー)
  • ナーサリー・オペレーション(苗床生産)
  • 港湾の芝管理
  • スポーツの芝管理

園芸コースでは植物の育成・剪定・害虫駆除など植物の健康と成長を促進する方法を習得します。

このコースを修了すると樹木医・自然保護作業員・グランドキーパーとして活躍できます。

さらには、公共スペースや個人の庭のデザイン・企画を行うチャンスを得られるかもしれません。

コースに関して質問する

情報通信技術(Information and Communication Technology)

  • ACSCによる8つのアセスメント講習
  • 職場におけるデジタル・セキュリティとプライバシー
  • オンラインでの個人情報保護
  • サイバーネットワークの基礎
  • サイバーセキュリティ
  • 情報技術(サイバーセキュリティ)
  • ネットワーク・セキュリティ
  • 情報技術(サイバー・セキュリティとネットワーク・セキュリティ)
  • 応用デジタル技術
  • 情報技術
  • 情報技術(ネットワーク)
  • 情報技術(ゲーム開発)
  • 情報技術(システム管理サポート)
  • 情報技術(ビジネス分析)
  • 情報技術(高度なネットワーキング、クラウドアーキテクチャ)
  • 情報技術(ゲーム・プログラミング)
  • 情報技術(データベースとデータ管理)
  • 情報技術(ゲームアート・デザイン)
  • データ工学
  • 情報技術 (データ工学)
  • Pythonを使ったプログラミング
  • 情報技術(プログラミング)
  • 情報技術(上級プログラミング)
  • ACMA 光ファイバー、構造化および同軸ケーブル配線
  • 電気通信技術 (電気通信ケーブル)
  • ウェブサイトの構築
  • 情報技術(ウェブ開発)
  • 情報技術 (バックエンドWeb開発) & (フロントエンドWeb開発)

今、最も盛んな産業のうちの1つがIT産業です。

情報通信技術のコースでは、サイバーセキュリティ・プログラミング・ネットワーキング・ウェブ開発・ゲーム開発などITやデジタル産業に関する幅広い知識を身につけられます。

オーストリア国内ではIT産業に携わる人材が不足しているため、資格やスキルがあれば就職につながりやすいでしょう。

コースに関して質問する

実験科学(Laboratory Science)

  • ラボラトリー・スキル
  • ラボラトリー・テクニック
  • ラボラトリー・テクノロジー(化学)
  • ラボラトリー・テクノロジー(食品)
  • ラボラトリー・テクノロジー(病理学)
  • 病理学における補助技術
  • 病理学におけるサンプル・細菌収集等の技術

実験科学のコースでは、検体処理・検査・データ分析・フィールドワーク・レポート作成など研究や実験に関する知識を深めます。

キャンパスには実験室があり、試料の取り扱い・測定・データ収集・科学機器の操作やメンテナンス法など実験の基礎から学べます。

実験に関する知識は食品・医療・化学産業など幅広い産業で応用できるため、ざまざまなジャンルで活躍できる人材となれるでしょう。

コースに関して質問する

言語と翻訳(Languages and Translation)

  • オーストラリア手話
  • オーストラリア手話入門
  • 初級英語
  • 外国語話者のための基礎英語
  • 英語・初〜中級コース
  • 英語のスピーキングとライティング

言語と翻訳コースには、初級から大学進学向けまで第二外国語として英語を学ぶ方向けのコースが豊富に開講されています。

また、通訳や翻訳家を目指すコースもあります。

通訳や翻訳家はオーストラリアと日本両国で活躍できるため、留学後は日本へ戻ることを考えている方におすすめです。

コースに関して質問する

海事(Maritime)

  • 船舶建造技術コース
  • 海洋工学復習コース
  • 海洋工学-経験評価(AMSA)パートA
  • 海洋工学AMSA 再受験用コース(経験者用・パートC)
  • 海洋工学 AMSA面接対策用コース
  • タンカー・スキルセット
  • 安全教育認定スキルセット
  • 海洋工学(Class3エンジニア)
  • 海洋機械技術
  • GMDSS 復習コース
  • 安全教育(CoST)復習コース
  • 甲板作業コース(復習・AMSA取得者向け・パートA)
  • 甲板作業コース(復習・AMSA取得者向け・パートB)
  • COP取得(復習コース)
  • 船上での基礎消化技術(STCW)
  • STCW認定の安全講習(CoST)
  • 高速救助艇を除く救助艇の操縦技能(CPSC)
  • 船上での上級消化技術
  • 国際海上遭難安全システム(GMDSS)
  • 沿岸での汎用的な技術習得
  • 沿岸航行・1級操舵技術習得
  • 沿岸航行・3級船舶操縦技術習得
  • 沿岸航行・2級船舶操縦技術習得
  • 小型船舶(24m以下)での沿岸航行の習得
  • 45m以下での船舶での沿岸航行の習得
  • 海上当直業務の習得
  • 500GT(英トン)未満の小型船舶の操縦
  • 帆の製造技術

