オーストラリア留学 シドニーベストビーチ3選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、オーストラリアといえば何をを連想しますか?

コアラ…カンガルー…  なんて声が聞こえてきそうですが、オーストラリアは日本と同じく海に囲まれている国なので、ビーチがたくさんあります。

出勤、登校前にビーチでサーフィンするなんて強者もたくさんいます。

土日のビーチは若者がサーフィンをしていたり、ビーチで焼いていたりとオーストラリア人もビーチが大好きなんです!

ということで、今回はオーストラリアのシドニーに留学した際、ぜひとも行っていただきたいビーチを3つご紹介させていただきます!

1.Bondi Beach(ボンダイ ビーチ)

まずは言わずもがなこのビーチ…  シティからなんとバスで20~30分ほどで行ける場所なんです!

その立地の良さ、ずーーーーっと続く海岸線、そしてはしゃぐ若者たち…!

立地の良さから留学生のみなさんもビーチサイドにある無料のBBQ場でBBQを楽しんだり、あまりの日差しの強さに焼きすぎて軽症火傷みたいになっている子たちもよく見かけます。

若い子たちが多いせいか、ビーチ付近にはサーフ系のショップがあったりするので、サーフィン好きの方は絶対行ってみたほうがいいと思います!

またバスで5~10分ほど行くとWestfield Shopping Centreというショッピングセンターがあり、ショッピングも楽しめるという素敵な場所です!

ショッピングセンターの近くにはレストランもたくさんあり、パブもあるのでご飯にも困りませんよ!

2.Manly Beach(マンリー ビーチ)

このManly Beach、Bondi Beachに比べ、落ち着いた人たちが多くいるイメージです。

というよりも筆者がBondiに行くときはまぁ遊びます。でもなぜかManlyに行くときはフィッシュ&チップスを食べながらボーっとしたり、食べ物を狙って追いかけてくる鳥たちと戦ったりしているため、Bondiよりも落ち着いてのんびりできる感じがします。

ただシティから少し遠いため、バスだと1時間近くかかってしまいますが、なんとシティからフェリーが出ているため、フェリーなら30分程度で着いちゃいます!

フェリーで港からビーチへ行くなんて日本じゃなかなかできない体験なので、是非ともフェリーでManly Beachへ行ってみてくださいね。

ちなみにManlyでは週末にマーケットも開催されているので、マーケットを歩き回るもよし、色々なショップを見て回るもよしなので、ショッピングにも良いかもしれませんね。

3.Coogee Beach

#anotherbonzaday #sunrise #earlymorningwalks

noelsmurray23さん(@noelsmurray23)が投稿した写真 – 2016 9月 28 1:55午後 PDT


シティからバスで25~30分程度で行けるビーチ。緑の芝生が浜辺を囲うようにしてあり、休憩所やBBQ台など家族連れや友達たちと行きやすいビーチだと思います。

正直なところ思い出補正菜部分もありますが、バーベキューしながら波もそれほど荒くないCoogee Beachで語学学校の友達たちと泳ぐのはとーーっても楽しかったです。笑


と、3つのビーチ紹介は以上になりますが、シドニーにはまだ他にもたくさんのビーチがありますし、サーファーしか行かないサーフィン専用のスポットもあります。

車で1時間くらいのところにも、BondiやManlyよりも水の透明度が高く、人が少なくのんびりできる場所があります。

そんな素敵なビーチがシドニーやシドニー付近にもたくさんあるオーストラリア、ビーチで語学学校の友達たちと遊ぶもよし、オージーの友達たちと遊ぶもよし!

きっと楽しい留学生活がオーストラリアでは送れると思います。

ビーチで素敵な人に出会うなんてことあるかもしれません!

この記事を書いた人


Taro
Taro

念願の海外生活第一歩として、フィジーへ留学。 そのままオーストラリアに流れ着きギリホリ(年齢ぎりぎりのワーキングホリデー)開始。 その後メディア会社、キッチンスタッフ、ドライバーなどの仕事を経て、現在は今までの経験を生かし留学サポートスタッフを担当
まずは無料で留学相談から