【シドニーのバス】OPALカード購入から乗り方まで徹底解説!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて訪れる土地での移動は、日本国内ですら大変ですよね!?

海外の知らない土地ではもっと大変です!

今回は、シドニーのバスをスムーズに使うために、下記の項目に沿って説明しています!

  1. 乗車券について(オパールカード、オパール シングル トリップ チケットについて)
  2. バス経路の調べ方
  3. バスの乗降方法(バスの停め方、乗り方、降り方、乗降時の注意点など)
  4. バスの種類(市バス、メトロバス、エクスプレスバス)
  5. バスの車内設備に関する豆知識
  6. お得な割引情報

1、乗車券について

バスに乗る前に、チャージが必要なOpal Card(オパールカード)とは?

オパールカードとは、シドニー広域圏(北はNewcastleニューカッスル、西はBlue mountainsブルーマウンテンズ、南は WoollongongウーロンゴンやSouthern Highlandsサウザンアイランドまで)の公共交通機関で利用可能なチャージ式ICカードで、バス・電車・ライトレール・フェリーが対象です。日本のSuicaやPASMOに似ていますが、乗り物限定で使用し、買い物等には使えません。

《オパールカードの種類》

  • 大人(黒色):16歳以上の人。
  • 子供(緑色)・学生(水色):4〜15歳もしくはNSWのフルタイムの学校に通う16歳以上の学生で申請した人。
  • 特定者(銀色):Approved From of Student ID CardTransportまたは Concession Entitlement Cardを持っていて、申請した人。
  • 年配者・年金受給者(金色):60歳以上のNSWの永住権保持者であり、NSWの高齢者カードをproof of entitlement cardを持っていて、申請した人。年金を受給している人。

*3歳以下の子供はオパールカード不要・運賃無料です。

《購入場所》

オパールカードは「Opal Card」「Top Up」と表示されているコンビニエンスストア、スーパーマーケット、シドニー空港駅の窓口、オンライン、電話をしてからの郵送(7〜10日かかる)で購入できます。

オパールカードを買うとき

  • May(Can) I have a Opal card, please ?
  • メイアイ(キャンナイ) ハヴ ア  オパール カード プリーズ?

《チャージ場所》

チャージ(お金をそのカードの中に追加すること)は「トップアップ」と言い、駅構内にある機械を操作してのチャージ、「Top Up」表示のあるスーパーマーケットやコンビニエンスストアのレジでのチャージ、オンラインでクレジットカードからの手動または自動チャージ、となります。

*オパールカードはTop Upの機械では購入できません。

プリペイカードにお金をチャージするとき

  • May(Can) I charge $〇〇 to this card, please?
  • メイアイ(キャンナイ)チャージ 〇〇 ドラー トゥー ディス カード プリーズ?

駅などにある機械でチャージする場合の操作方法を簡単に説明します。

カードのみの機械(Cards Only)と、カードと現金の両方が使える機械(Cards or cash)があるので、表示を確認して機械を選びます。

画面右上の「Top up your Opal card」を押します。

持っているオパールカードを画面の右下にある、カードホルダーに、画面のガイドに沿って挿入します。

カードにチャージする金額を選びます。

カード(card)と現金(cash)の両方が使える機械の場合、どちらで支払うか選びます。

カードの場合はカード挿入口にカードを差し込み、その下にあるボタンで、ガイドに沿って、暗証番号を入力します。

現金の場合は現金を投入します。

チャージが終了すると、レシートが必要かどうかの画面になります。必要なら「Yes」、不要なら「No」を押します。

オパールカードをカードホルダーから引き抜きます。

完了です。

オパールカードを使う際の注意点

  • 基本的には、乗り物に乗る前に必要な金額をチャージしておきましょう。乗ってからチャージするには、オンライン・電話しか方法がありません。
  • バスの場合、最低でも大人はAU$2.15、子供・学生・特定者・年配者・年金受給者はAU$1.07の残金が必要です。
  • 残金が十分になく、乗車している人やTap ON,OFFをしていない人は、時折検査に来るインスペクター(調査員)に見つかり、罰金が科せられます。
  • カード自体は無料ですが、初回チャージ(プリペイドのお金を入れる)のミニマム(最低限必要な料金)はAU$10となます。カードは一人につき一枚の購入が必要で、大人用、子供・学生用、特定者用、年配者・年金受給者用があります。旅行者は大人用か子供用のどちらかを使うことになるでしょう。
  • 「オートチャージ」という、オパールカード内の残金が少なくなると、自動的に自分の口座から引き落とされる設定にすることも、オンラインで出来ます。

*万が一の時のために、自分が購入したオパールカードの番号を控えておきましょう。オパールカードのサイトから個人情報を登録しておくと、紛失や盗難の際、カードを止めたり、残金を移行したりすることが出来ます。

「一回だけバスを使いたい」という方はOpal single bus tickets(オパール シングル バスチケット)!

