【フィットネス留学】オーストラリアでジムのトレーナーになれる学校紹介

オーストラリアではフィットネスが盛んな国なのはご存知でしょうか?オーストラリアのフィットネスの専門学校は、語学学校の留学費用を比べるとリーズナブルは価格で留学することができます。また、コース修了後には、ジムのトレーナーとしての資格もゲットできるので、オーストラリアのジムトレーナーととしてお仕事することも可能となります。

この記事では、留学に興味がある人、フィットネスが好きなあなたに、オーストラリアでフィットネス留学をする魅力、メリットを書いていきます。

フィットネス留学とは

フィットネス留学とは

フィットネス留学とは、海外でフィットネスを勉強する留学です。フィットネスとは、健康や筋力向上のために必要な運動のことをいいます。日本でも、ジムに通う人も増えていますが、オーストラリアでも、たくさん人が休日、仕事前、仕事後、休み時間を見つけてジムに行き、男女問わず汗を流していています。フィットネス大国とも言えるオーストラリアでは、将来のジムのインストラクターを育てるための学校があり、多くの留学生を受け入れています。自分の好きなことを追求し、フィットネスのインストラクターとしての資格を取得できるのは、オーストラリアならではの留学です。

 

フィットネスの資格

オーストラリアの専門学校では、グループフィットネスインストラクターとして、働くことができるCertifcateⅢ(サティフィケイト3)と、パーソナルフィットネストレーナーして働くことができる資格CertificateⅣ(サティフィケイト4)、さらに、ジムのマネジメントをするDiploma of manegement (ディプロマ オブ マネジメント)の資格を取得することができます。資格を取得したら、オーストラリアのジムのトレーナーとして働くことができ、また、他の国のジムトレーナーとして働けるチャンスもあります。

 

キャリアパス

学校のコースを修了し、フィットネスの資格を取得すると、パーソナルフィットネストレーナーや、グループフィットネスインストラクターとして仕事をすることができます。

パーソナルフィットネストレーナーは、マンツーマンや、小グループで、ジムでトレーニングの指導をしたり、クライアントの自宅へ行き、トレーニングの指導などを行います。パーソナルフィットネストレーナーの目的は、クライアントの1人ひとりのレベルに合わせ、そして、目標達成を共に目指します。

グループフィットネスインストラクターは、グループでのエクササイズの指導します。主なエクササイズの内容は、エアロビック、ストレッチ、マッスルコンディションニング、メディテーションです。

オーストラリアでフィットネスを学ぶ3つの魅力

オーストラリアでフィットネス留学をする魅力を3つ紹介します。

1. モチベーションが上がる

オーストラリア人は、老若男女ともに、健康志向な人が多いので交流の機会がたくさんあります。ジムに行くことは、生活の一部になっている人もたくさんいます。そして、オーストラリア人だけではなく、海外からもフィットネスを学びにくる留学生も多いです。国際色豊かなクラスメイト達と一緒にトレーニングに励めば、モチベーション維持にも繋がります。また、オーストラリアにフィットネス留学をする日本人はまだあまり多くはないので、たっぷりと英語環境に浸ることができます。

 

2. 好きなことが資格に繋がる

オーストラリアのフィットネス留学では、9ヶ月から、2年弱という期間でオーストラリア生活を堪能しながら、CatificatenⅢ、Ⅳの資格を取得することが可能です。好きなことを勉強しながら資格を取得できるのは、オーストラリアならではの留学です。

 

3. ローカルジムでインストラクターとしての実績を積める

オーストラリアでは、学生は1週間に20時間の就労が認められています。貯まったお金は、留学のお小遣いに充てることもできます。CertificateⅢのコースを終了したら、オーストラリアにあるローカルのジムでグループフィットネスインストラクターとしてアルバイトをすることも可能です。なので、学校に通いながらオーストラリアのジムでの経験を積むことができます。

フィットネスを学べるオススメの学校

オーストラリアでフィットネスの資格を取れる学校を紹介いたします。

SELC(セルク)

SELCのフィットネスコースでは、一人前のジムのインストラクターとして働くための必要なスキルとノウハウを学ぶための環境が整っています。取得できる資格は、グルームフィットネスインストラクターの資格が取れるCertificateⅢ、パーソナルフィットネストレーナーになるために必要なCertificateⅣの資格を取得することが可能です。

このフィットネスコースを修了すると、ジムなどトレーニング施設、プール、コミュニティ施設で働くことができます。

フィットネス業界で働くということは、フィットネスのスキルだけではなく、コミュニュケーション、チームワーク、問題が起きたときの解決策、トレーニングのプランニング、構成力、セルフマネージメント、テクノロジーについても知識が必要で、それらを学んでいきます。

