【シドニー学校訪問】多国籍な学校Ability、チャイルドケアの専門学校MEGTへ行ってきた

Ability(アビリティー)は、創立20年の歴史ある語学学校です。シドニーとメルボルンにキャンパスがあり、一般英語、アカデミック英語、ケンブリッジ検定対策コースをはじめ、サバイバル英語コースといったユニークなコースも開講されています。

今回は、語学学校Abilityのシドニー校と同ビル内にあるチャイルドケアの専門学校のMEGTを訪問して学校のマーケターを務める日本人スタッフにインタビューをしてきました。

Abilityの5つの魅力

1. ユニークでタレント性のある経験豊富な講師陣

講師は10年以上のキャリアのある方が多く、様々なバックグラウンドの国籍を持っている先生が在籍しています。バックグラウンドは豊かですが、もちろんネイティブの英語の先生です。また、過去にミュージシャンだった方や、日本語を話すことができる講師がいるなど、バラエティー豊富な講師が多いのも特徴の1つです。

 

2. 世界40ヶ国以上から集まる多国籍な生徒

Abilityは、世界40ヶ国の国から集まる国際色豊かな学校です。日本人の比率は年間を通して7%〜12%で、クラスによって違いますが、日本人は1クラスに1人〜3人程と少なめになっています。Abilityシドニーキャンパスでは、国籍のバランスがいいので、日本人生徒が同じクラスにいても、日本人同士が固まることが少ない学校です。実際に来ている国籍としては、スペイン、ベルギー、フランスの学生が多く、サウジアラビアやトルコ出身の生徒もいます。

 

3. シドニー中心部の便利なロケーションと最新設備の整ったキャンパス

Abilityは、シドニーシティーの中心地であるCentral(セントラル)駅から徒歩5分のところに位置しています。また、ほどんどの電車がセントラル駅で止まるため、ホームステイで少し離れたところに住んでいる人もアクセスしやすいのが特徴です。そして、学校のすぐそばには、シドニー工科大学(UTS)やTAFE Ulitimoキャンパスがあり、学校周辺は学生街になっています。学校が入っているビルは、チャイルドケアの専門学校MEGTと語学学校Abilityの2校だけなので、学生しか出入りできない環境なので、安心です。

 

4. 目標に合わせたコース設定ができる

General English(一般英語)コースから試験対策コースやサバイバル英語コースまで幅広いコースがあり、多くのTAFEや専門学校、また大学の提携語学学校(Path Way)にもなっている進学英語(EAP)コースもあり、信頼の高いカリキュラムや教育を受けることができます。Abilityでは、自分の学びたい英語を多くのコースから選択して、それにフォーカスして勉強をしていくことができます。また、どのコースも料金が同じなのが特徴なので、入学後のコース変更にもフレキシブルに対応してくれます。

 

5. 英語を話す環境をとことん作れる

一般英語コースでは、コミュニケーションをメインとした授業が行われています。生徒がたくさん発言できるように先生も工夫して授業を進行し、スピーキングを通して発音矯正もしていきます。毎日行われるアクティビティーや、Excursion(遠足)を通じて、他のクラスの生徒や他の先生とのコミュニーケーションをとる機会がたくさんあり、英語を話す環境をとことん作ることができます。

キャンパス紹介

Abilitiyは、ビル全体がAbility校とMEGT校になっています。主に、グランドフロア、2階、4階、5階がAbilityの英語学校になっており、3階は、チャイルドケアの専門学校MEGTがあります。

Abilityのキャンパス紹介

ビルのグランドフロア(エントランス)

Abilityのレセプションには、常に2~3名のスタッフがいます。とても、カラフルな装飾で、明るい雰囲気です。

レセプションの奥には、フロアがあります。こちらでは、オリエンテーションなどが行われます。

動物園や、水族館の情報などのインフォメーションがあります。

同フロアには、卓球台がありました。学生さんは、休み時間に、卓球をすることができます。

パソコンも設置されていました。学生は自由に使うことができます。

2階

Pre-intermediate(初中級クラス) 、beginner(初級)とケンブリッジ検定対策の授業が行われています。

壁には、掲示板があります。その月のアクティビティーや、イベントが掲載されています。月曜日には、Student Plan Sessionという将来のプランのカウンセリングなどを受けられる時間が設けられていたり、木曜日には、JOBクラブと呼ばれる、レジュメの書き方を教わることができる時間があります。このように、毎日、アクティビティーが行われています。

