【インタビュー】フィリピンとオーストラリアの2カ国留学を体験したTakeyukiさん

今とても人気のある留学のスタイルとして2カ国留学というスタイルがあります!代表的な2カ国留学の例としては、短期集中型なマンツーマン授業が魅力のフィリピン留学と、多国籍な環境で実践的に英語を勉強することのできるオーストラリア留学を組み合わせるものがあります。

今回は前職だった看護師を経て、フィリピンに3ヶ月、オーストラリアに約1年の2カ国留学を経験なさった、Takeyukiさんに2カ国留学について、メリットを始め英語学習方法の違い、英語レベルの伸び方など気になるところを全てインタビューさせていただきました。

プロフィール

名前:Namihira Takeyukiさん
年齢:20代後半
趣味:スキューバダイビング、サーフィン
前職:看護師

自己紹介

 

Reku
まず最初に自己紹介をお願いします。

Takeyuki
なみひらたけゆきです。

 

Reku
趣味はなんですか?

Takeyuki
スキューバダイビングとサーフィンです。フィリピンでもオーストラリアでも趣味をエンジョイしています!

 

Reku
フィリピンとオーストラリアの滞在歴はどのくらいですか?

Takeyuki
約3ヶ月のフィリピン留学を終えて、今はオーストラリアで留学をしています。フィリピンではセブにあるCIAという学校に、オーストラリアではLa Lingua Language Schoolに4ヶ月通いました。オーストラリア滞在歴は2018年の6月から9ヶ月くらいになります。

 

Reku
英語学習も趣味も2カ国留学で楽しめましたか?

Takeyuki
そうですね!どちらも僕の趣味のサーフィンやスキューバダイビングが楽しめる国ですし、英語留学で今とても人気がある英語もしっかりと学べる良い環境でした!英語の勉強を学校でしっかりした後は海に行って趣味をエンジョイできていました!

 

Reku
留学中に何かお仕事はされましたか?

Takeyuki
今はマンリービーチにあるローカルのレストランでキッチンハンドをしています。10月後半から始めたので、今月で5ヶ月目になります。

 

たけゆきさんの通われた学校2

 

留学のきっかけ

Reku
留学に興味を持たれたきっかけはなんですか?

Takeyuki
自分自身の前職である看護師という仕事に関してとてもやりがいを感じていましたが、仕事のために生きているような気がし、視野を広げたいと思った時に留学を考え始めました。

 

Reku
視野を広げるためだったんですね。英語にはもともと興味がありましたか?

Takeyuki
前々から英語にも興味がありましたが、留学をすると決断したのは違う国の友達を作ってみたい、自分の環境を変えてみたいという気持ちが大きかった気がします。もともと周りに留学を経験した人が多かったので留学に踏み出しやすかったのもあると思います。

 

Reku
前々から英語に興味があったとのことですが、留学前の英語のレベルは結構高かったんですか?

Takeyuki
いや、全然です。もうゼロですよ笑…マイネームイズたけゆき、アイムフロムジャパン…以上!くらいのレベルでした笑

 

Reku
あまり英語に慣れていない中の留学、不安はありましたか?

Takeyuki
不安もありましたし怖かったですけど、でもそれ以上にこの英語レベルゼロがどこまで伸びるんだろうって楽しみではありましたね!

フィリピン留学

Reku
フィリピン留学に興味を持ったきっかけはなんですか?

Takeyuki
フィリピン留学をしていた友達がいたこともあって、フィリピン留学の特徴であるマンツーマンの授業にはもともと興味がありました。

 

Reku
もともとはフィリピン留学のみを考えていたのですか?

Takeyuki

いいえ。最初はオーストラリアの留学をメインとして考えていました。でも、最初の英語レベルゼロの状態でオーストラリアに行くと色々困るだろうなと思っていたので、オーストラリア留学をする前に英語の基礎を勉強できたらいいなと思っていました。

 

Reku
英語の基礎を勉強したい…そこでフィリピン留学だったんですね?