Opal single bus tickets(オパール シングル バスチケット)(写真右側)はその名の通り、バス用の1回用乗車券です。

《料金》

Adult Opal single bus tickets(大人用オパール シングル バスチケット)

  • 0〜3Km:AU$2.60
  • 3〜8Km:AU$4.30
  • 8Km以上:AU$5.60

Child/Youth Opal single bus tickets(子供・学生用オパール シングル バスチケット)

  • 0〜3Km:AU$1.30
  • 3〜8Km:AU$2.10
  • 8Km以上:AU$2.80

通常のオパールカードを使うより、割高になります。

《購入場所》

Opal single bus tickets(オパール シングル バスチケット)は「Pre Pay ONLY」のバスを除き、バスの運転手から購入することが出来ます。この乗車券は購入したバスでのみ有効です。「Pre Pay ONLY」のバスでは、オパールカードが必要になります。

備考:Opal single trip tickets(オパール シングル トリップ チケット)
  • これは、電車・ライトレール・フェリーの1回用乗車・乗船券です。
  • Opal single trip tickets(オパール シングル トリップ チケット)の購入金額は乗り物の種類と移動距離に応じて異なります。
  • Opal single trip tickets(オパール シングル トリップ チケット)は「Opal top up and single trip ticket」の機械から購入できます。クレジットカードのみの機械と、現金も使える機械がありますので、表示を確認してから操作しましょう。

*Opal single bus tickets(オパール シングル バスチケット)とOpal single trip tickets(オパール シングル トリップ チケット)の詳細はWebサイトで確認できます。公式Webサイトはこちら。

*MyBusTickets(マイバスチケット)MyMuitiTickets(マイマルチチケット)などの紙チケットは、2016年8月1日で廃止されました。公式サイトはこちら。

2、バス経路の調べ方

路線の表示方法

路線によってバスの番号が決まっています。基本は3桁の番号で、バスの前面・左側面・後面に、最終目的地とともに表示されています。最終目的地の下のVIA 〇〇は、〇〇経由という意味です。基本的には、方向さえ間違わなければ、行ったバスで帰れます。

路線検索の方法

下記のようなものがあります。私が簡単だと思うものを、上位に書きました。

1.Google mapアプリを使う

使い方は日本のサイトと同じですので、地図や経路を探すのに適していますが、運賃と遅延などの情報は見られません。

2.路線検索アプリをダウンロードして使う

使い方が簡単で、バスの遅延なども表示されます。出発地と目的地からルートが探せます。アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

3.NSW(ニューサウスウェルズ州)のウェブサイトTransport for NSWを見る

広範囲の時刻表や路線の情報が見られ、料金なども表示されます。ただ、英語で色々書いてあるので、人によってはわかりにくいのと、Mapの表示が大まかすぎて分かりづらいです。移動前に調べるのに適し、シドニーの移動中に使うには少々不便かと思います。

このサイトの使い方

①出発地と目的地を入力し、青色の「GO」をクリックします。

②このような表示になるので、詳細を見たいルートをクリックします。

③各ルートの詳細がこのように表示されます。

④徒歩の経路を見たい時は「Show directions」をクリックします。これはマップのはずですが、このように参考になりません。

公式サイトはこちらをクリック

4.バス停の路線図を見る

そのバス停に停まるバスの路線図や行き先、バスの番号、時刻表が分かります。確実にそのバス停に、目的のバスが来るかどうか確認できます。ただ、行くまで分からないのと、路線の表示は分かりにくいので、上記との併用が良いかと思います。

3、バスの乗降方法

バスを待つときの注意点

・バスの遅延はしょっちゅうあり、来ない時もあります。早く通過することもあります。

・シドニーでは日本のようには並ばない人が多いですが、周囲の人がちゃんと並んでいるようなら、それに習って並びましょう。乗る際は乗車口付近で待機し、バスが来たら、更に乗車口に近づきます。

