【学校訪問】シドニーの学校SELCへ実際に行ってきた!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

”SELC”この学校は30年以上の歴史があり、Sydneyのシティとボンダイジャンクションの2カ所に校舎を持っています。今回はSELC・ボンダイ校に実際に訪問し、校内の見学とインタビューをさせて頂きました。この学校では、語学学習をメインとするELICOS、と専門コースを主とするVETの2つがあります。

この記事では上記のコースの特徴や、こちらの学校の魅力、強みなどについて実際に訪問して感じたこと、インタビューを通して得たものをお伝えしていきます。

SELCボンダイ校の5つの特徴

1.アクティビティ、チュートリアル(選択授業)が豊富

チュートリアルに関しては月曜日~木曜日の自由選択可能な時間として設けられています。またアクティビティも毎日違ったものが準備されています。これらを利用することで、他の英語レベルの学生と関わる時間、機会を増やすことができます。

同じクラスの学生と時間を過ごすことはとても居心地のいいものですが、別のクラスの学生との時間もとても大切なものです。自分よりも英語のスキルの高い学生と共に過ごすことで、自分のスキルアップにも大きな影響を及ぼすはずです。利用しない手はありません!

2.住みやすく、過ごしやすいボンダイの土地柄

シティから少し離れているこちらの学校。それゆえに比較的時間の流れがゆっくりしており、のんびりと過ごすことができます。しかし、この街はシティの次に大きな街の一つです。近隣には巨大なショッピングセンターがあり、映画館もあります。生活に必要なものは十分に揃います。

そして自家焙煎のコーヒー豆を使用しているお洒落なカフェやレストランも多数あり、優雅なひと時を過ごしたい方やグルメの方にお勧めです!

3.日本人スタッフによるサポート

初めての海外留学、心強い味方となる日本人スタッフが学校にはいます。自分が困ったとき、思いを伝えたいけど伝えられるだけの英語力や自信がなかったり。そんなときに皆さんを支えてくれます。

緊急事態など何かあったときに日本語で対応してくれる環境は心強いものです。

4.海が近い

SELCボンダイ校は世界的に有名なボンダイビーチからも近く、南米系やヨーロピアンは非常に海の近くを好む傾向にあるので、とても多国籍な環境になっています。他のシティーにある多くの学校と異なりアジア系の学生はそこまで多くないのも特徴です。

アクティビティも海にちなんだものが多かったり、天気のいい日にはみんなでビーチに!!といった夢のようなことが可能です。

5.充実したバリスタコース

校舎内にバリスタマシンが設置されている数少ない学校の一つ。4週間のコースを修了すると3種類の終了証が発行されます。ブレイクタイム中にはそのマシンを使用して、学生が他のクラスの生徒にコーヒーを販売提供しています。実際のカフェを想定したシュミレーション販売を学生に対して行う為、緊張感なく非常に効果的なトレーニングが日々行われています。

カフェ文化が根付くオーストラリアでは、バリスタコースは日本人からの人気もとても高く、さらにはアルバイトを探す際バリスタコースの修了証明書があることは少なからず助けとなります。仕事を手に入れることは簡単ではありませんが、持っておくことで他より優位になるでしょう。

コーヒの入れ方や豆について等を学べるこのコースでは純粋にコーヒー好きの方にもおすすめです。

キャンパス内をご紹介

レセプション

事務手続きや何か困ったことがあればここに来ます。落ち着いた雰囲気が広がり声も掛けやすい環境です。

パソコンスペース (コピー機利用可:1枚10セント)

こちらに用意されているPCは全ての学生が利用可能です。左手前のコピー機は一枚10セントでプリントがでます。

DVDの貸し出し教室

なんとこちらには無料でレンタル可能なDVDが多数あります。英語の勉強に、リフレッシュに重宝することまちがいなし!

休憩所

卓球台が準備されたこちらの休憩所。スタッフのDAICHIさんによると、休み時間や放課後などの利用者は多いとのこと。スポーツを通じて、多国籍の友達を容易に作ることができるかも?

バリスタの授業風景

実際にカフェでも使われているバリスタマシンを導入しています。昼休みには生徒が他のクラスの学生にコーヒーを販売して実際の現場でのシュミレーション学習も行います。

教室に併設されたジム

フィットネスコースがある為、ジムが教室に併設されており、実施にトレーニング器具を使い授業で学んで行きます。

学校情報

住所  :19-23 Hollywood Avenue, Bondi Junction, Sydney NSW 202

アクセス:ボンダイジャンクション駅から徒歩5分

公式HP   :http://selceducation.com/australia/about-selc/location/bondi-campus/

インタビュー

今回、校内紹介を担当してくださった日本人マネージャーのDAICHIさんに、インタビューをさせて頂きました。

Q:SELC の強みはなんですか

A:ボンダイ校においては、立地が海に近いという点ですね。このエリアの影響を受け、南米やヨーロッパ系の学生が入学することが多いです。つまり、ナショナリティミックスな状況がこの立地によって生まれているんです。シティについては、校舎が今年の9月にリニューアルされ、フロアが2つ増えました。かなりフレッシュな校内なのでそこは強みと言えますね。

