オーストラリアの学生ビザ延長方法と学校選びについて

オーストラリアに滞在中で、もっと長く滞在したい方は学生ビザを延長しながら長期滞在することができます。

学生ビザを延長できる学校は、語学学校、専門学校、大学の3つの種類があります。自分の”好きなこと”を勉強しながらオーストラリアで長期滞在しませんか?

ここでは、学生ビザの延長方法や、ビザ延長をされる人に人気のコース、学生ビザの申請の流れついて具体的に解説していきます。

目次

オーストラリア国内から学生ビザで滞在を延長できる

オーストラリア国内で学生ビザを延長する場合、①学生ビザから学生ビザの延長、②ワーキングホリデービザから学生ビザの申請の2つの方法があります。それぞれの違いを解説します。

【オーストラリア国内から学生ビザを延長する方法】

  1. 学生ビザ→学生ビザ
  2. ワーキングホリデービザ→学生ビザ

 

1.学生ビザ→学生ビザ

学生ビザから再度学生ビザの申請をするともできます。しかし、条件があり、もう既に学生ビザで語学学校に1年近く通っている人は、更に継続して通うことが難しくなっています。なので、オーストラリアで学生ビザを延長する場合は、次のステップの専門学校や大学への進学の選択肢となります。

 学生ビザ→ワーホリビザはオーストラリア国内から申請はできません。

オーストラリアに学生ビザで滞在している方は、オーストラリア国内でワーホリビザを申請することはできません。学生ビザからワーホリビザを申請する場合は、一度日本へ帰国する必要があります。

 

2. ワーキングホリデービザ→学生ビザ

現在ワーキングホリデービザでオーストラリアにいて、更に滞在を延長したい場合は、オーストラリア国内から学生ビザを申請することができます。

学生ビザを延長する場合は、語学学校、専門学校、大学の3つの種類の学校から選ぶことができます。ただし、専門学校へ行く場合は、IELTSのスコアが5.5以上、大学へ行く場合は6.0以上が必要となります。

学生ビザを申請する際の注意点

オーストラリア国内から学生ビザの申請をする場合は、以下の2つの注意点があります。

  1. 現在のビザが切れる前にオーストラリアの学生ビザを申請すること
  2. 現在のビザが切れてから28日以内に学校の授業がスタートすること

ビザが切れる前に学校を探し、学生ビザを申請する必要があります。また、専門学校や大学へ進学する場合は、語学学校と違い、入校日が指定されているので事前の確認が必要です。現在のビザの有効期限を確認して、ビザが切れる3ヶ月前から、余裕を持ってビザの申請の手続きを始めましょう。

 

学生ビザを申請する前に確認すること

  • パスポートの有効期限
  • ビザの有効期限
  • 自分の英語力の把握

パスポートの有効期限

まず初めに確認していただきたいのが、パスポートの有効期限です。有効期限が1年を切っている場合は、オーストラリア国内でパスポートを更新できるので、ビザの申請前にしておきましょう。

パスポートが更新できる場所は、オーストラリアにある日本大使館または領事館です。お近くの大使館・領事館へ行って手続きをお願いします。

 

ビザの有効期限

学生ビザを延長する場合は、学生ビザがきれてから28日以内に、学校に通い始めなければいけません。なので、オーストラリアの学生ビザの延長を考えている人は、現在のビザの有効期限を確認して、ビザが切れる3ヶ月前から、ビザの申請の手続きを始めましょう。

 

自分の英語力の把握

専門学校や大学へ進学するためには、IELTSのスコアが必要なので、自分の英語力の把握しておくことも大切です。ご自身の英語力が分からない場合は、専門学校や大学で査定のテストを受けることも可能です。その結果によって、ダイレクトでエントリーすることができます。ダイレクトエントリーができるかを確認したい方はご連絡ください。

 