⇒時間に余裕を持って、バス停に着いておきましょう。

・バス停はこの写真のように、標識のみだったり、ベンチや屋根があったりします。

バスの停め方

・乗りたいバスが来たら、手を挙げて、運転手に乗る意思を伝えます。

・バスの中が満員だと、手を挙げても停まらず、停まっても降車専用で乗せてくれないことがあります。

Opal single bus tickets(オパール シングル バスチケット)を買いたい方は、「Pre Pay」と書かれていないバスに乗る必要があります。バスの側面に表示されていますので、表示のないバスを停めましょう。分からない時は運転手に確認しましょう。

プリペイのみのバスかどうか尋ねるとき

  • Excuse me? Is this Pre Pay only bus ?
  • エクスキューズ ミー? イズ ディス プリペイ オンリー バス?
  • プリペイのみのバスなら、オパールカードが必要なので、乗車できません。(バスの中でオパールカードを購入することは出来ません。)

バスの乗り方

・バスが停まったら、降りる人を待ち、乗車は基本的に前からのみ行います。

・基本は乗るときに支払いをします。

Opal single bus tickets(オパール シングル バスチケット)を購入するとき

運転手に行き先を伝え、支払いの後、乗車券を受け取ります。これはTap ON,OFFは要りません。

目的地までのオパールシングルバスチケットを買うとき

  • May I have a Opal single bus tickets to go to ○○○, please ?
  • メイ アイ ハヴ アオパール シィングル バス ティケットゥ トゥー ゴー トゥー ○○○ プリーズ?
オパールカードを使うとき

オパールカードの絵が描いてある機械に、オパールカードをかざします。これをTap ONすると言います。

・乗車は前からですが、オパールカードは車内のどこの機械を使ってもOKです。

・席に着くときは、赤いシートの優先席を避けて座りましょう。ただし、運転手に降車場所を教えてほしい方は、運転手の近くの席が良いかもしれません。青いシートは優先席ではありません。

目的地○○○に着いたら教えてくれますか、と運転手にお願いするとき

  • Could you tell me when you arrive  at ○○○, please ?
  • クジュー テル ミー ウェン ユー アリーヴ アットゥ ○○○ プリーズ?
  • 目的地の発音が分からないときは、スペルのメモなどを見せて伝えましょう。

大きな荷物がある時は、荷物を置けるスペースが運転席の後方にありますので、そこに荷物を置きましょう。

ベビーカーを押していく方は、優先席のシートを上げて、そのスペースにベビーカーを置きましょう。必ずブレーキをしてください。

バスの中は、禁煙・飲酒禁止・飲食禁止です。少しお菓子を食べたり、飲み物を飲んだりする人はいますが。

バスの降り方

乗車中

シドニーのバスの車内には、基本的にバス停名の表示がありません。降りたい時は、降車ボタンを押し、その次の停留所にバスが停まるという仕組みです。なので、乗車中は、自分がどの辺りにいるのか把握しながら乗車する必要があります。地図などで自分が降りるバス停と、その周辺の目印をチェックしておき、目的地が近づいたら降車ボタンを押せるようにしておきましょう。

私は慣れるまでGoogle Mapアプリを使っていました。所要時間に沿って、到着時間を予測し、到着予定時間の数分前になったら、自分の居場所と、バスが通過している道を照らし合わせ、目的のバス停の1個手前のバス停を通り過ぎた瞬間、降車ボタンを押す、という方法です。バスによっては、1区間が長いこともあるので、失敗したくない人にはこの方法をお勧めします。

*運転手に降車するバス停を教えてくれるように依頼しておけば、上記の方法より安心していられます。

*降車のタイミングを教えてくれるアプリもあります。やはり困ると感じる人はいるようです。アプリのダウンロードはこちらからどうぞ。

・ちなみに走行中はオパールカードの読み取り機はこのようになっています。

降車ボタンを押すとき

目的地が近づいたら、降車ボタンを押します。「ビー」と音が鳴り、「Bus Stopping」のランプがつきます。壊れていてランプがつかないこともありますが、ブザーが鳴れば、ちゃんとボタンを押せたことが確認できます。

