オーストラリア留学

J-SHINE(小学校英語指導者資格)の解説とオーストラリアの学校紹介

オーストラリアで、児童を対象に英語を教えることができる資格を取得できるのをご存知でしょうか?取得できる資格は2つあります。一つは、日本の児童を対象に英語を教えることができる資格J-SHINE。もう一つは、国内外問わず、英語が母国語ではない児童に英語を教えることができる資格TECSOLがあります。

オーストラリアにある学校では、その両方の資格を比較的短期間で取得することが可能で、留学にきたけど、英語だけ学んで帰国するのではなく、子供が好きで将来も英語に携わっていきたい人におすすめのコースです。

ここからは、J-SHINEとTECSOLの特徴についてと、オーストラリアで学べる学校を紹介していきます。

J-SHINE・TECSOLの解説

J-SHINE(ジェーシャイン)とTECSOL(テクソル)は共に4歳から12歳の子供を対象に英語を教えるコースです。どちらも児童に英語を教えることができる資格ですが、J-SHINEは、日本の小学校や、民間の英会話スクールで英語講師として働くための資格です。TECSOLは、第一言語が英語でない児童に対して英語を教えるためのコースで、児童が日本人だけではないのが特徴です。オーストラリアでは、そのJ-SHINEとTECSOL両方の資格を比較的短期間で取得することが可能です。

こんな人にオススメ!

  • 子供が好き
  • 人に何かを教えるのが好き
  • 日本で学校の先生をやっていてキャリアアップしたい
  • みんなと違う留学がしたい
  • 帰国した際の就職活動に活かせる資格が欲しい
  • 将来子供に英語を教える職に就きたい
  • 一般英語だけではなく、資格も取って自分の英語力も高めたい

 

J-SHINE(小学校英語指導者資格)とは

J-SHINEとは、Japan Shogakko Instructors of Englishの略で、その言葉のとおり日本の小学校で英語を教えるための資格です。「特定非営利活動法人」として民間主導で設立された英語教育指導者の資格認定を行うNPOです。J-SHINEは教員免許ではないので、教師として働くことはできません。しかし、小学校での外国語授業が必修科目になったのが最近なため、小学校の大半の教師の方は、英語を教えるための技術を持っていません。なので、J-SHINEの資格があり、子供に英語を教えるスキルがある人は、今後非常に需要のある人材になります。

指導対象年齢は4〜12歳で、英語指導証明書の有効期限は4年間です。

TECSOL(児童英語教師育成講座)とは

TECSOLとは、Teaching English to Child Speakers of Other Languagesの略で、4〜12歳で英語を第一言語としない子供たちを対象に英語で英語を教えるためのコースです。児童心理や言語学の基礎だけではなく、子供の英語力を向上させるためのテクニック、絵本指導、発音指導等を学んでいきます。
こちらのコースは、日本にある小学校、民間英会話学校だけではなく、オーストラリアで児童に英語を教えるチャンスもあります。

J-SHINE・TECSOL資格取得後の主な就職先

  • 民間英会話学校
  • 公立小学校、幼稚園、保育園
  • インターナショナルスクール
  • 自営で英会話教室を開講
  • 海外の児童学校

J-SHINEとTECSOLの資格をとる5つのメリット

1. 英語力の向上

J-SHINEコースでは日本語で学ぶのですが、TECSOLコースでは英語に関する授業はオーストラリア人の先生が教えてくれます。一般の語学学校では、英語を英語で学ぶスタイルですが、こちらのコースでは、英語で児童に対する指導法を学びます。そのため、ご自身の語学力アップはもちろんのこと、将来、子供達にも英語を楽しく教えてあげることができます。

 

2. 短期間で資格取得が可能

このJ-SHINEコースは、短期間で資格取得が可能で、J-SHINEとTECSOLコースがセットになっているため、合計6 週間から 8 週間の就学と実習で完了するプログラムになっています。他の資格などのコースは、数ヶ月から1年などの期間をかけて資格取得するものが多いかと思いますが、このコースだと、短期でスキルアップと資格取得ができます。

 

3. オーストラリアのチャイルドケアで実習をすることができる

オーストラリアにあるJ-SHINE・TECSOLコースでは、2週間(50時間)のチャイルドケア施設での実習があります。日本人向けの英語教育を学ぶだけではなく、海外の子供向けの英語教育にも関わることができるのは、オーストラリア留学した人しか経験することができません。また、オーストラリアには様々な国籍の人が住んでいるため、実習を通して多くの文化を知ることができます。

