【英語に伸び悩む方必見】シドニーのMeetupに行ってきた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアに来たばかりで友達がいない、せっかくオーストラリアに来たのに英語を話す環境が少ない。出かけてみたいけど一人ではどうすれば良いかわからない。そんな悩みを持っている人はもしかしたら多いかもしれません。

そんな人たちにおすすめのサービスが『Meetup(ミートアップ)』。私自身、オーストラリアに来たばかりで友達が少ない、英語を話す環境が少ない、そんな悩みを抱えていました。そんな時、Meetupの存在を知り何度か足を運びました。実際にMeetupを通じて友達を作ることができ、今では毎週のように会っています。

今回は実際に参加してきた様子やオーガナイザー(主催者)にインタビューをしてきたので、皆さんにお伝えしたいと思います!

また、Meetupの内容や登録方法については前回の記事でご紹介しているので、そちらの記事もチェックしてみてください。

Meetup(ミートアップ)とは

Meetupとは、インターネット上でグループを作り、イベントを通じて実際に人々が会うことができるサービスです。世界180ヵ国以上で展開されているサービスで、オーストラリアでも盛んにイベントが開催されています。

興味・関心事によってグループ活動が行われており、数え切れないほどのグループが存在しています。

私が実際に参加したグループは『英語を話すこと』を目的としています。オーストラリアに来たばかりで英語にまだ自信がない人や、もっと英語を伸ばしたいと思っている人にとっておすすめのグループです。

他にも、言語に特化したグループだけでなく『スポーツをする』『お酒を飲む』『絵を描く』等、様々なグループがあるので、自分が興味を持てるグループが見つけられると思います。

私が参加しようと思ったきっかけ

他の国の友達がほしい!

オーストラリアに来たばかりの時、私は2週間だけ語学学校に通っていました。たった2週間という短い期間であったため、数人の友人はできましたが多くの人と仲良くなるには時間が足りませんでした。また、学校で出会った友人は学校に通いながら仕事をしている子が多く、予定が合わずに、結局休みの日は一人で過ごす・・・そんな休日を何日間か過ごしました。そんな自分に焦りを感じ、この状況を変えたいと強く思いました。

英語を話す機会が少ない

せっかくオーストラリアに来たのに、英語を話す機会が少ない・・・!現在、私は日本食レストランでアルバイトをしています。従業員は日本人ばかりで、もちろん仕事中のコミュニケーションは日本語。お客様は9割が日本人以外の人々なので英語での接客ですが、決まった英会話の繰り返し。語学学校で出会った友人と会ったり、仕事中に時間があればお客様とちょっとした日常会話をするように努めていますが、全体的に考えると英語を話す機会がとても少ないと感じていました。

そんな時に思い出したのが、このMeetupという存在。

シドニーの語学学校に通っていた時に先生が教えてくれました。「英語を話す機会が作れる!友達もできるかもしれない。君の英語はまだイマイチだから不安かもしれない。けど、行くべきだよ!君のオーストラリアでの生活には期限があるんだから楽しまないと!」と。そう言ってくれた先生の言葉を思い出し、確かに英語に対し不安はありましたが勇気を出して参加してみることにしました。

実際に行ってきました!

どんなグループのイベントに行ったの?

今回、私が参加したのは『Sydney English Conversation Group』というグループのイベント。このグループは文化交流と英語を話すことを目的としており、多くのネイティブ・ノンネイティブが集まります。また、オーガナイザーの一人が日本人で、困ったときは相談できるという安心感がありました。

必要な英語レベルは?

文化交流と英語を話すことを目的としており、参加に必要な英語レベルは設けられていません。私は英語力にまだ自信がないので、このグループであれば私でも気負わずに参加できるかもしれないと思いこのイベントへの参加を決めました。

 

会場に着いてからの流れ

今回の会場となる場所は、シドニーのタウンホール駅から程近いサンクチュアリホテルというパブ。会場に入り、まずは受付をし参加費を支払います。パブのカウンターで各自ドリンクを購入した後、オーガナイザーが席へ案内してくれます。席に着いた人から会話スタート!という流れです。

雰囲気は?

今回は、4、50人の人々が集まりました。10個程のグループが出来ており、パブ内はとっても賑やか!ジュースを飲んでいる人もいれば、ビールを飲んでいる人もいて会話が弾んでいました。4、5人のグループを作り着座形式で会話を楽しみますが、席の移動は自由にできません!顔馴染みのメンバーで集まったり、同じ国籍の人同士が集まってしまわないよう、オーガナイザーが配慮し参加者の席を案内してくれます。席の移動は定期的に行われ、今回は2時間半のイベントで2回席を移動しました。結果、合計10人と顔を合わせ会話をすることができました。

また、トークテーマは特に決まっておらず、その時のメンバーによって様々な会話が繰り広げられます。今回は国際恋愛の話や、シドニー内のおすすめの街やレストラン等の話で盛り上がりました。

参加するときに気を付けたいこと

参加に際し、気を付けたいことが何点かあります。グループやイベントの詳細は英語での表記なので確認が大変かと思いますが必ずチェックしてから参加しましょう!

