【オーストラリア貧乏ワーホリの味方】インスタントラーメン編

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんワーホリ生活をいかがお過ごしでしょうか?
オーストラリアで生活してみて、結構お金がかかってしまい、節約生活をおくっている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな生活をおくっている方必見!!!オーストラリアで購入できる味良し、コスパの良しのインスタントラーメンをご紹介いたします。

僕自身日本でも貧乏生活時の救いの食べ物として、何度もお世話になっていました。今回の記事では僕が実際に食べ、個人的な見解と感想で評価させて頂いたおすすめラーメンの紹介やおすすめの食べ方、そして日本のインスタントラーメンが恋しくなった方へ向けて、オーストラリアで購入できる日本のインスタントラーメンをご紹介させて頂きます。

インスタントラーメンの重要性

シドニーで生活をしていくにあたって、外食の値段の高さに驚きました。相場に関しては、安くても10豪ドル(日本円で約850円)かかってしまい、日本の「吉野家」や「ファミレス」などといった安い値段で食事ができるお店が少ないのが現状です。

その為、シドニーへ来た当初、所持金の少なかった僕はほとんど外食をすること無く、インスタントラーメンばかり食べる生活を送っていました。安さと美味しさを同時に兼ね備えており、なんといっても日本でも食べ慣れるということから、何度もインスタントラーメンに助けられる日々をおくっていました。

もしかしたら、似た様な境遇の方がいらっしゃるのではと思い、僕が食べてきたインスタントラーメンをいくつかピックアップしてみました。

シドニーで購入できるインスタントラーメン

シドニーでインスタントラーメンが購入できるお店はやはりスーパーがメインになってくるかと思います。

・Coles
・Woolwroth
・IGAスーパーマーケット

・Miracle Super Market(アジアンスーパー)

今回は主に上記の大手のスーパーマーケットで購入したインスタントラーメンを僕の評価基準と合わせて、紹介させて頂きたいと思います!


【表の見方】

  • 美味しさ:10段階で評価させて頂きます。
  • 値段:購入した際の値段を記載します。
    ※※購入時においては、5袋入りで購入したもの、1袋で購入したものがございますので、差異があることにつきましてはご了承下さいませ※※
  • コスパ:5つ入りと想定し1つあたりの単価を割り出します。
  • 容量:単位はグラムになります。
  • 総合評価:総合的な評価を10段階で評価させて頂きます。

 

BEEF FLAVOURED(5袋入り)

  • 美味しさ:5.0
  • 値段:1豪ドル(日本円で約82円)
  • コスパ:1袋あたり約0.25豪セント
  • 容量:100グラム
  • 総合評価:6(コスパは最強だが、味が淡白)

Colesで購入できるインスタントラーメンで、魅力はなんといってもお値段が安いということ!
5個入りで1ドルという驚く程安く、一個あたり約0.25セントという脅威的なコスパ力をほこります。
味は淡白で、駄菓子のラーメンを食べているような感覚でした。
日本のラーメンと同じ様な感覚でスープを入れるとだいぶ薄味になってしまったので、
個人的にはスープ少なめで食べた方が満足感は高いと思います。

▼購入先/Coles
Bay Street, Glebe NSW 2007

 

ちなみに、調理するとこのようになりました。

 

Indo mie Chicken Curry Flavour(1袋で購入)

  • 美味しさ:7.0
  • 値段:65豪セント(日本円で約53円)
  • 容量:80グラム
  • 総合評価:7(カレー風味で美味しいが、少しスパイシー)

こちらもColesで購入できる商品になります。
パッケージの詳細をみる限りだと、インドネシアのラーメンのようです。
味に関しては、やはり1ドルラーメンよりは値段が上ということで深みがあり、カレーフレーバーとなっていますが、日本のカレーでは無くアジア圏特有のカレーの風味と、味がしました。
例えるのであれば、グリーンカレーの様な感じですね。
ただ、結構辛さもあり好き嫌いが分かれる印象だったので、タイ料理などスパイシーな料理がお好きな方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

▼購入先/Coles
Bay Street, Glebe NSW 2007

 

Choice Chicken Instant Noodles(5袋入り)