Takeyuki
そうです!友達からのフィリピン留学での経験や、マンツーマン授業の良さを聞いていたこともあったのでフィリピン留学を考えました。また、Morrow World で留学相談にのってもらった際、英語のベースをフィリピン留学で作ってからオーストラリアに行った方がよりオーストラリア留学を充実させることができるのではないかというアドバイスももらっていたのもありました。

 

Reku
では最初から’’フィリピンで英語学習をしてから、オーストラリア留学をする’’という2カ国留学をプランしていたんですね?

Takeyuki
そうですね。アドバイスをもらいつつですけど、フィリピンのマンツーマンで英語の基礎レベルを学んでから、オーストラリア留学に行くというプランを最初からたてていました。

フィリピンとオーストラリアは海も綺麗なので、僕の趣味のサーフィンとスキューバダイビングが楽しめることもあって即決でした笑

 

Reku
実際にフィリピン留学ではどんな授業を受講なさっていましたか?

Takeyuki
僕はCIAという学校に3ヶ月通っていて、その中でもセミスパルタと呼ばれているIntensive ESLというクラスを取っていました。マンツーマンの授業がが1日に5回あるというコースでした。

 

Reku
マンツーマン授業の多い、個人のレベルに合ったコースだったんですね。このコースの授業や時間割はどうなっていましたか?

Takeyuki
セミスパルタと呼ばれているIntensive ESL(50分のマンツーマンクラスが1日に5クラスある)をとっていたので、平日は毎日8時から6時まで授業がありました。

1日の時間割は、1クラス50分のマンツーマンクラスが5クラス、小グループレッスンが2クラスと大グループが1クラス、あと義務自習時間が2クラスありました。…だから合計1日10クラスですね汗。

 

Reku
1日10クラスを毎日って…結構大変じゃないですか?

Takeyuki
いやー正直大変でしたね汗 でも今思うと、ここまで英語漬けの日々を送れることってあんまりないですし、やってよかったなって思います。むしろ今はオーストラリアのゆったりとした時間割が少し物足りないくらいです笑

 

Reku
英語漬けの日々…確かになかなか経験できないですよね。そんな中でのマンツーマンの授業はいかがでしたか?

Takeyuki
とても満足でした!フィリピン留学に行く前はマンツーマンで1日に5回も英会話のクラスがあると考えると少し不安だったのですが、実際やってみるとそこまで苦ではなく、英語の基礎をしっかり学べました。

 

Reku
マンツーマン授業では、2人っきりの空間で英語を話さなきゃいけないっていうプレッシャーや、気まずさはありませんでしたか?

Takeyuki
そうですねまあ、50分と聞くと長い感じはするんですけど、先生がとてもフレンドリーで、英語初心者の会話対応にも慣れていたので、プレッシャーになったことはなかったですね。

日本での生活や、フィリピンでの生活で感じたことを先生に話したりして…がっつり勉強って感じの雰囲気だけではなかったので気まずさを感じることもなかったですね。割と楽しくやっていました。

 

Reku
話しやすい環境だったんですね。実際に授業を受けてみて、マンツーマンのメリットはなんだと思いますか?

Takeyuki
やはり、自分が疑問に思ったことをなんでもすぐその場で聞けるという大きなメリットがありますね。僕は自分の性格的に、大人数のクラスなどで自分から手をあげて質問できるタイプではないので、すぐにその場で疑問に思ったことを質問できるのはとてもありがたかったです。

また、先生もフレンドリーで、雑談をしたりするときなんかには新しく勉強した単語や、言い回しを先生に使ってみたりしていました。

 

Reku
マンツーマンが大きな特徴のフィリピン留学は英語ビギナーの方にとって最初のステップとして良い環境ですね!