海事コースでは、船舶の操作方法や海図の読み方、航海計画の立て方など船舶の運航管理や船舶運営に関するスキルを学びます。

業界認定の資格を取得し船舶免許を申請すれば、技術職や作業職として海を旅することができます。

また、船舶の建造・保守を学び陸上で勤務することも可能です。

コースに関して質問する

鉱業と資源(Mining and Resources)

  • のこぎり技術
  • 水道事業
  • 水道事業(ネットワーク)
  • 水道事業(廃水処理)
  • 水道事業(水処理)
  • 水道事業(上下水道処理)

オーストラリアは、鉄鉱石・石炭・金・銅などが採れる世界有数の資源国のため鉱業が盛んです。

鉱業と資源のコースでは、採掘・機械・安全対策・鉱業機械や装置の操作と保守に関するスキルを学びます。

採掘に関わる仕事は高収入が望めるため地元の学生に人気のコースです。

コースに関して質問する

参考:Miner average salary in Australia, 2023

音楽と制作(Music and Production)

  • 音楽(作曲)
  • 音楽ライブのプロデュースと機械周りの技術習得
  • 音楽(ビジネス)
  • 音楽産業への理解
  • 音楽(パフォーマンス)
  • 音楽(サウンド・プロダクション)
  • コミュニティ・ダンス、演劇、イベント
  • ストップモーションアニメ制作
  • 動画制作スキル
  • ライブ・ストリーミング・イベント
  • 映画・TVでのカメラ操作
  • スクリーン&メディア(映画・映像制作)
  • スクリーンとメディア(ジャーナリズム)
  • スクリーンとメディア(アニメーションと視覚効果)
  • スクリーンとメディア(ラジオとポッドキャスティング)
  • スクリーン&メディア(アニメーション、ゲーム、視覚効果)

音楽と制作のコースでは、音楽制作や演奏テクニックだけでなく、ビジネスとして音楽作りが学べます。

音楽はただ作るだけでは誰にも聞いてもらえません。

このTAFEの音楽コースでは、世界中の人に聴いてもらうためにライブやイベントの企画、レコード会社や音楽出版会社との仕事の進め方も学びます。

また、照明・音響・映像などのコースでは、実際のイベントやライブに参加するチャンスもあり貴重な見識を得られるでしょう。

コースに関して質問する

不動産サービス(Property Services)

  • 清掃業務
  • 不動産評価
  • 不動産実務

不動産サービスのコースでは、不動産の売買や賃貸取引・物件管理・マーケティングなど不動産業界の基本的な概念や法律に関する知識を学びます。

専門家と共にフィールド・トリップに参加し、さまざまな物件を見学するというユニークな授業もあります。

このコースを修了すると、不動産鑑定士・不動産開発業者・不動産アナリストとして活躍できるでしょう。

コースに関して質問する

販売および小売(Sales and Retail)

  • 自動車販売
  • 小売サービス
  • 小売業
  • リテール・マネジメント
  • ビジュアル・マーチャンダイジング

対面・オンライン問わず販売なしではビジネスは成り立ちません。

販売および小売のコースは、顧客を呼び込むためのビジュアルマーチャンダイジングからセールスや顧客対応など営業に必要なテクニックを学びます。

このコースで学ぶとマネージャークラスへの転職や自分のお店を持つことも可能になるでしょう。

コースに関して質問する

スポーツレクリエーション(Sport and Recreation)