 

4. 帰国後就職活動に役立つ

日本で子供達に英語を教えるのに、必ずしも、J-SHINEの資格がなければならないということではありません。しかし、現在の日本の小学校では、担任のクラスの先生+ALT(外国人講師)のスタイルで行われているところも多いで、今後は、担任の先生とJ-SHINE資格保持者の二人で授業を進めていくスタイルが増えていくと言われています。

 

5. 将来、自分の子供に英語を教えることができる

将来、自分の子供に、英会話教室などを通わせなくても、ご自身でお子さんに英語を教えてあげることができます。親子のコミュニケーションにもなります。

J-SHINE・TECSOLを学べる学校の紹介

J-SHINEとTECSOLの資格を取得できる学校がシドニーには2校、ブリスベンには1校あります。それぞれの学校の特徴を紹介していきます。

La LinguaI
ラ・リングア(シドニー)

住所 level 7/140 Elizabeth St, Sydney NSW 2000
交通手段 タウンホール駅から徒歩5分程
1クラス平均 12人
留学生の国籍 イタリア、ギリシャ、コロンビア、スロバキア、タイ、チェコ、トルコ、ドイツ、ブラジル、ベトナム、モンゴル、中国、韓国など
日本人スタッフ  在籍

La Lingua校の学校詳細はこちら

La Linguaでは、8週間で、TECSOL・J-SHINEの資格を取得することが可能です。カリキュラムとしては、TECSOL5週間、J-SHINE 1週間+実習2週間となっています。日本人の先生や実際に日本の子供に英語を教えたことがある講師もいるので、より実践的な授業を受けることができます。卒業後は、日本の小学校英語指導者資格だけではなく、英語力を持ったプロ講師になることができます。

J-SHINEコースでは、主に小学校英語の目的と意義、言語習得理論、日本語小学校の英語学習の現状や課題、指導者の役割と指導形態、児童の認知・情報発達に応じた指導法等を勉強していきます。

La LinguaのJ-SHINETECSOLコースの詳細

 コース期間  合計 8週間(TECSOL 5週間+J-SHINE 1週間+実習 2週間)
*実習は現地の小学校や、チャイルドケア施設で実施
 授業時間 TECSOL:月〜金 9:30-15:30(英語での授業)
J-SHINE:月〜金 9:30-16:30(日本語での授業)
 入学条件  Intermediate(中級)以上の英語力
 入学指定日  2020年 4月20日、7月13日、9月28日
 料金 入学金:170ドル(ワーホリ/観光ビザ)
授業料:2190ドル
教材費:80ドル
合計:2440ドル*
(別途J-SHINE登録費:100 ドル)

*2020年2月時点の特別料金 詳細はお問い合わせください


J-SHINEの資格取得の合格条件

  • 80%以上の出席率
  • 毎週金曜日に行われるテスト(模擬レッスン)
  • 課題の提出
  • J-SHINE最終筆記試験
  • 授業取り組み姿勢

J-SHINE・TECSOLコースでは、少人数クラスとなっていて、ラリングアの独自で開発した教科書を使って学んでいきます。主にリーディング、ライティング、リスニング指導をはじめ、クラスマネージメント、発音、児童心理学、安全管理、読み聞かせ、評価方法などを勉強していきます。

La LinguaのJ-SHINEコースの時間割りサンプル

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限目 小学校英語の目的と意義 言語習得理論 カリキュラム・レッスン案の立て方と作成 カリキュラム・レッスン案の立て方と作成 テスト
2限目 日本語公立小学校の英語各州の現状や課題 指導の役割と指導形態の児童の認知・情報発達に応じた指導法 カリキュラム・レッスン案の立て方と作成 カリキュラム・レッスン案の立て方と作成 テスト
3限目 国際理解教育としての英語活動の具体的な実例
英語活動の具体案➀
教育運営
ティームティーチング
英語活動の具体案➁
カリキュラム・レッスン案の立て方と作成 カリキュラム・レッスン案の立て方と作成 模擬テスト

La LinguaのTECSOLコースのスケジュールサンプル

1週目 クラスマネージメント、発音、児童心理学、ゲームの指導
2週目 児童英語教授法、クラスルームイングリッシュ、語彙指導、教具、安全管理
3週目 リスニングレッスン、発音指導、絵本指導、読み聞かせ、歌とチャンツ、評価方法
4週目 フォニックス、リーディング指導法、会話指導法、年齢に即したレッスンプラン
5週目 ライティング指導法、間違い矯正、文法指導、クラフトレッスン、教材の使用

 

La LinguaのJ-SHINE・TECSOLコースのよくある質問

Q: J-shineの合格率を教えてください

現時点では、コースを最後まで受講された方の100%が取得されています。

Q: ワーホリビザでも受講は可能ですか?