  • 美味しさ:5.5
  • 値段:99豪セント(日本円で約81円)
  • コスパ:1袋あたり約0.25豪セント
  • 容量:100グラム
  • 総合評価:6(コスパは一番だが、駄菓子のラーメンの様)

1ドルラーメンがColesだけだと思っていた矢先、なんとWoolworthにも同じようなインスタントラーメンが存在していました。
お値段に関しては、Colesとほとんど大差がありませんが、1ドルを切るというColes以上のコスパ力をほこります。
ただ味に関しては、Colesの1ドルラーメンと大差は無く、
同じく駄菓子のラーメンを食べているような感覚でした。。。
食べ方次第では美味しくなると思いますが、個人的には味、量的にも少しもの足りない感じがします。

▼購入先/Woolworth
61-79 Quay Street, Haymarket NSW 2000

 

Mi Goreng(5袋入り)

  • 美味しさ:9
  • 値段:1.65豪ドル(日本円で約136円)
  • コスパ:1袋あたり約0.33豪セント
  • 容量:180グラム
  • 総合評価:10(コスパも良いし、日本人好みの味!)

こちらもWoolworthで購入できる、1ドルラーメンに引けをとらない高いコスパ力をほこるインスタントラーメンになります。
ただし普通のラーメンでは無く、ミーゴレンとはインドネシア系の焼きそばになるそうです。
味は比較的日本人好みで、今回紹介するインスタントラーメンで僕が一番気に入っているラーメンになります。
日本の焼きそばとは違い、少し甘みが強く、調味料も他のラーメンに比べると多い為、そのおかげで、他のラーメンには無い味の深みを出すことがでていると思います!
ただ少し脂っこいので、脂っこいのが苦手な方にはあまりおすすめできないですね。

▼購入先/Woolworth
61-79 Quay Street, Haymarket NSW 2000

 

Hot Chiken Flavor Ramen(1袋で購入)

  • 美味しさ:9.0
  • 値段:1.39豪ドル(日本円で約114円)
  • 容量:100グラム
  • 総合評価:8.5(結構辛いけど美味しぃー)

韓国産のインスタントラーメンになります。
こちらに関しては、シェアメイトの韓国人の友人に食べさせてもらったのですが、
彼曰く、韓国で1番人気のあるインスタントラーメンだとのこと。
しかも辛さは、韓国のインスタントラーメンの中で2番目に辛いということで、辛いもの好きの僕としては是非食べてみたいということで、実際に試食したところ。。。
めちゃくちゃ、辛かったです!!!
ですが、比較的短く後に引かない辛さだと感じ、味に関しても辛さだけでは無く、
甘みと旨味もあり、韓国で一番人気があるのもうなずけるラーメンでした!
ただ本当に辛いので、辛い物が苦手な方には、あまりおすすめできないですね(笑)

▼購入先/IGAスーパーマーケット
9-13 Hay Street, Haymarket NSW 2000

 

Kimchi song song ramen(1袋で購入)

  • 美味しさ:5.5
  • 値段:79豪セント(日本円で約65円)
  • 容量:140グラム
  • 総合評価:6(旨味が少し弱い)

辛いラーメンに胸を打たれたのか、立て続けに韓国のインスタントラーメンを購入してしまいました。
上記の韓国のラーメンと比べると、辛さは同じ程度なのですが、
旨味に関しては、断然上記のラーメンの方が強いと感じました。
ただコスパも良いので、初めて韓国の辛いラーメンを召し上がる際には、
先にこちらのラーメンを食べてみるのも良いかもしれません。

▼購入先/IGAスーパーマーケット
9-13 Hay Street, Haymarket NSW 2000

 

日本のインスタントラーメンが恋しくなったら

こうも海外のインスタントラーメンばかりを食べていると、どうしても日本のインスタントラーメンが食べてたくなりますよね。
安心して下さい。上記のラーメンよりは多少お値段がかかりますが、もちろんシドニーでも日本のインスタントラーメンを購入することができます。(実際は中国産を含む)

 

出前一丁 とんこつ味(1袋で購入)

  • 美味しさ:10
  • 値段:1豪ドル(日本円で約82円)
  • 容量:100グラム
  • 総合評価:10(美味しくない訳がない)