オーストラリアの学生ビザ取得後の注意点

オーストラリア学生ビザは、就労が認められていますが、学生ビザで滞在する以上、学校にはきちんと出席して、アサインメントなどを提出する必要があります。オーストラリアの学生ビザ取得後の注意点は4つあります。

  1. 学校で一定以上の成績を保つ
  2. 語学学校では、学校で80%以上の出席率を維持する
  3. 専門学校、大学では出席率や課題の提出で学校の規定をクリアする
  4. 就学中の就労制限(2週間で40時間以内)を超えない
  5. 就学予定の学校のコース開始日までは就労を開始しない

 

学生ビザで滞在延長ができる学校の種類

学生ビザで延長ができる学校の種類は、①語学学校、②専門学校、③大学の3つのタイプがあります。それぞれの特徴についてお話しします。

 

語学学校

語学学校とは、英語で英語を学ぶ学校です。オーストラリアは留学が盛んな国でもあり、世界各国から留学生が英語を勉強しに語学学校へ行きます。英語学習だけではなく、アクティビティなどの交流会も行われいるので、友達が作りやすく、楽しく英語を勉強することができます。

入学条件 特になし
開講されているコース 一般英語、テスト対策コース
受講可能期間 1週間〜48週間

 

【オーストラリアの語学留学について】

 

専門学校

専門学校とは、卒業後、企業の即戦力として働くことができる人材育成を目標としている学校です。オーストラリアには、ビジネス、ホスピタリティ、ツーリズムなど、さまざまな分野の専門学校が開講されていて英語でそれらを学ぶことができます。

入学条件 IELTS5.5以上もしくは、それと同等の英語力
開講しているコース ビジネス、ホスピタリティ、ツーリズム、IT、マッサージ、ビューティー、フィットネス、チャイルドケア など
受講可能期間 6ヶ月〜

 

【オーストラリアの専門留学について】

 

大学

大学では、専門分野をより深く、論理的に勉強していきます。また、オーストラリアには、世界でも上位の大学がたくさんあるので、海外からオーストラリアの大学に進学する人もたくさんいます。

入学条件 IELTS6.0以上 学部によっては6.5以上
開講されているコース 看護、経済、IT、通訳翻訳 など
受講可能期間 3年〜

【オーストラリアの大学留学について】

 

【合わせて読みたい記事】

 

学校選びのポイント

学生ビザを延長できる学校は語学学校、専門学校、大学の3つの種類の学校があると解説しました。ここでは、語学学校、専門学校、大学のそれぞれの学校の選びのポイントについてお話します。

 

語学学校

オーストラリアの語学学校は、学校の規模だけではなく、授業料や、学校の雰囲気まで様々な学校があります。学校選びの際のポイントはを紹介します。

【学校選びで抑えておきたいポイント】

☑︎コース
☑︎都市
☑︎設備
☑︎国籍比率
☑︎アクティビティー
☑︎価格

【オーストラリアの語学学校についての記事はこちら】

 

専門学校

オーストラリアの専門学校には、Private Collegeと呼ばれる私立の専門学校と、オーストラリアの州が運営している職業訓練学校(TAFE)があります。2つの大きな違いについて紹介します。

TAFE Private College
オーストラリア全土 ロケーション 主要都市のみ
大規模 規模 小・中規模
主にオーストラリア人 国籍 多国籍
年に2回(2月、7月) 入学日 年に複数回
普通 コース期間 短め

TAFEは、オーストラリアの州が運営している学校なので、オーストラリア人と一緒に勉強することできます。そして、入学日は2月と7月の年に2回なので、ビザの有効期限とタイミングが合わないと入学することができません。

Private Collegeは、オーストラリア人だけではなく、インターナショナルな国籍の人たちと一緒に勉強することができます。そして、入学日も年に複数回あるので、タイミング良く入学できます。

【オーストラリアの専門学校について詳しく知りたい人はこちら】

 