  • 事前予約をする
    イベントによっては人数に制限があったり、予約の有無によって参加費が変わる場合があります。オーガナイザーが参加者の管理ができるよう、イベントに参加する場合は事前に予約をしましょう。(アプリやウェブサイトから簡単に行えます)
  • 注意事項をチェックする
    参加費や持ち物、服装がイベントによって異なります。パブ等でお酒を飲む場合は、ID(パスポートやPhoto ID)を必ず持参しましょう。ドレスコードがある場合もあるので、注意事項は必ずチェックしましょう。

日本人オーガナイザー(主催者)であるHijiさんの想いを聞いてきました

私が参加したイベントのグループ『Sydney English Conversation Group』のオーガナイザーの一人であるHijiさんに話を伺うことができたので、Meetupのグループを作ったきっかけなどを聞いてきました!

Q.グループを始めたきっかけは?

A.自身が別のグループ(IELTSの勉強会)の参加者だった時、そのイベントのオーガナイザーであるポールという人物から「一緒にイベントをやろう」と誘われたことがきっかけです。最初のイベントは毎週日曜日のみ開催していましたが、現在は金曜日と土曜日にも活動を広げています。

Q.グループ運営に対する想いは?

A.「シャイだから」「英語があまり話せないから」という人々の背中を押してあげたいと思っています。私事になりますが、カナダに留学をしていたことがあります。その頃はシャイな性格で、英語があまり話すことができなかったこともあり、友達がなかなかできず孤独な生活を送っていました。そんな時、日本が大好きなルイスというメキシコ人に出会い生活が変わりました。彼を通じて多くの友人ができ、カナダでの生活がとても楽しくなりました。ルイスに背中を押してもらったように、私も誰かの背中を押してあげたいと思っています。

また、イベントを通じて世界がもっと近づけばと考えています。グローバル化が進む中で、他の国の人々と触れ合い、相互理解ができるようになることが必要だと私は考えています。特にシドニーは多文化で、国籍や人種が違う人が多く集まるので、日本とは違った価値観の方に出会えるはずです。私自身、他国の友人と話すことをとても楽しんでいるので、イベントを通じて皆さんの世界の輪が広がっていけば良いと思っています。

Q.グループを運営する上で気を付けていることは?

A.安心・安全なイベントを開催するために、グループや参加者への配慮を怠らずにオーガナイズすることです。私自身、様々なイベントに参加したのですが、しっかりと全体を見てオーガナイズされたイベントが少ないと感じていました。

ナンパ目的でイベントに参加する人がいて、不快な思いをしたり、実際に被害にあったりしてイベントに来なくなったという話をたくさん聞いております(他のイベントでの話ですが)。私たちのグループに対しては、イベントに参加してくれる人々が不快な思いをすることなく、楽しく過ごしてもらうことを大切にしています。

実際に、イベントに参加してくれていた日本の女子学生が帰国前に、シドニーに旅行に来ていた家族と一緒にイベントに寄ってくれました。その際「娘がお世話になりました」と親御さんより声をかけていただき、このイベントをやっていて良かったと思いました。自分が子どもを持ったときに、安心して子どもを任せられるようなイベントにしたいと益々思いが強くなりました。

Q.どんな人にお勧め?

A.英語力を伸ばしたい人、色んな国の人達と交流したい人達にお勧めです。特に「安心・安全」を心がけており、私たちのグループはナンパ目的、営利目的、グループの輪を乱すような人達の立ち入りは禁止にしています。皆さんに安心してイベントに参加してほしいです。

参加希望者に一言お願いします!

色んな国の人達や、英語がネイティブの人達と触れ合える良い機会だと思っています。シャイな人や英語力にまだ自信が無い人でも入りやすいように工夫をしているので是非、参加してみてください!お待ちしています。

Kenichi Hijikata

参加してきた感想

実際に参加してみて、とても有意義な時間を過ごせたと実感しています。普段の生活でネイティブとゆっくり話す機会はあまりないので、発音や相槌、言い回しなどを知ることができ、新たな発見が多いと感じました。また、ノンネイティブの人と話すときは、お互いが英語の勉強中ということで心強さと安心感を感じました。(一方的かもしれまんが・・・)

英語でただ世間話をするだけではなく、世界中の話やオーストラリアの観光地、シドニーのお勧めの街やカフェなどの情報を聞くことができました。今後のオーストラリアライフの楽しみを増やすことができ、とても参考になりました。

実際に足を何度か運ぶことで、知人ができ、さらに友人へと発展させていくことができると思います。私も実際にMeetupで友人を作ることができたので、今後も定期的に様々なイベントに参加し交友関係を広げていきたいと思っています。

興味がある人は、是非ちょっとした勇気を出してMeetupに参加してみてください。きっと楽しいオーストラリアライフが待っています。

関連記事:【オーストラリア留学生必見】Meetupでローカルの友達や仲間をつくろう

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


NANAE
NANAE
オーストラリア在住ライター

日本では人材育成会社で勤務。友人と行ったドイツ・オーストリア旅行がきっかけで海外に興味を持ち、帰国する飛行機の中で留学を決意。帰国して半年後に会社を辞めマルタへ語学留学。その後、単独でのヨーロッパ周遊を経て、現在オーストラリアのシドニーでワーキングホリデー中!好きな飲み物はビール!物価が高いオーストラリアでもビールへの投資は惜しみません!!
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