トレーニング

【必見】ビーチの砂浜トレーニングでラグビーが上達する理由

最近では様々なスポーツの基礎体力づくりやトレーニングの場所としてビーチ(砂浜)でのトレーニングが注目されて、活発的に行われるようになってきました。

今回はそのビーチトレーニングをラグビーに活かすために、まず、ビーチでの砂浜トレーニングは具体的にラグビーのトレーニングとして何が良いのかをご紹介します。また、オーストラリアラグビー留学ワールドではゴールドコーストで留学生を対象とした、ビーチトレーニングを毎週開催しています。具体的にどのような目的でどんな事をしているのか、こちらの解説も合わせて致します。

ビーチトレーニングで何を鍛えることができるのか

バランス感覚と筋力

ビーチトレーニングではプレイヤーが走って足を踏み込む度に、砂浜が動き足場の不安定的要素を作り出しますそんな中、力強く、安定して走るのにはバランス感覚と筋力が必要です。

砂浜でビーチトレーニングを行い、不安定な足場でトレーニングを行うことで、バランス感覚を養うことができ、それを支える筋力の強化にも繋がります。ラグビーをプレーする際、力強く、安定したランニングスキルで80分間プレーするために、バランス感覚と筋力が、身体のその状態を支え続けることができるかが大切です。

ビーチトレーニングの際、バランスを保ちながら走り続けることで、空間認識能力が鍛えられ、最初は難しく感じる不安定な足場の変化ですが、効率的に対応しながら走る能力が身につき、ラグビーのプレー中の強い姿勢と力強いランニングを支えるバランス感覚も養うことができます。

そのバランスの感覚を支えるのが筋力です。安定的な走りに必要な臀部周りと体幹の筋力を不安定な砂浜を走ることで、強化することができ、先ほどあげたプレーに力強さが増します。

ビーチトレーニングを通してバランス感覚とそれを支える筋力を身につけて、力強く、安定したランニングスキルを身につけましょう。

俊敏性と敏捷性を鍛える

砂浜の砂は、プレーヤーの走る際の踏み込むパワーを多く吸収してしまいます。そんな中、速く、正確に走るのには俊敏性と敏捷性が必要です。

プレーヤーの足を踏み込むパワーを砂浜が吸収し、足場の不安定的要素を作り出すことで、より多くの筋力が必要となります。

パワーが毎回砂浜に吸収されると、足をより速く強く引き上げることが必要になるため、腸腰筋周りの筋肉が鍛えられます。腸腰筋周りの筋力がアップすると、俊敏性が上がり、ラグビーのプレー中のランニングスピードやキレ、コンタクトスピードのアップが期待でき、必ずプレーヤーの武器となります。

ラダーやアジリティポールをビーチトレーニングに使用することで、敏捷性を更に鍛えることができ、ステップワークやシェイクの動き、タックルの際のパワーフット強化にも繋がり、動きを速く正確に行えるようになります。

俊敏性と敏捷性を鍛えることで、圧倒的なスピードを身に付けることができ、ATでもDFでも仕掛けの動きをもっと効果的に行えるようになります。またコンタクトスピードもあがる俊敏性と、瞬時に相手の弱いところに仕掛けられる敏捷性を身に付けることでコンタクト強化にも繋がります。

オーストラリアラグビー留学ワールド主催
ラグビースキル要素を取り入れたビーチトレーニングのご紹介

ラグビーの練習xビーチトレーニング

オーストラリアラグビー留学ワールドのビーチトレーニングは、ラグビーの練習になるように一つ一つの動作、プログラムが実際にラグビーのプレーでも活きるように作られています。

実際にボールやラグビーの動きをプログラムに取り入れることで、ビーチトレーニングで鍛えられるバランス感覚と筋力や俊敏性と敏捷性だけではなく、ハンドリングスキルや仕掛けの緩急等のスキルを鍛えることができ、複数人で行うドリルであれば、スペースを見つけるための経験や、人との連携のためのコミュニケーションスキルを向上させることもできる。

ビーチトレーニング動画

【相手を圧倒するキレとハンドリング】相手の先をいくATを身につけよう!

【裏/表の仕掛け】仕掛けのスキルとキレで、目指せアンクルブレーカー!