大学

大学を選ぶポイントは、自分の学びたい学部がいきたい大学にあるのかがポイントになります。入学するためには、英語のスコアだけではなく、最終学歴の成績も関係してきます。

【合わせて読みたい記事】

学生ビザで滞在延長される方に人気な専門学校のコース

オーストラリアには、様々な分野を学べる専門学校があります。ここでは、学生ビザを延長をされる人に人気な専門学校のコースについて解説していきます。

 

ビジネスコース

ビジネスコースでは、オフィスワークで使うスキルを学びます。英語で学ぶことで、グローバル企業や、海外のオフィスで働く知識を身につけることができます。パソコンを基礎から学ぶことができる学校もあり、授業の中で、プレゼンテーションスキル、コミュニケーションスキルを向上することができます。卒業後は、英語でビジネスを卒なくこなせる人材になれます。

ビジネスコースの中にも、コースが分かれているので、自分の興味のある分野を専門的に学ぶことができます。

【キャリアアップ】

・事務・受付
・カスタマーサービス
・オフィスマネージャー
・個人経営者
・秘書
・管理職
・役員
・起業家

授業料の目安

コース名 期間 金額
CertificateⅢ in Business 24週 $2,500
Diploma of Project Management 48週 $5,000
Diploma of Marketing 48週 $5,000

【合わせて読みたい】

 

チャイルドケアコース

チャイルドケアコースは、チャイルドケアの仕事は、就学前の0〜6歳の子どもたちを預かり、世話や教育をするのが業務の中心となります。オーストラリアでチャイルドケアとして働くためには、「サーティフィケートⅢ(Certificate Ⅲ)」、「ディプロマ(Diploma)」、「バチェラー(Bachelor)」の3つのうちのどれかの資格が必要となります。ディプロマやバチェラーの資格を取れば、幅広いポジションで活躍することができます。日本での経験がない方は、サーティフィケイトから学習した方が、基礎からしっかり学べることができます。

サーティフィケイト+ディプロマのパッケージで申し込んだ方は、卒業後に、卒業ビザを取得できて、永住権に繋がる可能性もあります。

【キャリアパス】

・チャイルドケアセンターアシスタント
・ファミリーデイケアセンターエデュケーター
・アーリーチャイルドフッドエデュケーター
・ベビーシッター
・スーパーバイザー
・エデュケーションリーダー
・チャイルドケアセンター長

授業料の目安

コース名 期間 金額
CertificateⅢ in Early Childhood Education & Care 30週 $6,300
Diploma of Early Childhood Education & Care 60週 $12,600
CertificateⅢ+ Diploma 70週 $14,700

 

ヨガコース

オーストラリアでは、ヨガのインストラクターになれる学校があります。オーストラリアで取得できるヨガの資格は、世界でも通用する資格なので、ヨガの資格を取得できれば、どこでもヨガのインスタラクターとして活躍することができます。また、自分でヨガ教室を開くこともできます。英語でヨガを学ぶので、外国人の生徒にも、英語で教えることができます。

【キャリアパス】

・ヨガインストラクター
・ヨガスタジオ、ヘルスセンター経営者

授業料の目安

コース名 期間 金額
CertificateⅣ in Yoga teaching 1年 $10,000
Diploma of Purna Yoga Management 2年 $20,000
CertificateⅣ+Diploma 3年 $27,500

 

スポーツフィットネスコース

フィットネスとは、健康や筋力向上のために必要な運動のことをいいます。日本でも、ジムに通う人も増えていますが、オーストラリアでも、たくさん人が休日、仕事前、仕事後、休み時間を見つけてジムに行っています。フィットネス大国とも言えるオーストラリアでは、将来のジムのインストラクターを育てるための学校があり、多くの留学生を受け入れています。自分の好きなことを追求し、フィットネスのインストラクターとしての資格を取得できるのは、オーストラリアならではの留学です。

