シドニーでボルダリングに挑戦しよう!〜Sydney Indoor Climbing Gym〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

クライミングやボルダリングは、オリンピックの競技にも認定されたこともあり、日本でも世界中でもどんどん人気が上昇しているスポーツです。クライミングはオーストラリアでも人気があり、日本ではボルダリングのジムが多いのに対して、シドニーはボルダリングもロープクライミングも両方できる、大きなジムが多い印象を受けました。これはブルーマウンテンズをはじめ、実際の岩を登れるクライミングスポットがたくさんある影響でしょうか。今回は多くのクライマーが通う、オーストラリア最大のクライミングジム、Sydney Indoor Climbing Gymに行ってきたので、紹介したいと思います。

Sydney Indoor Climbing Gymの詳細

セントラル駅から電車で約7分のセントピーターズ(St.Peters)にある、Sydney Indoor Climbing Gymは、オーストラリアでも最大のクライミングジムです。室内にはロープクライミングエリアとボルダリングエリア(2ヶ所)があります。

クライミングエリア

最高、約25mの高さの壁を持つ巨大なクライミングエリアで、その高さと大きさは誰が見ても圧巻です。ルート数は約350で、トップロープやリードクライミングの練習ができる場所がたくさんあります。私が行った時には小さな男の子がパパにリードしてもらいながら登っていて、微笑ましくも、その勇敢な少年に感心していました。

ロープクライミングはボルダリングと異なりバディが必要なため、一人で参加することができません。もし一人でも参加したい場合は、Facebookやミートアップ(Meetup)でクライミング・ボルダリングのセッションのイベントがあるので、探してみるといいかもしれません。

ボルダリングエリア

ボルダリングエリアには新・旧の2つがあり、合わせて約800m2もの広さがあります。新しいエリアは2017年8月26日にオープンしたばかりで、私が行った時はまだオープンして10日ほどしか経っていませんでした。実際に私が登ったのはボルダリングなので、こちらについては後ほど詳しく説明します。

場所

最寄駅:セントピーターズ(St.Peters)

住所:
Unit 4c/1-7 Unwins Bridge Road St Peters NSW 2044

電話番号:
(02) 9519 3325

アクセス

セントラル駅から電車で約7分のセントピーターズ駅(St Peters)で下車します。電車を降りて階段を上ったら、右手の改札口へ進みます。駅からジムまではおよそ800m、徒歩約10分の距離にあります。メイレーンを真っ直ぐ進み、メイストリートに出たら右折。公園沿いを歩き、交差点を直進方向(アンウィンズブリッジロード)に進むと右手に見えて来ます。

もし車で行く場合も、敷地内には駐車場があり、正面と裏のどちらも駐車できるので駐車スペースに困ることはないと思います。

営業時間

月・水・金:9:30am-10:00pm
火:6:00am-10:00pm
木:9:30am-10:00pm
土日:9:30am-9:00pm
祝日:9:30am-7:00pm

私が初めて行ったのは火曜日の昼間だったので、あまり人はおらず、マイペースに楽しむことができました。ホームページによると、夜間の方が賑わっているようで、その後木曜日の夜にも行きましたが、初回に比べ、2倍以上の人がいました。ボルダリングよりもクライミングエリアの方が、多くのクライマーで賑わっていました。どうやら、火–木の夜間と週末が賑わっているみたいです。

実際の流れについて

受付

トップ画像の赤い看板の下が入り口です。入ると受付があり、初めて来たことを伝えると、まず同意書を書くように言われます。記入欄は全て英語ですが、内容はほとんど日本のクライミングジムで聞かれるようなことと同じだと思います。記入が終わったら、受付のスタッフに提出し、料金を支払います。また、ロープクライミングかボルダリングか聞かれるので、チャレンジしたい方を選択しましょう。
※一人の場合は必然的にボルダリングになります

同意書は、あらかじめインターネットで印刷し、記入した状態で持っていくことも可能です。時間短縮にもなるし、分からない単語があれば調べられるので、心配な方や当日の手間を省きたい方にオススメです。