ワーキングホリデービザ、観光ビザ、学生ビザのどのビザでも受講することが可能です。

Q: TECSOLのコースを終えるとどのような資格がもらえるのですか?

TECSOLコース修了後は、専門の資格ではないですが、学校コース修了証をもらうことができます。

Q: 担当の先生について教えてください。

J-SHINEコースでは、日本人の先生とTECSOLコースでは、オーストラリア人の先生がいます。どちらもキャリアがあり、学生の特徴を生かした面白い授業をしてくれるので生徒から好評の先生です。

Q: J-SHINEコースだけ、TECSOLコースだけの受講は可能ですか?

基本的にJ-SHINEとTECSOLセットで学んでいただくコースです。ただ、J-SHINEをすでにお持ちの方はTECSOLだけ受講することができます。J-SHINEだけを受講することはできません。

Q: 卒業後の学生さんのキャリアパスを教えてください

小学校やプライベートスクール、個別英語指導学校などでお仕事されている方もいれば、ご自身で英会話教室をやっている方もいます。

Q: コース受講のために必要な英語レベルはありますか?また、足りない場合は、どうすればいいですか?

J-SHINE・TECSOLコースではIntermediate(中級)以上の方が参加することができます。IELTS5.0 があれば大丈夫です。もし、スコアをお持ちでない方は、事前にテストを受けていただきます。語学力の規定に満たない場合は、語学学校に規定の期間通ってもらって英語力を伸ばした後、コースに参加していただきます。

 

IH SYDNEY(Inter national House Sydney)
アイエイチ シドニー (インターナショナル ハウス シドニー)

住所 203 Clarence street Sydney NSW 2000
交通手段 電車でタウンホール駅から徒歩5分
1クラス平均 13名
留学生の国籍 イタリア、スペイン、ブラジル、コロンビア、日本
日本人スタッフ  在籍

IH Sydney校の学校詳細はこちら

IH SydneyのJ-SHINE・TECSOLコースは、4週間の授業と、2 週間のチャイルドケア教育実習の合計 6 週間のカリキュラムです。午前中の授業(3コマ)では、他国の留学生と共にTECSOLの授業を英語で行います。午後の授業(1コマ)では、J-SHINEの授業を日本語で行います。TECSOLの授業内容としては、歌・チャンツ・ゲーム・絵本・クラフト、クラスルームマネージメント、英語のアクセントやリズム、指導計画・指導案の立て方。J-SHINEコースの授業内容は、児童心理学、フォニックス(英語の読み書きと発音指導)、総合的な学習時間と小学校英語活動について、異文化理解教育・国際理解教育、小学校での英語活動を想定した実技レッスンや、指導者としての役割についてを勉強していきます。

こちらの学校では、6週間で資格取得ができます。また、インターナショナルの幼稚園に就職した人や、児童英会話教室に就職した人がいるなど、実績のある学校です。

IH Sydney のJ-SHINE・TECSOLコースの詳細

コース期間 合計6週間(座学 4週間+実習 2週間)
*実習は現地の小学校や、チャイルドケア施設で実施
授業時間 月〜金 8:15-14:30
*午前のクラス:TECSOLの授業、午後のクラス:J-SHINEの授業
入学条件 Intermediate(中級)以上の英語力
入学指定日 毎週月曜日
料金 入学金:100ドル
授業料:2450ドル
教材費:150ドル
合計:2700ドル*
(別途J-SHINE登録料:90ドル)

*2020年2月時点の料金 詳細はお問い合わせください

IH Sydneyのコース時間割りのサンプル

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
8:15-
9:45
聞くことの指導法 クラフト(ドローイング) TPR(全身反応教授法)Listen and Do 教育管理(Classroom Management) DVD オブザベーション(Telling Story)
10:00-
11:30
クラフト(カラーリング) クラフト(工作) TPR(全身反応教授法)Listen and Respond 2人組の実技レッスン(Peer Teaching) 2人組の実技レッスン(Peer Teaching)
11:45-
13:15
カリキュラム・指導案の作成法 教材と教材選考のアドバイス(コンピュータ。コードブック) 実技レッスン準備(Preparation) 2人組の実技レッスン(Peer Teaching) 2人組の実技レッスン(Peer Teaching)
14:00-
15:30
小学校英語指導・登録制度について

