【渡航前に知っておきたい!】オーストラリアの気候

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんはオーストラリアの気候や季節についてご存知ですか?何となく南半球なので暖かそうなイメージがあると思います。

ちょうど日本と季節は真逆になります。例えば日本が冬だとオーストラリアは夏の季節です。

しかしオーストラリアは日本より約21倍もの大きさがある世界で一番大きな島国です。

そのためオーストラリア国内でも渡航される都市で気候の特徴や気温が変わってきます。南の地域は寒い冬があり、北側は暖かな気候の地域になります。

事前に渡航される都市の気候を把握していると、「どんな服をどれだけ持っていけばいいのか?」など渡航前の準備にも役立ちます。

現地に到着してから場違いな格好や、「思ったより寒いのに着る物がない!」何て焦る必要もありません。

オーストラリアの気候

オーストラリアは南半球にある国です。日本のちょうど真反対です。なので日本との季節も真逆になります。
オーストラリア全国的に一番暑いのは12月ごろから2月ごろです。一番寒いのは7月ごろです。

オーストラリアの必需品

d23355e37b039b091120d68a4e81f49d_s

夏でも朝・夜は冷え込むことがあるので注意が必要です。パーカーやジャケットなど羽織るものは持ちましょう。部屋の中が寒いときもあるので長袖の部屋着もあるといいです。

そして太陽光が強く紫外線が強いので日焼け止めクリームは必須です。それと絶対必要なのが帽子、サングラスです。

オーストラリア政府も皮膚ガン防止のため推奨しています。日差しが本当に強いので目も守らなくてはいけません。普段から外出時はサングラスを持ち歩くことを習慣にしましょう。

オーストラリア主要都市の気候

オーストラリアの各主要都市の気候をご紹介していきます。気なっている都市はどんな気候なのか?

渡航都市選びに迷っている方もまずチェックしてみてください!

シドニー

27832376340_bde116c0ae_b
photo credit: Stuck in Customs Sailing In The Sydney Harbour via photopin (license)

シドニーは温暖な地中海性気候です。一年間通してほとんど晴れの日が多く過ごしやすい気候です。

夏はすごく暑くなることもあります。夏の平均最高気温は約26度です。

日差しが強いので本当に焼かれるようです。湿度も高くはなりますがただ日本のようにはジメッとしていないので過ごしやすいですし、木陰などは涼しいです。

28442987185_8bda12c530_b
photo credit: Stuck in Customs Bondi Beach In Australia via photopin (license)

夏はビーチやバーベキューを楽しむのに最適です。シドニーには街から距離も近く、美しいビーチが沢山あります。

世界中から夏を求めて数多くの人がやって来ます。野外イベントやスポーツの大会も数多く行われるので楽しみがいっぱいです。

冬の平均最高気温は約16度です。寒いですが真冬でも7度以下になることはほとんどありません。真冬でも半袖やハーフパンツのオージーがたくさんいます。

真冬の野外バーベキューも楽しいですし、クジラたちが回遊してくる季節なのでホエールウォッチングなども楽しめます。

キャンベラ

26306359745_bc821d13be_b
photo credit: njcull Frame 11-2.jpg via photopin (license)

キャンベラは、基本的に乾燥しており、夏は暑い日も多く、冬にはオーストラリア・アルプスに雪が降ります。

夏の気温は約12から約27度です。アウトドアに最高な季節で、バーリー・グリフィン湖でのウォーター・スポーツなどを楽しめます。

日中は暑くなることもありますが、湿度が低めなので過ごしやすいです。

冬の平均気温は約1~約12度と寒いです。朝夕はしっかり冷え込みます。

オーストラリア・アルプスに雪が積もり出せばスキーやスノーボードを楽しめます。国内外から多くの人がウィンタースポーツを楽しみに来ます。

メルボルン&ビクトリア州:Victoria

5473350104_ffbde758df_b-1_fotor
photo credit: pallotron Melborune CBD seen from the Shrine of Remembrance via photopin (license)

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%b3_fotor

ビクトリア州は高温で乾燥した地域から、雪山まで、様々な気候の場所があります。全体的には温帯性気候です。

メルボルンは、「1日の中に四季がある」と言われるほど天気が変わりやすいことで有名です。傘と、脱ぎ着しやすい上着を持ち歩くことをおすすめします。

夏は12月から2月ごろです。平均気温は25度です。数多くのスポーツや文化イベントがメルボルンで開催されています。ビーチを楽しんだり、スポーツをするのに最適な季節です。