入学条件

コース受講条件  ・18歳以上
・IELTS5.5以上または、それ同等の語学力
コース受講期間 CertificateⅢ:
30週間(+6週間のホリデー)CertificateⅣ:
46週間(+6週間のホリデー)
スケジュール  週3日
入学日 【2020】
4月20日、7月13日、10月6日
【2021】
1月27日、4月19日、7月12日、10月4日

 

 

ALG(エーエルジー)

ALGのフィットネスコースは、これからフィットネス業界に入るための、必要な専門知識、スキルを学んでいきます。コースは、グルームフィットネスインストラクターの資格が取れるCertificateⅢ、パーソナルフィットネストレーナーになれるCertificateⅣスポーツマネジメントコースが開講されています。

このコースを修了すると、オーストラリアと指定された国のインストラクターとして働くことができる国際的な資格を取得できます。

ALGは、シドニー、メルボルン、パース、ブリスベンにキャンパスがあります。

入学条件

コース受講条件 18歳以上
IELTS5.5またそれに相当する英語力
受講可能期間 CertificateⅢ:3ターム: 37週間(9ヶ月)

CertificateⅣ:3ターム: 37週間(9ヶ月)

スケジュール  約週2日(各セッションの始めにスケジュールがでます。)
入学日 1月・4月・7月・10月

 

ALGの学校の詳細はこちら

 

フィットネスコースの概要 【SELCを例にしてみました。】

今回は、SELCのフィットネスコースを例に、どのようなことを学んで、どのようなカリキュラムなのかを紹介していきます。

CertificateⅢ(サティフィケイト3)

SELCのスポーツ&フィットネスコースでは、フィットネス業界で活躍するために必要な知識とスキルをしっかり学んでいきます。CertificateⅢのコースでは、ジムなどのトレーニング施設で、グループフィットネスインストラクターになるために勉強していきます。

コースの概要:
CertificateⅢのスポーツ&フィットネスコースは、1週間に20時間のフルタイムを36週間と6週間はホリデーの構成になっています。1週間に2日の座学と実践トレーニング、一日4時間の総合eートレーニングと呼ばれるトレーニングを行います。

 

SECLフィットネス&スポーツコースで必要なもの

  • SELCフィットネス&スポーツコースのユニフォーム(ポロシャツ)
  • 教材費代(教科書、その他の資料)
  • 運動靴
  • 男性:トレーニングパンツまたは短パン
  • 女性:トレーニングパンツまたは、レギンス

FSELCのユニフォーム、運動靴を着用をしている人のみがF.I.Tルームに入ることができます。
※F.I.Tルームとは、トレーニングルームのことです。

CertificateⅢのフィットネスコースの授業内容

CertificateⅢフィットネス&スポーツコースでは、3つのモジュールに別れています。

【モジュールA】

科目 ユニットの内容
Working in the Fitness Industry ・Work effectively in sport, fitness and recreation environments
・Provide quality service
・Maintain equipment for activities
 Screening and Appraisal Processes ・Provide health screening and fitness orientation
・Provide healthy eating information
・Conduct fitness appraisals

【モジュールB】

科目 ユニットの内容
Health and safety considerations ・Provide first aid
・Identify risk and apply risk management processes
・Participate in workplace health and safety
Anatomy & Physiology ・Incorporate anatomy and physiology principles into fitness programming
Fitness Programming ・Instruct fitness programs

【モジュールC】

 科目  ユニットの内容
 Group Exercise Specialisation ・Instruct group exercise sessions
・Instruct water-based fitness activities
 Working with Specific Populations ・Recognise and apply exercise considerations for specific populations
・Instruct approved community fitness programs
・Instruct exercise to older client

サンプルタイムテーブル

 

CertificateⅣ

CertificateⅣのフィットネス&スポーツでは、CertificateⅢよりさらに上を目指し、フィットネス業界でさらに活躍できるように勉強していきます。このコースでは、パーソナルフィットネストレーナーになるために必要な知識、スキルを磨いていきます。そして、クライアントの年齢、ボディコンディションに合わせたトレーニングプログラムを構成し、クライアントのゴールを一緒に目指します。このコースを修了すると、トレーニング施設などの施設で、パーソナルトレーナー、アクアトレーナー、お年寄りのスポーツトレーナー、プログラムコーディネーターとして働くことができます。