4階

ビル4階にも、Abilityの教室があります。

学生が使用できるキッチンがあります。学生数も多い分、電子レンジもたくさん設備されています。キッチンの奥の掲示板には、各クラス表があります。そこには、どのクラスにどの生徒が在籍しているのかが掲載されています。

同キッチンには、自動販売機が設置されています。

キッチンの横には、学生さんが使えるパコソンが設置されています。ビルの中にたくさんパソコンがあるので、好きな時に使用することができます。

5階 バルコニーの風景

ビルの5階には、英語の授業で使われるクラスと、バルコニーがあります。学生は、ここで生き抜きをすることができます。5階からの眺めはとても綺麗です。

 

MEGTのキャンパス紹介

3階

同ビルの3階は全て、チャイルドケア専門コースのフロアになっています。

生徒が、実際の現場で困らないように、チャイルドケア施設を想定した教室で学習します。このフロアでは、実践向けの授業が行われます。ピアノの練習や、英語での歌の練習、工作の練習、また、オーストラリアはグローバルな国なので、子供達に人種差別をしないように教えたりもします。

壁には、アボリジニのアートが飾られています。園児にアボリジニについてを教える練習もします。

写真の真ん中には、鏡があります。オーストラリアは、日差しが強いため、2歳児から、自分で日焼け止めを塗る練習をします。オーストラリアならではの教育です。

AbilityとMEGTのマーケターを務めるAyaさんにインタビュー

Abilityについての質問

Q: Abilityの学生さんの特徴を教えてください

楽しく英語を勉強をしたい人が多いと思いますね。それと、ワーキングホリデーできているヨーロッパの学生が多いです。中には、ワーホリで滞在して、もっと英語を勉強したい人が学生ビザに切り替えて戻ってくる生徒さんもいますよ。楽しく勉強したいと思う学生さんだけではなく、一年後、大学、専門学校を入学するのを目標にくる生徒さんも多くいます。

Q: Abilityで開講されているコース・特徴を教えください

開講されているコースはGeneral English(一般英語)コース、General English Plus(一般英語プラスコース)、Survivor English(サバイバーイングリッシュ)コース、 ケンブリッジ検定対策コース、IELTSコース、アカデミック英語コースが開講されています。

コース名 コースの特徴
General English(一般英語)コース このコースでは、コミュニケーションをメインに行っていきます。スピーキング、リスニングをメインにし、ボキャブラリーを増やしていきます。このコースは毎週小テストが行われます。
General English Plus コース このコースはIntermediate(中級)以上の生徒が参加できるコースです。スピーキング、リスニングに加え、ライティング、リーディングにもフォーカスしていきます。アカデミック英語に興味ある生徒が勉強します。
Survivor English(サバイバーイングリッシュ)コース

 

人数の制限がある人気のコースで、受講条件はIntermediate、もしくはIELTS5.0以上の英語力です。5週または10週で申し込むことができ、一般英語に比べより実践的に授業を行っていきます。基本的には教科書を使わず、先生が毎週生徒に課題を出します。例えば、電話での対応、面接の練習、外に出てのグループワークなどがあります。

実践的に授業を行っていくことで、、英語の知識だけではなく、使える英語にしてくようにトレーニングしていきます。ワーホリの方で、これから仕事を見つけたい人にもおすすめです。

ケンブリッジ検定対策コース AbilityではPET、FCE、CAEが開講されています。Abilityのケンブリッジ検定対策コースの特徴は、合格率が90%超えということです。

ケンブリッジの資格は一度取得してしまえば、一生使える資格なので、ヨーロッパの学生をはじめ、ラテン、アジアの生徒も多く、先生も、ベテランでわかりやすい授業を提供してくれるので、生徒からの人気も高いです。ケンブリッジの試験は希望者だけ受験することができます。Abilityでは、昼の部、夜の部も開講されています。