フィットネスコースでは、トレーニングの基礎から、ジムのマシーンの使い方などをしっかり学ぶことができます。

【キャリアパス】

・パーソナルフィットネストレーナー
・グループフィットネスインストラクター
・スポーツジムインストラクター

授業料の目安

コース名 期間 金額
CertificateⅢ in  Fitness 30週 $4,200
CertificateⅣ in  Fitness 40週 $5,600

 

ホスピタリティ/クッカリーコース

近年、世界からの観光客も増えており、ホスピタリティ業界は需要のある職業の一つです。ホスピタリティーのスキルだけではなく、英語で接客対応できる人材になるには、オーストラリアで学ぶのが1番です。英語とホスピタリティを同時に学ぶことができます。また、毎年たくさんの日本人もオーストラリアに訪れるので、日本語も活かすことができるでしょう。ホスピタリティーコースでは、ホテル業だけではなく、クッカリーやパティスリーとイベントマネジメントコースなども人気です。

【キャリアパス】

・アコモデーションサービススーパーバイザー
・フードアンドビバレッジスーパーバイザー
・エグゼクティブマネージャー
・レストラン/ホテルマネージャー
・パティシエ
・シェフ
・バーテンダー

授業料の目安

コース名 期間 金額
CertificateⅢ in Commercial Cookery 62週 $17,000
Diploma of Commercial Cookery 2年 $7,200
CertificateⅢ+Diploma 2年 $24,200

【合わせて読みたい】

 

ビューティ&マッサージコース

美容業界は今後も伸び続けると言われていて人気のあるコースです。オーストラリアでは、ビュティー&マッサージを学べる学校もあります。英語で学ぶことにより、世界で活躍できるマッサージセラピスト、メイクアップアーティストになれます。また、学費がリーズナブルな学校もあり、費用も抑えながら通えるので、一石何鳥にもなります。

【キャリアパス】

・ビューティーセラピスト(ビューティーサロン、スパ、クルーズシップ、リゾートホテル)
・スキンクリニックスタッフ
・メイクアップアーティスト
・ネイリスト
・ビューティープロダクト会社社員
・ビューティースクール講師
・美容雑誌記者・編集者
・美容評論家
・マッサージセラピスト

授業料の目安

コース名 期間 金額
Certificate4 in Massage Therapy 9ヶ月 $5,700
Certificate4 inBeauty Therapy+Diploma of Salon Management 27ヶ月 $16,500

【合わせて読みたい】

 

ITコース

ITコースでは、ウェブ系から、ソフトウェア系、セキュリティ系など幅広い分野のコースが開講されています。もちろん英語での授業なので、将来場所を問わず仕事をするスキルを学ぶことができます。学校にもパソコンはありますが、課題などのためにパソコンを用意する必要があります。

【キャリアパス】

・コンピュータシステム
・デジタルメディアテクノロジー
・ゲーム開発
・ネットワーキング
・ウェブ開発
・ソフトウェア開発
・Webデザイン

授業料の目安

コース名 期間 金額
Diploma of Information Technology 52週 $5,700

【合わせて読みたい】

学生ビザ延長の流れ

学生ビザの延長の流れを解説します。学生ビザの手続きには時間がかかるので、延長を検討している方は、お早めに手続きをする必要があります。

 

ステップ1
学生ビザのプランの検討

学生ビザの延長の目的を明確にし、現在の英語力に基づいて、学校プランを検討します。

ステップ2
学校選定

いきたいコースや学びたいことを明確にし、学校を選びます。オーストラリア留学ワールドでは、厳しい判断基準をクリアしている学校とのみの契約をしているので、勉強環境が整っている学校を紹介することができます。

ステップ3
学校の申し込みと学生保険(OSHC)の加入

学生ビザを申請するために必須な政府が指定している保険に加入します。オーストラリア留学ワールドをご利用される方は、OSHC保険の加入や入学手続きを日本人スタッフが無料で代行致します。