  • スポーツ・コーチング
  • フィットネス
  • レジャーと健康
  • アウトドア・リーダーシップ
  • スポーツ・レクリエーション・マネジメント

スポーツレクリエーションのコースでは、コーチとしてのスキル、フィットネスの基本的な原則やトレーニング方法、レクリエーションプログラムの企画方法などが学べます。

日本でもオーストラリアでも選手の潜在能力を引き出せる質の高いコーチが不足しているのが現状です。

また、オーストラリア政府の発表によると、ジムのインストラクターやフィットネストレーナーの需要はますます増えると予想されています。

スポーツレクリエーションのコースは、需要が高い成長産業で仕事を得たいと考えている人におすすめのコースです。

コースに関して質問する

参考:Labour Market insights

学習とキャリアパス(Study and Career Pathways)

  • すでにスキルがある学生向けのオーストラリアでの仕事探し支援コース
  • スペルとスタディ・スキル
  • 仕事および職場研修に向けたコース
  • 仕事および職業研修に向けた準備コース
  • キャリアの準備
  • キャリアアップ
  • 非居住者のための英語
  • OET対策(リスニングとスピーキング)
  • OET対策(リーディングとライティング)
  • 外国語話者のための日常英会話
  • 外国語話者のための基礎英語
  • 進学のための上級英語
  • 進学のための英語
  • アカデミック上級英語習得
  • HSC(Higher School Certificate)取得
  • 高等教育数学
  • オーストラリア国防軍への入隊のための数学
  • オーストラリア国防軍への入隊のための科学
  • オーストラリア国防軍への入隊のための英語
  • 大学準備コース(三次準備)
  • さらなる学びのためのスキル・コース
  • 教育と雇用のための道
  • 雇用に向けた学習
  • 雇用に向けたスキル獲得
  • 進学に向けた修学
  • 個人学習コース – 2モジュール
  • 個人学習コース – 3モジュール
  • 基本スキルサポート
  • 個人財産と資産運用のためのスキル
  • デジタルスキル ‐ 入門編
  • デジタルスキル ‐ 応用編
  • 仕事で使うライティングスキルとパソコン技術

学習とキャリアパスのコースは、学生の興味や目標に合わせて最適な進学経路を設計することができるコースです。

このコースには留学生のための英語クラスや就職や進学に向けた準備コース、軍の入隊試験対策コースなどがあります。

また、コース内にはキャリアカウンセリングが含まれており、専門家のアドバイスをもらうことで自分に合った最適な専門コースや職業を見つけられるでしょう。

コースに関して質問する

観光とイベント(Tourism and Events)

  • イベント・観光マネジメント
  • イベント&フェスティバルのデザイン
  • イベント企画
  • イベント管理
  • ガイド
  • 観光(レジャー施設とリゾート)
  • 旅行
  • 観光
  • 旅行・観光
  • 旅行・観光マネジメント

観光とイベントのコースでは、観光やイベントの企画・運営・実施に関するスキルを学び、観光地の魅力や観光プロモーションなどについて理解を深めます。

適切なスキルと経験、さらに業界で認められた資格があれば世界クラスのイベントや展示会を企画したり、思い出に残る顧客体験を提供できます。

観光業は日本語スピーカーとしての強みを活かせる職種のため、オーストラリアで観光に携わる仕事に就きたい方にもおすすめのコースです。

コースに関して質問する

貿易と物流(Trade and Logistics)

  • 通関仲介
  • 大型車ドライバー講習 – クラスMC – マルチコンビネーション
  • 大型複合(HC)自動車運転免許取得
  • 中型車(MR)運転免許取得
  • 大型車両(HR)運転免許取得
  • フォークリフト運転免許
  • サプライチェーン・オペレーション
  • サプライチェーン・オペレーション(ロジスティクス・オペレーション)
  • サプライチェーンオペレーション(倉庫業務)

ECサイトの誕生により活発化している物流について学べるのが、貿易と物流のコースです。

このコースで学ぶと大型車・中型リジット・フォークリフトなど物流施設で働くために必要な免許が取得できます。

また、契約の交渉や管理、国際購買、輸出ロジスティクスなど貿易について学べば、国際的に活躍できる人材となれるでしょう。

コースに関して質問する

【重要】オーストラリアのTAFEは学びたいコースを基準に選ぶ

オーストラリアのTAFEにはさまざまなコースがあり、どのコースを選択すればいいか迷ってしまう方も多いでしょう。

どのコースにするか迷った場合は、まずは自分が1番学びたいコースを選ぶことが重要です。

自分が学びたくもないものを学ぶとなるとモチベーションを維持するのが難しくなります。

モチベーションを維持できず途中で辞めてしまうと今まで勉強にかけた時間やお金が無駄になってしまいます。

まずは、TAFE公式サイトから学びたいコースを見つけて、そのコースが開講するキャンパスを選ぶ形をとると後悔のない選択ができるでしょう。

最低価格保証/留学費用の無料お見積り

TAFEの学びたいコースを選んだ上で重視したい他の基準を紹介

TAFEのコースを選ぶ際は、学びたいこと以外にもエリア・学費・就職や進学につながるかという点を考慮して選ぶことが大切です。

エリア(ロケーション)