Q:現在の生徒数と国籍比率について教えてください。

A:英語コース(ELICOS)に関しては300人程で、ビジネスコース(VET)の方は600人弱の生徒がいます。現在の日本人比率は12%程で、全体の国籍比率は、アジアの学生が少なめで、南米・ヨーロッパの学生が多いです。

Q:「こんな人にSELCボンダイ校はオススメ」があれば教えてください

A:「英語を本気で勉強したい人」にオススメですね。ただ正直なところ、同じ学生に日本人はいますし、日本人スタッフも常駐しています。甘えようと思えば甘えられます。ただ、シティとは違いすぐ近くに海があるので、そこを目的にたくさんの外国人が集まります。そのためたくさん英語に触れる機会がここにはあります。

Q:アクティビティについて教えてください。

A:アクティビティーカレンダーがありその日、興味のあるアクティビティに参加可能です。また、外部アクティビティーやツアーに関しては専門のコーディネーターに問い合わせることで希望のものを紹介してもらうことが可能です。週末にも、多くの生徒の集まるアクティビティを開催したり紹介しています。

Q:SELCの学生の特徴について教えてください。

A:日本人の学生はパーティも好きだけど、落ち着いているといったような、まじめに学習している方が多い印象です。一方ヨーロッパや南米からの学生はかなり自由に楽しみながら学んでいます。お国柄上明るい方が多いと思います

Q:先生の特徴について教えてください。

A:先生となる為のテストがあり、厳しい審査基準のうえで採用をしています。先生達は皆経験豊富で、長期間SELCで働いている講師が多くいます。私自身、学生の頃、英語初心者の生徒への指導が丁寧で分かりやすいなと、肌で感じましたし、先生によってそれぞれのスタイルを出しながら授業を展開しています。

Q:ELICOSコースについて教えてください。

A:大きく分けて5つのコースがあります。一般英語コース、IELTS試験対策コース、ケンブリッジ試験対策コース、バリスタ・顧客サービス英語コース、進学英語準備コースの5つです。一般英語コースとバリスタコース以外は入学試験に合格しなければなりません。IELTSコースと進学コースはIntermediate以上、ケンブリッジはUpper-Intermediate以上となります。一方人気のバリスタコースは入学条件が優しいため、広く門を開いています。

Q:VETコースについて教えてください

A:当校では3つのVETコースがあり、ビジネスコース、フィットネスコース、チャイルドケアコースです。特にフィットネスとチャイルドケアコースに関しては非常に需要が高まっており、学生の希望人数が大きく上昇しています。立地のこともあり、海の近くのジムで働くために当校でフィットネスコースを受講し、サティフィケイトⅢ・Ⅳの両方の資格を取得する生徒が多いです。またチャイルドケアコースは、資格取得後に長期でオーストラリアに滞在しやすくなるので年々学生数が増加しています。どちらも入学条件はupper-intermediate以上と高めですが、始めに一般英語コースを受講し、そのレベルに十分な英語を身に付ければこのコースを受講することも可能です。

Q:特徴的なコースについて教えてください

A:バリスタコースですね。当校にはバリスタの機械を設置し、休み時間などにはキャッシャーやバリスタといった役割を決め、他のコースの生徒をお客に見立てて商品を提供しています。日々、実技研修ができるわけです。

Q:SELCを検討されている学生様にアドバイスをお願いします。

A:勉強面でいえば、渡航前に具体的な留学目標を立てておくことですね。その目標がないと、苦しくなった時、頑張り続けることは難しくなります。もちろん人によりますが、その目標が皆さんを支える大きな糧になると私は信じています。

生活面では、なるべくNOと言わない。できる限りYESと言い、自分の視野や考えを増やす機会を増やすことが大事だと思います。何事もトライし、その後に自分に合っているかどうかの判断をする。このことがきっとみなさん留学生活を充実させ、輝く機会を増やしてくれると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらの学校は特にバリスタに特徴を持っており、コーヒーに関連した仕事に就きたい方には有利なカリキュラムと環境が整っていると、私自身感じました。

みなさんの学校探しの一つの参考になれれば幸いです。

一緒に充実した留学生活を送りましょう!!

 

この記事を書いた人


takuyagunji
takuyagunji

TAKUYA 僕のオーストラリア冒険記ー自然と勉強と友達とー 人生の大半をスポーツに入れ込み怪我にてリタイア。三年間の日本企業での就労後、サッカー以外の自分の価値を見いだすために英語力0の中、オーストラリアへ。 大自然に囲まれて、勉強に四苦八苦し、たくさんの異国の友達と出会い。全力投球の僕の人生、少し覗いてみてください。

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。