フィリピン留学

【韓国好き必見】フィリピン留学で英語を勉強しつつ韓国を知る

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近韓ドラやK-POPが日本で流行し、韓国好きな方が増えてきて、韓国語を勉強したい学生も増えてきました。しかし、韓国語はあくまでも日本語と同様に韓国だけの言葉。やはり世界の共通語の英語に比べるとまだまだ需要は低いのも事実です。。ただ「ゆくゆくは韓国語も勉強したい」「英語を勉強しながら韓国の人と接して文化についても学びたい」「まずは英語ができるようになって次は韓国語」と思っている方!!今回はフィリピンで英語留学をしながら韓国人と同じスタイルで生活し、韓国語や韓国のことを学べる方法をご紹介します。

 

なぜ、フィリピンの留学がおすすめなのか

留学をするとなったときに思い浮かべる国はアメリカ、イギリス、オーストラリアなどがあげられますよね。では、その中でなぜフィリピン留学がおすすめなのか

・留学費用や生活費用が圧倒的に安い

・授業の大半はマンツーマンで、英語学習初心者や中級者にもレベルの合わせた学習ができる。

・時差も少なく日本にいる家族、友達とも連絡しやすい。

・フィリピン人はフレンドリーな人が多く授業も楽しくできる。

・英語の伸びや学習量は同じ期間でも欧米留学の数倍と言われている。

・韓国にも興味がある方には韓国人経営の学校がある。

理由はたくさんあげられますが、フィリピンは特に英語学習初心者におすすめの国となっております。また、上級者や中級者でもTOEIC・TOEFLやIELTSを短期間で勉強したい学生には非常におすすめの国となっております。また、フィリピン留学について詳しいことは違う記事に紹介させていただきます。

今回ご紹介したいことは、フィリピンには韓国人経営の学校がたくさんあるということです。そもそもフィリピン留学の始まりは韓国人からで、たくさんの韓国人がフィリピンに勉強しにきています。韓国人経営の学校で韓国人のような生活ができるところが他の国にはないおすすめのポイントです。

フィリピンの韓国人経営の学校に行くメリット

S__5718064

韓国人の友達ができる

やはり語学を習得する秘訣はその言語をたくさん使うこと。海外で日本人の友達を作ることも大事だが、やはり英語を伸ばすために日本人が少ない環境があるのは魅力的です。そして、韓国人と仲良くなることで韓国の文化や生活の仕方、考え方も学べることができます。最近はニュースで日韓の不仲が報道されているが、若い韓国人は日本に興味がある人が多く日本語を勉強している人も多い。文化や外見も似ているところが多いので国は違うが文化の違いでストレスを感じることは他の国の人よりは少ないと思います。また、留学が終わってからもずっと仲良くいられる友達をつくることができれば、韓国に行った時や日本に来てもらい、一生の関係を築くこともできます。

韓国語も勉強することができる

2つの言語を同時に学ぶのが難しいように、英語を勉強し始めた段階で韓国語も一緒に勉強することは難しいですが、勉強の休憩時間に少し韓国語を教えてもらうことができるでしょう。言語を学びに来ている学生は他の国の言語の言葉も気になる人が多いと思います。お互いの国の簡単な言葉を教え合えることができます。また後半に韓国語については書いていきます。

韓国料理を食べることができる

S__5718063

韓国人が経営する学校は韓国人向けの食事が比較的多いです。毎日韓国風の漬物やキムチも出てくるので韓国料理が好きな方にはとてもおすすめです。また、多国籍の学生を扱う学校は色んな国の学生用にご飯が作られているため辛い物が苦手な学生にもおすすめです。フィリピンには韓国料理のレストランもたくさんあり韓国人はおすすめの韓国料理屋さんをよく知っているため連れてってもらうこともあります。サムギョプサルのお店は非常に多く美味しいところがたくさんあります。デザートにもピンスという韓国で流行っているカキ氷のような食べ物もありとてもおすすめです。