 

トレーニング用具を使ってよりラグビーの練習にする

オーストラリアラグビー留学ワールドのビーチトレーニングでは、ラダーやアジリティポールだけではなく、水入りバランスボールやゴムバンドを使用して、ラグビーのための動きの強化を行います。

水入りバランスボールやゴムバンドは不安定な砂浜の足場でのトレーニングに、より多くの不安定要素や負担を作り、それを支えるバランス感覚、体幹や臀部、腸腰筋周りにより刺激を与えます。

体勢を崩しそうになっても、それを瞬時に立て直し、力強く走るトレーニングは、タックルを受けても、如何なる状態でも力強く前に走り突破をすることが重要なラグビーにとても必要な要素です。

ビーチトレーニング動画

オーストラリアラグビー留学ワールドが週に一度ビーチトレーニングを取り入れる3つ理由

1. 個人パフォーマンスを強化する

オーストラリアラグビー留学ワールドでは原則週に一度、留学生を対象にビーチトレーニングを開催しております。その理由は、個人パフォーマンス強化に焦点を当てることができるのが、海外ラグビー留学をすることのメリットの一つだと考えているからです。日本での多くのラグビーチームは、週に5回チームトレーニングを行います。しかし海外ラグビーチームのチームトレーニングの頻度は2〜3回程度。チームでの練習が少ない分、多くの時間を個人パフォーマンス強化に使えます。

ただ、いくら多くの時間があるとはいえ、右も左も分からないのが留学生活です。そんな中、留学期間中に当社のビーチトレーニングで確実に個人パフォーマンスを強化していただき、よりパワーアップした状態で、海外チームでの練習や試合に挑戦し、大きな自信を付けて留学後の目標に向かっていただきたいと思います。

 

2. キツいけど身体に優しいビーチトレーニング

ビーチトレーニングでは、砂浜の砂が足場を柔らかくするため、着地の際の衝撃を少なくします。硬いアスファルトやグラウンドでのトレーニングは着地の際の全重荷が足にかかってしまいますが、柔らかい足場を作る砂浜はこれをかなり和らげてくれます。つまりビーチトレーニングをすると砂浜が足への負担も軽減してくれるため、骨や関節に優しい状態でパフォーマンス強化を行えます。週に一度ビーチトレーニングを行うことで身体への負担を軽減した状態でレベルアップができるため、海外チームでのトレーニングや試合に向けて、パフォーマンス強化とコンディション調整を同時に行うことができます。

またビーチでのトレーニング後は、そのまま透明度の高い綺麗な海で泳ぐこともできるので、リカバリーにも最適です。

 

3. ゴールドコーストの恵まれた自然環境だからこそできるトレーニング

ビーチトレーニングがいくらラグビー・スポーツ選手のパフォーマンス強化に良いとはいえ、これらは恵まれた環境・場所がないと行えないトレーニングです。その点、ゴールドコーストを中心としたオーストラリアには無数の綺麗なビーチが存在します。そんな世界でも恵まれた地でのラグビー留学というポテンシャルを最大限に活かすためにも、当社スタッフが皆さまの必要スキルに応じて、恵まれた大自然とともに最高のトレーニングを用意いたします。

現役プロと経験値豊富なスタッフが創るオリジナルビーチトレーニング

確実にレベルアップできるオリジナルビーチトレーニング

オーストラリアラグビー留学ワールドが開催するトレーニングは、プロコーチはもちろんのこと、元プロや現役プロラグビー選手が、それぞれの経験・スキルのもと知恵を絞り、アイデアを出し合い創られています。どこのチームでも、国でも見たことのない、オリジナリティを大切に、留学生が楽しく確実にレベルアップできるトレーニングを用意することを約束いたします。

スタッフ・コーチ一覧はこちら

 

留学生と一緒に創るトレーニング

プロラグビー山下楽平選手がラグビー留学ワールドアンバサダーに就任

私達は留学生とのカウンセリングを留学前・中・後に行い、ラグビーのスキル相談から、留学生活における悩みまで、留学生がラグビー留学という人生における貴重な時間を大切にできるように務めております。

その中の取り組みのひとつとして、現役プロラグビー選手であり当社のラグビー留学アンバサダーの山下楽平氏(神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属)との定期オンラインカウンセリング等も実施し、留学生のスキルに関する悩み相談等も行い、その上でトレーニングプログラムを創っております。実際にカウンセリング中にスキルコンサルも行い、現役プロがアドバイスすることで留学生のラグビー留学モチベーションのアップにも繋がります。

 

第一回ラグビー留学カウンセリング 現役プロラグビー選手にラグビーに関する悩みを相談!?

 

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


kotanobuhara
Nobu

10歳からラグビーをはじめ、各ユース世代においてトップの実績と経験を誇る。 オーストラリアを始め、イングランド・ニュージーランドといった数多くの海外ラグビー遠征・留学を経験してきた。大学卒業後の2年間、社会人ラグビーを経験し、夢を追いかけるため退社・退団。その後ウェリントンライオンズアカデミーにてラグビーアスリート教育を受け、夢であった念願のプロラグビー選手に。2019年現役引退後、自身の経験を活かした新しいラグビー・スポーツ留学プログラムを世に提供している。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