同意書
http://indoorclimbing.com.au/wp-content/uploads/2017/08/stPeters_waiver.pdf

料金

大人(18歳以上):20ドル(フリータイム制)
シューズ:4ドル
ハーネス(ロープクライミング用):7ドル
初回は登録料として5ドルかかります。

更衣室

更衣室はありません。受付後ろの階段横のトイレの中に、着替えるためのベンチがあり、皆さんそこで着替えていました。ロッカールームはないですが、貴重品を入れるための鍵付きロッカーがあるので、貴重品を入れたい方は受付で鍵をもらう必要があります。鍵と引き換えに身分証明証を渡す必要があり、私は日本の運転免許証を渡しました。

ロッカーの大きさは、よく駅などにある正方形のロッカーに比べると小さいですが、着替えやハンドバッグなら入ると思います。私はノートパソコンが入っている16リットルのバックパックを入れることができました。もし、荷物が入らない場合は、ボルダリングのイスの下にボックスがあるので、貴重品以外はそこに置くといいと思います。

また、トイレ内にはシャワー室が2つあり、クライミング後シャワーを浴びたい方は利用することができます。これは嬉しいですね!

いざ、クライムオン!

上記にも全体像の写真を載せましたが、こちらが新しくできたボルダリングエリアです。新しいだけあってとてもキレイ!そして私の好きなシンプルな壁でした。天気のいい日には写真奥のシャッターが開けられ、少し外岩気分を味わえてとても気持ち良かったです!

レベルは1〜10まであり、日本とは逆で数字が上がるにつれ難易度も上がります。また、1-2、3-4、5-6と2つずつ色分けされており、一番簡単な1-2はグリーン、3-4がブルーテープです。色・数字別のグレードはマットの上に表が置いてあるので、そちらで確認できます。

参考までにボルダリングのグレード表を載せておきます。

ジムによって少しレベルに差があるとは思いますが、私は日本で5級を登っており、4級はまだクリアしたことがありません。その私がこのジムのブルーの4は登れたり登れなかったりだったので、1-2が8-7級、3-4が6-5級かなと思います。(私の感覚ですが)

スタート位置にはトカゲの手のマークが付いていて、ゴール部分にはTOPと書いてあるのでわかりやすいかと思います。ゴールまでは同じ色のホールドを進むので、ルートも見つけやすかったです。

旧ボルダリングエリアは受付後ろの階段を上ったところにありますが、結構古くなっていて、キレイでシンプルなものが好きな私は、新しい壁の方が楽しかったです。

クライミングで得られる効果とは?

クライミング・ボルダリングをすることによって得られる効果はたくさんあります!まずはシェイプアップ。クライミング中にはいろんな筋肉を使うので、全身シェイプアップされます。また、70kgの人がクライミング中に毎時約818kcal消費するという報告もあり、ダイエット効果もあります。

しかし、それだけではなく、クライミングにはストレス軽減の効果があります。かつて危険な登山をした時に感じたことがありますが、人は恐怖や緊張などストレスを感じるとそれを緩和させようと、ノルアドレナリンという物質を分泌します。クライミングでは高度感、恐怖、不安など様々なストレスが加わり、それによってノルアドレナリンが分泌され、ストレスが軽減されるというわけです。また、集中力、達成感、柔軟性、バランス感覚も養われる最高のスポーツだと言えます!

まとめ

いかがでしたか?今回はSydney Indoor Climbing Gymに行きましたが、他にもたくさんクライミング・ボルダリングのジムがあります。今までクライミングやボルダリングの経験のある方も、まだ経験のない方もせっかくシドニーに来たなら、一度訪れてみてはいかがでしょうか。私は観光地に行くことだけが旅行ではないと思います。いつもと違う場所で新しいことを経験するのは、人生の財産になると思います!ぜひ、価値ある経験を得てみてください!

Sydney Indoor Climbing Gym
http://indoorclimbing.com.au/home-st-peters/

この記事を書いた人


raychell
シドニー在住ブロガー兼フォトグラファー

日本では放射線技師として働いていましたが、英語の勉強だけでなく、いろんな経験をしてみたいと思い、シドニーへやってきました。趣味は登山やカメラ、旅行で、大自然がいっぱいのオーストラリア生活は日々ワクワクの連続です^^ よろしくお願いします!

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。