降りるとき

バスのドアが開いて、降りる時、オパールカードをTap OFFします。(忘れるとバスの最大乗車料金AU$4.50が引き落とされます)降りるのは前後どちらのドアでも大丈夫です。ドアは内側に開きますので、ドア付近の人はぶつからないように注意しましょう。

一度Tap OFFしてから、間違えてもう一度機械にかざしてしまっても、このような表示が出ますので、大丈夫です。

4、バスの種類

*無料シャトルバス555は廃止されました。

市バス

青色と白色の外装です。路線ごとは3桁の数字で表示されています。

メトロバス

赤色の外装が多いです。M〇〇と表記されているバスは、各バス停の間隔が市バスより長く、エクスプレスより短いです。

エクスプレスバス

外装は青色と白色だったり、赤色だったり様々です。X〇〇と表記されており、メトロバスより各バス停の間隔が長いです。

L〇〇という表示のバスも各バス停の間隔が長いバスですが、メトロバスより長く、エクスプレスバスより短いです。何と呼ぶかは分かりません。

5、バスの車内設備に関する豆知識

オパールカードの読み取り機が、各ドア付近に2台ずつあります。

・吊り革、手すり、降車ボタン、停車サイン、消化器、天井の非常扉、非常用時に窓を割る用のハンマーは日本とほぼ同じです。

・赤いシートの優先席も日本とほぼ同じですが、シドニーの市バスはシートを持ち上げて、ベビーカーを収められるようになっています。

荷物置き場は先に説明したように、運転席の後方にあり、誰でも利用できます。

・作りの違いは、長いバスの場合、電車の接続部のようなじゃばらで接続され、2両編成になっていることです。

6、お得な割引情報

オパールカードのお得情報

①1日に引かれる金額の上限
  • 大人AU$15.40
  • 子供・学生・特定者AU$7.70
  • 年配者・年金受給者AU$2.50
②1週間(月曜日スタートの日曜日締め)に引かれる金額の上限
  • 大人AU$61.60
  • 子供・学生・特定者AU$30.80
  • 年配者・年金受給者AU$17.50
③日曜日に引かれる金額の上限
  • 大人AU$2.60
  • 子供・学生・特定者AU$2.60
  • 年配者・年金受給者AU$2.50
④タップ回数による割引

月曜日から日曜日にかけての1週間のうち、8回移動すると、その後は移動金額が半額になります。前回のTap ON&Tap OFF から次のTap ONまで1時間以上の間隔が空いていると、別の移動とカウントされます。つまり、通勤で朝晩バスを使っている人は、木曜日の晩に使用して以降は、日曜まで一回ごとの料金が半額となります。

⑤乗り継ぎに伴う割引

バス・電車・ライトレール・フェリーから降り、Tap OFFしてから、1時間以内に別の種類の乗り物に乗り継いだ場合、大人はAU$2、子供・学生・特定者・年配者・年金受給者はAU$1割引されます。ただし、ライトレールとフェリー間の乗り換えでは、適応されません。

⑥使用額に伴う割引

一度1週間の支払い上限金額の半額に達すると、その週はその後の運賃が半額に割引されます。

*電車の場合

ピークタイム(月〜金曜日の7am-9am、4pm-6:30pm)以外は30%割引されます。土・日曜日と公休日は全てオフピークとなります。

*シドニーエアポートライン

別料金なので、上記全ての割引き対象外となり、上限金額も異なります。

オパールカードの詳細http://transportnsw.info/tickets-opal/opal/about-opal

ニューカッスルの乗車料金無料区域

ニューカッスルには乗車料金無料の区域があり、その中での乗降であれば、オパールカードのTap ON,OFFは不要です。乗車区域外で乗ったり降りたりする方は、オパールカードの使用が必要になります。公式サイトはこちら。

最後に

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

情報は2017年9月13日時点で最新のものを載せていますが、情報・関連リンクなどは改定されていくと思いますので、その点はご容赦ください。

この記事を書いた人


namie
namie

看護師として約5年間急性期病棟で病院勤務し、英語でのコミュニケーションの必要性を感じ、ワーキングホリデーのためオーストラリアへ。語学学校、certificateコースを経て、アシスタントナースの資格を取得し、高齢者ケアをメインとしてナーシングホームで勤務。2年間のワーキングを終えた後は帰国し、看護師に復帰予定。
まずは無料で留学相談から