実績豊富なスパルタ校が多い

韓国資本の学校も日本資本の学校もそれぞれのメリットやデメリットがあります。韓国資本の学校は日本資本よりもフィリピン留学の歴史が長いため実績があったり、カリキュラムやルールがしっかりしていてスパルタスタイルで学習に集中できるところが多い傾向にあります。またTOEICやTOEFL、IELTSの試験対策は韓国資本のほうがおすすめです。韓国ではTOEIC750点以上ないと履歴書に書けなかったり英語の必要性が日本より高ので若い学生は真剣にTOEICの勉強をしています。

韓国人経営のおすすめ学校

フィリピンには韓国人経営の学校がたくさんあるので、特におすすめの学校をいくつかご紹介します。

CPI(Cebu Pelis Institute)

10 copy copy

CPI学校はスパルタ式で平日は外出禁止週末も門限ありで勉強に集中できる環境となっております。

日本人20%韓国人70%その他10%の国籍比率となっており、韓国の生活をしっかり感じたい人におすすめです。

CPIの詳細はこちら

 

CIA

342?1

CIAはセブでもトップクラスに歴史と実績のある学校で今、最も予約の取れない学校です。

日本人30%韓国人30%その他40%で、多国籍な環境となっており、韓国人をはじめ、いろんな国の学生とコミュニケーションをとりたい方におすすめです。

CIAの詳細はこちら

 

HELP ENGLISH

HELP

HELPは、校舎がクラークとバギオという静かで過ごしやすい場所にあり、集中して勉強したい学生におすすめです。歴史も長くレベルによってキャンパスが分かれていてコースなどもしっかりしています。

初級者向けのキャンパス(クラーク・ロンロンキャンパス)は日本人も少し多めで、韓国資本ですが日本人も過ごしやすくなっています。上級者向けのキャンパス(マーティンスキャンパス)は韓国人が多めで、英語の勉強をしっかりしてきた人が多く、学生のレベルも高くおすすめです。

 

韓国語は簡単なのか

英語の勉強がある程度終われば第三言語として韓国語を喋ることができれば将来的にも就職や旅行の際にいろんな場面で役に立つでしょう。

そもそも韓国語は簡単なのかというと、韓国語はもっとも日本語に近い言語と言われています。文字も漢字から取り入られているので似ている言葉が多くあります。読み方も一通り覚えてしまえば簡単に読むことができ、日本語や中国語と違って一つ一つ読み方を確認する必要がありません。パッチムという日本語には馴染みのないものがあるため、発音は難しいですが、リズムやイントネーションなども比較的似ています。雰囲気や言葉の由来が同じことが多いので比較的に勉強しやすい言語となっております。

 

最後に

英語が全くわからないという方、一週間からでも気軽に参加できるフィリピン留学が近年ますます流行ってきています。フィリピンは留学という経験を短期から気軽にできるおすすめの場所となっております。今後英語はグローバル社会の中で必須のスキルとなっていきますので是非この機会に留学を検討されてみてはいかがでしょうか?

また、英語を話せる人口が増えていく中、第三言語を話せる人の需要が高まってきています。一から言語を勉強することは大変ですが、韓国人の友達を作りながら一緒に英語を勉強していれば英語も上達しますし、お互いの国の言葉を教えて合える関係になれるのもいいですね!

また、フィリピン留学には、日本人や韓国人だけでなく、学校によりますが、中国人、台湾人、タイ人、ベトナム人、ロシア人もいるところがあります。なので、各国の友達が作りたいなと思う方は是非、韓国資本等の多国籍な学校で留学をすることをおすすめします。

 

この記事を書いた人


Hayashi Yuma
Hayashi Yuma

フィリピン在住歴3年 現地のリアルな情報をどんどん発信していきます。 もし気になることがあれば問い合わせページから何でもご質問くださいね。
まずは無料で留学相談から