IELTSコース 受講条件は、IELTS5.5以上または、Upper Intermediate コース以上です。このコースは、大学進学を考えている生徒が多いです。講師はIELTSの試験官も在籍しています。IELTSは、アカデミックとジェネラルと2種類ありますが、クラス分けはせずに学生の希望に合わせて先生が個人的に対応してくれます。
EAP(アカデミック  イングリッシュ)コース  このコースはEAP2,3,4とあり、各コースの参加条件は、EAP2(Intermediate/IELTS5.0)、EAP3(Upper intermediate/IELTS5.5)、EAP4(Advance/IELTS6.0)です。各コースを終了しますと、大学、専門学校に入学することができます。

Q: 金曜日のフリークラスについて教えてください

メインの授業は月曜日から木曜日で、毎週金曜日の午前中は自分の強化したい科目を勉強することができる自由参加型のクラスが設けられています。内容としては、リスニング、スピーキング、発音矯正、ライティング、ボキャブラリークラス、それと、Excursion(遠足)などがあります。Excursionでは、観光名所や美術館に行ったり、ロッククライミングや、トランポリンパークなどの体を使ったアクティビティーもあります。また、天候が悪い時は、映画を見に行ったりもします。

Q: 授業後に行われるアクティビティーについて教えてください。

月曜日は、将来進路や、授業で困っていることを相談する時間です。火曜日は、ヨガをはじめアクティビティーが行われます。またJob Clubと呼ばれる仕事探しのサポートをしてくれるアクティビティーもあります。

 

MEGT(チャイルドケア専門学校)についての質問

Q: Certificate3(サティフィケイト) とDiploma(ディプロマ)のコースをパッケージで申し込んだ方がいいですか?

はい。パッケージで申し込んでいる学生さんが多いです。メリットとしては、Diplomaを持っていた方が、仕事の幅が広がりますし、お給料もちゃんともらうことができます。また、卒業ビザを考えている人には、Certificate3とDiploma両方の資格(期間)が必要です。(2019年現在)また、ビザセミナーも定期的にMEGTで開講されています。

Q:専門学校の生徒が受けられる無料英語レッスンとはどのようなものでしょうか?

チャイルドケアコースでは、専門用語も多く提出が必要なアサインメントがあります。英語力がそこまで高くない学生やアカデミック英語を勉強していない方にとって、より英語力を伸ばしてもらい専門的なことをスムーズに学べるように週2日、生徒をサポートしてく無料英語レッスンを開講しています。

Q: 他校とは違うチャイルドケアコースの特徴を教えてください

MEGTは歴史が長く、トレーナーもしっかりしているのが特徴です。また、提携している施設も多いので、実習中や、学生中にアルバイトを見つける学生も多いです。授業は、もちろん厳しくて大変かと思いますが、MEGTはチャイルドケア施設からの信頼も高く、仕事を見つけやすい学校だと思います。

Q: これから、オーストラリア留学・Abilityを検討している人にメッセージをお願いします。

オーストラリアは、英語圏の国の中でも、気候が良くて、人もよくて、安全な国なので生活しやすいと思います。物価は少し高いかもしれませんが、学生でもアルバイトをすることができますし、もしかしたら、貯金ができるかもしれません。
オーストラリア英語は訛っている。と思っている人もいると思いますが、そのオーストラリア訛りまで、自分の英語を高めることができたなら、それはとてもすごいことだと思います。日本で勉強する英語はアメリカ英語なので、最初は、戸惑いもあると思いますが、オーストラリアも英語なので、そこまで心配することはないと思います。

Abilityは、シティーの中心街にある学校で楽しみながらしっかり英語力を伸ばせる学校です。それに、授業は月曜日から木曜日だけなので、金曜日を自由に使うことができるのでおすすめです。そして、楽しく英語を学びたい人、海外で友達を作りたい人におすすめの学校だと思います。

最後に

いかがだったでしょうか?Abilityは、英語を話せるようになること・楽しく勉強する頃にフォーカスをした学校でした。講師の方々もとても活気のある、楽しい授業を提供してくれる先生ばかりです。また、多くの大学、専門学校と提携をしているので、進学を考えている人にもおすすめの学校だと思います。勉強に疲れたら、アクティビティーも多く用意されていれ、留学生活が充実すること間違いなしの学校だと思いました。インタビューしてくださったAyaさん、ありがとうございました。

留学に興味がある方、楽しく英語を学びたい方、Abilityにご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