【月額$9.90から!】オーストラリア携帯の格安SIM比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

現代社会における必需品である携帯電話、勿論オーストラリアのワーキングホリデーでも必須です

昨今日本でもMVNO(格安SIM)が有名になってきていますがオーストラリアにも様々な携帯会社が存在します。

本記事ではオーストラリアの携帯電話事情とともにワーキングホリデーの方用に各社のサービス内容と料金を比較していきます。

*本記事の内容は2017年4月時点の情報です。

オーストラリア携帯事情

オーストラリアの携帯電話プランにはオージーや長期滞在の方用の1年または2年縛りプランとワーキングホリデーなどの短期滞在者用プランがあります。

長期プランでは携帯電話本体の値段を含めた料金になっていたり多少割安なこともあります。

ワーホリ携帯事情

ワーキングホリデーでオーストラリアに来る方の選択肢としては大きく分けて日系の会社、大手3社、MVNOがあります。それぞれの特徴を下記に記載します。

大手3社

日本でも携帯大手の会社が3社あるようにオーストラリアではテルステラ、オプタス、ボーダフォンの3社があります。

街中に支店がたくさんあり契約や質問を直接店舗に赴いてできるという利点があります。

料金はいくらかの無料通話・ショートメッセージし放題の28日3Gプランで30ドルほどから。

日系の会社

日系のエージェントなどが紹介してくれる携帯会社です。

契約からサポートまで全て日本語だけで行う事ができるのでオーストラリアに来たばかりの方で英語でのやり取りに不安な方でも安心です。

料金は端末代が含まれているかにもよりますが、少なくとも他2つと比較すると割高です。

MVNO(格安SIM)

テルステラやオプタスといった大手企業から回線を借りてプランを提供している会社です。回線は大手のものを使用していますので繋がる範囲などに差異はなく、同通信量のプランで比較した場合料金が安くなっています。

ただし店舗が少ないまたは存在しない会社ばかりで、プラン概要から契約まで全てオンラインで行わなければならないこともあります。

各社料金比較

ここでは各社のSIMのみプランにおける主要なプリペイドプランと月ごと契約(縛り期間なし)を料金、データ量、通話時間、日数に分けて比較します。

大手3社

会社 料金($) データ量(G) 通話時間 日数
 Telstera 30 1.5 $700の無料分 28
40 3 Unlimited 28
50  4 Unlimited 28
Optus 30 3 Unlimited 28
40 6 Unlimited 28
50 8.5 Unlimited 28
Vodafone 30 3 Unlimited 28
40 6 Unlimited 28
50 8.5 Unlimited 28

大手3社はどこも料金は横並びで日数が28日、Telsteraのみデータ量が夜間専用分を含んでいます。

まずはこの3社を基準に他社を見ていきます。

日系

会社 料金($) データ量(G) 通話時間* 日数
日系T社 39(長期契約の場合) 3 $1/1min+$0.25 1ヶ月
49(長期契約の場合) 7 $1/1min+$0.25 1ヶ月
日系N社 20(長期契約の場合) 1.5 100分無料 1ヶ月
32(長期契約の場合) 4 100分無料 1ヶ月
49(長期契約の場合) 10 1000分無料 1ヶ月
日系A社  23 2 17¢/30sec 1ヶ月
 33 4 $20の無料分 1ヶ月
 43 7 $40の無料分 1ヶ月

*長期契約は会社によってまちまちですが10ヶ月以上1年未満など

*日系の会社ではOptusの回線を使用しており、Optus回線同士の通話は無料

日本語でのサービスを受けることが可能という利点はありますが同データ通信料で他者と比べると多少割高です。

通話はOptus同士は無料なので周りがOptus関連ばかりなら問題ありませんがそれ以外の方にかける時は通話が無制限のプランでないので注意です。日数はどこも月単位です。

MVNO(格安SIM)

会社 料金($) データ量(G) 通話時間 日数
Jeenee Mobile 9.90 1.5(初めの半年以降は750MB) 200分無料 1ヶ月
25 2.5 Unlimited 1ヶ月
35(初めの3ヶ月は30) 8 Unlimited 1ヶ月
 TPG

(初期費用に+$10)

 19.99(初めの半年は10) 1.5 $550の無料分 1ヶ月
29.99(初めの半年は15) 3 Unlimited 1ヶ月
34.99(初めの半年は19.99) 7 Unlimited 1ヶ月
Vaya  16(初めの3ヶ月は13) 1 Unlimited 1ヶ月
22(初めの3ヶ月は19) 2 Unlimited 1ヶ月
26(初めの3ヶ月は23) 3 Unlimited 1ヶ月
Kogan 16.90(長期の場合割引有) 1 Unlimited 30~
29.90(長期の場合割引有) 5 Unlimited 30~
36.90(長期の場合割引有) 10 Unlimited 30~
OVO 9.95 1 $200の無料分 30
14.95 1.5 $500の無料分 30
34.55 8 Unlimited 30
Boost 10 1 Unlimited 7
30 3+4*2 Unlimited 28
40 5+4*2 Unlimited 28
Coles 10 1 Unlimited 10
20 2 Unlimited 28
40 7 Unlimited 28
Woolworth 13.5*3 0.4(400MB) Unlimited 30
27*3 3 Unlimited 30
40.5*3 8 Unlimited 30
Yomojo 19.90 2 Unlimited 30
29.90 6 Unlimited 30
39.90 9 Unlimited 30

*2 基本のデータ量+毎週末にその週末のみ使用可能なデータ1G

*3 Woolworthのポイントカードであるフライバイカードを登録した時に1割引されるため本金額となる

サービスの質よりとにかく携帯代を安く済ませたいならやはりMVNO(格安SIM)です。最初の半年限定ですが1.5GのプランがJeeneeMobileでは$9.90で、TPGでは$10で利用可能です。

高データ量帯でも$35前後で8G~10G使用可能で上記大手3社や日系企業と大きく差をつけています。また、$20以上のプランでは通話も無制限です。

総評

月額最安値はJeeneeMobileの$9.90で1.5G(最初の半年のみ、その後750MB)プランでした。

一概にどの会社にすべきかというのは断言出来ませんが、

・来たばかりで英語での契約に不安がある場合やトラブル時に日本語の対応をしてもらいたいなら日系企業。

・英語でのやり取りをやる気があるけどオンラインでなく実店舗で契約したい場合や大企業の方が安心な方は大手3社。

・とにかくコストパフォーマンスを重視するという方にはMVNO(格安SIM)

がオススメなのではないでしょうか。

私個人では今はどこでもWifiがあるということもありOVOの月額$9.95で1Gのプランで特に問題なく運用しています。

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
まずは無料で留学相談から