一般的にTAFEはキャンパスや施設をさまざまな場所に持っています。

例えば、TAFE NSWはニューサウスウェールズ州内に約130ものキャンパスや施設を持っています。

ただ、すべてのキャンパスですべてのコースが開講されている訳ではありません。

そのため、自分が住みたいと思う地域のキャンパスで受講できるのかという点が、コースを選ぶ際の1つの基準になります。

学費が安い

TAFEの学費はコースによって異なります。

学費は実習や最新設備が必要なコースは高く、座学が多いコースは安い傾向があります。

学費が安いコースは以下のようなコースです。

  • ビジネス
  • マーケティング
  • マネジメント

ビジネス・マーケティング・マネジメントのコースは、受講期間が短い上に座学やグループワークが中心のためリーズナブルなコースが多数あります。

そのため、学費を抑えたいという方にはビジネス・マーケティング・マネジメントのコースがおすすめです。

基本的に同じ州であればコースの金額は変わりません。

現地での就職(永住権)につながる

現地での就職やオーストラリアの永住権取得を目指すのであれば、ビザや永住権につながりやすいコースを選びましょう。

オーストラリアは国内の人手不足を移民で補うため、人手不足の職業に関連する資格やスキルを持つ外国人に優先的に永住権を与える政策をとっています。

人手不足の職業はリスト化され公表されており、その職業リストの中でTAFEで資格やスキルを身につけられるのは以下のような職業です。

  • IT系コース(→ITエンジニア)
  • 機械系コース(→自動車整備士、航空整備士、船舶整備士)
  • 看護系コース(→看護師)
  • 保育系コース(→保育士)
  • 調理系コース(→クッカリー)

TAFEで該当するコースを受講し、関連する職業に就ければ永住権取得の可能性が見えてきます。

TAFE入学から永住権取得までは10年程度かかる可能性がありますが、オーストラリアに永住したいという方は目指す価値があるでしょう。

オーストラリアの永住権につながる職業リストを詳しく見る

現地の大学への進学準備ができる

TAFEでは、DiplomaまたはAdvanced Diploma以上のコースを修了すると大学に編入可能なパスウェイプログラムを提供しています。

大学の学費はTAFEより高額なため、このパスウェイプログラムを利用すると学費を抑えることが可能です。

公立校であるTAFEの学費は現地の学生に対し非常に安く設定されており、多くの学生がこのパスウェイプログラムを利用し大学への進学を実現させています。

ただ、パスウェイできないコースもあるため、受講する際はしっかりと確認しておきましょう。

オーストラリアの専門学校/TAFE卒業後の進路を詳しく見る

オーストラリアのTAFE留学を検討中ならタビケン留学へご相談ください

タビケン留学 運営スタッフ①

オーストラリアのTAFEは、職業に直結する資格やスキルを取得できる職業訓練校です。

TAFEには最新設備や経験豊富な講師が揃っており、実践的な知識やスキルが身につけられます。

ただ、TAFEには数多くのコースがあり自分に合ったコースを探すことは1人では難しいかもしれません。

タビケン留学では、カウンセリングを行い一人ひとりにあったTAFEやコースの紹介やTAFEへの入学手続きのサポートをしています。

「どのコースを選べば良いかわからない」「どのTAFEが良いかわからない」という方は、ぜひタビケン留学にご相談ください。

まずは無料で留学相談から

タビケン留学は安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


タビケン留学運営事務局
タビケン留学運営事務局

タビケン留学はオーストラリア・フィリピン・カナダ・ニュージーランドを中心に取り扱うの学校手配料無料の留学エージェントです。渡航前から渡航後までをプロのカウンセラーがサポートいたします。個人の留学/ワーホリ相談から法人様やパートナー企業のご相談までお気軽にお問い合わせくださいませ。
まずは無料で留学相談から

お気軽にお問い合わせくださいませ