Takeyuki
そうですね!一日みっちり英語を学習できる時間割であることも魅力の1つですし、マンツマーンでは自分だけの英語カリキュラムに沿って勉強できるのでオススメです。僕は行ってよかったなって思いますね。行かなかったらオーストラリアの留学がとてもスロースタートになっていたと思うので….。

 

Reku
英語学習はとても充実していたんですね!英語学習以外で思い出に残っていることはありますか?

Takeyuki
スキューバダイビングですね!フィリピンについたその週に友達からダイビンングの資格のコーチを紹介してもらって、2週目には資格を一人で取りに行きました笑

Reku
授業スケジュールが厳しいように感じたんですが、スキューバダイビングもなさっていたんですか?

Takeyuki
平日はしっかり英語学習をして、完全フリーの土日は結構満喫していました!スキューバダイビングの資格を取ってからはもう毎週のようにダイビングに行ってました笑

 

Reku
平日はしっかりと英語学習、そして土日はゆっくり休めるそんな短期集中型と言われるフィリピン留学ですが、最初の英語レベルに比べフィリピン留学を通してどのくらいレベルが変わりましたか?

Takeyuki
最初に比べて、全然マシになりましたね。どれくらいですかね…?まあレストランで問題なく注文できる、日本人以外の友達と旅行に行っても、難なくコミュニケーションが取れるレベルですかね。

最初の英語レベルがゼロだったんで、フィリピン留学での伸びしろは大きく、バーンッて伸びた感じがしますね!

2カ国留学

Reku
2カ国留学をすると決めた時の周りの反応はどうでしたか?

Takeyuki
ポシティブな声が多かったですね。2カ国留学は今の留学スタイルの流行りでもあるので。結構周りの友達は2カ国留学を知っていましたし、フィリピン留学も英語のマンツーマン授業でとても有名でした。

 

Reku
2カ国留学は今とても日本で有名になってきていますよね。実際に経験されてみて感じた2カ国留学のメリットはなんですか?

Takeyuki

フィリピンでみっちり固めた基礎やマンツーマンの時の会話スキルを、オーストラリアのグループレッスンで活かせるところですかね!

フィリピン留学の授業は授業数も多く、マンツーマン授業で自分のわからないところにフォーカスした勉強ができる留学です。反対にオーストラリアはほとんどがグループレッスンで、自分から積極的に進んで発言していかないといけないので、なかなか英語学習初心者には難しいところもあるんじゃないかなと思います。

特に英語学習を始めたばかりの方はグループレッスンだと周りの目線とかを気にしてしまって、発言しにくいと思うので、フィリピンでマンツーマンレッスンを受けて、まずは基礎を固めたり先生との会話の中で自信をつける、そしてその後に2カ国目に留学をしに行くというのはとても良い方法だと思います。

 

Reku
オーストラリアに来てフィリピン留学が活かせたなと感じたのはどんな時ですか?

Takeyuki
そうですね。やっぱり一番最初の英語レベルゼロから、オーストラリアのグループクラスでもまあまあついていけるようになったのはフィリピン留学があってからこそだったと思います。もしフィリピン留学をせずに最初からオーストラリア留学をしていたら、もともと性格的にグループレッスンで発言しにくいタイプなのもあって、絶対発言できなかったと思います。考えるだけでちょっと怖いですね笑

 

Reku
オーストラリアではグループレッスンのみということだったんですが、オーストラリアとフィリピンを比べて授業スタイルの違いはありますか?

Takeyuki
まずフィリピンの先生の英語はとても聞き取りやすかったように感じます。ビギナーの生徒向けの先生たちの教育指導がしっかりしているからだと思うんですけど、スピードや言い回しが英語素人でもわかりやすくて、先生が何を言っているのか掴みやすかったです。

オーストラリアのクラスはフィリピンに比べてより国際的で、ヨーロッパ、南米からの留学生や先生も多いので、色々な人の英語が聞けました。また、授業スタイルもフィリピンに比べて積極性を必要とするような、グループでの話し合いなどが多かったです。

 

Reku
オーストラリアとフィリピン、生活の違いはどんなものがありますか?