コースの概要:
1週間20時間のフルタイムで、合計46週間(6週間のホリデーを含む)で構成されています。1週間に 2日の8時間ずつの座学と実践トレーニングがあり、4時間のeトレーニングと呼ばれるトレーニングを行います。授業は、座学と実践授業で、座学では、CertificateⅢよりさらに基礎を深め、実践授業では、トレーニングや、アクアトレーナーになるための訓練を行います。

SECLフィットネス&スポーツコースで必要なもの

  • SELCフィットネス&スポーツコースのユニフォーム(ポロシャツ)
  • 教材費代(教科書、その他の資料)
  • 運動靴
  • 男性:トレーニングパンツまたは短パン、黒い水着
  • 女性:トレーニングパンツまたは、レギンス、黒い水着(オールインワン水着)

FSELCのユニフォーム、運動靴を着用をしている人のみがF.I.Tルームに入ることができます。
※F.I.Tルームとは、トレーニングルームのことです。

CertificateⅢのフィットネスコースの授業内容

このコースでは、4つのモジュールに別れています。

【モジュールA】

科目 ユニット内容
Exercise Science ・Incorporate exercise science principles into fitness programming
・Promote functional movement capacity
Programming fundamentals ・Instruct personal training programs
・Instruct group personal training programs
・Instruct long-term exercise programs

【モジュールB】

科目 ユニット内容
Aqua Trainer ・Instruct aquatic sessions for specific population groups
Younger clients ・Instruct exercise to young people aged 13 to 17 years
Client motivation ・Provide motivation to positively influence exercise behaviour
Fitness business basics ・Establish legal and risk management requirements of small business
・Undertake small business planning

 

【モジュール C】

科目 ユニット内容
Body Composition and Nutrition ・Instruct exercise programs for body composition goals
・Recognise the dangers of providing nutrition advice to clients
・Support healthy eating through the Eat for Health Program
Sales and Marketing ・Present, secure and support sales solutions
・Market the small business

 

【モジュール D】

科目 ユニット内容
Personal Trainer Professional Skills ・Collaborate with medical and allied health professionals in a fitness context
・Provide motivation to positively influence exercise behaviour
・Conduct sustainable work practices in open spaces
Strength and Conditioning ・Develop strength and conditioning programs
・Instruct strength and conditioning techniques
・Instruct endurance programs

サンプルタイムスケジュール

英語初心者へのおすすめプラン

フィットネスコースへ入学するためには、ある程度の英語力が必要となります。語学学校へ行くのにも費用がかかります。ここでは、オーストラリアの語学学校で英語を勉強した後、フィットネスコースに入学するプラン、フィリピンで英語を勉強した後、フィットネスコースに入学した場合の大体の費用をまとめました。参考にしてみてください。

➀オーストラリアの語学学校9ヶ月
→フィットネスコースに入学

オーストラリア・語学学校9ヶ月 オーストラリア・フィットネスコース(サティフィケイトⅢ)
ビザ種類  学生ビザ  学生ビザ
学習内容 一般コース:初級レベルから
▶︎英語基礎力の底上げ
 フィットネスコース:英語で専門分野の学習
▶︎フィットネスの基礎を学ぶ
学費の目安総額
約143万3200円
 約101万6000円

(内訳)
・授業料:豪12,090ドル
・入学金:豪250ドル
・教材費:豪360ドル

約41万7200円

(内訳)
・プログラム費用:豪4,800ドル
・入学金:豪250ドル
・教材費:豪395ドル

1ドル=80円計算

 

➁フィリピン留学3〜6ヶ月
→フィットネスコースに入学

フィリピン留学3ヶ月 オーストラリア・フィットネスコース(サティフィケイトⅢ)
ビザ種類  観光ビザ(SSP)  学生ビザ
学習内容 一般コース:初級レベルから
▶︎英語基礎力の底上げ
 フィットネスコース:英語で専門分野の学習
▶︎フィットネスの基礎を学ぶ
学費の目安総額
約102万円
 約40万円

(内訳)
・留学費用:37万5000円
・入学金:1万5000円
・教材費:3000円

約41万7200円

(内訳)
・プログラム費用:豪4,800ドル
・入学金:豪250ドル
・教材費:豪395ドル

1ドル=80円計算

最後に

好きなことを追求をしながら資格を取得することが可能なので、オーストラリア留学の特徴です。英語に不安がある方でも、事前にしっかり英語の基礎を勉強すれば怖くありません。オーストラリアで、フィットネス好きの海外の友達と一緒に汗を流して、好きを仕事にしませんか?

少しでも興味がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

 

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