チャイルドケア実習オリエンテーションについて

歌とチャンツ 児童心理学 小学校を想定とした実践レッスン(Team Teaching) 小学校を想定とした実践レッスン(Team Teaching)


+チャイルドケア教育実習2週間(50時間以上)

実習内容

  • 日本文化の指導
  • 2週間にわたる実際の児童への指導
  • 教師と児童の関わり、教育システムの調査など

 

Career Up
キャリア アップ(ブリスベン)

Career Upはオーストラリアのブリスベンで唯一J-SHINEのコースを受講できる学校です。J-SHINE認定登録団体として12年の経験と実績があり、日本人のベテランの講師と、ネイティブの講師が教えてくれるので、指導法と英語が効率よく学ぶことができます。講師や、スタッフの方も優しくサポート・フォローしてくれるので、初心者の方でも安心して勉強することができます。

こちらの学校では、J-SHINE(小学校英語指導資格)の中でも、4週間の座学+2週間の実習の計6週間で取得できる正資格(小学校英語指導者資格)と、4週間の座学のみで取得できる準資格(小学校英語準認定指導者資格)のコースを選択することができます。また、1年以上の児童英語指導経験者、もしくは、小学校現役(休職1年以内)教諭証明できる人は、最短3週間でコースを受講することが可能です。

Career Upのコースの詳細

コース期間 正資格:合計 6 週間(座学 4 週間+実習 2 週間)
準資格:合計 4 週間(座学 4 週間)
経験者:合計 3 週間(座学 3 週間)
*実習は現地の小学校や、チャイルドケア施設で実施
授業時間 月〜金 10:00-15:00
入学条件 Intermediate(中級)以上の英語力
入学指定日 2020年 1月6日、2月3日、3月2日、4月6日、5月25日、その他
料金 約2,200〜 2,900 ドル
(別途J-SHINE登録費:100 ドル)

料金詳細はお問い合わせください

主な学習内容

  • 知識分野:言語学(外国語指導を効果的に行う方法)、EFL(英語を外国語として扱う指導法)など
  • 技能と分野:発音、音声学(フォニックス)、クラスルーム英語、リズム指導、ゲーム指導、絵本、講師によるモデル授業、小学校での指導法 など
  • 教育実習:オーストラリアのチャイルドケア、公立小学校で見学、子供への生活指導の手伝い、絵本読み、日本文化や言語指導 など

1週目のサンプルスケジュール

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
10:00-11:15 オリエンテーション
資格説明
発達認知学
クラスマネージメント
英語指導の基本、英語で英語を指導する方法 リズム指導、チャンツと歌の利用法 国際理解教育異文化理解教育発表と評価コメント
11:30-12:45 国際理解教育・異文化理解教育 第二言語習得のメカニズム ゲーム指導、ルールの説明の仕方、発想力 国際理解教育発表の準備 国際理解教育異文化理解教育発表と評価コメント
13:30-15:00 フォニックスの意義&ルール フォニックス
*音、抑揚、リズム・音節、規制
フォニックス
*音、抑揚、リズム・音節、規制
フォニックス
*音、抑揚、リズム・音節、規制
国際理解教育異文化理解教育発表と評価コメント
宿題 必要書類作成(英文履歴書等) 国際理解教育発表の準備 国際理解教育発表の準備 国際理解教育発表の準備

 

最後に

オーストラリアで、J-SHINE・TECSOLの資格を取得できる学校を紹介させていただきました。子供好き!英語好き!教えることが好き!って言う人には天職だと思います。オーストラリアに英語だけを学ぶのではなく、帰国した際に、次の自分のキャリアステップに繋がる資格だと思います。また、人に英語を教えるということは、自分自身がより深く英語を理解できるようになることなので、ご自身の英語力アップも期待大です。
子供達に英語を楽しく学べるようにサポートするのはいかがでしょうか?

少しでも興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


yue
yue
ウェブライター

前職は警察官で、退職後に昔から海外に憧れていたこともあり、オーストラリアでIT留学をしました。現在は留学サポートMorrow Worldのフィリピン支部にて学生の現地サポートから、留学の魅力をwebを通じて発信しています!皆様も留学で自分の可能性を広めませんか?
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