Takeyuki
フィリピンでは授業が終わるのが6時、門限が10時だったので平日は基本的には外に出ませんでした。また、寮に住んでいたので、ルームメイトともずっと英語で会話していて、1日中英語漬けでした。オーストラリアはフィリピンに比べて学校が終わるのが早く3時くらいで、その後は自分の時間になるので、自由な時間がとても多かったです。

オーストラリア留学

Reku
オーストラリアでの生活はどうですか?

Takeyuki
そうですね、フィリピンに比べてオーストラリアの生活の方が断然自由な時間が多いですね!

 

Reku
学校後の自分の時間はどう過ごされていますか?

Takeyuki
学校が終わったあとは自由時間なので、友達とカフェに行ったり、フィリピンではできなかったバイトをしています。以前は週5で週30時間くらいバリバリ働いてました!今はだいたい週3くらいでバイトのシフトを入れていて、学校終わった後にジムに行ったりバイトに行ったりして、家でしっかり自炊って感じですかね。わりと日本での一人暮らしと同じような感じだと思います。

 

Reku
そうなんですね。フィリピンに比べて、マンツーマン授業がないという違いもありますが、オーストラリア留学の学習で英語のレベルはどのくらい変わりましたか?

Takeyuki
そうですね。英語のレベルが上がったというよりかは、英会話のレベルが上がったように感じます。今はキッチンハンドとしてローカルのレストランで働けていますし…キッチンの中の英語の会話が問題ないくらいのレベルまでは伸びました。

 

Reku
キッチンの中での会話ってなかなかレベルが高そうですね…笑

Takeyuki
そうですね笑キッチンの中のスタッフはオーストラリア人以外のスタッフがほとんどでとても国際的ですが、会話は基本的に英語でしています。ローカルのレストランで働けるレベルの英語ができるようになったのは僕の中で大きな成長ですが、オーストラリアは第2言語として英語をペラペラに話す人が多くいるので、僕自身はまだまだだなと感じることが多いです笑

 

Reku
色々な国の人と英語を使って会話することができるのもオーストラリアの大きな魅力ですよね。色々な経験をなさったオーストラリア留学も今月で終わってしまうとお聞きしましたが、これからのプランを教えてください!

Takeyuki
今のところまだ就職や仕事については悩んでいます。前職の看護師に戻るかどうか…でもこの留学で得られた英語力も活かしていきたいなとも思ってて…。

とりあえずは、フィリピン、オーストラリアで出会った友達と会いに行ったり、旅行に行こうと思っています!!

2カ国留学に興味を持っている方に一言

Reku
最後に、2カ国留学に興味を持っている方に一言お願いします!

Takeyuki
僕は2カ国語留学絶対におすすめします!また機会があったら僕はもう一回がっつり勉強しにフィリピンに行きたいと思っているくらいフィリピンでの英語学習はためになるものでした!!できるなら、しっかり英語漬けの毎日をもう一回送って、もっともっと英語を伸ばしたいくらいです笑

また、オーストラリアではそのフィリピンで学んだ英語基礎を活かしつつ、グループワークや積極性を身につけられたのではないかなと思います。

2カ国留学をすることによって、オーストラリア留学とフィリピン留学の英語学習や環境においての全然違った特色を経験できましたし、視野も広げられました。

さらに2カ国留学を経験することによって、留学が終わった後も選択肢が広がると思います!2カ国留学、絶対に行った方がいいと僕は思います!

 

 

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


Reku
Reku
シドニー在住ライター

オーストラリアの大学で社会文化を勉強しています。オーストラリアの綺麗なビーチと夕日と美味しいコーヒーが大好きです!リアルで役に立つ情報をシェアしていきます:)
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