【シドニー】タトゥーフェスティバル2018に行ってきました!

今回は10月下旬にシドニーで開催されたタトゥーフェスティバルへ行ってきました!
タトゥーフェスティバルとは何なのか、会場内はどのような様子で、何のブースがあるのかを写真付きで紹介します。

タトゥーフェスティバルとは?

  • 日程:2018年10月5日(金)~2018年10月7日(日)
  • 場所:ICC Sydney
  • チケット:前売り券→29ドル、当日券→35ドル、学生→25ドル、子供(13歳から17歳)→10ドル、12歳以下→無料、2日間通しチケット→55ドル、3日間通しチケット→70ドル
  • 時間:10:00~18:00
  • 最寄り駅:タウンホール駅
  • 公式サイトRites Of Passage Tatoo Festival

主催者であるStu Pagdinさんは日本のタトゥーデザインに強く印象を受けており、アデレートやメルボルン、シドニーとオーストラリア内で活躍している彫り師です。
主催者様のインスタグラムはこちら

中に入ると…

こちらの青いバンドが入場証となりますので入口に立っている係員にしっかり見せましょう!

入場証を見せると会場のマップとイベントに関するパンフレットがもらえます。

中の様子は…?

その場でタトゥーを彫れる!

中は80以上のブースに分かれていました。事前に調べずにこのイベントに来たのですが、驚いた事に会場でタトゥーをゲットすることが出来ます!上の写真を見ていただければ解る通り、簡易ベッドに横たわりタトゥーアーティストが丁寧に色をつけています。値段は彫るサイズやデザインにもよりますが、500円玉ほどのサイズだと約150ドルから彫れます。

テーブルの上にある白いシールを腕や背中など彫りたい身体の位置に置いてサイズを確認することが出来ます。

タトゥーを除去することも出来ます!!

こんなデザインも…!

こちらのイラストは左から食虫植物とドクロ、アメリカのアニメであるリックアンドモーティ、日本アニメであるドラゴンボールといった版権デザインもあります。タトゥーのデザインといえば般若顔、蝶々、竜、鳳凰といった日本的なものをイメージしがちな私でしたが上の写真を見てもらえれば解る通り沢山の版権絵を身体に彫っている人もいます。

焼きそば…!?

250人以上の彫り師の方々がブースを出していますが、中でも私が気になったのはこちら!ブースの名前が「YAKISOBA」で日本人の方がシドニーで経営しているタトゥーショップです。
YAKISOBAのインスタグラムのアカウントはこちら

タトゥーの他にも…

シドニー内のタトゥーショップには併設してボディーピアスの施術を行っているお店も多数あります。入口付近はタトゥーが中心のブースでしたが、奥へ進むとボディーピアスのブースもありました。

祭りの初日に行われていた車へのデザインパフォーマンスや…

ハロウィーンが近いという事もあり、ドクロやコウモリの置物やTシャツが販売されていました。

フィナーレを飾るイベントは…

祭りの閉会が近づくにつれてブースに人がいなくなっていきました。あれだけ沢山の人々がいたのに一体どこへ行ったのでしょうか?
スケジュールを確認すると、その日に会場で彫った一番のタトゥーを決める”RITES OF TATOO AWARDS”が行われるらしく、そこへ行ってみました。

授賞式は、”どのタトゥーデザインが一番魅力的か”という基準を元に、ランナウェイを歩いた後、審査委員に見せて捌けるという流れです。

様々なデザインのタトゥーが1時間の間で沢山鑑賞でき、カラフルな現代的なデザインからずっと愛され続けている蝶々やドクロ、そして中にはレオナルド・ダ・ヴィンチの作品である絵画”最後の晩餐”を腕に彫っている人もいました。

まとめ

いかがでしたか?私の友人の中には老若男女問わず、タトゥーを持っていたり彫り師の友人が海外にも日本にもいます。デザインも様々で例え自分が彫らずとも見ているだけでも楽しいです。私の友人の一人は自分への誕生日プレゼントで最近アルマジロのタトゥーを入れていました。タトゥーに関するイベントだけでなく、タトゥーショップはシドニー内に沢山ありますので皆様も興味があれば行ってみてはいかがですか?

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


MIYUU
MIYUU
シドニー在住ライター兼コスプレイヤー

アニメや古典芸能などの日本文化にゾッコンな23歳。在学中に世界中から人々が集まる日本文化イベントで学生通訳ボランティアを経験。現在はオーストラリア人の友人と一緒に住みながらオージー生活を満喫中。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