ステップ4
学費の支払い、入学許可証(COE)の受取り

学費を支払ったあと、ビザ申請に必要な移民局に提出する書類のCOEを受け取ります。

ステップ5
質問事項に回答+GTE作成

オーストラリア留学ワールドでは、学生ビザ申請に必要な情報を日本語でお送りいたします。それに回答していただくと同時に、GTEという学生ビザを申請する際に、なぜ、その学校に入学したいのかなどの動機を英文で記載します。オーストラリア留学ワールドでは、GTE作成もサポート致します。

ステップ6
学生ビザ入力

オーストラリア留学ワールドにご相談いただいた場合、ご返信の回答事項をもとに、日本人スタッフが代行してオーストラリアの学生ビザの入力を行います。ビザ入力は、スタッフ同士でダブルチェックします。

ステップ7
学生ビザの入力内容の確認と決済(SUBMIT)

ご本人による入力内容の確認を経て間違いがなければ料金支払いへ進みます。

ステップ8
健康診断の受診(必要な方のみリクエスト制)

申請者の過去の渡航歴によって、健康診断のリクエストが届く場合があります。その場合は、健康診断の予約をし、受診していただきます。

ステップ10
ビザの結果が届く

ビザがおりれば、あとは入学日を待つのみです!

学生ビザを延長の際に発行されたCOEは、学校へ入学する際に必要になるので、大切に保管しておいてください。

 

 学生ビザでかかる費用

学生ビザ申請費用
・国内申請1回目$620
・国内申請2回目以降$620+$700
保険料(OSHC)$50/月
入学金:学校によって異なる
教材費:学校によって異なる
授業料:学校によって異なる

 

【自分で学生ビザを申請する方法】

 

オーストラリア留学ワールドで学生ビザを延長する5つのメリット

1. サポート費用一切なし、完全無料のエージェント

学生ビザ延長で、オーストラリア留学ワールドでは、学校探し、オーストラリア滞在現地サポート、その他お手続きサポートを手数料を頂かず、完全無料でサポートさせていただきます。お客様から無駄な費用を頂かず、学校直接お申し込みよりもお得に手配が可能です。

 

2. 学校見学手配¥0!

オーストラリアにオフィスがあるからこそ、学校見学の手配もすることが可能です。ご希望の学校があれば、一度直接足を運んでいただき、ご自身の目で学校の雰囲気や施設などを見ることができます。

 

3. オーストラリア国内のスタッフが幅広い知識で対応

オーストラリア留学ワールドは、オーストラリア現地にスタッフを置くことによって日々移り変わる最新のビザや学校及び現地のニュースを敏感にキャッチしリアルな情報をご提供致します。それぞれのお客様の目標や留学の目的をしっかりと設定して一人ひとりに合った留学プランをご提案致します。学校選定に関してもそれぞれの学校の良いところばかりでなくマイナスな部分もしっかりとお伝えして、納得した学校選びを一緒に行っていきます。

 

4. オーストラリア全土の学校との提携により希望の学校の手配ができる

オーストラリア留学ワールドでは、オーストラリア全土にある幅広い学校と提携しています。現在滞在している都市や、滞在延長したい昨日の都市の学校を紹介することが可能です。オーストラリア全土どこからでも、安心のサポートを提供させていただきます。

 

5. ビザ申請サポート

経験豊富なスタッフが、個人では難しいビザ申請の必要サポートをいたします。オーストラリアの移民申請代理人とも提携しているので、難しいケースでのご相談もお任せください。

オーストラリア留学ワールドについて詳しくはこちら

まとめ

オーストラリア学生ビザ延長方法を解説しました。学生ビザを延長するためには、語学学校、専門学校、大学へ進学する方法があります。また、ビザの手続きには時間がかかる場合がありますので、学生ビザの延長を検討している人はお早めに手続きをした方がいいです。

学生ビザを延長したい方は、お気軽にご連絡くださいませ。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。