冬は6月から8月ごろです。平均気温は14度です。寒い日は7度以下まで下がる日もあります。暖かい服装が必須です。

メルボルンには素晴らしい美術館や博物館、ギャラリーなども沢山ありますので寒い休日も屋内で素敵に過ごせます。

クイーンズランド州:Queensland

クィーンズランド州の夏はとても暑く、湿度も高めになります。冬は涼しくて、乾燥した気候になります。

夏から春にかけて高温多湿の時期で、 熱帯低気圧が発生しやすい時期でもあります。

ゴールドコースト

25773314311_fa6021317e_b_fotor
photo credit: Idhren perfect paradise-10 via photopin (license)

%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88_fotor

ビーチが有名なゴールドコーストは亜熱帯気候で一年中アウトドアを楽しむことができます。

内陸部にあるヒンターランドは寒くなることもあり、冬の最高気温は約16度です。 冬も暖かく過ごしやすいのですが、夜間は冷え込むため気をつけましょう。

夏の平均気温は約20度から約28度です。熱帯暴風雨が発生することもあるので気を付けましょう。

湿度の高いシーズンですが、海から涼しい潮風が吹いて気持ち良いです。なんと言っても美しいビーチを楽しむ最高のシーズンです。

冬の平均気温は約度12度から約21度です。基本的に晴れた日が多いです。湿度も低くて雨が少ないためとても過ごしやすいです。

ホエール・ウォッチング が楽しめるシーズンでもあります。南の寒い地域の冬から逃げてクイーンズランドにやって来る人も多いです。

ブリスベン

30876326345_b7d9c9111e_b_fotor
photo credit: Idhren perfect paradise-10 via photopin (license)

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3_fotor

ブリスベンの気候は基本的に暖かく、夏は暑い亜熱帯気候になります。

夏の最高気温の平均は約30度です。夏は湿度も高くなります。ブリスベンの降水量は夏が多くなります。雨の影響などで洪水が発生することもあります。

冬の平均気温は平均気温は11度から21度と暖かい日が多いです。冬は晴れの日がほとんどで、雨が少ないので過ごしやすくなります。 朝、夕は冷え込む日もあるので気を付けましょう。

ケアンズ

9944184814_1d98a7fa7b_b_fotor
photo credit: Drumsara Cairns_DSC2657 via photopin (license)

%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%99_fotor

ケアンズの夏の気温は約24度から約31度です。熱帯性で、夏は暑くて湿度もためになります。

12月ごろから「雨季」のシーズンです。夜間は暴風雨の日も多くなるので気を付けましょう。

熱帯雨林を散策しながら川や滝を眺めに行ったり、世界最大のサンゴ礁グレート・バリア・リーフでのダイビングもできます。透明度が本当に高く美しい海です。

グレート・バリア・リーフの水温は暖かいので年中スキューバダイビングやシュノーケリングが楽しめます。

ケアンズは冬でも約18度と暖かいです。最も人気がのシーズンになります。

とても快適な気候で 過ごしやすくなります。ホエールウォッチングやクジラとのダイビングなどもできます。

パース&西オーストラリア州:Western Australia

26538908730_e7a845f5a5_b_fotor
photo credit: karldinnington Perth Skyline via photopin (license)

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b9_fotor

オーストラリアの左側に位置する西オーストラリア州はとても広い地域になります。そのため気候も様々です。

パースはオーストラリア中で、晴れの日が最も多い地中海性気候です。基本的に一年中暖かく、冬でも日差しがさんさんと降り注ぎます。パースでは年中アウトドアやビーチを楽しむことができます。

パースの夏の平均気温は、日中は約27度から約30度です。ただ朝夜は冷え込む場合も多く、寒い日は約15度まで下がってしまうので気を付けましょう。晴れの日が続き、この時期に雨はほとんど降りません。

パースの冬は暖かく雨の季節です。日中の気温は約18度から約21度です。寒い夜には12度くらいまで下がる日もあります。

南半球らしい土砂降りの雨と雷を伴うストーム(嵐)が来ることもあります。そんな日は屋内でまったりしていた方がいいかもしれません。

最後に

いろんな気候のあるオーストラリアですが、どの都市に行っても気をつけてもらいたいのは
①日差しが強い国なので日焼け対策!日焼け止め・サングラス・帽子は必須!
②暑い都市でも朝夜は冷え込むことが多い!羽織れる長袖の服を忘れない!

オーストラリアは一つの国ですが広大な国のため地域で文化はもちろん、気温や気候は様々です。

都市の気候の特徴を知っておけば現地への渡航準備に役立ちます。「オーストラリアでどう過ごすか?」「何処の都市に行くか?」も変わってくるかもしれませんね。

地図出典:Googleマップ

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
まずは無料で留学相談から