シドニーで購入できる日本のインスタントラーメンと言えば、多くの方がこの出前一丁を思い浮かべるかもしれません。
なぜなら、この出前一丁に関しては上記で紹介したスーパーマーケットすべてで購入できる商品になっているので、シドニー在住の方は一度は目にしたことがあるかと思います。
出前一丁に関してはいくつも種類があるのですが、今回はとんこつラーメンを食べてみました。
感想としては、やはり日本のインスタントラーメン。美味しくないはずがありません。
慣れ親しんだとんこつの独特の風味と味で、懐かしさが五臓六腑に染みわたりました。
あっと言う間にスープも完食しましたが、少しとんこつ感が強いので、
もしかしたら、好き嫌いが分かれるかもしれないと感じました。
でも、やっぱり日本のインスタントラーメンは美味しいです。

▼購入先/Miracle Super Market
644 George St, Sydney NSW 2000

 

NISSIN ラーメン みそ味(1袋で購入)

  • 美味しさ:8.5
  • 値段:1.35豪ドル(日本円で約111円)
  • 容量:116グラム
  • 総合評価:8.0(食べごたえはあったが、味噌汁)

こちらのラーメンもシドニーで購入できる日本のインスタントラーメンになります。
出前一丁のラーメンに比べると少々お値段がしますが、
その分容量も多く、食べた際の満足感は結構感じることができました。
味に関しては少し淡白な印象を受けたので、個人的には出前一丁の方が好みになります。
ただ、今回はみそ味を食べましたが、みそ以外にもしょうゆや、とんこつ味もありましたので、
次回は別の味のラーメンも食べてみたいと思います!

▼購入先/Miracle Super Market
644 George St, Sydney NSW 2000

 

おいしい食べ方

個人的によくやっていたのが、ColesやWoolworthの1ドルラーメンに関しては、スープを日本のインスタントラーメンと同じ感覚で作ってしまうと、味が薄くなってしまったので、あえてスープの量を少なくして味を濃くしたり、目玉焼きを乗せて、味のレパートリーを増やしてみたりして、いかに美味しく食べられるのかを日々模索していました。
ただ、所持金が少なかったのでできることにはだいぶ限りがありましたが(笑)

SNマンからのワンポイントアドバイス

  • 1ドルラーメンはスープの量を少なく!
  • 卵など、ラーメン以外の食材を使用して楽しむ!
    ※卵に関しては、スーパーで12個入りが約3豪ドルで購入できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
個人的に一番おすすめなのが、Woolworthで購入できる「Mi Goreng」というインスタントヌードルになります。
5袋入りで1.65豪ドルというコスパ力の高さと、安いにも関わわらずかなり美味しいので、ぜひ皆さん一度食べてみて下さい。

今回インスタントラーメン・ヌードルについて記事を書かせて頂きましたが、シドニーにアジア圏の方が多いこともあってか、種類もかなり充実していましたし、今回紹介できていないラーメンも数多く存在しますので、興味のある方は、色々試してみてはいかがでしょうか。
ただ、インスタントラーメンばかりだと、どうしても栄養が偏ってしまうと思いますので、お好きな方でもほどほどに食べるくらいをおすすめいたします(笑)

まずは無料で留学相談から

Morrow Worldは安心と信頼の「手数料無料」エージェントです。
ご留学に関するご相談は24時間受付中。費用や渡航前の準備・リアルな現地情報や治安から学校選びに関するご相談まで何でも政府公認の留学カウンセラーを中心としたプロのスタッフが丁寧にお答え致します。まずはご連絡頂ければ、あなたに合ったプランや費用をご提案致します。お気軽にご相談くださいませ。

この記事を書いた人


SNマン
SNマン
シドニー在住デザイナー

日本では、スマートフォン専用のゲームデザイナーとして働いていましたが、英語力を伸ばす為にオーストラリアにやってきました。 沖縄生まれ、沖縄育ちのウチナーンチュです! 一度しか無い人生を、後悔のないように楽しんでいきます。
まずは無料で留学相談から
日本からはこちら
050-3749-5949
オーストラリアから
04-0171-3952

お気軽にお問い合わせくださいませ